【 公式レシピ】《天球の聖刻印》採用「マアト」デッキ!サイバーエンジェルを天球でリリースするのか…ナルホド!

公開日: : 公式デッキレシピの軌跡

「天球は何でもリリースできるのだ」

「聖刻」と「サイバー・エンジェル」を混ぜる構築は以前からもチラホラと存在していましたが、今回《天球の聖刻印》が出た事でそのシナジーはかなり厚くなったようです。

「聖刻(光・ドラゴン)」と「サイバー・エンジェル(光・天使)」で《マアト》の特殊召喚を狙う!

昨日の「天気」のレシピも綺麗に纏まっていましたが、こちらもかなりの完成度です。

SPONSORED LINK

《天球の聖刻印》採用型「マアト」デッキ(機械天使+聖刻)

《天球の聖刻印》で《サイバーエンジェル》を積極的にリリース!

天球の聖刻印 シークレットレア 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp031

《天球の聖刻印》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/ドラゴン族/攻 0
【リンクマーカー:左下/右下】
ドラゴン族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。

《弁天》をリリースすれば《マアト》をサーチできるのだ!

「聖刻」と「サイバー・エンジェル」という事で、リリースされると効果が誘発するモンスターが豊富に採用されています。

中でも、デッキの軸である《マアト》をサーチできる《サイバー・エンジェル-弁天》の働きはかなり大きそうです。

リリース効果早見表

トフェニドラゴン
 このカードがリリースされた場合に発動する。自分の手札・デッキ・墓地からドラゴン族の通常モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。

シユウドラゴン
 このカードがリリースされた時、自分の手札・デッキ・墓地からドラゴン族の通常モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。

弁天
 このカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

韋駄天
このカードがリリースされた場合に発動できる。自分フィールドの全ての儀式モンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。

《マアト》の効果ギミックは《絶対王バックジャック》でサポート!

【遊戯王シングルカード】 《プレミアムパック14》 マアト シークレットレア pp14-jp004

《マアト》
効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族・光属性モンスター1体と、天使族・光属性モンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。1ターンに1度、カード名を3つ宣言して発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくり、宣言したカードは手札に加える。それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。このカードの攻撃力・守備力は、この効果で手札に加えたカードの数×1000ポイントになる。

天球と機械天使の双方でリリースするのでかなり召喚し易そう!

《マアト》を特殊召喚する為には、フィールドから光属性・ドラゴン族と光属性・天使族を1体ずつ墓地に送るという過酷な条件が用意されています。

本来ならかなり重い条件ですが、このデッキならば、「聖刻」と「機械天使」の双方でリリースをサポートし回りだしたら怒涛の展開力を見せつけてくれるので条件達成は不可能ではなさそうです。

召喚条件だけでなく、《マアト》のサーチまでワンパッケージになっている所がとにかく素晴らしい。

また、《マアト》を特殊召喚した後の事もきちんと考えられているのでそちらにも注目!

《絶対王 バック・ジャック》
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
「絶対王 バック・ジャック」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが通常罠カードだった場合、自分フィールドにセットする。違った場合、そのカードを墓地へ送る。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

 

レベル6モンスターたっぷりだから《ベアトリーチェ》で落とせる!

《トフェニ》、《シユウ》、《エレキテル》、《ラブラ》、《弁天》、《韋駄天》とレベル6モンスターのオンパレードなので、《永遠の淑女ベアトリーチェ》の展開にはまずまず困りません。

万能墓地肥やしを展開した後に落とすのは、《マアト》を攻守3000&3ドローモンスターに仕立てあげる最高のギミック《絶対王 バック・ジャック》。

《バック・ジャック》プランがとれない時は、《カード・アドバンス》という奥の手もあります。

《真実の名》と《オベリスク》セットにも注目!

【シングルカード】限定)オベリスクの巨神兵(イベント配布)/効果/KC MVPY-JP001

決まれば快感!神を召喚せよ!!

《真実の名》と《オベリスクの巨神兵》が採用されているので、そちらもうまくトップ操作して成功させたいところ。

管理人は《黒の魔導陣》でトップ操作するのが好きですが、《バック・ジャック》でやるのもやっぱり良いですねぇ!

《オベリスク》はピン挿しだし、奮発してこっちの特殊絵の方使ってみたくなるなぁ~(持ってない)

バックジャックって玄人感パネェカードだよね

「聖刻」と「機械天使」が持つ地力で戦線を維持する能力は十分にあるはずなので、《マアト》の特殊召喚を現実的に狙いに行けるデッキだと思います。

《マアト》の難しさを「聖刻」と「機械天使」と「バックジャック」で支えるという発想に脱帽です。

今回のデッキもマネしたくなる良いレシピです…(管理人もマネしてみようと思います)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    マアトで手札が増えるという点に注目した場合オシリスの方が相性良いのではと思ったけど、マアト召喚がうまくいかなかった場合のサブプランとしてならオベリスクの方が安定感あって良いのかな?

    • cast より:

      オシリスも良いと思いますよ!
      リリース特化という事で、オベリスクのリリース効果もシナジーに盛り込んだんじゃないでしょうかな?と管理人は考えています。

  2. 原子番号19番 より:

    バックジャックは最高です!去年の世界大会のジュニアのチェンバにはシビレました

  3. 匿名 より:

    最近公式のデッキ変態過ぎないか?(褒め言葉)
    マアトで天球リリースしたらまだ展開できると考えるとなかなかヤバい動きができそうっすね
    上手く応用出来ないかな…

    • cast より:

      全体的にかみ合ってていいレシピです。でもマアトってリリースじゃないから天球墓地に送っても無理じゃないですかね?

  4. 匿名 より:

    そういえばオベリスクにはリリース効果ありましたね...安定した4000打点としてしか見てませんでしたw

  5. さしんぼー より:

    これは個人的に気になりますね・・・
    聖刻とサイバーエンジェルと魔道を混ぜたマアトを使ってるので参考にします

コメントを残す

【Vジャンプ6月号本日発売・付録カード《希望の魔術師》をゲットしよう】漫画感想&きゃすとのゲーム小話付き

本日発売(4/21)『Vジャンプ6月特大号』を購入して参りまし

【撃滅龍ダーク・アームドのカード効果予想編】墓地闇3体を如何に表現するか…それが問題だ

カード効果予想記事第二弾は、エクシーズモンスターになったダムド、《

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

→もっと見る

PAGE TOP ↑