【管理人、空牙団はじめたってよ】「空牙団」デッキと《センサー万別》の相性の良さにトキメキ

公開日: : 空牙団

関連記事: 【最新パック『ダーク・セイヴァーズ』画像付き開封結果】

ラファールのシークレットを引いたのも何かの運命って事で、「管理人、空牙団はじめました!」。

夏のかき氷みたいなノリではじめてしまいましたが、最近の管理人は「空牙団」デッキの構築にお熱です。(ほら、世間的には「閃刀姫」ブームですからねぇ…愚痴愚痴)

実はもうデッキ自体は完成しててレシピを公開する事も可能なのですが、その前に、「空牙団」と相性の良いとあるカードについてお話しておきたかったのです。

…という事で、管理人のデッキを完成に導いてくれた”とあるカード”《センサー万別》と「空牙団」との相性についての紹介はじまりはじまり~

SPONSORED LINK

「空牙団(くうがだん)」デッキに《センサー万別》がベストマッチ!

《センサー万別》
永続罠 (1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 お互いのフィールドにそれぞれ1体しか同じ種族のモンスターは表側表示で存在できない。 お互いのプレイヤーは自身のフィールドに同じ種族のモンスターが2体以上存在する場合には、同じ種族のモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。

関連記事:【センサー万別効果考察】群雄割拠の逆効果!強力だけど扱えるデッキは限られる!?

《群雄割拠》とは逆の効果を持った制圧力絶大な永続罠、それこそが《センサー万別》。

遊戯王のデザイナーズテーマは、同じ種族で構成されたデッキがやたらと多いので、この手の効果は分かり易く刺さります。

刺さり易いカードゆえに自身の取り扱いも難しく、制御できるテーマが限られているというのが最大の欠点と言っても過言では無い程の暴れ馬カード…。

しかし、種族が良い感じにばらけてる「空牙団」なら巧く使えちゃうのだ!

「空牙団」は絶妙な種族配分で形成されている

以下の通り、種族被りが存在するのは獣族と獣戦士族の2つのみ。

獣族の《ドンパ》と《リコン》は不具合が生じる可能性が無いとは言えませんが、《シール》と《ダイナ》は、《ダイナ》の採用枚数的に競合が発生しにくいのでとりあえず安心。

…と、このように、同じ種族が横に並ぶ可能性はかなり低いテーマなので、《センサー万別》をデッキに採用する事は結構容易だったりするのだ!

種族 団員名
獣族
  • 《空牙団の撃手 ドンパ》
  • 《空牙団の飛哨 リコン》
戦士族
  • 《空牙団の剣士 ビート》
水族
  • 《空牙団の舵手 ヘルマー》
爬虫類族
  • 《空牙団の闘士 ブラーヴォ》
獣戦士族
  • 《空牙団の参謀 シール》
  • 《空牙団の豪傑 ダイナ》
鳥獣族
  • 《空牙団の孤高 サジータ》
魔法使い族
  • 《空牙団の叡智 ウィズ》
ドラゴン族
  • 《空牙団の英雄 ラファール》

《センサー万別》は攻めと守りの両対応!「空牙団」の欠点をうまく埋めてくれる一枚


【一枚から機能してくれて属性バラバラを活かしてくれる「召喚獣」も悪くない】

「空牙団」は、「単独で機能しないカードが多い」・「手札消費が激しい」・「フィールド魔法に即効性がない」という3つの課題を持ったテーマです。

単独完結していて腐りにくい事が大前提である近代遊戯王において、単独で機能せずに横に並べる事で力を発揮するカードいかに挑戦的な事か…。

そんな大きな課題を埋めてくれるのが《センサー万別》であると、管理人は天啓を得てしまいました。

揃っていない時は少数のカードでの守りを支え、揃った時は最大限の攻めを演出してくれる。刺さるデッキも多く、サイド後も続投できる可能性の高い頼もしいカードです。

メインデッキも基本かつかつなので、一枚で大きく奪えるカードは魅力的

テーマ性質上、《激流葬》や《ブラックホール》等の横流しカードも積み難く、デッキスロットの関係上、手札誘発をがっつり積むのも困難である「空牙団」にとって、一枚で大きく相手のアドを奪い、制圧できるカードは超魅力的です(力説)。

触ると分かりますが、マジでメインデッキはかなりかつかつで、冒険する余裕は一切ないです。「空牙団」カードの数を絞りたいが、絞れば絞るほどデッキパワーが下がるというジレンマ…堪らん(笑)。

他にも色々とあるのですが、続きはwebで

レシピ記事で《センサー万別》の解説をし出すとかなり膨大になってしまうので、事前に出張解説記事を作成させていただきました!

実は他にも色々とお見せしたいカードがあるのですが、続きはレシピ記事でご紹介という事で!

…触れば触るほど足らなさと不安定さを感じる…でもこの少し足らない感じが最高なんだぜ(M)。

遊戯王/センサー万別(シークレットレア)/エクストリーム・フォース
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 37,279
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    自分も組みましたが、強い構築というのがなかなか見つからないですね空牙団。センサーの他は、自分にも使える強脱とかラファール落とせる霊廟とかも積みたいのですが枠ががが

    空牙団リンクでも出れば一気に代わりそうなのですが

    • cast より:

      ラファールが重要なのでドラゴンと合わせて墓地にダイレクトシュートするのもマジでありですね。安定して回す動力が現状不在なのが頭を悩ませます。

  2. 匿名 より:

    横にたくさん並べて団結の力でひたすら殴りたい衝動(脳筋

  3. 匿名 より:

    冒険野郎どもなのに冒険できないとは悲し過ぎる・・・

  4. 匿名 より:

    続きはwebで!
    Web媒体でこの文字を見ることになるとはw

    種族バラバラだと《貪欲で無欲な壺》を入れたい病が...手札補充は出来るけどバトルフェイズスキップが痛すぎる...

    • cast より:

      その反応が欲しかった!
      しかも墓地リソースも重要だから結構きついんですよね…貪無

  5. huyu より:

    グッドスタッフ+クウガ団に雪華を入れた構築が楽しいですよ。
    ワンキル補助のジュラゲドや、リカバリーしつつ守れるアストログラフ、相手ターンにクウガ出せるクロノとかはほぼモンじゃなくても入るのかな?

  6. 匿名 より:

    刺さらないときは全く刺さらないんですよね
    自分は先行制圧の補強て感じでサイドに忍ばせてます

    • cast より:

      確かに…刺さらない時はとことん刺さらんっすね でも今の主流デッキ相手なら割かし闘い易い気がしてます。

  7. 匿名 より:

    やっぱり空牙団はトロイメアリンク入れるのが一番かね

    • cast より:

      エクストラをあんまりうまく使えないので、出し易く強く汎用性が高いものを選びたいですね。トロイメアは良いですな

  8. RUMロマンス より:

    自分も召喚獣×空牙団組みました!相手のエンドにメタバース使えば、ファンドラサーチがより安全に。暴走魔方陣でもいいよ!

  9. にゃん より:

    烏合の行進で3ドローするのが楽しいです

    • cast より:

      真面目に「空牙団」の強みを活かしつつ大量ドローが狙える選択肢として優秀ですよね。勿論問題点も有りはするんですけど

  10. ネテルヒトー より:

    空牙団はドローソースが欲しいですね。

  11. 匿名 より:

    リンクするんなら緩和された貪欲とかは結構入りそう

  12. ライカ より:

    管理人さんがこないだシューティングライザードラゴン付属のVジャンプ5月号がもう発売してるって書いてたので買いに行ったんですがまだ発売してなかったみたいです…

  13. 匿名 より:

    こういう種族や属性が別なのに利点があるカードがもっと欲しいと思う自分

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果【再録を含む全カード判明】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデ

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【デスポリス追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカ

【ヴェンデットデッキと相性の良いカードPart2】《虹光の宣告者》《武力の軍曹》オススメです!

早くも【不知火】の構築を考えたくなっている管理人ですが、とりあ

【遊戯王チップス発売決定】遊戯王カード1枚付き(全20種)カルビーのうすしお味だぜ☆

「遊戯王チップス」なる商品がカルビーから発売される事が判明しました

【サベージ・ストライク等、新カード情報総まとめ】不知火、ヴァレルS、ハーピィ、TG等!

いやぁ、一昨日の【レギュレーション改訂】、昨日の【Vジャンプ新

【新改訂・緩和&解禁の影響】需要が高まりそうなカードとそれによるデッキ変化を考察

リミットレギュレーション改訂(2018/10)によって緩和・解禁さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑