【海外新規】「Fists of the Gadgets」収録『炎星』『ガジェット』新規カード効果まとめ!「炎星」に融合と儀式モンスターが!?

公開日: : 最終更新日:2019/08/11 海外新規情報

海外向け(TCG)最新パック『FISTS OF THE GADGETS』に収録される新規カードの効果が判明しました。

「炎星」新規10枚、「ガジェット」新規5枚の大盤振る舞い!

既存テーマの新規がこんなに大量に来るのはスゲェわ…。

ソース:【遊戯王カードデータベース】
日本語訳参考:【遊戯王wiki】

SPONSORED LINK

『FISTS OF THE GADGETS』収録「炎星」新規カード

Brotherhood of the Fire Fist – Ram

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻 800/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、手札を1枚捨て、
自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
デッキからそのカードとカード名が異なる「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):このカードが「炎星」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 

デッキから任意の「炎舞」をセットできるの強そう。

安定して②に繋がるならアドも稼いでくれるし優秀ですね。

Brotherhood of the Fire Fist – Elephant

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
手札から「Brotherhood of the Fire Fist – Elephant」以外の「炎星」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分の墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。
その後、デッキからレベル5以上の「炎星」モンスター1体を手札に加える事ができる。

 

これで「Hermandad del Puño de Fuego – Carnero」をリクルートしろって事なのね。

セルフSS効果を持つ「Hermandad del Puño de Fuego – Panda」の増加でサーチ先も問題なさそう。

Brotherhood of the Fire Fist – Panda

効果モンスター
星5/炎属性/獣戦士族/攻2100/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「炎舞」魔法・罠カードを発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分の墓地から「Brotherhood of the Fire Fist – Panda」以外の「炎星」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「炎星」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの「炎星」モンスターが相手の効果で破壊される場合、
代わりに自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事ができる。

 

「炎星」縛りはちょい気になりますが、「Hermandad del Puño de Fuego – Elefante」でサーチする上級としては結構良さげ。

Brotherhood of the Fire Fist – Eland

儀式・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「Fire Formation – Domei」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、「Brotherhood of the Fire Fist – Eland」以外の
自分フィールドの表側表示の「炎星」カードまたは「炎舞」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。

 

「炎星」儀式モンスターだと!?

任意の「炎舞」魔法・罠をセットしつつ、モンスター効果に対する制圧効果とな。

Brotherhood of the Fire Fist – Swan

日本語訳
融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2200
獣戦士族モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カードの数×200ダメージを相手に与える。
(2):自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

「炎星」融合モンスターだと!?

これでシンクロ・エクシーズ・融合・儀式・リンクの5種制覇だ!

Brotherhood of the Fire Fist – Peacock

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
「炎星」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先に「炎星」モンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードの攻撃宣言時に自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてエンドフェイズまでコントロールを得る。このターンそのモンスターは攻撃できない。

Fire Fortress atop Liang Peak

フィールド魔法
このカード名はルール上「炎舞」カードとしても扱う。
(1):「炎星」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードにFire Fist Counterを1つ置く。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのFire Fist Counterを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2:このターン、自分の獣戦士族モンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●6:デッキから獣戦士族モンスター1体を手札に加える。
●10:デッキ・EXデッキから獣戦士族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

Fire Formation – Domei

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から獣戦士族の儀式モンスター1体を儀式召喚できる。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

Fire Formation – Ingen

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・フィールドから、獣戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚できる。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

Ultimate Fire Formation – Sinto

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「炎星」モンスター及び「炎舞」魔法・罠カードが存在し、魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

『FISTS OF THE GADGETS』収録「ガジェット」新規カード

Boot-Up Admiral – Destroyer Dynamo

 
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できない。自分の手札・フィールドから「ガジェット」モンスターカード2体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
①:自分フィールドに「ガジェット」モンスターまたは「ガジェット」モンスターを装備したモンスターが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

Boot-Up Corporal – Command Dynamo

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻0/守2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:自分フィールド・墓地のカード名の異なる「ガジェット」モンスター2体まで対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のカードをこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの数×1000アップする。

Boot-Up Order – Gear Charge

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時に、モンスターに装備された自分の「ガジェット」モンスターカードを任意の数だけ対象にできる。その場合、そのカードを特殊召喚する。
(2):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「Boot-Up Admiral – Destroyer Dynamo」1体を手札に加える。

Boot-Up Order – Gear Force

通常罠
①:自分フィールドのモンスターが機械族のみの場合、自分または相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの機械族モンスターの数まで、相手フィールドの攻撃表示モンスターを選んで破壊する。

Powerhold the Moving Battery

永続罠
①:このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚し、自分の手札・デッキからレベル4の「ガジェット」モンスター1体をこのカードに装備する。このカードは罠カードとしても扱う。
②:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の倍アップする。
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. サクリファイスフリーク より:

    ガジェット楽しそうですね!

  2. 匿名 より:

    フレムベル
    ラヴァル
    炎王
    陽炎獣
    他の炎テーマの救ってやれ

  3. 匿名 より:

    星8ガジェットのテキスト、英語版だと「ガジェットモンスターカード」て書いてあるので、装備されてるガジェットもコストにできるテキストになると思うんですがどうでしょう?

    某まとめサイトも揃って同じ書き方してたなぁ、不思議だなぁ。僕の解釈違いかなぁ。

    • cast より:

      あー確かに これは装備されているのもいけそう…。

    • 匿名 より:

      装備カード化していると「ガジェット」魔法カード扱いだから無理
      例としては装備カード化しているサイバードラゴンは
      サイバードラゴンを指定しているキメラテック・フォートレスを出すのには使えるが
      サイバードラゴンモンスターを指定しているメガフリートを出すのには使えない

      • 匿名 より:

        と思っていたけど「」モンスターカードてテキストは魔法カード化したモンスターに対してよく使われるテキストだったのか
        これは使えそうだね
        はずかしいことを書いてしまった

        • 匿名 より:

          「モンスターカード」「モンスター」の違いか
          言われないと自分もあやしかった

  4. 匿名 より:

    ガジェットというより起動砦
    ガジェット縛りのせいでフライングペガサスやロックアンカーが使いにくいのがちょっぴりネック
    炎星は制圧力も磨きがかかってきましたね

  5. 匿名 より:

    炎星は初期は色々できる、悪く言えば器用貧乏なイメージがあったけど最近は特化したのも組めそうでいいですね〜
    宇宙最強!

  6. 匿名 より:

    そのうち炎星ペンデュラムモンスターも出たりするんだろうか

  7. 匿名 より:

    訳した時にピーコックのuntil the End Phaseがなくなるのはなぜ?他のサイトでも同じ訳し方のあったから気になる

    • 匿名 より:

      管理人自分で訳してる?他サイトからコピペしてない?コピペするならするでソースは明記すべきじゃないでしょうか?

コメントを残す

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

【DPレジェンドデュエリスト編6】E・HEROオネスティ・ネオス再録決定!これは良い再録!

「遊戯王OCG公式ツイッター」にて、11/9(土)発売『デュエ

【L・G・D(リンク・ゴッド・ドラゴン)効果考察】相手フィールド全破壊!強耐性・戦闘破壊の攻撃力5000!5属性に拘らなくても強いのが良いね!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《L・G・D(リンク・

【捕食植物ヴェルテ・アナコンダ】融合・フュージョン通常・速攻魔法の効果を拝借!全てのデッキでラスティ・バルディッシュを運用可能!?

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《捕食植物ヴェルテ・ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑