【手札を交換できる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード特集】ディスアド系ドロー札編

公開日: : 最終更新日:2018/05/05 オススメ汎用魔法・罠

情報量が膨大になり過ぎた為、効果やシリーズで区切って分割記事化する事にしました。

「一つの記事で一気に全部確認したいぜ!」って需要には反しているかもしれませんが、一応、初心者向けをうたった記事なのでご了承ください。

本記事では、手札交換やディスカードドローを主とするカードの特集となってます。

なお、同じような動きをする《打ちでの小槌》と似た動きをする《イグナイト・リロード》はディスアドしない+Pカード参照なので【ステータス参照系】に収録する予定です。

ドロー魔法・罠特集① ドロー魔法・罠特集⓶ ドロー魔法・罠特集③

ベーシック系

壺シリーズ

ステータス参照系
ドロー魔法・罠特集④ ドロー魔法・罠特集⑤ ドロー魔法・罠特集⑥

手札交換・ディスアド系

状況起因・不確定系

その他・特殊系
SPONSORED LINK

ディスアドするドロー札(手札交換)

手札抹殺

通常魔法
(1):手札があるプレイヤーは、その手札を全て捨てる。 その後、それぞれ自身が捨てた枚数分デッキからドローする。

お互いの手札を全て入れ替える超パワーカード

捨てても問題ないカードや捨てたいカードを多く保有しているデッキに採用するカードです。

無策で使うと、手札が一枚減り、相手の墓地を肥やすだけのカードになってしまいがちなので、採用する際は±をきちんと計算して扱うようにしましょう。

【暗黒界】や【魔轟神】なら必殺の一撃に早変わりです。

強み
  • 手札を大量に墓地に捨てる事を目的として使うと超強力
  • デッキ圧縮能力が非常に高い
 注意点
  • テキトーに使うと手札が一枚減って相手に手札交換(墓地肥える)させるだけのカードになりがち
 総評

手札断殺

速攻魔法
(1):お互いのプレイヤーは手札を2枚墓地へ送る。 その後、それぞれデッキから2枚ドローする。

速攻魔法であるところを上手く使いたい

こちらも実質手札が1枚減る事になる手札交換札。《手札抹殺》との最大の違いは、2枚チェンジと速攻魔法である事。

速攻魔法を上手く使う一例としては、予めセットしておいて相手のサーチ札を妨害したり、融合・儀式の発動にチェーンして不発にもっていくなどの動きが可能だったりする(場合によりけり)。

使い手によって強さが大きく変動するカードなので使いこなすと熱い。

強み
  • 速攻魔法である事を活かしたテクニカルな動き
  • 高速回転・キーカードの確保目的で使える
 注意点
  • 基本的にディスアド
  • お互いの手札が2枚以上ないと発動できない
  • 墓地へ送るなので【暗黒界】や【魔轟神】とのシナジーはない
総評 

暗黒界の取引

通常魔法
(1):お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。 その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。

どんなデッキでもうまく使えるカードではありません

墓地に置いておきたい・墓地効果が多いデッキや、【暗黒界】【魔轟神】等、捨てられることで効果が誘発するカードとのシナジーが大前提のカードです。

【暗黒界】使いはこのカード大好きです。

強み
  • 【暗黒界】や【魔轟神】など、かみ合った時の強さは異常
 注意点
  • 無策で使っても強くない
  • デッキを選ぶ
 総評

墓穴の道連れ

カード・トレーダー

永続魔法
自分のスタンバイフェイズ時に手札を1枚デッキに戻す事で、 デッキからカードを1枚ドローする。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。

弱さや脆さを理解したうえで使うカード

場に維持できれば毎ターン無料で手札交換可能なカードですが、置いたターンに仕事をしない・デッキに戻すカードはコストなので、チェーン破壊されるとただ単に手札が一枚減る等、独自の弱さ・脆さを持ったカードです。

正直な話、このカードを使うなら《打ち出の小槌》を使った方が安定しますが、何故かコアなファンがついているカードでもあります。

弱さや脆さを理解した上で使用する分には何の問題もありません。

強み
  •  維持すれば毎ターン手札交換可能
 注意点
  • 維持するのが現代では困難
  • 手札交換するならもっと安全なカードが他にもある
  • 機能するまでが遅い
 総評

リロード

速攻魔法
自分の手札を全てデッキに加えてシャッフルする。 その後、デッキに加えた枚数分のカードをドローする。

《凡骨の意地》とのシナジー目的が主戦場

こちらもほとんどの場合《打ち出の小槌》でOKな事が多いカードです。

ただし、《凡骨の意地》との噛み合わせという面では、速攻魔法である《リロード》ならではの強みが発揮されます。昔は結構愛用している人も多いカードでしたね。

強み
  •  凡骨の意地とのシナジー狙い
注意点 
  •  ほとんどの場合《打ち出の小槌》でOK
総評 

打ち出の小槌

通常魔法
(1):自分の手札を任意の数だけデッキに戻してシャッフルする。 その後、自分はデッキに戻した数だけドローする。

不要牌を弾き、必要牌を探す一枚

忍べて置きたいカードをデッキに戻し、必要なカードを探す。

墓地を肥やす動きでもなく、ただ単に手札とデッキを交換する効果なので、相当相性が良いデッキでないと採用できない一枚。

最近は《スカルデッド》さんで不要牌を弾けるようになったので、このカードを採用する理由も薄くなってきた印象です。

強み
  •  リロードやカードトレーダーと比較すると使いやすさが段違い
注意点
  •  相当コンボ性の強いデッキでもない限り採用は難しい
総評 

その他のドローカード記事リンク

ドロー魔法・罠特集① ドロー魔法・罠特集⓶ ドロー魔法・罠特集③

ベーシック系

壺シリーズ

ステータス参照系
ドロー魔法・罠特集④ ドロー魔法・罠特集⑤ ドロー魔法・罠特集⑥

手札交換・ディスアド系

状況起因・不確定系

その他・特殊系

関連記事もよろしくお願いします

タイトルにオススメとあるのに《カード・トレーダー》とか《リロード》とか全然オススメしていないという事実。でも、こういうカードも一応あるよ~って意味では有益だと思うので、載せておくことにします。

お次は壺系やステータス参照系ドローカードに足を踏み入れて行きますよ!


モンスター除去編

蘇生カード編

特殊召喚編

メタ・制圧編
 
ドローソース編

魔法・罠除去編
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    手札抹殺はワンキルジェムナイトで愛用してます。たまにドロソとして使用しているドン・サウザンドの契約と噛み合ってお互い手札全公開という笑える状況になるのはご愛敬です。

    • cast より:

      手札抹殺は管理人もかなりの使用頻度を誇るカードですね。手札交換の最高傑作といえるでしょう。

  2. 匿名 より:

    ディアドだとしても手札交換魔法を使えたら使いたい所
    リンクスでリスタートがよく使われているのもそういう理由

    • cast より:

      多少の情報アドは相手に与えますが、リスタートはディスアドしない引き直しですからねぇ~ 夢の無料マリガンッ!

  3. ななし より:

    今回は紹介されませんでしたが、モンスター回収もディスアドの手札交換カードかなぁと。ただ、フィールドにも干渉するカード効果なので今回の主旨とは異なるカードであり、紹介を省いたのですかね。
    私がパックで初めて当てたレアカードで最初は喜びはしましたが、効果を見て絶望した思い出があります。

    • cast より:

      片っ端からにすると情報がスクランブルして初心者が困ると思うので ある程度厳選しています。現行でも採用されているデッキとかあれば採用する理由にもなるんですけどね…。トレーダーを入れた理由としては、何故採用されていないかという理由を提示する意味合いが強かったので…ある種の特別枠的なあれです。

  4. かえして より:

    メタポ連続魔法手札抹殺は一度やってみたいんですよねー
    OCGのデッキデスはロマンですし

    • cast より:

      そういう特殊なデッキが通りにくいゲームになっちゃって久しいですからねぇ~ 別ゲーですが管理人は結構デッキデス好きな人なので愛用してたりしますw

  5. 匿名 より:

    抹殺はgえの回答になり得ますからね〜採用率めなかなか

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

《天空神騎士ロードパーシアス》効果考察:輪廻のパーシアスからの特殊召喚は必殺の輝き【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第三弾は、「天空の聖域」で

【Vジャンプ12月号(ホワイトローズ・ドラゴン付録)感想・レビュー】アキデッキを作るなら必ずゲット!《ゲーム小話》

本日発売(10/20)『Vジャンプ12月特大号』を購入して参りまし

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

→もっと見る

PAGE TOP ↑