【スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン:エラッタ】ターン終了時からエンドフェイズに変更された理由と影響

公開日: : カード裁定

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-』に収録される《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》のテキストが変更されているので取り上げて欲しいというご要望を頂きました。

言われるまで全然気付いてなかったのですが、確認してみたら確かにテキストが変更されていました。

《超融合》需要などで頻繁に使用されるカードですし、新旧テキストの差についてチェックしておきましょう。

SPONSORED LINK

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン の効果テキスト変更

新テキスト
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

旧テキスト
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

効果適用が「ターン終了時まで」から「エンドフェイズまで」に変更されています。

修正された背景としては、この手のカード名コピー効果は総じて”エンドフェイズまで”の適応だったらしく、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》だけが例外的に”ターン終了時まで”のテキストを持っていたようです。

最近は”遊戯王にも”分かり易さ重視の流れが来てますし、コピー効果は”エンドフェイズまで”と統一する為にエラッタされたっぽいですね。

テキスト変更による効果への影響は?

変更による効果への影響
  • エンドフェイズ発動の効果発動・適用を選択できるようになった
    コピーのリセット処理を先にする事で、エンドフェイズに発動する適用したくない効果をやり過ごす事が出来るようになりました。

 

具体的にコレと言ったものは思い浮かびませんが、一応強化されたと見て良いのでしょうかね?

①効果の適用は変わらずターン終了時までです

これまでは①②効果ともにターン終了時まででしたが、エラッタによって②効果だけエンドフェイズまでに変更される形になりました。

旧テキスト版を継続使用する人も多いと思うので、どちらの効果がエラッタされたのか間違えないようにしたいですね。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-06-08)
売り上げランキング: 1,901
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ターン終了時だのエンドフェイズまでだの
    コンマイ語相変わらずむずかしー

  2. 匿名 より:

    類例から考えて妥当な変更だけど正直このエラッタがゲームに影響するかと言われると…
    エンドフェイズにデメリットのある効果が発動するモンスターをコピーした場合はそれを回避できるようになったけどそんな機会ありますかね?

    • cast より:

      あんまりないでしょうねぇ
      変更されたという事実を把握しておく事に意味はあるでしょうけど

  3. H.T より:

    旧テキストだと、ネオスデッキを相手にして使った場合、強制効果により、エンドフェイズ時にデッキに戻ってしまいますが、エラッタ後はエンドフェイズまでのため、回避出来るのではないでしょうか?

  4. 匿名 より:

    管理人さんオシリスとオベリスクですよ
    むしろエラッタしてほしいのは覇王眷竜スターヴ・ヴェノムかなあ
    オシリスコピーで攻撃力を上げても特殊召喚されているから必ず墓地送りにされちゃうんですよね…

    • 匿名 より:

      新テキストスターヴと覇王スターヴは、エンドフェイズに先にコピー適用終了を選べば墓地へ送られないのでは

コメントを残す

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

《昇華騎士-エクスパラディン》の効果を墓地肥やし目線で考えてみよう!素直にデュアルモンスターを装備すべきなのかな?

『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク』に収録される新

【デュエルリンクス】聖騎士の槍持ち実装!デッキから任意の装備魔法サーチ!【OCGより先に実装された新カード第11弾】

OCG化に先駆けてリンクス実装されたカード第11弾! 現在開

→もっと見る

PAGE TOP ↑