【リンクテーマ「トロイメア」デッキ・効果考察】相互リンクで盤面掌握!夢想と悪夢の共存【相性の良いカード追記】

公開日: : トロイメア

《夢幻崩界イヴリース》を含む「トロイメア」関連カードが「YU-GI-OH.JP」で大量公開されました。

テーマのほとんどが【リンクモンスター】で構成されているという尖ったテーマ「トロイメア」。

「トロイメア」という言葉の意味の解説などを交えながら、カードの効果・デッキの傾向・相性の良いカードなどを少しずつ綴っていきます。

…ジャックナイツ達はどんな夢を見ているのだろうか?

SPONSORED LINK

「トロイメア」とは?

これはあくまで管理人の推測ですが、

「トロイメア」は、「トロイメライ(夢・夢想)」と「ナイトメア(悪夢)」を掛け合わせた造語で、《イヴリース》の不安定な共存状態を『夢想と悪夢のハザマ』として表現したものではないでしょうか?

シューマンの名曲『トロイメライ』は、『子供の情景』というピアノ曲の第7曲に位置する曲ですが、《イヴリース》の表情がどことなく無邪気に感じるのもこれを汲み取ってのことなのかもしれませんね…。

「トロイメア」カード早見表・効果詳細

夢幻崩界イヴリース
  • メインに入る現在唯一の「トロイメア」モンスター
  • ①召喚時に墓地のリンクモンスターをリンク状態になるように特殊召喚
  • ②自分の場にいるとリンク召喚以外の特殊召喚を封じられる
  • ③自分フィールドから墓地に送られると相手フィールドに送り付ける事もできる
トロイメア・マーメイド
  • ①メインデッキから「トロイメア」モンスターを1体リクルート
  • ②非相互リンク状態のモンスター全ての攻守を1000ダウン
トロイメア・ゴブリン 
  • ①マーカー先にモンスターを1体召喚できる
  • ②自分の相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない
トロイメア・ケルベロス 
  • ①相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を破壊
  • ②自分の相互リンク状態のモンスターは効果で破壊されない
トロイメア・フェニックス 
  • ①相手フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊
  • ②自分の相互リンク状態のモンスターは戦闘で破壊されない
トロイメア・ユニコーン 
  • ①フィールドのカード1枚をデッキに戻す
  • ②通常ドローが自分の相互リンク状態のモンスターの数と同じになる
トロイメア・グリフォン 
  • ①墓地の魔法・罠カードを自分フィールドにセットする(そのターン発動不可)
  • ②非リンク状態の特殊召喚されたモンスターの効果発動を封じる(発動できないなので永続効果などはすり抜ける)

※ 「トロイメア」リンクモンスターの①効果はすべてリンク召喚に成功した場合の効果。コストとして手札1枚が必要ですが、発動時にそのモンスターが相互リンク状態だとドローのボーナスがあります。

夢幻崩界(デストロイメア)イヴリース

効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

①効果について
召喚誘発で墓地の左右系統のマーカーを持つリンクモンスターを蘇生できる効果。
蘇生できるリンク数に制限はないので、高リンクを蘇生できるとかなりお得!
効果は無効になっていますが、すぐさま【リンク召喚】に繋げるはずなので問題にはなりません。
蘇生しながら更なる高リンクに繋げる効果だと考えるが〇
②効果について
どうせすぐ【リンク召喚】で処理するので行動抑制力は低め。
③効果と連動した効果なので、相手が【リンク召喚】を使わないデッキならばメリットとして機能する可能性も?
③効果について
絶対に相手の場に特殊召喚しないといけないような錯覚に襲われますが、③効果は任意効果なので送りたくなければ送らなくてOK。
相手が【リンク召喚】を使わないデッキならば、②効果で足枷できるので積極的に送り付けるのもあり。
あと、守備貫通などと併用すると思わぬコンボが発生します。

トロイメア・マーメイド

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/悪魔族/攻1000
【リンクマーカー:下】
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。

①効果について
メインデッキに入る「トロイメア」モンスターは、現在《夢幻崩界イヴリース》のみなので、必然的に引っ張ってくるのは《イヴリース》となります。
《イヴリース》の効果は召喚誘発なので、特殊召喚との相性はそこまで良くありませんが、恐らく相互リンク状態で出すのでドローも付いてくるでしょう。
メインデッキに入る「トロイメア」の増加でドンドン強くなる効果です。
②効果について
 フィールドの相互リンク状態以外のモンスター全ての攻守を1000ダウン。シンプルに強い全体弱体化効果です。

トロイメア・ゴブリン

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/悪魔族/攻1300
【リンクマーカー:左/右】
カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。

①効果について
このカードのリンク先限定でモンスター1体を召喚できる効果。
《イヴリース》の①効果が名称ターン1効果じゃない理由が何となくわかりましたね。
ボーナスのドロー効果は発動時に処理しますが、召喚追加効果はそのターンに使えるふわっとした感じなのでメインとサブのテキストが前後していて面白いです。
②効果について
「トロイメア」デッキは相互リンクを作り易い構造になっているのでかなり厄介な効果でしょうね。
ついでに書かれている対象にならないは本当に強いからなぁ…魔法・罠・モンスター効果種類も問われていない点も強力です。

トロイメア・ケルベロス

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

①効果について
破壊できるのは相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスターのみです。
エクストラモンスターゾーンに存在するモンスターや通常召喚したモンスターは破壊できないので要注意。
②効果について
相互リンク状態なら効果で破壊されなくなります。
相手の効果だけでなく自分の効果でも破壊されなくなるので《ブラックホール》や《激流葬》で巻き込んでも全然平気。

トロイメア・フェニックス

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

①効果について
《フェニックス》に限った話ではありませんが、ハンドコストを支払って《サイクロン》ではやや物足りない印象。
必ず相互リンク状態を作り出してドロー効果もマルっといただきするのが大切。
②効果について
低リンクの「トロイメア」はステータスがやや貧弱なので《フェニックス》の戦闘破壊耐性は結構大事になってきそう。
《フェニックス》《ケルベロス》《ゴブリン》が揃うだけでも結構な硬さ。

トロイメア・ユニコーン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
【リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。

①効果について
フィールドのカードなら種類を問わず何でもデッキバウンス!
カード名が異なれば出せる汎用リンク3モンスターなので汎用枠としての活躍にも期待できそう…。
②効果について
エクストラリンク状態も含めると、最大ドロー枚数は6枚!
まぁ、そこまで行ってたらロックも凄い事になってるし6枚引かなくても勝ってるよね。2枚、3枚ドローできるだけでもかなり有利です。

トロイメア・グリフォン

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはこのターン発動できない。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

①効果について
墓地の魔法・罠を何でもフィールドにセットできてしまうので「トロイメア」デッキのみならず、様々なデッキで悪事を働く可能性を持った効果です。
既に墓地に魔法・罠が存在する状態ならば、コストで捨てたカードを再セットする事もできるので良い感じにやりくりしましょう。
②効果について
非リンク状態の特殊召喚されたモンスター全ての効果発動を封じる。
強力な効果ですが、場合によっては自身の①効果も封じてしまうので要注意。
自分でもコントロールしきれてない所が「トロイメライ(夢)」と「ナイトメア(悪夢)」を足した「トロイメア」っぽさでもあります。

「トロイメア」デッキのコンセプト

この画像久々に使った…(笑)

【エクストラリンク】を確実に狙っていくとまではいかないものの、相互リンクによる盤面制圧からの【エクストラリンク】が根底にはあるでしょう。

果たして思惑通りの動きをするかどうかは実際に回してみない事には分かりませんが、《イヴリース》の効果を最大限に引き出しつつ展開しながら除去ったりアドを得たりする効果は揃っているように感じます。

また、それぞれの持つ固有効果は全て汎用効果である事も大きな強みです。素材指定も汎用なので、テーマ内で使ってOK!出張してOK!といった印象です。

「トロイメア」と相性の良さそうなカード

《スケープ・ゴート》などのトークン生成カード

遊戯王カード MP01-JP022 スケープ・ゴート ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

♦ポイント①

トークンはきちんと別名モンスターとしてカウントされるので安心

 

カード名が異なるカードという指定なので、複数生成したトークンの内の一体を汎用リンク1(リンクスパイダーやリンクリボー)に変換すれば「トロイメア」リンクモンスターにつなげる事が出来ます。

「魔轟神」でコストを強みに!

遊戯王カード 【魔轟神獣ケルベラル 】【スーパー】 DTC3-JP008-SR ≪クロニクル3 破滅の章 収録≫

♦ポイント①

「魔轟神」モンスターにはコストになると墓地から特殊召喚されるモンスターが沢山いるのだ!

 

「トロイメア」リンクモンスターの①効果にはもれなく、手札からカードを1枚捨てるという発動コストが含まれています。

なので「魔轟神」を混ぜてディスアドを全てなくしボーナスのドローも含めて得しまくってしまおうというのが「魔轟神」プラン。

シンクロではなくリンクの頭数として使用するってのが引っかかる人もいるかもしれませんが、うまくやればシンクロ要素もぶち込めて凄く面白い構築が可能になるかもしれません。

《フォーマッド・スキッパー》で楽々変身

【シングルカード】LVB1)フォーマッド・スキッパー/効果/ウルトラ/LVB1-JP002

リンクモンスター版の《プリズマー》(どちらかというと《融合識別》)である《フォーマッド・スキッパー》は、「トロイメア」モンスターをリンク素材指定している《トロイメア・マーメイド》との相性が良いです。

②効果で引っ張ってくるサイバース族を用意する必要はありますが、メインがやや貧弱な「トロイメア」にとっては重要な頭数要員になってくれるかも?

今ならまだまだ全然安くて集め時って感じですが、本当に使われるかどうか自信はありません。

イヴリースの人気だけでも結構ファンを獲得できそうなテーマ

 

《イヴリース》のイラスト人気だけでもかなりのファンを獲得できそうなテーマです。

「ジャックナイツ」ファンはちょっと複雑な心境かもしれませんが、そこは生き残っている「蒼穹」さんに期待って事で!

《蒼穹》+《アウラム》の新フォームも楽しみだなぁ~(妄想)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 1,316
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 桐咲 より:

    トロイメアは、専用デッキを組んでも良し汎用としてEX に入れても良しで本当に便利そうです。
    メインが何でもいいので構築が捗ります。

  2. 匿名 より:

    個人的に魔轟神でグルグルできたら面白そうだと思います
    ただリンク軸になりそうな気もしますが⋯

  3. 匿名 より:

    魔轟神なんかコストの捨てるで
    展開出来ていいんじゃないですかね

  4. 原子番号19番 より:

    新時代の召喚獣との声もありますが僕は汎用性高いけどそこまででもないかなと思います。デッキを選ぶという印象が強いです。ただリンク召喚と好相性のデッキに出張されて大会に顔位は出すかなーって感じです

  5. 匿名 より:

    ユニコーンの最大ドロー枚数が7枚とありますが
    相互リンク状態のトロイメアの「種類」の数なので現状じゃ6枚が限度じゃないでしょうか?

  6. かえして より:

    イヴ地味に悪夢再び対応してない?
    出張要因となる未来がミエル・・・と言おうとしたけど純構築に出張要因でも普通に強そうで・・・

  7. ロマン派アクアアクトレス より:

    テーマデッキとしてはメインデッキのトロイメアに委ねるところがあるって印象ですね

    かつてのspyralのような相互リンクを駆使するデッキだとなかなかいい仕事しそうなリンク体が多くて組み込むのが楽しみ反面、いらぬヘイト集めそうだなと危惧…
    自分もしぶとくspyral使いなので彼らの力を借りようと思います!

  8. ν より:

    スマホだと詳細の部分が読みにくいけど、我慢しなくちゃダメ?

  9. 匿名 より:

    フリー素材便利スギィ!

  10. にゃん より:

    イヴリースとマーメイド機界騎士に出張できて嬉しい
    デザインもいいし楽しみなテーマです

  11. 匿名 より:

    星遺物の抵抗のイラストを見る限り、蒼穹もなんかやばそうだよね
    実は蒼穹はイヴリースの中にいる可能性も……

  12. 匿名 より:

    グリフォンだけ…画像がなかったか…!!

  13. 通りすがりの人 より:

    とりあえず星槍は相性が良さそう。《星遺物を継ぐもの》の特殊な効果の意味が分かった、相互リンクのためか…あとは過去の星遺物テーマと同じく専用フィールド魔法がありそうなのでそれに期待します。

  14. cast より:

    管理人です。
    コストという事で「魔轟神」の採用案大いにありだと思います。星槍も良いですねぇ~ というか今まで出てきた「星遺物」は比較的どれも悪くないかもですね…。

  15. にゃん より:

    フォーマッドスキッパーが相性いいと話題になってました

  16. 匿名 より:

    イラスト相当禍々しいっすねぇこれは悪夢ですわ
    イヴちゃんに救いを…

  17. 匿名 より:

    7つの大罪モチーフというだけでテンション上がる

  18. 匿名 より:

    ジェムナイトも相性良いと思います。

  19. 破れたトゥーン より:

    グリフォンの いらすと はスフィンクスでいいんじゃないかな?
    地方によっては仲間扱いとかされてるらしいですし

  20. 匿名 より:

    ヴォルカニックバレット辺りで手札を
    ちょっと潤す必要を感じた(ソリティア感)

  21. 匿名 より:

    フォーマッド・スキッパーは微妙だね
    今の段階じゃマーメイドに枠使うより素直に他の汎用リンク入れたほうが強くなるだろ
    メインに「トロイメア」モンスターが増えればスキッパーもいらなくなるし

  22. ラララ より:

    とりあえず回してみないとよくわからない
    トロイメアのメインモンスターって増えるのかな?

  23. ここの より:

    素材がゆるいおかげでトレジャーパンダーとソルチャでエクストラリンクも難しくなさそう
    あとはどうやって魔法罠5枚落とすかですね

  24. 匿名 より:

    ドロー枚数についての記述、下の方まだ直ってないですよ

  25. 通りすがりの人 より:

    悪夢再びでイヴリースと星槍を使い回すのです~

  26. 親切なおじさん より:

    星杯に入れて使って見たら楽しくていいですねこれ 最初にリースしか握ってなくて聖遺物星杯を出し損ねそうなときにも散々展開したあとからゴブリンで追加召喚できるのがグッドでした
    エクストラゾーンの下にイブがいてその横にグリフォン+αの状況を作ると相手にマーカーを向けずにおいておけるのでそこを基本に展開してます

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑