【ヴェンデットデッキ特集】カード効果解説・相性の良いカードなど!スレイヤーは《儀式の下準備》対応ですよ!

公開日: : 最終更新日:2017/08/21 ヴェンデット

海外版『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録されたばかりのアンデット儀式テーマ「ヴェンデット」が、9月9日発売『エクストラパック2017』に早くも収録されるとの事で、てっきり一年待つと思い込んでいた管理人は心の中で小躍りしております。

関連記事:【バイオ?スポーン?海外新規テーマ「Vendread」に心躍る!】

カード効果などについては上の記事で大体触れたので、今回は相性の良いカードを中心にデッキの方向性を考えて行きます。

とりあえずユニゾン隠者混ぜるっきゃねぇ!!

SPONSORED LINK

「ヴェンデット」カード効果・テキスト

ヴェンデット・ヘルハウンド

《ヴェンデット・ヘルハウンド》 効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 0/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、手札から「ヴェンデット」カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《リヴェンデット・スレイヤー》にフリーチェーンの魔法・罠除外を付与す!

儀式に使用される事で、その儀式「ヴェンデット」モンスターに効果を付与する事こそが「ヴェンデット」モンスター最大の特徴。

それだけでなく手札の「ヴェンデット」カードを捨てる事で自己蘇生できるので、シンクロやランク3エクシーズの素材にするなど働きは多岐に渡ります。

特に《ユニゾンビ》との相性は最高で、《ユニゾンビ》で墓地に送り手札の「ヴェンデット」カードを捨てればレベル7シンクロorランク4エクシーズを選択可能。墓地が肥えている時は当然《馬頭鬼》が優先されますが、初動など墓地が全く肥えていない状況下や《リヴェンデット・スレイヤー》を出したい時には重宝するはずです。

ヴェンデット・レヴナント

《ヴェンデット・レヴナント》 効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
のカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《リヴェンデット・スレイヤー》にフリーチェーンのモンスター除外を付与す!

一回までなら相手にやられてもOKなゾンビ集団。二回目は除外されてしまうのでアウトですが、出されるだけで結構厄介な存在だと思います。

最大の魅力は《リヴェンデット・スレイヤー》にフリーチェーンのモンスター除外効果(特殊召喚されたモンスター限定)を付与する事でしょう。除外ってだけでも強いのにノーコストかつ誘発即時効果とは恐れ入りますね~(たーのしー)

リヴェンデット・スレイヤー

《リヴェンデット・スレイヤー》 儀式・効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守 0
「ヴェンデット」儀式魔法カードにより降臨。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力は300アップする。
(2):儀式召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加え、デッキから「ヴェンデット」モンスター1体を墓地へ送る。

 

最愛の人を失った悲しきダークヒーロー「リヴェンデット・スレイヤー=サン」

バイオライクなゾンビの流れからいきなり現れるアメコミテイストのダークヒーロー=サン。

数多のゾンビ達を糧としてリヴェンデット・スレイヤー=サンは今日も戦う。

パーフェクトスレイヤー状態になると毎ターンフリーチェーンで魔法・罠とモンスター(特殊召喚されたモンスター限定)を除外しながら攻撃力を300ポイントアップしてくるヤベェ奴に早変わり!

やられたとしても②効果でリベンジの機会を伺う復讐者の鏡。海外版は時レアで若干ガッカリしていましたが、日本版はウルトラレアらしいので大興奮です。

リヴェンデット・ボーン

《ヴェンデット・ボーン》 儀式魔法
「ヴェンデット」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地のアンデット族モンスターを除外し、自分の手札・墓地から「ヴェンデット」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分フィールドの「リヴェンデット・スレイヤー」が戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

最愛の人との思い出が彼を復讐鬼に変えたのか!?

手札・フィールドだけでなく墓地のアンデット族モンスターを儀式リソースに使用できる儀式魔法。

「ヴェンデット」モンスターの効果付与はフィールドから儀式リソースに使わないと適応されませんが、混ぜ物アンデット族たちを墓地から儀式召喚に使えるってだけで十分強いです。

「不知火」モンスターや《ネクロフェイス》を除外すると面白い事になりますね。

あと、最近お馴染みの墓地から除外で身代わりになる疑似耐性効果も持ってます。(地味に強いあれ!!)。

ヴェンデット・リボーン

《ヴェンデット・リボーン》 通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、その元々のレベルと同じレベルを持つ
「ヴェンデットトークン」(アンデット族・闇・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「ヴェンデット」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 

相手フィールドのモンスターをリリースするヤベー罠

対象をとる効果ではありますが、相手フィールドのモンスターをリリースしてそれと同レベルの「ヴェンデットトークン」を生成するというかなりエグイ性能を持つ罠カードです。

出てきた「ヴェンデット」トークンが残っていると「ヴェンデット」モンスターしか召喚・特殊召喚できなくなってしまう制約には要注意!

ただ、この制約は汎用札として他で悪用されない為のリミッターという意味合いの方が強そうです。

《ヴェンデット・ボーン》は《儀式の下準備》に対応しています

《儀式の下準備》
通常魔法
「儀式の下準備」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、さらにその儀式魔法カードにカード名が記された儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。そのカード2枚を手札に加える。

 

パッと見だと非対応に見えますが・・・。

《ヴェンデット・ボーン》の儀式召喚効果は、「ヴェンデット」モンスター表記なので一見非対応に見えます。

しかし、《ヴェンデット・ボーン》の②効果(身代わり効果)にはバッチリと《リヴェンデット・スレイヤー》と表記されてるので対応OKという離れ技!

そんなのありなの?って感じですが、テキスト的には何の問題も無いですね。(笑)

とりあえず集めておきたい相性の良いカード

〈過労死不可避〉

ここからは来日に備えてとりあえず集めておくと捗りそうなカード達をご紹介。

生粋のアンデット族好きならば、「既に持ってるぜ!」ってカードばかりだと思いますが、儀式関連のカードもあるので要チェックです。

不知火の隠者

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻 500/守 0
「不知火の隠者」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、この効果の対象を2体にできる。

《ユニゾンビ》へのアクセス手段。我らが隠者!!

管理人は「不知火」「ワイト」「シンクロアンデ」とあらゆるアンデット族デッキでお世話になりっぱなしなので本当に頭の下がるモンスターです。

とりあえず《ユニゾンビ》へのアクセス手段ですねぇ~

馬頭鬼

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

アンデット族デッキ強さの源

説明不要の強さですね。禁止されない限り必須枠であり続けます。

儀式の準備

通常魔法
(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

レベル6だから《儀式の準備》対応なのだ!

レベル7以下の儀式モンスターを使うのなら当たり前の一枚ですね。準制限なので2枚まで採用可能ですよ~

儀式の下準備

通常魔法
「儀式の下準備」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、さらにその儀式魔法カードにカード名が記された儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。そのカード2枚を手札に加える。

非対応に見えて対応しているありがたさ

儀式デッキの超ぶっ壊れサポートカード。《ヴェンデット・ボーン》の②効果にただひたすら感謝するのみ。

ユニゾンビ

遊戯王 SECE-JP040-R 《ユニゾンビ》 Rare
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 11,892

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻1300/守 0
「ユニゾンビ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
(2):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

目立つと規制されるスペックだから控えめに紹介するぜ(意味なし)

超ぶっ壊れアンデット族サポートカード。今のアンデット族デッキの強さは大体この子のおかげ・・・。

「リヴェンデット」デッキでは、「リヴェンデット」モンスターの墓地肥やしだけでなくシンクロ・エクシーズの橋渡し役もこなします。

特に《ヴェンデット・ヘルハウンド》との相性は目を見張ります。手札消費は派手ですが、アンデット族デッキに吹き込む新たな風である事は間違いないでしょう。

その他アンデットサポートの数々

《ゴブリンゾンビ》《ゾンビ・マスター》《牛頭鬼》《生者の書-禁断の呪術-》、《異次元からの埋葬》等々、名立たるアンデット族サポートは一通りあると安心。

エクストラデッキの選択はレベル8シンクロ、ランク3・4エクシーズなど

〈いつもの俺も当然います〉

《ユニゾンビ》からの動きなので、いつも通りの【レベル7・8シンクロ】、【ランク4エクシーズ】が基本となります。ただ、《ヴェンデット・ヘルハウンド》のセルフ蘇生を加味すると効果効果を使っていない《ユニゾンビ》とで【レベル6シンクロ】や【ランク3エクシーズ】も一応視野に入ってきます。

特に【ランク3エクシーズ】には《虚空海竜リヴァイエール》《彼岸の旅人ダンテ》など相性の良さそうなエクシーズモンスターがわんさかいるので選択の重要性も高そうです。

汎用シンクロ・エクシーズの選択はオススメ汎用シンクロorエクシーズ記事を見てもらうとして、ここでは特に注目度の高いエクストラモンスターをご紹介しておきます。

PSYフレームロード・Ω

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。相手の手札をランダムに1枚選び、そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

隠者ユニゾンルートで出て来るいつものあいつ

シンクロアンデデッキにおける”いつもの枠”。今日も今日とて除外(メズキ)を戻す簡単なお仕事。

魔王竜ベエルゼ

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。また、このカードの戦闘または相手のカードの効果によって自分がダメージを受けた時に発動する。このカードの攻撃力は、そのダメージの数値分アップする。

戦闘効果で破壊されないは今でも普通に強いです

闇属性チューナーを使うデッキの特権でもあるので念の為にご紹介。戦闘と効果破壊に対する耐性はいつの時代でも強いです。

彼岸の旅人ダンテ

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/戦士族/攻1000/守2500
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「彼岸」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

墓地を肥やして肥やしまくるスタイル

「ヴェンデット」なら【ランク3エクシーズ】も出しやすいから《ダンテ》くんも選択肢に挙がってきます。

《セイントミネルバ》と共にアンデットたちを墓地に落としまくって下さいな!

虚空海竜リヴァイエール

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

除外した「ヴェンデット」や「馬頭鬼」を反復横跳び

【ランク3エクシーズ】が使えるという事で、除外戻しのエキスパート《リヴァイエール》さんも使えます。

戻す対象はあり過ぎて逆に困るレベルですが、除外効果持ちになった《リヴェンデット・スレイヤー》で相手のレベル4以下のモンスターを除外すればそちらも対象候補となります。

幻影騎士団ブレイクソード

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/戦士族/攻2000/守1000
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):X召喚されたこのカードが破壊された場合、自分の墓地の同じレベルの「幻影騎士団」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

盤面を割りながら能動的にカードを墓地に送れます

相手フィールドに干渉しつつ素材を即座に墓地に送れるので《ヴェンデット・ボーン》との噛み合わせが良いです。必須と言う訳ではないですが、選択肢としては上の方に挙がって来るでしょう。

ライトロード・セイント ミネルバ

遊戯王 CORE-JP083-SR 《ライトロード・セイント ミネルバ》 Super
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 31,900

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻2000/守 800
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。その中に「ライトロード」カードがあった場合、
その数だけ自分はデッキからドローする。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数までフィールドのカードを選んで破壊できる。

ドンドン墓地を肥やしていくスタイルpart2

「ライトロード」を混ぜなくてもたくさん墓地を肥やしてくれる癒し枠。

大体雑に出されてひどい目に合わせちゃうけど・・・許して下さい。

ユニゾン隠者セットに儀式サポートと「ヴェンデット」カードをぶち込めばデッキになりそう

「ヴェンデット」カード自体はまだまだ少ないですが、既存のアンデット族サポートの質が異常に高いのでデッキを構築する事は可能です。

ここから更にカードプールが増えると考えると夢しか広がらねぇ(笑顔)

でも残りの追加カードは、今度こそ一年待つことになると考えるとちょっと複雑な心境です。

まぁでも、早めに触れる方が良いか・・・(*´ω`*)フフフフフ

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    儀式の下準備可なのかwwwww
    今後の追加が気になる1テーマ

  2. K75 より:

    アンデット系デッキは使ってみたいんだけど
    パーツが全然揃ってないから手が出せない。。。

  3. 最近このサイトでヴェンデットテーマの
    記事を読んだ矢先に今年の
    エクストラパックに収録されることを知り
    今年のエクストラパックが
    かなり楽しみになりました!

    自分も不知火デッキを愛用している身のため
    こういうアンデット族テーマが来るのは
    とても楽しみです!

    個人的にはヴェンデットのついでに
    Samurai Skull の日本語版も
    来日してほしいですね!

  4. 匿名 より:

    まさかヴェンデッドまで入るなんて、これは嬉しいです、儀式デッキに新しい形が出るのが今から楽しみです!

  5. 匿名 より:

    くっ、サブテラー作って当たったスパイラルを売ろうとしていた私にはダメージだぜ..コイツら高くならないかなぁ…

  6. にゃん より:

    名前は結局ヴェンデッ「ト」になっちゃいましたねwもう全部エラッタしてアンデッドにすればいいのに
    死王リッチーロード使えないかな?

  7. 匿名 より:

    不知火と混ぜて英版で遊んでるけどボーンとスレイヤーの除外効果が不知火と噛み合っててめっちゃ楽しいよ

  8. 猫侍 より:

    スレイヤーのイラストが格好良過ぎる!

  9. 匿名 より:

    天気集めてる場合じゃねぇ!(Amaで下準備ポチー)

  10. 匿名 より:

    このままリヴェンデッド・スレイヤーとして扱えるヴェンデッド儀式モンスターも来ますねクォレハ…

  11. 匿名 より:

    復習ではなく復讐では?

  12. 匿名 より:

    儀式デッキをやっと作れる!アンデットはほぼ持ってるから作りやすい!あとF.Aは強いのか?

  13. 匿名 より:

    ボーンのところも復習鬼になってませんか?

コメントを残す

【デュエルリンクス】「遊戯王GX」ワールド開放が決定!PC版の稼働開始は今冬予定!

現在開催中の東京ゲームショーにて、『遊戯王デュエルリンクス』の

【竜騎士ブラックマジシャンとキメラテック・メガフリート・ドラゴンの効果判明】EXモンスターゾーンのモンスターを食われる恐怖

海外で販売となる『LEGENDARY DRAGON DECKS

【カウンター罠「見切りの極意」効果考察】手札誘発への対処としては上々か?やや扱いにくさも…

《電送擬人エレキネシス》に続いてもう一枚目、カウンター罠《見切

【電送擬人エレキネシス効果考察】相互リンク切断!機界騎士サポート!エレキ新規!出来る事色々!

『エクストリーム・フォース』の店頭用ポスターから新たなカードが

【カードスリーブ投票《モリンフェン》が現在一位】投票の締め切り日は明日17時!まだの人は投票急げ!!

関連記事: 【カードプロテクター・スリーブカードイラスト大投票

【ストラクR-神光の波動-全収録カードリスト】《同胞の絆》《アテナ》《宣告者》の再録が嬉しい!

遊戯王公式情報サイトから画像引用 本記事は、2017年9月23日

【サブテラーの導師が付録の「Vジャンプ11月号」は本日発売】アークファイブ・ソウラ・犬マユゲの感想

《サブテラーの導師》が付録の『Vジャンプ11月特大号』を購入し

《サイバネット・リフレッシュ効果考察》相手サイバース族モンスターの文字が重くのしかかる!これは流石に使いにくいか?

アニメ放送終了後の定期ツイートにより10月14日発売『エクスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑