【難問】《Consolation Prize》の使い道・効果について考える!上手く使うの難しすぎる

公開日: : 最終更新日:2018/10/09 海外新規情報

「聖騎士」や「Danger!」の新規と同時期に判明した《Consolation Prize》について。

イラストだけだと「F.A.(フォーミュラー・アスリート)」の新規にしか見えない一枚なのですが、効果は汎用墓地蘇生(?)と、…「F.A.」との関連性は実は薄いカードだったりします。

一枚だけなんでサラッと流してしまおうかとも思いましたが、効果がかなり尖っていて逆に興味を惹かれてしまいました。

みんなでこのカードの良点・問題点を考えてみましょう!

SPONSORED LINK

《Consolation Prize》

《Consolation Prize》
日本語訳
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスターが手札から墓地へ送られた場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

《Consolation Prize》の良点
  • 表示形式指定が一切無い
  • 完全蘇生
  • 相手のモンスターでも状況次第ではイケル
《Consolation Prize》の問題点
  • 罠なので即効性はない
  • 手札から墓地へ送られたモンスター限定
  • 発動タイミングが限定的
  • EXデッキのモンスターは条件的に非対応
  • 何故か名称ターン1

モンスターが手札から墓地へ送られた場合という条件


《コスト・ハンデス・手札誘発の3大可能性》

モンスターが手札から墓地へ送られた場合にのみ発動できるって時点でかなりの尖り具合。

想定できる流れとしては、自分・相手のコスト支払い、効果によるハンデス、手札誘発モンスターの3つくらいでしょうか?

比較的発生しうる状況ではありますが、その状況で墓地に送られたモンスターを本当に特殊召喚したいかどうかは別の話。

自分のコスト支払いやピーピングハンデスを絡めたコンボなどは、対象のコントロールも利きやすく、カードパワー高めのカードを特殊召喚出来そうです。

…それ以外はレベル3のチューナーとかレベル2の昆虫とかを対象にする事になりそうですね。

個人的に速攻魔法だったら面白かったかな…と

遊戯王 OCG 奇跡の蘇生 レア
《《奇跡の蘇生》みたいな感じならば…》

上で述べた手札コスト・ピーピングハンデスを絡めたコンボを想定すると、通常罠なのが非常に勿体なく感じます。

これが速攻魔法ならば…コスト支払いや自分ターンに相手の手札を選んで捨ててそのまま特殊召喚とかできて面白そうだったんですけどね(それでもやや微妙)。

せめて特殊召喚して1ドローとか、何かしらの+αがあっても良かった気がします…

「Danger!」と同時収録。しかし…


《ツチノコだけは特殊召喚横取りムーブが可能》

同時収録となる「Danger!」は手札からモンスターを捨てまくるテーマですが、残念ながらあちらの共通効果に割り込んで相手の特殊召喚を妨害する的な事は出来ないようになっています。

…同時収録だからてっきり「Danger!」に刺さりまくるもんだとばかり思っていましたが、実際は「ツチノコ」の②効果(捨てられると特殊召喚できる)位しか妨害できないみたいです(白目)。

「Danger!」との相性はイマイチですけど、きっとどこかにブッ刺さるテーマがあるはず…。

《逢魔ノ刻》よりも更なる高難易度設定

尖った蘇生札と言えば、《逢魔ノ刻》が記憶に新しいですが、《Consolation Prize》の尖り具合は更に上を行っている印象です。

何かしらの+α(メリット)があっても良かったのではないか?手札だけでなくフィールドから墓地に送られたモンスターでも良いのではないか?と思わず感じてしまいます。

…少なくとも管理人はうまく使いこなす自信ないです(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    速攻魔法なら相手の使った手札誘発娘を特殊召喚してハリファイバー狙えそうですけど、罠だと1ターン待たないといけないのが難しいですね。
    堕天使は相手ターンで、堕天使罠のコストで捨てて特殊召喚できるので使えないこともないですけど、汎用蘇生カードでもできるのでわざわざこのカードにする必要がないという…。

  2. 匿名 より:

    名称ターン1は良点…なのか?
    ともあれ性能は仕方ないにしてもFAとのシナジーがあればまだ使われた気はするんですが…うーん

  3. ここの より:

    一目見てマキュラのエラッタ釈放フラグかと思ってしまった
    即効性に難ありですが、オネスト蘇生からの追撃プラス自力バウンスで再利用はどうでしょう

    • ここの より:

      と思ったけど、ダメステだから発動不可なのをすっかり忘れた、面目ない
      となると儀式テーマでリリースされてメリットになるモンスターの再利用でしょうか

      • cast より:

        でもそこら辺全部汎用蘇生札でもできちゃうってのが悩みの種ですよね。自分だけの範囲だとどうしてもそうなっちゃいそうです。

  4. 匿名 より:

    速攻魔法だと先行制圧に使われて即投獄の未来しか見えないんで仕方ない
    汎用性で戦線復帰・リビングデッド等の壁を超えられずに採用されないだろうなあと言うのが正直な所ですね
    相手のモンスターを奪える点はありますが、発動条件的にタイミングを選べない時点でメリットとしては薄すぎる
    このターン手札から捨てられた墓地のモンスターを対象に発動、とかならもう少し使い道を考える余地もあったのですが・・・

  5. ネテルヒトー より:

    罠なのがなぁ。

  6. 霞の谷の竜騎兵 より:

    なんだガジャルグの話か。手札からドラゴン鳥獣を捨てる簡単なお仕事。
    手札に来てしまったレダメを処理するのに使おうかなぁ

  7. 逆にDanger!デッキに突っ込む、というのを想定してるのでしょうかね。
    それでも他の蘇生札で充分なのですが…

  8. 匿名 より:

    誤字でdange!になってますよ

  9. 匿名 より:

    サブテラーの継承にこれはチェーンがかけられるか?

    • cast より:

      継承で墓地に行くのは処理タイミングなので、処理後に発動する形になりそうですかね

  10. ラララ より:

    相手のモンスターを利用出来たらおいしいけど、現実的じゃないんだよなぁ……あまり

  11. 匿名 より:

    うさぎパクれれば最高に楽しそうだと思いました(小並感)

  12. 水デッキ使い より:

    検問と合わせて、狙ったモンスター奪えないかな?
    検問と難問似てるしw

  13. 匿名 より:

    これ多分サンダードラゴン用って感じですね。
    そのターン効果は使えませんが融合素材やリンク素材になり、それこそカミナリサマーを合わせれば2体蘇生でのフィード離れれば効果発動もできます。
    更に手札誘発が墓穴で除外されそう墓地に送られた条件は満たしてますからそれにチェーンして特殊召喚してしまえば回避もできます。

    ただこれ1番気になるのは屋敷わらしやネクロバレーの裁定ですね。墓地のモンスター蘇生ですが墓地を指定して対象取ってるわけではないですから無効になるのかならないのか。
    これで屋敷わらしすり抜けて蘇生可能なら汎用蘇生札に負けない利点は生まれます。

    • cast より:

      あー 確かにそういわれればそうですね…。 そこに強みが出てくれば…。

      • 匿名 より:

        裁定本当に気になるところですね。
        墓地から特殊召喚とはかかれてないので効果解決時例えばこのカードにD.D.クロウ撃たれ除外されても除外ゾーンから特殊召喚はできそうですけど。

  14. 匿名 より:

    手札素材の融合や儀式で素材蘇生もいけますかね?

  15. 匿名 より:

    ガストクラーケ帰ってきたし聖刻リチュアの味付けに良さそう(´・ω・`)

    • cast より:

      まだ完全復帰後の聖刻リチュアと戦ってないんですよねぇ~ かなりパワーアップしてそう

  16. 匿名 より:

    手札抹殺やプレゼントカードメタモルポッドマシマシのデッキレスを狙いに行くなら手札にモンスターがいないこと何てざらですしそもそも遅いから、やぶ蛇とかと一緒にワンチャン。

  17. トン骨マン より:

    私が連想したのはネオスデッキ。融合素材、オネスト。
    そしてクロスポーター。
    場札効果と墓地効果が逆ならば。と思ったら、この罠カード登場。うれしい。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑