【ヴェンデットデッキ・カード効果評価】アドヴェンデット・セイヴァーは何枚必要!?

公開日: : 最終更新日:2018/09/17 ヴェンデット

今回は個人的に長く愛用するデッキになりそうなので、いつも以上にじっくりゆっくりコトコト目に記事を書いていきます。何回かに分けて書くつもりなので、今回はその第一弾記事となります。

第一弾は、新旧含めた「ヴェンデット」カードの優先度を5段階評価と一口メモでまとめた記事です。カードを客観視しながらデッキのフォルムを明らかにしていこう。

SPONSORED LINK

「ヴェンデット」モンスター(儀式・リンク)効果・評価

デッキの中核を担うカード。
デッキに1~3枚入る。
星5程ではないにせよ重要なカード。
0~2枚(場合によっては3枚)入る。
優先度は低いが役割はある。
構築次第で入るかどうか判断する。
結構きつい。
愛がないと中々入らない。
何かあったに違いない。
近年は中々お目にかかれない。

 

  • リヴェンデット・スレイヤー
    《儀式の下準備》に対応している為、どの儀式モンスターよりも優先度が高い。レベルのマッチングも容易。
  • アドヴェンデット・セイヴァー
    名前通りアドを稼ぐ。墓地から回収できるカードが「ヴェンデット」カードと広いのがポイント。ハンドコスト要求の多さをこのカードが補おうとしている。儀式と並べると擬態する。
  • リヴェンデット・エグゼクター
    自身以外のカードに対象耐性を付与する効果と3000打点が強力。レベルの高さに少々難有りですが、十分に乗りこなせます。1,2枚が無難。
  • ヴェンデット・バスタード
    除外したカードによって相手を拘束する。基本的にマスト除去対象なので驚異度は高め。個人的に好きだけど入って1枚って所でしょうか?
  • ヴェンデット・キマイラ
    破壊に対する抑止力。リリースor除外された場合の効果がアドを稼ぐ効果なら理想的でした。

《アドヴェンデット・セイヴァー》は何枚必要か?

とりあえず2枚と言い続けて来た管理人ですが、型によっては一枚でも事足りる気がしてきました。

ただ例外はあって、初動に《セイヴァー》を絡めるタイプ(芝刈って墓地に落ちた「ヴェンデット」カードを回収する等)だと「やっぱり2枚欲しいな~」ってのが本音です。

《リユニオン》とかサーチ出来ない「ヴェンデット」カードを積極的に使いたいなら《芝刈り》からの回収プランはやっぱり魅力的ですね。

「ヴェンデット」モンスター効果・評価

  • ヴェンデット・ヘルハウンド
    「ヴェンデット」カードを糧に特殊召喚可能がとにかく便利。《コア》や《ストリゲス》を捨てたり、ターン1の「ヴェンデット」魔法を捨てたりとお得なムーブも多様です。
  • ヴェンデット・ストリゲス
    《ヘルハウンド》《ヴェンデット・ナイト》《ヴェンデット・チャージ》、各種儀式リリースに使うと展開に繋がって非常に便利。
  • ヴェンデット・コア
    アンデット族なら何でも除外出来るので《シノビネクロ》や「不知火」モンスターと組み合わせやすい。《コア》を使用して《エグゼクター》を出すと耐性面が超強固。しかし、レベルの関係で組み合わせが結構大変。
  • ヴェンデット・アニマ
    コストなどで墓地に送っておけば展開に組み込めるのが素敵。アンデット族以外特殊召喚できなくなる制約は初動に組み込むなら留意する必要あり。
  • ヴェンデット・レヴナント
    フリーチェーンのモンスター除外(特殊召喚限定)ですが、フィールドから儀式に当てる術が周り依存。《ヴェンデット・チャージ》のおかげで少し簡単になりました。

《ヘルハウンド》と《ストリゲス》の使いやすさ凄い!

《ストリゲス》と《ヘルハウンド》の二体はやっぱり頭一つ抜けて使いやすいです。

《レヴナント》は《ヴェンデット・チャージ》のおかげで少し使いやすくなりましたけど、それでもやっぱり困る事が多いですね。

《シノビネクロ》と《ヴェンデット・コア》は宇宙過ぎる

遊戯王 VJMP-JP153 シノビネクロ(日本語版 ウルトラレア) Vジャンプ 2018年 10 月号

《ヴェンデット・コア》と《シノビネクロ》のシナジーはやっぱり凄い!

墓地に《コア》と《シノビネクロ》が落ちてるだけで、《アドヴェンデット・セイヴァー》(リンク2)を確保しながら墓地の「ヴェンデット」カードを回収できるって…どんだけ宇宙なんだ…と。

個人的に2枚位入れてもいいと思ってます(超お気に入り)。

「ヴェンデット」魔法カード効果・評価

  • リヴェンデット・ボーン
    「ヴェンデット」デッキの強さの源。リリースを手札・フィールド・墓地から供給できる上に儀式モンスターを手札・墓地から儀式召喚って強い事しか書いてません。身代わり効果もバリ強です。
  • リヴェンデット・バース
    任意の「ヴェンデット」モンスターを墓地に送りながら儀式召喚できるのは強力。初動に絡める事で展開力が格段に向上するカード。儀式を握る事が重要なデッキなので4枚目以上のボーンとしてカウントできる。更にボーンには無い利点もあり非常に強力。(評価を上方修正しました)。
  • ヴェンデット・ナイト
    手札1枚を「ヴェンデット」モンスターに変換可能。捨てて強いカードや墓地に置いておきたいカードとの組み合わせで強さが変動する。《ヘルハウンド》を捨てて《ストリゲス》サーチ、儀式モンスターをそれ以外に返還など用途・ルートは様々。
  • ヴェンデット・チャージ
    手札・フィールドのアンデット族を「ヴェンデット」モンスターに変換。2:1交換のリクルート札ですが、アンデットなら墓地に送りたいシーンも多いので想像以上に強い。ターン1なので重ね引きすると弱いですが、《ヴェンデット・ナイト》や《ヘルハウンド》のコストに当てる事が出来るので少し安心。
  • ヴェンデット・ナイトメア
    手札を沢山捨てられる。レベル変動と打点アップだけなのは流石にきつい。もう少しなにか欲しかった。

「ヴェンデット」罠カード効果・評価

  • ヴェンデット・リボーン
    相手のモンスターをリリースできるのは純粋に強い。出て来たトークンをうまく儀式に使ったりコストに使えると〇(残念ながらチャージのコストには使えない)。
  • ヴェンデット・リユニオン
    一度フィールドを経由するので「ヴェンデット」モンスターの効果付与効果をイージーに利用できる。パーフェクトエグゼクター(コア、レヴナント、ヘルハウンド使用)も夢じゃない。必殺技カード枠。
  • ヴェンデット・デイブレイク
    フレーバーを大事にした「ヴェンデット」ファンデッキなら是非入れたい。コア使用の《エグゼクター》でこのカードを背負うと強いしカッコイイです。
  • ヴェンデット・リバース
  • 不要牌を弾いて「ヴェンデット」モンスターと儀式魔法に変換する動きにどれほどの魅力を感じられるか。アンデット族5枚をデッキに戻して1ドローはそんなに美味しくない気がしますね。(どちらかと言うと異次元からの埋葬うちたい)。

《ヴェンデット・リボーン》はケア手段が完璧なら強いはず…

《ヴェンデット・リボーン》は、出て来たトークンをきちんと処理(活用)できるかが最重要課題です。

《ヴェンデット・チャージ》のおかげで前よりはかなり使いやすくなったと思います。

確定枠が意外と少ないんですよねぇ…

便利なカードは沢山ありますが、絶対に入る(確定枠)は実は意外と少ないです。

それこそ確定となると、《スレイヤー》、《セイヴァー》、《ボーン》、《ストリゲス》、《ヘルハウンド》の5種類くらいじゃないでしょうか?まぁ、だからこそ面白く…そして難しいんですよね。

使いたいカード次第で構築が大きく変わるデッキなので色々試してみる必要がありそうですな。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ユキ より:

    セイヴァーよりユニゾンビ混ぜるとハリファサモソの方が優先度が上がったりで個人的には一枚でいいかなと思ってます。
    純儀式構築だと値段も安めで済むのもいいかなと思います

    • cast より:

      展開に組み込むなら2枚 そうでないなら1枚って感じですかね?確かにハリファイバーを優先するシーンは多いので

  2. ラララ より:

    ヴェンデット魔法・罠サーチが最後まで来なかったので魔法・罠は採用するとしてもボーン、ナイトぐらいですかね
    ただ、ガチとか強くするとか考えなければ他のを採用するのもありです

    個人的には、EXはあまり使わないのでチューナーを入れてシンクロ多めか普通に使いやすいリンクに染めるか悩み所です
    シノビネクロとは相性がいいのでシンクロで攻めたいところです

    • ラララ より:

      少し適当なことを言ってしまいました。
      魔法・罠はそこまで絞らなくても管理人さんが書いてあるチャージ、バース、リユニオンあたりは少し考えた方がいいかもしれませんね
      バースは使えたら中々強いので……

  3. torte より:

    リボーンのトークンって送りつけても制約受けるの自分だけですよ

  4. 匿名 より:

    シングル買い終えて、これから作ろうってところなので参考にさせてもらいます

  5. huyu より:

    バースは初動に使ってますね
    下級は結局1体ずつになった…、レブナントはサモソが鉄板ですね

  6. 匿名 より:

    確定枠はデイブレイクがあるんだよなぁ(イラストだけ)

  7. 匿名 より:

    不知火の隠者と儀式の下準備二枚から先行制圧出来るルートが見つかったとか…?

    • cast より:

      リリーサーが安定するデッキですからねぇ~ 横に並べるカード次第では強固な先行制圧も可能だと思います

  8. 匿名 より:

    記事にしてくださりありがとうございます!
    私はテーマ性を重視してデッキを組むタイプなのでこの記事を参考にヴェンデットっぽいデッキを組みたいと思います!

  9. ゴースト鬼塚(偽物) より:

    リバースは、そこそこ使えると思うんですけどねえ…
    除外しまくるデッキですし。ただ、罠ってのは少しキツかったですかね。

    不知火のかなちとか宮司を入れると、コストとして除外できるし、少しは良くなると思います。
    まだ回してないから分からないですけど。

  10. H.T より:

    私は、基本的に最初から儀式するのを目的にしています。
    今回の中で、「リヴェンデット・エグゼクター」が一番イラストが好きなので、スレイヤーと共に出すのを楽しんでいます。
    そのため、リンクのアドヴェンデット・セイヴァーは少し墓地がこえてから、出すようにしています(正直、1枚でも足りますが、念のため3枚積みにしています)。
    いま儀式魔人リリーサーと儀式魔人デモリッシャーを各1枚、ダークグレファー(終末の騎士でも可)3枚入れて、遊んでいます。
    なお、ハリファイバーは高いので、使わないデッキを考えています。

    • cast より:

      儀式魔人はシューティングライザーを使えば簡単に落とせて発動不可のデメリットも気に説使えてイイ感じですよ!

  11. マサカド より:

    リボーンで出したトークンは墓地へ送ることが条件であるチャージのコストに出来ないのではと思いました。(間違えていたらすみません)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!収録テーマ・再録カード大量判明!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

→もっと見る

PAGE TOP ↑