【地中海シャンバラ+サブテラーの妖魔セットは強い】墓地のサブテラーマリス過労死確定!

公開日: : サブテラー

連日「SPYRAL(スパイラル)」と「ヴェンデット」の記事ばかりUPするのもあれなんで…本日は「サブテラー」に関する話題にしました。

「サブテラー」って聞くと大型・リバースって事で汎用性・出張性とは縁遠い存在と考えられているようですが、「サブテラー」にも実はあります… 汎用カード!

あ、《サブテラーマリスの妖魔》の事ではないのでご安心下さい。

「サブテラー」を支えるフィールド魔法《地中界シャンバラ》とスーパーレアだったら大変だった可愛い子ちゃん《サブテラーの妖魔》ちゃんの実力に刮目せよ!!

SPONSORED LINK

《地中界シャンバラ》《サブテラーの妖魔》は余裕の出張性能!

《地中界シャンバラ》
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「サブテラー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分の裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
その後、その攻撃を無効にできる。
 《サブテラーの妖魔》
効果モンスター
星1/地属性/魔法使い族/攻 800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドの「サブテラー」モンスター1体を対象として発動できる。
その発動を無効にする。その後、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にし、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

今回ご紹介する便利セットはこの二枚。

《地中界シャンバラ》は「サブテラー」モンスターをサーチするだけでなく、「サブテラー」モンスターの表裏をコントロールする「サブテラー」の生命線とも言える縁の下の力持ち的カードです。

《サブテラーの妖魔》は凄くかわいい!じゃなくて…

条件付きの万能手札誘発カウンター兼「サブテラー」モンスター展開の要として活躍する超優秀な一枚です。そして、やっぱり可愛い!!

墓地に落とした「サブテラーマリス」を過労死させる出張セット!

この出張セットには前提として墓地を雑に肥やすまたはピンポイントで「サブテラーマリス」を墓地に送れるギミックが前提となります。(※:《愚かな埋葬》や「シャドール」による《影依融合》等)

  1. まず前提として墓地に「サブテラーマリス」が落ちている状態
  2. 《地中界シャンバラ》を発動し《サブテラーの妖魔》をデッキからサーチします。
  3. 《サブテラーの妖魔》をフィールドに展開して《サブテラーの妖魔》の効果②を自身対象にして発動。墓地の「サブテラーマリス」を表側守備or裏側守備表示で特殊召喚します。

 

この手順を踏むだけで大型「サブテラーマリス」を盤面に展開する事が可能になる訳ですが、この動きの強みはここらの選択肢にあります。

選択肢1 《地中界シャンバラ》の②効果で即座に「サブテラーマリス」のリバース効果を発動しに行く。
選択肢2 《地中界シャンバラ》の②効果で《サブテラーの妖魔》を表側にし相手ターン用に妖魔①効果を構える。

 

手札に《サブテラーの妖魔》がもう一枚あるなら、選択肢1でリバース効果を使用した後に、自身効果で裏側化して更に備えるなんて事もできますね。

選べる「サブテラーマリス」モンスターたち

カード名 リバース効果
《サブテラーマリス・アクエドリア》 サブテラーマリスの数だけセットカードを破壊
《サブテラーマリス・アルラボーン》 サブテラーに効果破壊耐性付与
《サブテラーマリス・リグリアード》 相手モンスターを除外
《サブテラーマリス・グライオース》 デッキからカードを墓地へ送る
《サブテラーマリス・ボルティニア》 裏側表示モンスターのコントロール奪取
《サブテラーマリス・ジブラタール》 サブテラー1体を捨てて2枚ドロー
《サブテラーマリス・エルガウスト》 モンスター1体を表側攻撃表示にして攻撃力を0
《サブテラーマリス・バレスアッシュ》 自身以外のモンスターを全て裏側守備表示に

管理人のオススメは《リグリアード》!

リバース・効果モンスター
星7/地属性/爬虫類族/攻2000/守2700
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

 

管理人のオススメというよりは、出張させてた場合にデッキを問わずに効果を活かせるのが《サブテラーマリス・リグリア―ド》と《サブテラーマリス・グライオース》の二種類ってのが真実。

モンスター除外の《リグリア―ド》と万能墓地肥やしの《グライオース》が汎用性能だと二大巨頭って感じです。

墓地からの蘇生なのでデッキへのスロット負荷が最小限なのがポイント!

「サブテラーマリス」をキチンと墓地に送る事ができれば、妖魔ちゃんの数だけキッチリと妖魔カウンターの構えor「サブテラーマリス」効果に繋がるのがポイント!

デッキへのスロット負荷も《シャンバラ》+《妖魔》の6スロット+「サブテラーマリス」1~2枚で抑えられるのが嬉しいですね。

まぁ、墓地に送るって点を考えると「シャドール」が第一候補なんでしょうけど…

「ジェムナイト」に主張させて《ブリリアント・フュージョン》からの《サブテラーマリスグライオース》+「ジェムナイト」モンスターで《ジェムナイト・アメジス》なんてのも面白いかなぁ~なんて(笑)

まぁ、最悪《愚かな埋葬》やその他雑な墓地肥やしカードとの併用もできるので、汎用性自体は中々のモノなんじゃないでしょうか?

フィールド競合が低い、召喚権が余りがちってデッキで是非どうぞ!(なんか良いのあったかなぁ?)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 王神、5000 より:

    ひゃっはー!妖魔かわいい!
    地属性で魔法使いだし、全体的にリバースってか裏守備も増えるし、アウスもいれて可愛い子デッキでも作るか~。
    回らんな。アウスが邪魔になりそうだけど、どうにかしよう。

  2. 匿名 より:

    妖魔ちゃんに一目惚れしてサブテラー組んでみたのですが・・・ちょっと妖魔ちゃん有能可愛すぎんよ~

    ところで妖魔ちゃん≒マリスの妖魔だと思うのですが、バックボーン的にどういう立ち位置なんでしょうね?協力者?

  3. 音速丸 より:

    シャドールにサブテラーを出張させると、サブテラーマリスの妖魔(きっと妖魔ちゃんの竜化した姿)の使い道が益々無くなるという悲しい事実…。
    サブテラーといえば今月のブイジャンプに導師が付録となりますが、妖魔ちゃん以外の初動要因となれば良いのですけれどね(;^^)

  4. 匿名 より:

    妖魔「悪いサブテラーマリスが暴れてるの! このままじゃシャンバラが危ない!」

    戦士たち「なんだって! 俺たちが倒すぜ!」

    ーサブテラーの決戦ー

    戦士「やったぜ! マリスを全部倒した! これでシャンバラも平和に…」

    妖魔「な~んちゃってぇw バリアルフォーゼ! ビャアアアア!」

    マリス妖魔「じゃんじゃじゃ~ん! 今明かされる衝撃の真実ゥ!」

    なのだろうか…

  5. 匿名 より:

    グライオースいいですね、トレードインで落とせるし出張性能良さげですね。

  6. 匿名 より:

    堕天使とかどうかなグライオースで足りない魔法罠ピンポイントで落とせるし、エコバックにしか召喚権使わないし、専用フィールドも無効効果も堕天使には無いですし相性いい気が。(組む気は無いけど…)

  7. anonym より:

    十月の裁定が召喚獣に刺さったからこちらに鞍変えしました。
    「魔法使い族を手札に呼べる魔法カード」、すばらしいですね(使い方が間違い)
    竹光はフィールド競合のないフリーな環境をご提供いたします。
    端末世界や燃え竹光とともにメインフェーズを完封しながらドローしつつ暴れるのは大変に気分のいいものです。
    サブテラーマリスによる打点の補強と追撃性能が生かせるのも魅力ですね。
    でなければ、そうですねぇ……「星鎧」とかいかがでしょう?
    当然永続トラップである傀儡を手札に握ることを前提とする副産物ですが、特殊召喚の条件がサブテラーにあつらえたかのように当てはまります。
    相手ターンにも使えるかはわからない裁定待ち段階にはありますが、相手ターンにも使えればリグリアード氏のリアル回転力がはねあがることうけあいに御座いましょう。
    それでは。

コメントを残す

【デュエルリンクス】「遊戯王GX」ワールド開放が決定!PC版の稼働開始は今冬予定!

現在開催中の東京ゲームショーにて、『遊戯王デュエルリンクス』の

【竜騎士ブラックマジシャンとキメラテック・メガフリート・ドラゴンの効果判明】EXモンスターゾーンのモンスターを食われる恐怖

海外で販売となる『LEGENDARY DRAGON DECKS

【カウンター罠「見切りの極意」効果考察】手札誘発への対処としては上々か?やや扱いにくさも…

《電送擬人エレキネシス》に続いてもう一枚目、カウンター罠《見切

【電送擬人エレキネシス効果考察】相互リンク切断!機界騎士サポート!エレキ新規!出来る事色々!

『エクストリーム・フォース』の店頭用ポスターから新たなカードが

【カードスリーブ投票《モリンフェン》が現在一位】投票の締め切り日は明日17時!まだの人は投票急げ!!

関連記事: 【カードプロテクター・スリーブカードイラスト大投票

【ストラクR-神光の波動-全収録カードリスト】《同胞の絆》《アテナ》《宣告者》の再録が嬉しい!

遊戯王公式情報サイトから画像引用 本記事は、2017年9月23日

【サブテラーの導師が付録の「Vジャンプ11月号」は本日発売】アークファイブ・ソウラ・犬マユゲの感想

《サブテラーの導師》が付録の『Vジャンプ11月特大号』を購入し

《サイバネット・リフレッシュ効果考察》相手サイバース族モンスターの文字が重くのしかかる!これは流石に使いにくいか?

アニメ放送終了後の定期ツイートにより10月14日発売『エクスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑