【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

公開日: : カード裁定

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問題について。

初報では”可能な限りリリース”と翻訳されていたにも関わらず、OCG版には”全てリリース”とテキストにある為、ちょっとしたプチ混乱が発生しています。

リリース不可や耐性を持つモンスターがフィールドにいる際の処理について少し考えてみました。

まぁ…結局は裁定待ちなんですけどね。

SPONSORED LINK

原始生命態ニビルのリリースは効果である

《原始生命態ニビル/Nibiru, the Primal Being》 
効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《原始生命態ニビル》のリリースは効果です。

相手ターンに飛んでくる「壊獣」と表現する人も少なくはありませんが、効果か否かは大きな違いなので、結構誤解を招きかねません。

まぁでも、これが効果じゃなかったらそれはそれでとんでもねぇ…。

効果を受けないモンスターは当然リリースされない

効果である以上、モンスター効果を受けないモンスターや完全耐性を持つモンスターはリリースされません。

《RR-アルティメット・ファルコン》視点で言うと、効果じゃない「壊獣」はダメ!効果である「ニビル」はOK!って感じです。

…「RR」は《アルティメット・ファルコン》立てながら相手ターンに「ニビル」で妨害が視野に…(わくわく)。

リリースできないモンスターはリリースされない

《召喚僧サモンプリースト》《闇黒の魔王ディアボロス》等の”リリースできない”モンスターは当然リリースされません。

「原始生命体」にも負けないタフネス半端ねぇ…。

1体でもリリースできなかった場合…どうなるの?

これに関しては、現在2つの意見が出ています。

1つ目は、効果だから1体でもリリースできる状況なら可能である。

2つ目は、全てリリースと書いてあるのだからリリース不可・効果を受けないモンスターがいたら発動できない(またはリリースは出来るが特殊召喚処理はしない)。

管理人自身の一個人的な意見を言わせてもらうと、効果でリリースする訳だから、1体でもリリースできる状況なら発動は出来ると思っています(フィールドに効果を受けないモンスターしかいなくてもブラホ撃てるのと一緒な感覚)。

《妨げられた壊獣の眠り/Interrupted Kaiju Slumber》 
通常魔法(制限カード)
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

ちなみに《妨げられた壊獣の眠り》は何か1体でも破壊出来れば「壊獣」モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

《Re-BUSTERリバスター/Assault Revival》 
速攻魔法
自分の墓地に存在する「バスター・モード」1枚をゲームから除外して発動する。
自分フィールド上に存在するモンスターを全て破壊し、自分の墓地に存在する「/バスター」と名のついたモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、リリースする事もできず、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

※:文字通り全てのモンスターを破壊しないと特殊召喚できない。

しかし、《Re-BUSTER》等、文字通り全てのモンスターを破壊しないとダメなカードが存在するのも事実ですし、変な裁定が出ないとは言い切れません。

リリース不可や耐性持ちを無視して処理するのか?リリースのみ処理するのか?それとも発動すらできないのか?…今は静観する他ありませんな。

発売後の裁定に要注目です!

要するに発売後の裁定待ちなんですが、このご時世に《Re-BUSTER》と同じ様な裁定がでる可能性は相当低いと考えています。

まぁでも、どっちに転んでもニビルは強力だと思います。

全てのデッキがリリース不可のモンスターや完全耐性を場に残せるわけじゃないですからねぇ…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    こいつほんと暇人だな

  2. 匿名 より:

    妨げられた壊獣の眠りは確か
    全部破壊できなくても何かしら破壊すれば
    壊獣出せた気がする

  3. 匿名 より:

    二ビル出せるかはともかくリリースまでは処理できるんじゃないかなと思う。

  4. 匿名 より:

    英語だと可能な限りリリースという表記の噂

  5. 匿名 より:

    暇でいいじゃん
    心にゆとり持とうぜ

  6. 匿名 より:

    コメ1がアホ過ぎてワラエナイ。

  7. 匿名 より:

    これ仮に出せなかったとしてニビルくんはどうなるの?
    墓地落ちる要素もなさそうだけどもしかして握ったまま?

    • cast より:

      そういった面でも可能な限りリリース処理で落ち着きそうですよね。
      仮に出なかった場合は手札に残りますしw

  8. 匿名 より:

    自分の場にリリース耐性持ってる奴立てて守ってれば、ずっと手札にいてそれ以外をリリースで処理し続けられるってのはやばいなw
    さすがに1体でもリリース出来ない奴がいれば他のもリリースできないって裁定になるんじゃないかと思うけど、どっちにしろディアボロスがかなり活躍してくれそう。

  9. 匿名 より:

    このカードの影響でリリースされないモンスターが環境入りの可能性感じる

コメントを残す

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

《昇華騎士-エクスパラディン》の効果を墓地肥やし目線で考えてみよう!素直にデュアルモンスターを装備すべきなのかな?

『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク』に収録される新

【デュエルリンクス】聖騎士の槍持ち実装!デッキから任意の装備魔法サーチ!【OCGより先に実装された新カード第11弾】

OCG化に先駆けてリンクス実装されたカード第11弾! 現在開

【彼方のアストラのカードスリーブ・マット発売決定・予約開始】アニメ面白かったですねぇ【サプライの軌跡】

「彼方のアストラ」シリーズより、スリーブ・プレマ等の最新アイテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑