【汎用性の塊「トロイメア」リンクモンスターは集めておくべきカード】リンク軸のデッキなら常に採用候補!?

公開日: : トロイメア

『トロイメア』カードの特集はカード判明時にザッとやりましたが、このカードたちの汎用性についてはそこまで深くまだ語っていませんでしたね。

本日は、汎用リンクモンスターという部分にフォーカスを当てて、「トロイメア」リンクモンスターについてじっくりと見ていきます。

使われるとは思っていたけれども、想像以上にリンクデッキのEXデッキの更新が目まぐるしいぜ…。

SPONSORED LINK

「トロイメア」リンクモンスターを汎用使用する際の注意点

うまく相互リンクできるか?
  • 相互リンクが重要になるので、これが無理なく達成できるテーマなのかどうかが重要。
  • ゴブリン(左右)、フェニックス(上、右)、ケルベロス(上、左)を基準に考えると捗ります。
カードを捨てる事に旨味はあるか?
  • リンク召喚した場合の効果にはコストが付きまとう。
  • 相互リンクでドローが返っては来ますが、捨てるカードがあるかどうかは結構重要。
採用デッキにとってそのカードがどれほど有用かどうか
  • 採用するデッキに足りない効果を補う感じで選定すると捗る
  • 召喚権が重要なデッキでの《トロイメア・ゴブリン》は神

トロイメア・マーメイド

トロイメア・マーメイド レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp043

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/悪魔族/攻1000
【リンクマーカー:下】
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。

ご使用の際は《夢幻崩界イヴリース》もどうぞ!

《マーメイド》を使用する際は、メインデッキに《イヴリース》を採用する必要あり!

《イヴリース》も汎用カードなので、1,2枚出張させると【リンク召喚】の択や幅が広がって面白い。

相互リンク状態以外のモンスターへの弱体化強化も強力です。

相性の良いデッキ傾向
  • メインデッキに《イヴリース》を無理なく採用できる
  • 他の「トロイメア」リンクモンスターも一定数以上採用している
  • 相互リンクしやすいリンクデッキ

トロイメア・ゴブリン

トロイメア・ゴブリン スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp044

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/悪魔族/攻1300
【リンクマーカー:左/右】
カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。

召喚権がもっと欲しいデッキにどうぞ!

出張性という面だけで語ると、このカードが実は一番有能かもしれない…。

左右マーカーで相互リンクしやすく、追加の召喚権も行使しやすい名脇役。

管理人は、《イゾルデ》からの動きを使う「剛鬼」デッキにて、《イゾルデ》⇒《サモン・ソーサレス》の動きをした後に、メインモンスターゾーンの《ジェット・オーガ》と《ゴブリン》で相互リンクしながら《剛鬼スープレックス》で更に動く流れに使っています。

効果対象にならない効果も強力ですが、召喚権追加が楽々導入できる点を高く評価しています。

相性の良いデッキ傾向
  • 召喚権が重要でもっともっと欲しいデッキ
  • 相互リンク状態になると自分の効果でも対象にとれなくなるので、自分で対象をとったりしない構成のデッキ

トロイメア・ケルベロス

トロイメア・ケルベロス レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp045

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

サモンソーサレスで送り付けたモンスターを割ったりできて器用です

基本的には、相手が展開したモンスターを割るのが役割ですが、最近は《トーチ・ゴーレム》や《サモン・ソーサレス》と言った、モンスター送り付け効果が何かと豊富なので、《ケルベロス》の効果は先行でもガンガン使っていけます。

送り付けたカードを処理しながら手札効果して、相互リンク状態のモンスターに効果破壊耐性を付与する動きは中々に強力。

相性の良いデッキ傾向
  • 《トーチ・ゴーレム》や《サモン・ソーサレス》を多用する
  • テーマ内やEXデッキに破壊効果の選択肢が薄い

トロイメア・フェニックス

トロイメア・フェニックス レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp046

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

盆回しフェニックスで送り付けたフィールド魔法を破壊!

送り付け系カードと相性が良いのは、《ケルベロス》だけではないッ!

《盆回し》で相手にフィールド魔法を送り付けて、《トロイメア・フェニックス》で破壊する「盆回しフェニックス」でテンションアップ。

破壊トリガー効果を持っているフィールド魔法と併用すればもっとお得に面白くなります。

相性の良いデッキ傾向
  • 《盆回し》を採用するくらいのフィールド魔法依存デッキ
  • 破壊された際に効果を発動するフィールド魔法を持っている
  • 盆回しフェニックスという響きが何か好き

トロイメア・ユニコーン

トロイメア・ユニコーン スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp047

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
【リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。

①のデッキバウンスがメイン。破壊や戦闘色の強いデッキにどうぞ

①のデッキへのバウンス効果がとにかく強力です。

リンクモンスター版の《鳥銃士カステル》ってのは流石に言い過ぎだと思いますが、展開力が豊富なデッキならば素材量も気にならないのでほぼ同等の動きが可能になるはずです。

「ユニコーン」と名の付くモンスターはなんか強いジンクス…あると思います。(主にマジェユニ)

相性の良いデッキ傾向
  • 破壊効果や戦闘破壊は得意だが、バウンス効果を持っていないデッキ
  • リンク3を悠々リンク召喚できる展開力を持つ
  • 左右マーカーを用意しながら除去する事に旨味を感じられるデッキ

トロイメア・グリフォン

トロイメア・グリフォン ウルトラレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp048

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはこのターン発動できない。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

鎮座するだけでフィールドのモンスター効果を掻き乱す。魔法・罠セットも魅力的。

先行で雑に出すのが好きなのは管理人だけでしょうか?

リンク4は重いですが、①効果で展開に使用した魔法・罠カードをセットでき消費軽減も見込めるので、額面よりはずっと軽い印象を受けます。

相互リンクが切れるとこのモンスター自身も不能になるので要注意。

相性の良いデッキ傾向
  • 先行で立てる制圧系効果を持ち合わせていないリンクモンスター
  • 墓地から再セットする魔法・罠の選択肢が強いとなお良し

とりあえずそれぞれ1枚ずつは持っておいた方が良さげ

既に採用率も話題性も高いので、皆さん周知の事とは思いますが、念の為に「トロイメア」リンクモンスターの汎用性について解説しておきました。

今ならどのカードも1コイン以下で購入出来て集めやすいです。

とりあえずそれぞれ一枚ずつもっておくと安心できそうですね(*’ω’*)

Amazon:トロイメア

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ジャックナイツとトロイメアは合いますかね?
    なかなか複雑なので構想が思い浮かばない。笑
    誰か教えてください。すいません

    • cast より:

      ジャックナイツならEXに多少の余裕はあるでしょうし悪くないと思いますよ。元々同じ存在ですしw

  2. 匿名 より:

    剛鬼トロイメアの展開力は凄まじいと聞きます。トーチなどの展開カードは植物リンク等ワンキルで使われてたけど、これからは制圧リンクに使われそうですね。ドミニオン虚無空間グリフォンセットとか怖すぎる

    • cast より:

      糸冬。 剛鬼トロイメアはマジで強いですよ…あれで剛鬼パーツが規制されたら流石に悲しい。

  3. ここの より:

    何気にリンク2初の ↑ → マーカー持ち、かつバックも割ってくれるフェニックスはエクストラリンク狙うのにすっごくありがたい
    自力でメインゾーンに移れるリンクネフィリムの存在も考えると、リバースモンスターのいるカテゴリとの相性もそこそこいいかも

  4. ラララ より:

    手札消費をカバーできるデッキや捨てることをコンボできるデッキが相性いいかも
    少なくても1年目のパックでこんな汎用出していいのか……カードの息切れしないかが不安です

    • cast より:

      スーパー枠で地道に消費していくような汎用効果の枠を大放出した感じですもんね。最終的にはこれよりも強力な汎用カード出るって事になるのかな

  5. 匿名 より:

    一枚ずつもってて良さそうだが、枠がない
    やはり15枚は少ないな

    • cast より:

      でも増えるとまた話が違ってくるでしょうし、EX15枚って本当に絶妙ですよね。(15枚好き)

  6. 匿名 より:

    リンク界の召喚獣

  7. 名無し より:

    今日、フォーマッドスキッパー買いにいったけどマーメイド用の下地に使いたい。
    門さえ2枚使えれば六武でも……

  8. huyu より:

    剛鬼メアではとりあえずマスターオーガ(リンク先に豪鬼)+フェニ+ゴブリンを立てますね。
    もうちょっと考えればもっといい展開できそう。
    除去や回収効果が無い豪鬼にはベストマッチな奴らですよ、ホント

  9. 匿名 より:

    一年目でこんなソリティアテーマが来るとはなあ どうなっちゃうんだこのカードゲーム

  10. 匿名 より:

    イヴリースがちょっとな・・・・・。
    トロイメア使い以外にもマーメイドが必須になっちまう。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【守護竜ヴァレットデッキレシピ】サベージドラゴンとレッドデーモンアビスの共演!【ヴァレル最高】

話題の「守護竜」を搭載した【ヴァレット】デッキがようやく完成し

《魔神儀の祝誕》で《虚竜魔王アモルファクターP》を儀式召喚!格段に使い易くなった!?

フィールド魔法だから《儀式の下準備》でサーチ出来ないし、儀式召喚効

【パワー・オブ・ブレイブ/強くてオススメカード5選】パワーツール実装!伴竜の登場でバスブレも強化!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「パワーオブブレイブ」

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第二話感想】動き出す坂巻!背景に隠されし暗号を解き明かせ!

《ワンピースの表紙が目印です》 カイドウの正体や第四王子のヤバさ

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

→もっと見る

PAGE TOP ↑