【暗黒界魔王デッキ研究レポート】ディアボロスとグラファの共闘を夢見る者は多い…

公開日: : 最終更新日:2018/03/12 闇黒の呪縛

《ディアボロス》と《グラファ》の二体を共闘させたいと考えている人は多いはずだ…(決め付け)。

かく言う私も、そんな野望に憧れを抱いた闇に魅せられし者の一人に過ぎない。

「闇黒の呪縛」を手にして最初にやる事はコレだと決めていた事が一つある。それは、「魔王」と「龍神」が現実的に共闘可能なのかどうか…白黒付ける事。

とりあえずこの問題に答えを出さない限り、私は先に進む事が出来ないのだ…。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

「暗黒界」+「闇黒の魔王」共闘研究レポート

①フィールド競合問題は実は意外と良好である

遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-/SR06-JP002 悪王アフリマ【スーパーレア】

《暗黒界の門》と《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》。

二つのフィールド魔法が競合するので相性はイマイチかと思いきや、《アフリマ》を能動的に墓地に送れる事が結果的に《暗黒界の門》の除外確保になり存外良好。

散々回しまくった後に《暗黒世界》に張り替えれば意外と綺麗に収まります。しかし、綺麗に収まる事と強さは別で、「暗黒界」側にリリースシナジーが薄い点を考えると恩恵自体はさほどありません。

回す為に邪魔にはならない…それ位の存在感。

②《トレードイン》は採用しやすくなるが《暗黒界の取引》が結果的に弱くなる

【 遊戯王 】 [ 暗黒界の取引 ]《 デュエリストエディション 1 》 ノーマル de01-jp098 シングル カード

《グラファ》を採用する事で《トレードイン》が入れやすくなるのは〇。しかし、その反面《暗黒界の取引》が微妙なカードに成り下がってしまう可能性には留意が必要。

「魔王」側のカードで《暗黒界の取引》で捨ててセーフ扱いできるのは《闇黒の魔王ディアボロス》のみ。しかもギリギリセーフの50点。それ以外のカードだと残念ながら正直0点って所だと思います。

《ベージ》⇒《グラファ》のおかげで《リリス》《アフリマ》《ディアボロス》のリリースが《ディストピア》無しでも機能しやすい。

③構成カードの兼ね合い的にエクシーズはし易い

遊戯王 JOTL-JP054-R 《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》 Rare

【3・4・8】とレベル帯が一致しているのでエクシーズは立てやすいシーンが多いです。

《ディアボロス》がドラゴン族である事を考えると、【ランク8エクシーズ】からの《ダークマター》の流れで墓地を肥やしたい所ではありますが、そうするとあと2種類ほどドラゴン族を足さないといけない課題が浮上します。

《デストルドー》、《sinスタダ》の二種は混ぜ易く役割もマッチしていて良い感じだと思います(ツイッター上で助言いただきました)。

特筆すべきエクシーズモンスターとしては、「暗黒界」ではお馴染みの《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》が注目度高いです。

…要するに大事な大事な《ディストピア》を保護するって話ですね。

④デュークシェードの回収が意外と嬉しい事が多い

遊戯王カード 【 暗黒界の龍神 グラファ 】 SD21-JP001-UR ≪デビルズ・ゲート≫

《トレードイン》を採用している事もあり、《影王デュークシェード》の回収効果が便利に感じるシーンは意外と多いです。

《ディアボロス》は回収しても旨味薄ですし、回収先として《グラファ》等、「レベル5以上の闇属性モンスター」が存在しているかどうかは重要だと思います。

【結論】

リリーストリガーを満たすためにそれなりに罠や魔法を採用する訳ですが、不純物が混ざる事で「暗黒界」の動きは当然鈍くなる。そして、加減すると「魔王」側が機能しなくなる。

…恐らくこれが一番の問題点。

「混ぜられない事はないが、互いの良さを互いが潰し合う結末が待っている。」というのが現状の結論となります。

やはり同じ闇でも濃さや深さが違うって事か…(黄昏)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    アフリマのサーチにグラファが対応さえしていれば……

    未だに構築迷ってます

  2. おベベ より:

    どうも
    私も暗黒界の魔王組もうと思っていたのですが結構難しいですよね破壊ウイルスのコストになる二体を並べたいと考えているのですがなかなか
    他にもスノウやアフリマ、リリスが守備0なので再び対応なのはいいと思ったんですけどね・・・

  3. 幻奏使い より:

    みんな同じことを考えるものなんですねw
    スキドレ暗黒界とあわせてウィルスを撒きながらビートする……って今までとやってること変わらない……

  4. カワセミさん より:

    Sinスタダはスタダを採用するので
    スタロ検討しやすくなりますね。

  5. アジャラシ より:

    定時帰り推奨の龍神グラファ社長
    リストラ後に現れる魔王ディアボロス社長
    白と黒の2社の提携か…契約破棄になりそうだ(すっとぼけ)

  6. 匿名 より:

    龍神が悪魔で魔王がドラゴンで俺がお前でお前が俺で...
    どうせ魔王様リメイクで旧魔王切り捨てるなら種族も変更してくれれば良かったのに(強欲で貪欲なサム)

  7. 匿名 より:

     暗黒界と魔王の構成案ですが、暗黒界を潤滑油としてみるのはどうでしょうか?
     暗黒界は定番のカード以外に、ケルトがスノウと共に悪夢再びをアフリマ達と共有できる上、セルリとセットで使うことでデッキからリリスやアフリマを特殊でき、そのまま各種リリース効果に繋げられ、ディストピアがあれば送りつけたセルリも利用できます。
     捨てるカード候補としても門と取引以外に、リリスからセットできよく話題に上がる「ディノミスクス」同じくリリスからセットできセルリと併用すると優秀な手札交換のカードにもなる「豆まき」維持できれば毎ターン使える「暗黒の瘴気」グラファ以外でウィルスとトレードインと相性のいいPLUTO等上級悪魔を採用する際に検討できる「デーモンの呼び声」が存在します。
     これらを使う事により取引や門がなくても暗黒界側は動けるようになってきており、ディストピアを維持したまま動く事も(門が有るとき程スムーズではありませんが)可能になっています。それにより魔王側のギミックを維持したままリリースコストやランク8等の補助、もちろん火力役としてもグラファを立て続ける事も可能かと思います。

    ただ、上げた案の欠点として
    ・事前準備や同時に持ちたいカードが双方にある為、対応力は増すが速効性が単独の時より落ちる場合がある
    ・相手や自分の墓地に少なからず依存してしまう為、場合によっては動けない事態が増える
    等いくつか不採用になりえる物も存在します。

    利点と欠点、どちらも採用・不採用になりえる物ではありますが一考する価値はあると思います。
    いかがでしょうか?

    • cast より:

      相性が良い部分も実際にあるのは事実なので研究してみる価値はあると思います。ただ、リリスを安定して引き込む手段がない事とリリスを採用すると罠を一定数以上採用する必要がある。3枚入れないと確定にはならない等、不安定な要素はやっぱりあるんですよねぇ お互いがお互いを伸ばし合うような構築が出来るのが理想だと思うので、まぁ用意研究って事なんでしょうね。

  8. 匿名 より:

    手札抹殺、取引、メタポのお陰で悪ウイルスのハンデスが活きるじゃん?

    • cast より:

      それは確かにありますね! でもなかなかうまくまとまらないですね… もう少し研究してみます

    • おでんくん より:

      暗黒の魔王ディアボロスが墓地にあり、もう一体はフィールドにあり、フィールドのディアボロスが破壊された場合、墓地にあるディアボロスは特殊召喚できるのか?簡単に言うと、リリースって書いてあるけど破壊でもディアボロスは出せるのか?ということですわかる方お願いします

      • cast より:

        破壊とリリースは=ではありません。なので破壊された事がトリガーになってディアボロスが出る事はないっす

  9. 匿名 より:

    セイクリッドダイヤを出して闇黒世界でモン効果無効と悪ウィルスで強制全ハンデスという鬼畜コンボを最短で決めるデッキか

    幻竜星で闇メタしてシンクロ制圧するか迷うな

    • cast より:

      ディストピアは本当に色んな所に引っかかるカードなので 多様性もすさまじいですね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【守護竜ヴァレットデッキレシピ】サベージドラゴンとレッドデーモンアビスの共演!【ヴァレル最高】

話題の「守護竜」を搭載した【ヴァレット】デッキがようやく完成し

《魔神儀の祝誕》で《虚竜魔王アモルファクターP》を儀式召喚!格段に使い易くなった!?

フィールド魔法だから《儀式の下準備》でサーチ出来ないし、儀式召喚効

【パワー・オブ・ブレイブ/強くてオススメカード5選】パワーツール実装!伴竜の登場でバスブレも強化!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「パワーオブブレイブ」

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第二話感想】動き出す坂巻!背景に隠されし暗号を解き明かせ!

《ワンピースの表紙が目印です》 カイドウの正体や第四王子のヤバさ

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

→もっと見る

PAGE TOP ↑