【天気デッキの天気模様の効果を覚えよう】複雑そうに見えて意外とシンプル!しかし配置位置など考える事は多く奥深い!

公開日: : 天気

どうも、友人が「天気」デッキを作ってくれるってことなので対戦を楽しみにしている管理人です。

この記事は、管理人自身が「天気」との対戦時にスムーズに進行できるように・・・と作成した「天気」モンスター&「天気模様」効果把握記事となっております。

「天気」デッキって「天気模様」魔法・罠の種類が豊富かつ効果をモンスターに付与する特殊な性質から勝手に難しいイメージを持っていたけれど、まとめてみるとやっていること自体は意外とシンプルだという事が分かって一安心。

「僕も私も把握しておきたい~」って人は管理人と一緒にレッツスタディーですゾ!!

SPONSORED LINK

「天気」モンスターについて

「天気」モンスターのテキストは総じて長い・・・。

しかし、基本的に共通効果の部分が長いので、そこさえ覚えてしまえば簡単です。まずは「天気」モンスターの共通効果について見ていきましょう。

  • 「天気」モンスターの共通効果
    フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。除外されているこのカードを特殊召喚する。

 

天気カードの効果発動コストで除外されると次のターンのスタンバイフェイズに自身を特殊召喚する。(※自分のターンに発動すると次の相手のスタンバイフェイズ、相手のターンに発動すると次の自分のスタンバイフェイズに戻ってきます。)

これさえ覚えてしまえばあとは固有効果を覚えてしまえば楽勝なのだ!(固有効果は基本的に全てターン1です)

《雪天気シエル》 星3/地属性/天使族/攻 0/守2200
 召喚成功時にデッキから「天気」魔法・罠を自場に表側表示で置けます。(置くだけなのでカードの発動には含まれません)。

  • 一口メモ
    一枚から「天気」モンスター+「天気模様」の構図を作り出す起点となるカードです。流石はスーパーレアといった強性能の持ち主ですね☆
《雷天気ターメル》 星3/光属性/天使族/攻1700/守 0
 自場にある表側表示永続魔法・罠をリリースしてデッキの「天気」魔法・罠を自場に表側表示で置けます。

  • 一口メモ
    こちらも「天気」モンスター+「天気模様」の構図を作り出す事が出来るカードですが、シエルと違って1:1交換を要求されます。ただ、起動効果なので、状況によってはシエルよりも優れた働きを見せてくれる可能性は大いに考えられます。
《曇天気スレット》 星3/風属性/天使族/攻1500/守1000
 自場の「天気」カードが墓地に送られた場合に、墓地の「天気」魔法・罠を2枚まで自場に表側表示で置けます。

  • 一口メモ
    誘発条件は「天気」カードが墓地に送られた場合なので、「天気」モンスターが墓地に送られた場合でも誘発できます。(「天気」モンスター1枚を「天気」魔法・罠2枚に変換する事も可能。)
  • ターメルとベンガーラなら能動的に「天気」カードを墓地に送れるので相性は良さそうですね。
《晴天気ベンガーラ》 星3/炎属性/天使族/攻1600/守 400
 ベンガーラが墓地に存在する場合に自場の表側表示永続魔法・罠を一枚をリリースして守備表示で自身を特殊召喚し、手札から「天気」魔法・罠を表側表示で自場に置けます。

  • 一口メモ
    「天気」魔法・罠をリリースするのは勿体ないので、できる限り不要になった永続魔法・罠をコストに使用したい所。ヴァルハラをコストにして戻すのが良い感じともっぱらの噂です。
《雨天気ラズラ》 星3/水属性/天使族/攻1200/守1400
 特殊召喚誘発で手札の「天気」魔法・罠を自場に表側表示で置けます。

  • 一口メモ
    手札からしか置くことができないのでシエルと比べると少し見劣りしてしまいます。ただ、召喚誘発と特殊召喚誘発では奇襲性がダンチなのでそこで差を付けたい所。
《極天気ランブラ》 星6/闇属性/天使族/攻2200/守2000

 ①召喚成功時に手札・デッキ・墓地から「天気」魔法・罠を自場に表側表示で置けます。②自場の「天気」魔法・罠が相手の効果の対象にならなくなり、効果破壊もされなくなります。

  • 一口メモ
    召喚誘発効果なので①効果までみようとするとアドバンス召喚が必須となります。うまく回っていればリリース要員を確保する事も可能だとは思いますが、結構事故札になりそうな一枚。②効果はSSしても問題なく活かせます。

虹天気アルシエルだけは複雑なんで別枠で

《虹天気アルシエル》 リンク3/光属性/天使族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】「天気」モンスター3体
①:このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:相手がモンスターを特殊召喚する際に、リンク召喚したこのカードを墓地へ送って発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
③:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。除外されているこのカードを特殊召喚する。

 

《虹天気アルシエル》だけは特別で、「天気」モンスターと「天気」魔法・罠の特性両方を併せ持つモンスターになっています。

魔法・罠・モンスター効果の発動に反応して自身を除外し、その発動を無効にして破壊する効果をリンク先の「天気」モンスターに付与。

そして、奥の手である特殊召喚無効効果!(アルシエルをコストに)

とりあえず展開してリンク先に「天気」効果モンスターを用意出来たらめちゃ強いってのは分かりますね。ただ、アルシエルを含む盤面を作るのは割と骨が折れるようです。

「天気」魔法・罠について(天気模様)

「天気」モンスターに共通効果があったように、「天気」魔法・罠にも大きな共通点があります。

  • 「天気」魔法・罠の共通効果
    〇「天気」魔法・罠は同名カードは表側表示で1枚しかフィールドに存在できない。
    〇「天気」魔法・罠カードが置かれている縦列とその両隣(計3マス)に存在する「天気」効果モンスターに効果を付与する。
    〇全て相手ターンでも発動できる効果。(誘発即時効果)

※同名カードが存在できないは忘れやすい効果なので要注意です。

《雪の天気模様》 永続魔法
自身を除外して、デッキから「天気」カード1枚を手札に加える効果を「天気」効果モンスターに付与します。(相手ターンに使用できる効果ですが、発動後ターン終了時までドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えられないデメリットが発生します。)

  • 一口メモ
    維持できれば毎ターン安定してアドを稼いでくれるアドマシーンと化します。ドロー以外で手札に加えられなくなるデメリットも純構築ならあってないようなもんらしいです。
《雷の天気模様》 永続罠
 戦闘を行うダメージステップ開始時に自信を除外して、戦闘相手を持ち主の手札に戻す効果を「天気」効果モンスターに付与します。(相手ターンでも発動できる効果です。)

  • 一口メモ
    ダメステ限定発動とやや限定的ですが、「天気」デッキにおける重要な戦闘補助カードです。エクストラデッキのモンスターをバウンスするとお得感が強いですね。
《曇りの天気模様》 永続魔法
〇自信を除外しフィールドの表側表示モンスター1体の攻撃力を半分にしてダイレクトアタック可能にする効果を「天気」効果モンスターに付与します。(相手ターンでも発動できますが、ダメージステップには発動できません)。

  • 一口メモ
    ご丁寧にダメージステップ発動不可と書かれているのが最大の特徴。相手モンスターに使用して戦闘補助。自分のモンスターに使用してダイレクトアタックと器用なカードです。
《晴の天気模様》 永続魔法
自身を除外、更に自分フィールドのモンスター1体をリリースしてそのモンスターと名の異なる「天気」モンスターを手札or墓地から特殊召喚する効果を「天気」効果モンスターに付与します。(相手ターンでも発動できる効果です。)

  • 一口メモ
    一瞬アド損にも見えますが、除外された「天気」モンスターが戻ってきたら±0です。折角の特殊召喚なので、ラズラかランブラ(特に上級であるランブラ)の展開用に使いたい所です。
《雨の天気模様》 永続魔法
●自身を除外し相手フィールドの魔法・罠カードを1枚をバウンスする効果を「天気」効果モンスターに付与します。(相手ターンでも発動できる効果です。)

  • 一口メモ
    基本的には相手がフィールドにセットした魔法・罠をセットしたターンのエンドフェイズにバウンスして困らせる係って感じです。エンドサイクのバウンス版と言った所でしょうか?
《オーロラの天気模様》 永続罠
 カードが一枚のみ自分または相手の手札に加わった時に自身を除外して、加わったそのカードを除外し除外したプレイヤーに1ドローをプレゼントする効果を「天気」効果モンスターに付与します。

  • 一口メモ
    相手のサーチ妨害や自分の「天気」モンスターをもっと除外したい場合に重宝します。基本的には相手のサーチや回収効果の妨害用ですね~

優先度の高い効果を付与する「天気模様」は中央寄りに置くようにしよう

縦列とその両サイドに効果を付与できるという事は、左右の両端に配置した「天気」魔法・罠は1マス分損する事になります。使用頻度の高い効果を付与する「天気」魔法・罠は極力中央寄りを意識して置くのが吉。

また、「天気模様」は、「天気」モンスターのサクリファイスエスケープ手段でもあるので、相手の全除去効果などに反応できるように、多くと面する場所に配置するの「天気」魔法・罠は比較的発動タイミングを選ばないものをチョイスするのが良さそうですね。

とりあえずコレで友人のデュエルはバッチリだな!

ざっと見た感じ、《雪天気シエル》がとにかく初手に欲しくてほしくてたまらない感じが凄い(笑)

その他細かい空気感は実際にデュエルしてみないと何とも言えない感じですが、とりあえず盤面を構築されてしまうとそのままジリジリ締上げられるタイプのデッキだってことはよーく分かりました。

あと、一貫して破壊効果が無いってのも凄いですね・・・

《雨の天気模様》とかは流石に破壊でも良かった気がしますが、バウンスだから助かったぜ!的なシーンも無くは無いので何とも言えません。

それにしても「天気模様」カードは総じてイラストアドの塊だなぁ~(管理人は雨が一番好きです)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUM ロマンス より:

    足りない打点はハモンで補うこともできますよ。

  2. ラララ より:

    他の動画見るとメタビートよりもコントロール系に見えました
    基本的に雪の天気模様と雷の天気模様に頼り形になりそうです
    フリチェの天気模様のおかげで相手のモンスター効果などを逃れて効果を発動出来たりします
    アリシエルは召喚できれば、強い効果を発動でき中々強いです

    他のカードを入れるとしたら何がいいか悩みどころ

  3. 匿名 より:

    雷天気と晴天気のコスト用に、ファーニマル・ベアとトイポット入れるのはどうなんだろうか?

  4. 匿名 より:

    スキルドレインなども相性がいいですよね

  5. 匿名 より:

    次のストラクのパーシアスと相性良かったら嬉しいですね

  6. bana より:

    雨の天気模様は魔封じとコンボすると魔法トラップロックが出来ますよ

  7. ここの より:

    ビッグホエールなら一気にラズラ3体揃えてアルシエル出せるけど、他に相性良さそうなレベル3水属性ってあるのかな

    無事アルシエル出したら、ソウルチャージもほしいところですね

  8. 匿名 より:

    天気とドリアード様ってシナジーある?

  9. つくね より:

    天気の効果が今までになく面白い(&かわいい)ので作ってみたいのですが、スーレアの価格がなかなか…
    Nパラほとんど集めましたが構築するかはまだ悩んでます。
    永続魔法多用するので、使いたいけど使えてない「EMスカイ・マジシャン」なんか入れて面白い動きできないかなぁ〜

コメントを残す

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話感想】プレイメーカーvsファウスト!恐怖の昆虫族戦術にパワーコードが唸る!

まさかファウストさんが昆虫族使いだったとは…( ˘•ω•˘ )驚き

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】《聖騎士の追想イゾルデ》強すぎじゃない!?

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《B-バスター・ドレイク》《クローザー・フォレスト》《野生解放》が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【 公式レシピ】《天輪の双星道士》採用型「白闘気双頭神龍」デッキ!《雨四光》と《五光》が管理人を誘う!

過去に投稿された『白闘気双頭神龍(ホワイト・オーラ・バイファムート

【リンク・ヴレインズ・パック意識調査結果発表】期待と不安がぎっしり詰まったパックになりそう

投票やコメントが緩やかになって来たし、あまり長くやっても逆に発表の

【エスパー絽場がデュエルリンクスに参戦】ドロップ報酬・レベル40デッキレシピ情報《サイコショッカー》の入手は流石にダメらしい(笑)

エスパー絽場が『遊戯王デュエルリンクス』に参戦! まだイベン

【意外と知らないモリンフェンの元ネタ】ガロウブレイドも仲間に入れてくれ

《モリンフェン》と言えば、スリーブ人気投票で滑り込み入賞を収め

【サモン・ソーサレス付録「Vジャンプ1月特大号」の発売日】付属カード・掲載漫画感想など

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ1月特

→もっと見る

PAGE TOP ↑