【捕食植物(プレデター・プランツ)新規カード評価・考察】捕食活動がとにかく強い!プライムフュージョンは意外と難しい?

公開日: : 未分類

DP新規カード特集第二弾は「捕食植物(プレデター・プランツ)」。

展開&サーチの《捕食活動》、新融合モンスター《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》に注目です。

SPONSORED LINK

新規「捕食植物(プレデター・プランツ)」カード評価

DPに収録される新規カードの総数は各テーマごとに5枚。

なお、カード名の上の星は管理人の評価です。管理人が独断と偏見で付けたものなのでコロコロ変動します。

《捕食植物ヘリアンフォリンクス》
効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻1200/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合、「捕食植物ヘリアンフォリンクス」以外の自分の墓地のドラゴン族・植物族の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

  • 相手フィールドの捕食カウンター参照なので先手で使い辛いのが残念
  • 蘇生範囲はドラゴン族・植物族の闇属性モンスターと広域
  • 相手依存だけどハマれば結構面倒な効果は持ってますね

 

《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》
融合・効果モンスター
星9/闇属性/植物族/攻3000/守3000
フィールドの闇属性モンスター×3
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力合計分アップする。
(2):このカードが融合召喚されている場合、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
(3):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

  • かなり重い素材指定(フィールドの闇属性モンスター3体)
  • 先置きして強い貴重な制圧効果
  • 捕食で使う意味をくれる③効果
  • 三枚処理する可能性を持つ《超融合》要員

 

《プレデター・プライム・フュージョン》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドに「捕食植物」モンスターが存在する場合に発動できる。自分・相手フィールドから、闇属性の融合モンスターカードによって決められた、自分フィールドの闇属性モンスター2体以上を含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

  • 捕食活動でサーチ可能な融合カード
  • 発動条件・フィールド限定である事に要注意
  • 自分の場のモンスターを必ず2体含む必要あり(相手モンスターを巻き込むなら三体素材以上の融合モンスターになる)
  • 《超融合》というよりは《瞬間融合》に近いカード
  • 速攻魔法なので連撃に使ったりできる

 

《捕食活動/プレデター・プラクティス》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札から「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。その後、デッキから「捕食活動」以外の「プレデター」カード1枚を手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

  • 今回の新規の中ではダントツな一枚
  • 1枚で展開とサーチをこなす凄いカード
  • リンクを使う場合は発動前に展開を!

 

《捕食計画》
通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「捕食植物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。フィールドの表側表示モンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分が闇属性モンスターの融合召喚に成功した場合、墓地のこのカードを除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

  • 墓地送りはコストなので妨害され難い
  • 捕食カウンターシナジーが濃ければ濃い程強くなる一枚
  • 罠という遅さはありますが、墓地肥やし・カウンター供給・除去の3段構えは強力
  • 純捕食として組むなら重要な一枚になりえるかと!

《プレデター・プライム・フュージョン》の立ち位置

《瞬間融合/Flash Fusion》 
速攻魔法
(1):自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。この効果で融合召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

相手モンスターを巻き込める性質から《超融合》と比較されていますが、どちらかというと《瞬間融合》の方が個人的に近いと思っています。

《超融合》程自由に融合できる訳でもないですし、そもそも”チェーン不可”という超強いテキストを持たない時点で比較対象としては不十分ではないでしょうか?

まぁ、だからと言って《プレデター・プライム・フュージョン》がダメという訳ではないので悪しからず。

相手のモンスターを巻き込むなら必然的に《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》一択になりそうですが、《捕食活動》でサーチ可能な融合カードという時点で一定以上の強さは保証されているとは思います。

《捕食計画》の変わった使い方

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン/Starving Venom Fusion Dragon》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

《捕食計画》の墓地効果(除去)は自分フィールドにも干渉できる為、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》等を能動的に破壊して効果を誘発させる的な使い方も可能です。

基本的にはアド損ですが、単除去で対応できないシーンなら重宝するかもですね。

捕食活動がとび抜けて優秀

管理人の評価順位は以下の通り!

中でも《捕食活動》の性能はとび抜けて優秀って感じでしょうか?

《プライム・フュージョン》は使い易そうに見えて実はきついタイプのカードって感じがします。

管理人の評価(順位)
  1. 捕食活動
  2. トリフィオヴェルトゥム
  3. 捕食計画
  4. プライム・フュージョン
  5. フォリンクス
遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-06-08)
売り上げランキング: 1,901

 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    クロックワイバーンを採用してサイクロを出すときに相手のリンクを吸い上げるのです…(厳しそう)

    • 匿名 より:

      クロックスパルトイも採用して置けば手札にワイバーン、活動、捕食一体、ディストピアアレばなんとかって感じですね

  2. 匿名 より:

    プライムフュージョンと捕食活動の公開された順が逆なら今頃もっと盛り上がってた感がありますね。公開されたのが最後だったのがプライムフュージョンのイメージにマイナスな気がします。

  3. 通りすがり より:

    捕食長い事使ってますが、トリフィオ10点で1位、活動6点で2位、プライム・計画4点で3位、ヘリアン2点5位って感じですね
    トリフィオは文句無しです、活動はメインの捕食が弱いままなのを考えると使ってる身としては他に入れるカード無いし・・・、みたいな枠ですね
    計画は悪く無いんですが、相性良いカードが殆ど居ないので・・・プライムも追撃兼捕食サーチ可能な融合枠で1枚刺すかなぁという程度で複数枚採用出来るカードでは無いですね

  4. 匿名 より:

    フィールドのモンスターを使う場合融合モンスターをデッキに戻してドロー出来る置換融合・相手を巻き込みやすい超融合・手札も使える融合と競合相手は多いですね。
    コストがいらない・プレデターでもサーチ出来る・速攻魔法という点で差別化されていますが。

  5. 匿名 より:

    計画はシンクロ・エクシーズ妨害にも使えますね

  6. 匿名 より:

    プライムフュージョン、DNA移植でFGD出してみたいな
    ヘリアンじゃFGD蘇生できないけど、移植環境下なら同じく出せる、ヴァレルロードFなら蘇生できるし

  7. 匿名 より:

    プライムフュージョン……これシャドウディストピア型ならスターヴヴェネミー出してからトリフィオヴェルティム狙えそう。面白そうなデッキができそう。

コメントを残す

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

《昇華騎士-エクスパラディン》の効果を墓地肥やし目線で考えてみよう!素直にデュアルモンスターを装備すべきなのかな?

『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク』に収録される新

【デュエルリンクス】聖騎士の槍持ち実装!デッキから任意の装備魔法サーチ!【OCGより先に実装された新カード第11弾】

OCG化に先駆けてリンクス実装されたカード第11弾! 現在開

→もっと見る

PAGE TOP ↑