【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第58話感想】本物を決める戦い!ボーマン掟破りのストームアクセス!

公開日: : 未分類

自分こそが本物のプレイメーカー(遊作)であり、お前は私のデータから作り出されたダミーに過ぎない。「奪った肉体を返せ!」と主張するボーマンですが、そんな降って沸いて出た様な事をいきなり言われ、「はいそうですか。」と了承できる人はいません。

「勝った方が本物だ!」…分かり易い。実に分かり易いデュエル思考。

本物のプレイメーカー(遊作)を決める戦い。プレイメーカーvsボーマン決着です。

遊戯王ヴレインズ第58話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

プレイメーカーvsボーマン 本物を決める戦い

自分こそがプレイメーカー(遊作)であると信じ続けるボーマン。

これほど鮮明な記憶が残っているのであれば、それを疑問視する余地などあるはずも無し!

自分とダミーが入れ替わる偽の記憶を生身の存在に植え付けてコントロールするとか、滅茶苦茶極悪人のする事ですよ。

ボーマンとハルのバックについてる奴の性悪さ半端ねぇ!

ボーマンによる掟破りのストームアクセス!

新カード《デトネーター・デリーター》からの致死ダメージを《ハーフ・シャット》でやり過ごしたボーマン。(ここで《ハーフ・シャット》が出て来たの地味に嬉しかったです)。

ライフが1000を下回ったことでプレイメーカーの代名詞こと、スキル「ストーム・アクセス」を発動。

それにより、新たなエース《トライデント・ハイドライブ・ロード》を見事ゲットします。

ここで生まれた新たな疑問。

「何故、マスターデュエルでスキルが使えるのか?」「何故、ストームアクセスが使えるのか?」「何故、高密度のデータストームを意図も簡単に操れるのか?」等々。

特にマスターデュエルでスキルが使える・アイでも不可能な高密度データストームのコントロールってのは気になりますね。ボーマンのバックについてる奴って、相当ヤバイ奴なのかも!?

遊作拉致の手引きをしたのは了見だった!?

「お前をさらった奴の正体を言ってみろ」という質問に対し、鴻上博士だと答えるボーマン。しかし、プレイメーカー(遊作)の記憶では、自分を招き入れたのは、確かにリボルバー(了見)だったのだ。

この手引きがあったからこそ、リボルバー(了見)は良心の呵責に押しつぶされ、通報に至ったとの事でしたが、子供の誘拐に子供を使うって…鴻上博士ぇぇ…(;^ω^)

来週はみんな大好きハノイの騎士再登場回です

…という事で、本物を決める戦いは、《サイバース・クロック・ドラゴン》《リンクリボー》の活躍によってプレイメーカー(遊作)が勝利。

相手の属性変換を《サイバース・クロック・ワイバーン》の効果&《リンクリボー》でやり過ごすのは見事でした。あの効果の活用シーンはここだったのか…。

ボーマンさんには一時退陣いただいて、来週はみんな大好きハノイの騎士の皆々様の帰還です。

あ、勿論バイラさんも出ますよ!(久々のハノイメンバーに、来週は思う存分トキメこう!)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    サイバース・クロック・ワイバーン?

  2. 匿名 より:

    最後の所がサイバース・クロック・ワイバーンになってますよ。一体何者なんだ…。

    雷にうたれるボーマンとかさてはスタッフ仮面ライダー響鬼のyoutube配信見たな。

  3. 匿名 より:

    やはり遊戯王の親はクズばかり。
    不動博士の爪の垢飲め

  4. ラララ より:

    FWD「復讐したいやつがいる……」

    まだ二回目とはいえ、FWDよりもエースぽいし、活躍している感じなんですよね……CMでエースとか言われていますし……

    • cast より:

      ビジュアルも効果もエース然としてますからねぇ…(;^ω^)

    • 匿名 より:

      もうそれでいいんじゃないでしょうか
      主人公の切り札という言い訳がなくなれば禁止にできて生け贄にされた禁止カードが帰ってこれますし

  5. おっぴー より:

    サイバースクロックドラゴンほんとすき
    効果も爽快感あるし今後も活躍していって欲しい

    • cast より:

      出てきて一気に勝負を決めるパワーを持ってますもんね!エース感あります。

  6. 匿名 より:

    スペクターが映るだけで笑う

  7. 大平直樹 より:

    今ふと思いましたが新たな敵はプレイメーカーの正体が遊作って何で知ってるんですかね??
    プレイメーカーの正体知ってなきゃここまで鮮明な記憶をすり込めないですよね。

    • cast より:

      っすねぇ~ もしかすると遊作の両親が関わってるとかそういう可能性も…((+_+))

  8. 匿名 より:

    遊戯王ヴレインズ バウンティーハンター編はPlaymakerVSボーマンで幕を降りた。そして次はハノイの騎士再始動編に突入する。イグニス抹殺をかけたハノイの騎士の最終幕が開かれる。ゴーストガールとブルーガールは島にデュエルを仕掛けPlaymakerの正体を探ってくる。島はどう対抗するか。ハノイの騎士再始動編が終われば第二章の最終編、謎の集団壊滅編へと開かれる。SoulburnerVS黒幕の大激戦が始まる。ハノイの騎士再始動編でPlaymakerが充電期間として最後のデュエルでハノイの騎士と決着をつける。勝つのは誰だ。

  9. RUM ロマンス より:

    プレメ(俺だけのスキル欲しい…)

    ハーフアンブレイクは遊馬の十八番だから、さすがに使えないね。

    おまけ:「あの新しいサイバースの攻撃、きっとカモン殿やゲンバ殿にインスパイアされているでござるな!」 by 最強の槍使い

  10. 匿名 より:

    ボーマン&ハルが所属するサイバーテロ組織「ソリティア」がPlaymakerとSoulburnerとの決着をつける。遂に遊作の出番が蘇る。ハノイの騎士復活編に突入、再びハノイがイグニスを抹殺に入る。Playmaker VS リボルバーの心理戦デュエルが再び幕を開ける。そして、ボーマン達との決着をつけるPlaymakerとSoulburnerはソリティアの黒幕が姿を現す。『遊☆戯☆王VRAINS』第二章 バウンティーハンター編→ハノイの騎士復活編→ソリティア編で第二章を終了し第三章に突入する。ボーマン達との決着をつけば次は風のイグニス・ウィンディの新たなパートナーが姿を現す。遊作篇→尊篇の次は3人目の主人公で十年前の殺害事件の首謀者に復讐を誓い事件の謎を追う少年がウィンディを相棒にし新たなデュエルの幕を開ける。『遊☆戯☆王VRAINS』第三章もお楽しみしています。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王世界大会2018・リミットレギュレーション】セレブレーションイベントの覇権候補はどれだ!?

【遊戯王WCS2018】のリミットレギュレーションが発表されま

【Vジャンプ企画・20thモンスターセレクション】各シリーズから自分の好きなモンスターを選んで投票だ!《上位入選すると…》

今月のVジャンプは投票企画がとにかく多いッ! 【夢の付録カー

【Vジャンプ企画「遊戯王」夢の付録カード開催】選出された10テーマをご紹介!

Vジャンプ本誌(9月特大号P240)の企画である【夢の付録カード研

【サイバー・ドラゴン・ネクステア付録Vジャンプ9月号感想・レビュー】表紙のブロリーがヤムチャに見える

劇場版ドラゴンボールのイメージアートが目印ッ! スゲェ格好良

【魔妖(まやかし)シンクロ】朧車、土蜘蛛、天狗の効果が気になる!動き出したらレベル11まで一直線!

公式サイトや公式ツイッターによるツイートから、「魔妖(まやかし

【守護神ネフティス効果考察】サーチ可能な鳥獣族・レベル8モンスター特集《ガルドニクス良き》

大量に公開された「ネフティス」モンスター達、これだけ多いとどこから

【死魂融合(ネクロ・フュージョン)の使い方】相手ターンティエラ・相手ターンズァーク等《読者さんの素敵プラン紹介》

読者様からいただいた《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》の活用案を

【簡易融合(インスタント・フュージョン)から出せる】汎用性の高いオススメ融合モンスター特集【色々追記】

レベル5以下の融合モンスターがたったの1000円ぽっきり! みん

→もっと見る

PAGE TOP ↑