【TG(テックジーナス)新カード考察】《スター・ガーディアン》《トライデント・ランチャー》リンク+シンクロの新境地!

公開日: : 未分類

『サベージ・ストライク』に収録される新規「TG(テックジーナス)」カードの考察記事です。

《トライデント・ランチャー》《スター・ガーディアン》と言ったEXの新規のインパクトが強いですが、《スクリュー・サーペント》《タンク・ラーヴァ》等のメインモンスターもかなり有能です。

シンクロ屈指の強カード《ハイパー・ライブラリアン》を保有するテーマの実力。今こそ見せる時ッ!

SPONSORED LINK

新規「TG(テックジーナス)」カード効果 考察

現在明らかになっている「TG(テックジーナス)」新規は以下の通りです。新規カードが判明次第追記していく形にします。

《TG ブースター・ラプトル》
効果モンスター
星1/風属性/恐竜族/攻 400/守 300
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。
  • セルフSS効果で展開を強化!(スターガーディアンの回収効果とも噛み合う)
  • シンクロやリンクに使用して切り返し用の手札を確保
  • 待望の「TG」レベル1非チューナー
  • 恐竜族なので色々サポートが豊富

 

《TGタンク・ラーヴァ》
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/昆虫族/攻 0/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。
(2):このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。
  • 「TG」SモンスターのS素材にする場合、非チューナーとしても扱える
  • シンクロに繋ぐとトークンが出てきて展開を補強
  • レベル1トークンなので《リンクリボー》という選択も
  • 《ハリファイバー》から引っ張れる非チューナーという大きな強み

 

《TG スクリュー・サーペント》
チューナー・効果モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1300/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「TG スクリュー・サーペント」以外の自分の墓地のレベル4以下の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。
  • 召喚・特殊召喚対応で1枚から《トライデント・ランチャー》等に繋がる逸材
  • 墓地除外によるレベル変動は便利だが、「TG」は墓地リソースも重要になるので使用は慎重を有する
  • どういうルートでも一回は《スクリュー・サーペント》の効果を織り込めるように心がけたい

 

《TG トライデント・ランチャー》
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻2200
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない
(2):相手はこのカードのリンク先の「TG」モンスターを効果の対象にできない。
  • 驚異の三体特殊召喚は間違いなく強力!
  • 必ず3体特殊召喚する必要がある為、各所のリソース確保に要注意!
  • 《ハリファイバー》の特殊召喚=《トライデント・ランチャー》である事をお忘れなく!

 

《TG スター・ガーディアン》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻 100/守2200
チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):自分メインフェイズに発動できる。手札から「TG」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
  • ①効果で回収したモンスターを②で特殊召喚するのが基本の流れ
  • 基本的にこのカードの効果発動までに使用していない「TG」モンスターを展開して効果に繋げていきたい
  • 相手ターンシンクロも勿論健在です

《スクリュー・サーペント》で繋がるシンクロ&リンク!

召喚・特殊召喚で誘発する釣り上げ効果は間違いなく優秀!

釣り上げる非チューナーのレベルでその後の展開が大きく変化していきます。

何を釣り上げても《ハリファイバー》に繋がる上に、《ラッシュ・ライノ》を釣って【ランク4エクシーズ】という選択肢も!?

このカードを安定させることが《トライデント・ランチャー》や《スター・ガーディアン》(そしてその上の存在達)の安定につながるので、如何にこのカードを呼び込むかが重要になってきます。

《スクリュー・サーペント》を使わずに《ハリファイバー》にアクセスする手段が厚ければ厚いほど、その後の展開は強く・硬くなるはずです。

《ハリファイバー》から引っ張れる非チューナー《タンク・ラーヴァ》

《ハリファイバー》から引っ張れる非チューナー(条件付き)という事で注目されています。

条件付き(「TG」Sモンスターの素材にする場合のみ)なので《幻影王ハイド・ライド》程シンプルではありませんが、そのレベルの低さと「TG」シンクロの汎用性を考慮すれば可能性は十分にあります。

とりあえず《ハリファイバー》でデッキから引っ張りだして墓地に置いておくと便利そうですね。

《スター・ガーディアン》は既存・新規全ての「TG」モンスターをつなぐ

回収・特殊召喚というシンプルな効果ゆえに全ての「TG」と美しくかみ合う!

一番欲しい「TG」モンスターを手札に加えつつ、一番展開したい「TG」モンスターを特殊召喚する。

このカードが機能すれば、《ブレード・ガンナー》や《ハルバード・キャノン》のシンクロ召喚も見えたようなものです。

《トライデント・ランチャー》と「TG」シンクロを立てていけッ!

マーカーを確保しながらシンクロに繋げる名脇役ッ!

展開の要となるカードですが、「TG」モンスターに対象耐性を付与する効果も強力です。

想像してみてください…対象にとれない《ハルバート・キャノン》やモンスター効果にも強くなった《ブレード・ガンナー》を!

エースはそのままに足元を補強する新規達!

エースモンスターが強化される動きも素敵ですが、足場を固める事で出し難かったエースを使い易くする強化も素敵ですよね!

今回の「TG」はその足場固めの仕上がり具合が本当に半端ないッ!

新規カード全てに見所があるって凄いよね…(展開ルートの広がり過ぎ)。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 13
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    シンクロオンリーだけだと破滅の未来になるから新しくリンクを挟むことでそれを回避した・・と考えると少しテンション上がります さてこれでまたハリファイバーの価値があがったな・・・

  2. 匿名 より:

    ハリファイバー効果判明→強い
    スチーム、オライオン等様々なシナジーが見つかる→評価↑
    サモソが出る→評価↑
    シューティングライザーが出る→評価↑
    トライデントランチャーが出る→評価↑

    もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

    • cast より:

      それぐらいSと密接な存在ともとれますね。リンク素材にできないの一文をつけ忘れたのが結果的にはあれだったのかもですね…。

  3. RUMロマンス より:

    レベル1と4でデッキ構築したら無駄がないですね。1+1でレシプロやフォーミュラ、1+4でライブラワンマジスタガ。レベル2を採用したら、レベル3も必要ですし、レベル2シンクロができない。ストライカー…難しいな…。

  4. 大平直樹 より:

    ランク4も出せるってことはホープザライトニングも出せますね。
    テックジーナス強化素晴らしすぎます。

  5. ドラゴン大好き より:

    私は海皇TG として作ります!
    ディーヴァ一枚でハルバードに行けるようになってやばいですね
    相手ターンシンクロならコズミックも行けるので、ハルバードトライデントコズミックできるの超満足です!

    • cast より:

      ハルバートトライデントコズミック 夢の盤面じゃ

      • 匿名 より:

        或いは本来の時間軸でアンチノミーと遊星(Z-ONE)がタッグ組んだときに出した盤面かも知れない……
        ブルーノ……

  6. 匿名 より:

    TG 強化本当に良かった
    好きなテーマだったけど、ストライカーとワーウルフ以外が難しかった。
    トライデントで他のモンスターもサポートも使いやすくなった

  7. 匿名 より:

    体験会行ってきましたがトライデントほんとやばいですね
    簡単にデルタアクセルまでもっていけちゃうパワーはほれぼれします
    ただハルバート弱くはない実質対象耐性もついて全然強いんだがいかんせんライバルが強すぎる
    強さ求めるならやはり相手ターンコズミックが丸そうな気がします

  8. ネテルヒトー より:

    TG-ハルバードキャノン出したい。あぁそうかTGにはライブラリアンさんがいたか。

  9. 匿名 より:

    ハリはなんか後継者出したら居なくなりそうな予感がするので、あんまり依存せずに構築していきたいです。

  10. 匿名 より:

    自分なりに考えた手札三枚からのデルタアクセルシンクロを載せておきます。ルートが間違っていたら…&長文が目障りでしたらすみません。

    手札三枚
    TGスクリューサーペント
    TGブースターラプトル
    適当なTGモンスター

    TGスクリューサーペントNS
    自身の効果でTGブースターラプトルをSS

    TGスクリューサーペントとTGブースターラプトルでTGスターガーディアンをシンクロ召喚。

    TGスターガーディアンの効果でTGスクリューサーペントを墓地から手札へ加え適当なTGモンスターをSS。

    場の二体でハリファイバーをリンク召喚。

    ハリファイバーの効果でデッキからTGタンクラーヴァをSS。ハリファイバーとTGタンクラーヴァでTGトライデントランチャーをリンク召喚。

    TGトライデントランチャーの効果で墓地からTGスターガーディアン、手札からTGスクリューサーペント、デッキからLv1、またはLv2のTGチューナーモンスターをSS。TGスクリューサーペントの効果で墓地のTGタンクラーヴァを蘇生。

    非チューナー扱いとなったTGタンクラーヴァとTGスクリューサーペントでTGハイパーライブラリアンをシンクロ召喚。TGタンクラーヴァの効果でTGトークンをSS。

    (TGトライデントランチャーの効果でデッキから特殊召喚したTGチューナーモンスターがLv2の場合、墓地のスクリューサーペントを除外してレベルをひとつ下げておく。)

    レベル1TGチューナーモンスターとTGトークンでTGレシプロドラゴンフライをシンクロ召喚。TGハイパーライブラリアンの効果が誘発しデッキから一枚ドロー。

    TGスターガーディアンとTGハイパーライブラリアンでTGブレードガンナーをシンクロ召喚。

    TGレシプロドラゴンフライの効果でTGブレードガンナーをリリースし墓地からTGスターガーディアンとTGハイパーライブラリアンを蘇生。

    Lv2シンクロモンスターTGレシプロドラゴンフライとLv5シンクロモンスターTGハイパーライブラリアンに、
    Lv5シンクロチューナーTGスターガーディアンをチューニング。Go!デルタアクセル!!

    ハルバードキャノンが破壊されてもブレードガンナーを挟んでいるので蘇生対象となります。ルートを変えればパワーグラディエーターをシンクロすれば二枚ドローしてディスアドを回収したり…

    重ね重ね長文すみませんでした。

    • cast より:

      ブレガンを挟んでいる事で強力なライバルとも差別化できますね! ご丁寧にどうもありがとう!

    • 匿名 より:

      最初にスターガーディアンを使っておいて、それをトライデントで蘇生するのうまいですね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑