【デッキ破壊ウィルスの根源・闇を統べる王たち】影王デュークでようやく気付いた共通点

公開日: : 闇黒の呪縛

『ストラクR-闇黒の呪縛-』の発売が目前に迫っている訳ですが、昨日、《影王デュークシェード》が公開されてようやく気付けた共通項が実はありまして…。

皆、既に気づいていたかもしれないけど…収録される「王」達の名前って各種「ウィルス」カードと連動していたんですね…(全然気づいてなかったぞ…)。

更に良ーく見てみると、名前が一致する「王」は対応「ウィルス」とステータスが合致しているようで、「よく考えられているなぁ~」としみじみ。

発売直前だし、闇を統べる「王」たちの特集行ってみよう。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

『デッキ破壊ウィルスの根源』闇を統べる王たち

【魔ウィルス】《闇黒の魔王ディアボロス》

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。 相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

鎖を引きちぎり全てを魔へと引きずり込め!

魔デッキは、「自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する。」事が発動条件なので、《闇黒の魔王ディアボロス》様とパーフェクトな符合を見せています。

当然、オリジナル版である《魔王ディアボロス》様も合致しているので、《ディアボロス》様が「魔」を冠する王である事は疑いようがありません。

【悪ウィルス】《悪王アフリマ》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。 デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。 この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、 ドローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

弱肉強食。ディストピアではほとんどの生命が供物となる

悪デッキは、「自分フィールドの攻撃力3000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。」事が条件なので、《悪王アフリマ》と一致。…と言うか、《悪デッキ》は範囲が広いので大体の闇属性モンスターに対応しているってのもありますねw

ボーナス効果(攻撃力2000以上の)の方と一致して無いのがやや残念。②効果で引っ張れるモンスターが攻撃力2000以上の闇属性だったらそれっぽかった気がしなくもないです。

【影ウイルス】《影王デュークシェード》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、 このカードの効果を発動するターン、自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドの闇属性モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はリリースしたモンスターの数×500アップする。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のレベル5以上の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

そのウイルスを前に弱き者は立つ事すら許されない

影ウィルスは、「自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。」事が条件なので、《影王デュークシェード》のステータスと一致しています。

①効果で打点が上がれば、各種ウィルスにも届きうるという点も良い感じ。

角度の関係でややにやけ顔に見える上に、影から伸びる手がやや可愛らしいので謎の親近感を覚えます。クラスに一人くらいいそうな顔してる…。

【闇ウィルス】《闇王プロメティス》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
このカードの召喚に成功した時、 自分の墓地に存在する闇属性モンスターを任意の枚数ゲームから除外する。 このターンのエンドフェイズ時まで、この効果で除外したカード1枚につき、 このカードの攻撃力は400ポイントアップする。

効果適用化でなら対応します

闇デッキは、「自分フィールドの攻撃力2500以上の闇属性モンスター1体をリリースし、 カードの種類(魔法・罠)を宣言して発動できる。」事が条件なので、《闇王プロメティス》は完全に一致…していません。

自身の効果で4体除外する事を考慮しているのであれば一致していますが、恐らくその時は強く意識していなかったのでしょう…これは統一厨としては惜しい。実に惜しい。

この後に出て来る《死王リッチーロード》もそうですが、対応バージョンのリメイクカードを強く所望しているのは管理人だけではないはず!?

【死ウィルス】《死王リッチーロード》

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守1200
このカードを生け贄召喚する場合の生け贄は闇属性モンスターでなければならない。 このカードが他のカードの効果によって生け贄に捧げられ墓地に送られた場合、 このカードは持ち主の手札に戻る。

ステータス的にどうしようもねぇ…リメイクはよ!

死デッキは、「自分フィールドの攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。」が条件なので、《死王リッチーロード》は完全に一致していません(笑)。

《闇王プロメティス》は自身効果で帳尻を合わせる事が出来ましたが、《死王リッチーロード》はクリティカル。自身単体では《死デッキ》に届くことができません。

これは次のレギュラーパック辺りで、《死王》と《闇王》のリメイクカードが収録される流れなのかもしれない…。

ウィルスは今後も増えて行くのだろうか…?

死・魔・闇・影・悪、とそれっぽい言葉はあらかた使っちゃってる印象ですが、今後も「ウィルス」カードは増え続けて行くのでしょうか?

「ウィルス」カードは何気に歴史の長いシリーズですし、今後も脈々と続いて行って欲しいです。でもストラクチャーが出たって事は、当分の間は落ち着きそうかな…!?

遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛
コナミデジタルエンタテインメント (2018-03-10)
売り上げランキング: 105
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ネガティブな漢字でググったら↓が出てきました
    増えるとしたらこの中のどれかですかねぇ

    鬱恨憎殺悪狂凶傷負死荒破壊呪恐怖怒怨沈溺迷崩憂惑寂淋悲哀憐屑愚鈍劣毒砕奴隷禿酷醜汚濁潰滅貧忙困窮暗邪疲辛誤落堕禍災怪失憾屍苦嘲罵恥嘆病惨鬱怠惰駄消弱刑罰

  2. シン より:

    どうやら管理人は風邪をひいてしまったらしい
    これは風邪の喉破壊ウィルスが出る予兆かもしれない

  3. ラララ より:

    影と対になる効果を持つウイルスカード「陰のデッキ破壊ウイルス」を待っている自分

    • cast より:

      待ってるが持ってるに見えました もう今日は眼がまともに機能していないようです…

  4. とある保護者 より:

    ディアボロス「運命の鎖を解き放て!」
    アニメオリジナルのウイルスカード、何枚かカード化しませんかねぇ。
    酸のラスト・マシン・ウイルスとか(グォレンダされる予感)
    一致していないのが惜しいのは自分もです!
    対応版リメイク来て欲しいものですね……。

  5. 匿名 より:

    ウィルスとそれに対応する王達ですか
    その発想は無かったですけど、格好良くて良いと思います!
    現状リッチーロードは、ウィルスよりもエクトプラズマーに対応してますね
    個人的には死デッキはジャイアント・ウィルスのイメージがありました

    • cast より:

      闇の世界のウィルス事情…
      ジャイアント・ウィルスは何処に属するのだろうか?

  6. 匿名 より:

    火継の王、ならぬ棺ウィルスに対応する棺王モンスターが出る可能性が…!

  7. 匿名 より:

    バイラさんの守備力0を媒体にできるカードが来れば使いやすいんですがね…

  8. 匿名 より:

    魔王様ウイルス対応し過ぎやでぇ、流石魔王!

  9. 匿名 より:

    苦、憎、腐色々ありそう

  10. 匿名 より:

    「ポジ王パンデモニウム」やろなぁ…
    怖いなぁ…

  11. 匿名 より:

    俺のマゼラが強化されるぜ!

    • cast より:

      闇強化ストラクと言っても過言では無いですもんね いいストラクに仕上がってると思います。

  12. 匿名 より:

    暗黒の呪縛の系譜をしっかりと守り期待通り王を全て揃えてくださるKONAMIさん、そういう所が控え目に言って大好きです。
    死王は多分、何度でも蘇る死を超えた王とかそんな感じでデザインされたのかも知れませんが、現状各種ウィルスでリリースすると帰ってこれないという残念仕様に・・・
     暗黒の呪縛の内容的にサクリファイスソード持たせてアタッカーしながらエクトプラズマーで撃ち込むって想定だったと思われますが、レベル6かつ出すのに闇指定のため出しにくい、一応儀式に使うなら優秀なリリース要因ですが儀式魔人等の優秀な汎用が多いのでまず採用されない
    現状こんな状態ですし、私も闇王と死王のリメイク、得に死王のリメイクは期待したいです。

    • cast より:

      「絶対に死なんのだ!」って調節でオネガイシマス。闇王も死王もイラスト好きなんですよねぇ

  13. 匿名 より:

    原作の海馬に憧れてるんでこれからは悪のデッキ破壊ウイルスのように文字通り「デッキを破壊する」ウイルスが増えてくれたら嬉しいですね~

    OCG版の効果もアリだとは思うんですがコレジャナイ感が強くって・・・

    • cast より:

      管理人もウイルスカードの振り切った性能は大好きですよ 原作の海馬は確かに憧れますね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑