【管理人の中で今《デビルズ・サンクチュアリ》が熱い】制限や制約なく出せるレベル1トークンが超便利!

世間的にはそこまで流行っていないけど、個人的にホットなカードって誰にでもあると思うんです。

そんな「個人的に熱いカード」をご紹介する記事が作りたくって、新企画【管理人『きゃすと』の個人的に今熱い!】を作成してみました。

企画名に管理人の名前を入れる事で、みんなに名前を覚えてもらおって思惑もあります。…一人称”管理人”が定着し過ぎて「きゃすと」って名前はイマイチ浸透してない感じがするので(笑)。

まぁ前振りはこれくらいにして本題に移りましょう!

本日の主役は、現代遊戯王を語るに際して欠かす事の出来ないトークン生成効果を持つカード、《デビルズ・サンクチュアリ》についてです。

SPONSORED LINK

デビルズ・サンクチュアリ

遊戯王カード DP17-JP014 デビルズ・サンクチュアリ レア 遊戯王デュエルモンスターズ [-王の記憶編-]

通常魔法
(1):自分フィールドに「メタルデビル・トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。 このトークンは攻撃できず、 このトークンの戦闘で発生するコントローラーへの戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。 このトークンのコントローラーは自分スタンバイフェイズ毎に1000LPを払う。 または、LPを払わずにこのトークンを破壊する。

ターン制限なし!優秀なレベル1トークン供給源!

「《ホーネットビット》に負けないで。メインモンスターゾーンが埋まっていても発動可能なんだからッ!」

…ターン1制限を持たないレベル1トークン供給源と言えば、《閃刀機-ホーネットビット》が今のトレンドですが、「ターン1制限を持たないトークン供給源は何もあのカードの専売特許ではない。」と管理人は声高に訴えたい。

しかもこちらは普通にリリースする事も可能な上にダメージ反射のおまけまでついてる。…あぁ、素晴らしきかな《デビルズサンクチュアリ》。

効果注目ポイント
  •  ターン1制限なし
  • 発動条件や展開に関する制約の類なし
  • 《リンクリボー》へアクセス可能なレベル1
  • ダメージ反射のおまけアリ
  • 維持コストはあれど問題にはなり難い

今をときめく《閃刀機-ホーネットビット》との比較

閃刀機-ホーネットビット パラレル 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp033

「閃刀姫(せんとうき)」デッキでは勿論、それ以外のデッキでも便利なトークン供給源として採用されている《閃刀機-ホーネットビット》。

メインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合という発動条件こそあれど、《閃刀起動-エンゲージ》でサーチ出来る安定感と生成するトークンの種族・属性・レベルの良質さゆえにかなりの便利枠として決闘者に認知されています。

《ホーネットビット》が便利で強いカードである事は疑いようのない事実ですが、個人的にはそれに匹敵するくらい《デビルズ・サンクチュアリ》だって便利で強いと思っています(信じています)。

実際、メインモンスターゾーンを圧迫するデッキだと、《ホーネットビット》は腐る可能性がある制約。

その点、メインモンスターゾーンの状況に左右されず発動可能な《デビルズ・サンクチュアリ》は、手札で腐るという心配は一切ないのだ!(まぁ、サーチは出来ないけどね…。)

デビルズサンクチュアリ
  •  メインモンスターゾーンの状況に左右されない
  • 《パーペチュアルキングデーモン》で面白い事が出来そう
  • メインデッキのスロットを圧迫しにくい
  • リンクモンスターを経由せずともリリース可能
ホーネットビット
  • 《エンゲージ》でサーチ可能(その他、対応幅の広いカードが同時に選択肢に挙がる)
  • 戦士なので《イゾルデ》という強力なリンク先を想定可能
  • 出張する際はどうしても膨れがち、でも強い。
  • カガリになれるのが超強い
  • リリース不可だが、リンクモンスターを経由するので問題ない

そもそも何故に今《デビルズ・サンクチュアリ》なのか?

遊戯王 悪王アフリマ スーパーレア ストラクチャーデッキ 闇黒の呪縛 SR06 ストラクチャー デッキ

毎度ご愛顧いただいている読者の方々ならご存じだと思いますが、管理人は現在、《巨竜の聖騎士》を採用した【魔王デッキ】の構築に勤しんでいます。

【魔王デッキ】は相手の場のモンスターをリリースする手段がある為、一見、自分の場からモンスターをリリースする事を考慮しなくても良さそうですが、相手の場にモンスターがいない状況下(先行1ターン)等でも全てのカードを機能させるには、安定供給出来るリリース役が結構欲しくなります。

また、《闇黒の魔王ディアボロス》と非情に相性の良い《リンクリボー》を安定供給する為にも、レベル1モンスターがとても重要だったりするのです。

【閃刀魔王】【魔王ノイド】という魔王様をうまくお出迎え出来ているデッキの例から見ても、ここをクリアするのが重要である事は一目瞭然。【巨竜魔王(略して「竜王」)】でその部分を如何に埋めるか…と思案した結果に導き出されたのが《デビルズ・サンクチュアリ》だったという訳ですねぇ~。

最初はドストレートに《ホーネットビット》を採用していたのですが、《巨竜の聖騎士》等が入っている為、メインモンスターゾーンの状況に依存する《ホーネットビット》は結構腐る悩みの種的存在でした。なので、《デビルズ・サンクチュアリ》に至った時の感動と興奮はかなり来てましたよ(かなり)。

魔王的には《デビルズ・サンクチュアリ》の方がそれっぽいってのもポイント高し

サーチ可能な《ホーネットビット》が強いのは紛れもない事実。しかし、《デビルズ・サンクチュアリ》も中々イケてるって事を皆さんに知ってもらいたくて、今回は記事にさせていただきました。

性能とは直接関係ない部分ではありますが、【魔王】というイメージと《デビルズ・サンクチュアリ》は非常にマッチするので、そこに関しても個人的は高評価だったりします(笑)。

※:《巨竜の聖騎士》を採用した【魔王デッキ】。通称【竜王】は実は既に構築完了しています。…が、少しばかり実戦が足りていない為、レシピ公開が先延ばしになっています。
今週中にはUPするつもりなので、気になっている人はもう少しだけお待ちいただけると幸いです。

遊戯王 デビルズ・サンクチュアリ VB5-001 ウルトラ
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 311,105
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    こういう昔のカードが注目されるのがいいですよね

  2. 匿名 より:

    いいですね!シナジーがカッコいいって大事だと思います。しかも相性も悪くない。

  3. 匿名 より:

    ジェスターコンフィも良いですよ
    ターン制限無しの自身特殊召喚、闇属性、守備力0とメリットしかありません

    • cast より:

      コンフィも良いですねぇ アカシックと種族を共有できる点もルート模索に繋がりそうです

  4. ネテルヒトー より:

    この記事見た時《ワンタイムパスコード》でよくねと思ったけどあっちは星4だからダメかぁ。
    《デビルズサンクチュアリ》はリリース要員で昔お世話になりました。

  5. 匿名 より:

    ホーネットビットのメリット、デメリットのとこ、主張→出張の誤字ありますよ。余計なお世話だったらごめんね。

    • cast より:

      誤字の指摘は大歓迎です きちんと読んでくれている証明ですし まず管理人が誤字を減らせっていう所ではありますが…

  6. 霞の谷の竜騎兵 より:

    気持ちが凄いわかる。今でも自分はいろんなデッキで活躍しています

  7. 匿名 より:

    確かにサンクチュアリはサーチしにくいのが欠点ですが、その分リリースやリンク、うまくいけば単体でも戦えますから強いですよね!
    単体で戦うのなら、バトルマニアがおすすめです。

  8. 匿名 より:

    ホーネットビットは
    ビット→カガリ→ビット回収→ビット→リンク2が出来るのも強みですよね

  9. アクシズ教エリスの胸はパッド入り! より:

    ゴミ入るけど
    超カバカニバルもオヌヌメですよー

  10. より:

    ビットはサーチできるって強みがあるけどやはりゴウフウの強さをより感じさせられる…,マスタールール3の時点できな臭さはあったからなぁ

  11. 匿名 より:

    自分も巨竜の聖騎士入りカオドラ聖刻真紅眼魔王組んでます!
    種族レベルバラバラですが、上手く回ったときは壮快ですね。ライパルがイケメンすぎる!

  12. 波音 より:

    シューティングライザーみたく希望の魔術師の考察はしないのですか?

  13. にゃん より:

    これ発動するのにコストかかると思ってたけどスタンバイなのかw
    使いやすくていいですね、こういう昔のカードが注目されるのが楽しい

  14. 匿名 より:

    レベル1闇という恵まれた概要と余計な制約が無く原作でいい場面が容易された良き力

  15. 匿名 より:

    なんかもうリリスかなぐり捨てて、金華猫中心のレベル1に多少の終末の騎士ジュラゲドと闇黒ディアボロスで組めばいいんじゃないかと思い初めました(目グルグル)

    • cast より:

      リリスは分けた方が良い気すらしてきますね
      魔王主軸とリリスで管理人も分けようと考えています

  16. 【竜王】…かっこいいです!
    デュエル前に世界の半分をやろう、と言われそう

  17. AYBな鮫使い より:

    魔王の新たな可能性を模索していろいろいじったらなんだかんだで聖刻魔王〜終焉を幕引く暗黒世界〜に行き着きました(きょーまさんは聖刻がお好き)。デビルズサンクチュアリはいいカードなんですが…罠モンデッキに使ってるのと彼女の罠モン軌道兵器ハイドランダー組むのにあげてもう手持ちがないのです…

  18. 匿名 より:

    トークン使えるルールは賛否両論
    でもこのルールのおかげで輝くカードも・・

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!収録テーマ・再録カード大量判明!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

→もっと見る

PAGE TOP ↑