【 公式レシピ】「Sin」&《おとぼけオポッサム》採用「ヴェルズ」デッキ!Sinの自壊を逆手にとるのは面白い!

公開日: : 公式デッキレシピの軌跡

【ヴェルズ】に「Sin(シン)」と《おとぼけオポッサム》を採用するという驚きの構築!

【カオス】要素も込み込みの技巧溢るる【Sinヴェルズ】デッキに注目です。

SPONSORED LINK

「Sin」&《おとぼけオポッサム》採用「ヴェルズ」デッキ

《ヴェルズ・オリジン》と「Sin」の組み合わせは盲点でした

インヴェルズ・オリジン スーパーレア 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp021

《インヴェルズ・オリジン》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/悪魔族/攻2000
【リンクマーカー:上/下】
「ヴェルズ」モンスター2体
(1):このカードがEXモンスターゾーンに存在する限り、お互いにEXデッキからメインモンスターゾーンにモンスターを特殊召喚する場合、このカードのリンク先にしか出せない。
(2):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは効果の対象にならず、戦闘・効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。その破壊されたモンスターの数まで、デッキからレベル4以下の「ヴェルズ」モンスターを守備表示で特殊召喚する。

③効果のトリガーを多角的に用意した構築

フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊されることで、デッキから「ヴェルズ」モンスターをリクルートできる《オリジン》の効果を如何に発動するかを大胆な手法で提示してくれたのが本レシピ。

セルフSSして自壊するという事で、《ヴェルズ・オリジン》と「『彼岸』モンスターが相性良いよ~」ってのは既に言われているし実際に使用されている手法でしたが、その部分を「Sin」で組み上げるとは驚きでした。

《Sinサイバー・エンド・ドラゴン》
効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4000/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分のエクストラデッキから「サイバー・エンド・ドラゴン」1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。「Sin」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。このカードが表側表示で存在する限り、自分の他のモンスターは攻撃宣言できない。フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。

 

確かに特殊召喚するのは容易だし、間違いなく自壊してくれて《ヴェルズ・オリジン》の③効果に繋げてくれます。

魔法や罠が多い構築のこのレシピだと、「彼岸」では特殊召喚できないシーンも確かに出てきそうですし、「Sin」採用面白いですね。

これは個人的な一意見として受け取っていただければ幸いですが、フィールド魔法を採用してワンチャン残る構築にするのもありかも?

「ヴェルズ」も良いけど「インヴェルズ」も使いたいって人…結構いると思うので、そこら辺のアドバンスサポートにもなるし結構面白いかもしれません。(sinサイエン残ると普通に強いですしね…)

《おとぼけオポッサム》は機能すると面白い動きしてくれそうです

遊戯王/第7期/1弾/DREV-JP007 おとぼけオポッサム

《おとぼけオポッサム》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 600
自分のメインフェイズ時、このカードの攻撃力よりも高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールド上に表側表示で存在する場合、フィールド上に存在するこのカードを破壊する事ができる。また、自分のスタンバイフェイズ時、このカードの効果で破壊されたこのカードを墓地から特殊召喚する事ができる。

自壊する事がアイデンティティ!オポッサムの怨念がヴェルズを形成する

これこそ《おとぼけオポッサム》の真骨頂ですが、「出して自壊してヴェルズ!」「出して自壊してヴェルズ!」って考えると少し怖い。

あと、《オポッサム》は、自身の効果で破壊されないと戻ってこれないので要注意です。

《インヴェルズ・オリジン》の光属性を活かして「カオス」へ導く!

遊戯王カード MP01-JP006 カオス・ソルジャー -開闢の使者- ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

ヴェルズもSinも闇ばっかりじゃん!

「ヴェルズ」「Sin」と言えば、闇属性バリバリのテーマデッキですが、《インヴェルズ・オリジン》は実は光属性なんですよね!

《ヴェーラー》と《インヴェルズ・オリジン》で光カウント合計3あるので、ピン挿ししている《開闢》も問題なく特殊召喚できると思います。

《インヴェルズ・オリジン》のおかげで【カオス】をデッキに搭載できるようになったというのも覚えておくと何かと便利かもしれません。(このピン挿し《開闢》。隠し味っぽくて良いよね)

基本は兎ヴェルズだし扱い易そうね

動かし方の基本的は、【兎ヴェルズ】なのでそこまで難しい構築ではないはずです。

友人が【インヴェルズが濃いヴェルズデッキ】を構築している真っただ中なので、このレシピから吸収できることをドヤ顔で披露してみようと思います。

管理人:「Sinならアドバンスの助けにもなるしセルフ自壊するのに良いぜ!」(ドヤァ)

 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネタデッカー より:

    最近の公式はどうなってしまったんだ…
    すごく理にかなっているレシピを載せるとは
    しかも使ってみたくなる構築ばかり…
    ハノイの力ですかね?(笑)

  2. 匿名 より:

    正直、今回は微妙なデッキ多い……(これはまだまともだけど)

  3. 匿名 より:

    この記事を見て彼岸にsinを突っ込むことを思いつきました!
    ケルビーニのマーカー先に出せば自壊を防ぎつつ超高打点を確保できそう!

    ヴェルズも魔細胞主軸フォーマッドスキッパーからオリジンに行く構築で組んで見たいなぁ…

  4. 原子番号19番 より:

    今回もなかなか魅力的なレシピですねー

  5. 匿名 より:

    彼岸は①と③効果が名称どちらかターン1なので、条件下で+α効果を狙う彼岸かいつでもトリガーできるSINか…好みが分かれそう

コメントを残す

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【神樹のパラディオンは汎用チューナーです】ハリファイバー対応・増援対応のレベル3汎用チューナー

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー

→もっと見る

PAGE TOP ↑