【ヤジロベーダーデッキレシピ】黒庭・地盤沈下・ティアマトンetc爆発する条件揃ってる!【公式デッキ】

公開日: : 公式デッキレシピの軌跡

公式が公開してくれた面白系デッキレシピ第二弾は、《ヤジロベーダー》を軸としたライン系カードてんこ盛りの妨害デッキです。

己の手札事故との戦いはあるものの、決まった時にカタルシスは一入。そんなオンリーワンなデッキに仕上がっています(*´ω`)

 

SPONSORED LINK

黒庭・地盤沈下採用型「ヤジロベーダー」デッキレシピ

モンスターカード(18枚)

  • ヤジロベーダー×3
  • 接触するG×3
  • 鉄騎龍ティアマトン×3
  • 電送擬人エレキネシス×3
  • アーティファクト-モラルタ×3
  • 百万喰らいのグラットン×3

魔法カード(13枚)

  • ブラック・ガーデン×3
  • ドラゴノイド・ジェネレーター×3
  • 死者蘇生×1
  • 地盤沈下×3
  • アスポート×1
  • スケープ・ゴート×2

罠カード(9枚)

  • 直通断線×3
  • 導爆線×3
  • 無限泡影×3

エクストラデッキ(15枚)

  • トロイメア・グリフォン×1
  • トロイメア・ユニコーン×1
  • トロイメア・ゴブリン×1
  • ファイアウォール・ドラゴン×1
  • ヴァレルロード・ドラゴン×1
  • リンクリボー×3
  • リンク・スパイダー×2
  • アカシック・マジシャン×2
  • プロキシー・ドラゴン×1
  • セキュリティ・ドラゴン×1
  • 星杯戦士ニンギルス×1

《ヤジロベーダー》の展開手段について

遊戯王/ドラゴノイド・ジェネレーター(レア)/サーキット・ブレイク

《ヤジロベーダー》をフィールドに展開する為の手段としては、《ドラゴノイド・ジェネレーター》と《トロイメア・ゴブリン》が採用されていますが、展開力に長けたデッキではないので、実質《ドラゴノイド・ジェネレーター》のみと考えるべきかもしれません。

サーチの類も採用されていないので揃って引けないシーンはやや多くなりそうですが、そういう場合は《八百万のグラットン》と豊富な妨害札で戦線を維持して何とか《ヤジロベーダー》まで繋ぐって感じだと思います。

《ドラゴノイド・ジェネレーター》依存も強くほかの永続魔法の採用数も多いので、《番猫-ウォッチキャット》を入れてみるのも悪くないかもしれません(アドバンス召喚のリリースにもなってくれるので)。

「黒庭」や「地盤沈下」等、相手の計算を狂わすカード群

遊戯王/第6期/2弾/CSOC-JP048SR ブラック・ガーデン【スーパーレア】

関連記事: 【ヤジロベーダーの使い方・効果考察】直通断線・導爆線・アーティファクトの地雷原完成!

大本命は《ブラック・ガーデン》ですが、それ以外にも面白ギミック盛り沢山です。

個人的には、《接触するG》を使った意表突きが好きだなぁ~

《ヤジロベーダー》をサポートする面白ギミック
  • ブラック・ガーデン
    相手フィールドに展開するローズトークンの位置は召喚・特殊召喚に成功したプレイヤー側が行うので、《ヤジロベーダー》の効果を誘発できるように特殊召喚すれば大発破ショーが可能となります。このデッキの核となるカードなので非常に重要な一枚です。
  • 地盤沈下
    相手の盤面を良い感じに使用不可にすることで《ヤジロベーダー》の発破確立を格段にUPさせます。軽視されがちなカードですが、使われると意外と厄介です。
  • アスポート
    《ヤジロベーダー》の位置を変則タイミングで移動させる事で相手の意表をつきます。
  • 電送擬人エレキネシス
    相手の召喚・特殊召喚に反応して発動した《ヤジロベーダー》の効果にチェーンして相手モンスターの位置を変更して発破成功させるためのカード。かなりトリッキーです。
  • アーティファクト-モラルタ
    相手ターンに《ヤジロベーダー》で巻き込んで効果誘発を狙います。《ティアマトン》で破壊するルートもあるので要注目。
  • 接触するG
    相手の召喚・特殊召喚に反応して都合の良い相手フィールドゾーンに投下しよう。素の妨害効果もあるので結構面白そうです。

《ヤジロベーダー》の影に隠れた裏の本命たち

鉄騎龍ティアマトン シークレットレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp032

盤面情報を考慮しながら展開してくる相手の意表を突く《エレキネシス》、《アスポート》、《接触するG》の存在。そして、それを超えた先に待っている《ティアマトン》《直通断線》《導爆線》《無限泡影》という裏の本命たちの存在が光ります。

コチラ側も常に事故の危険性をはらんではいますが、この二重三重に張り巡らされたトラップが成立したら流石に脳汁ものでしょうね!

ラインカードオールスター勢揃いって感じ!

とにかくライン系カードで相手を翻弄するという鉄の意思を感じる…。

インベーダーの侵略力(ライン系カード)を世に知らしめよう(提案)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. AYBな鮫使い より:

    ジェネネーターで相手の場に出すトークンもヤジロベーダーで爆破出来るのでトークンが利用される心配もない点も魅力だと思う。ヤジロベーダー、ティアマトンの効果を上手く利用した良きデッキだと思います

  2. ここの より:

    ふと思ったのですが、
    中央スタート
    → (2)効果で1回移動
    → 黒庭発動
    → 反対側の端に代行者ヴィーナス召喚でヤジロ隣りの相手端にローズトークン発生&ヤジロ爆破
    → 球体ABC出してリンク召喚繰り返す
    これで1ターン中五列全て爆破できるのでは。。。?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑