【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

公開日: : @イグニスター

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」と相性の良いカードをまとめて行きます。サイバース族縛りをうまくやり過ごせるカード・テーマとの共存が重要になりそうです。

SPONSORED LINK

@イグニスターと相性の良いモンスターカード

斬機カード

収録:【ミスティック・ファイターズ】

一部誓約が被る「斬機(ザンキ)」との相性は抜群。

特に《斬機-シグマ》はセルフSS可能なチューナーという事で注目だが、EXモンスターゾーンが埋まりやすいので使うなら最初動で使ってしまいたい所。

無理に混ぜる必要はないけれど、混ぜると《炎斬機ファイナルシグマ》《塊斬機ダランベルシアン》等のバリューは当然上がるのでチャンレンジしてみたい組み合わせ。

バランサー・ロード

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

収録:【ミスティック・ファイターズ】

ただでさえ手数の多い「@イグニスター」の展開力を更に底上げ!

後々紹介する《サイバース・ウィキッド》とのシナジーも厚く、併用する事で①②まとめてマルっと活用できる。

レディ・デバッガー

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

収録:【SD-パワーコード・リンク等】

召喚・特殊召喚する事で「アチチ」「ドシン」「ヒヤリ」「ブルル」をサーチ出来る。

準制限になったしありがたく使わせてもらいましょう。

リングリボー

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:左下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が罠カードを発動した時、このカードをリリースして発動できる。その効果を無効にし除外する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【最強ジャンプ2019年11月付録】

ドヨンの効果誘発トリガーとして超優秀!

一見腐りそうな①効果も、《無限泡影》の存在によって十分な意味を持っています。

転生炎獣ベイルリンクス

リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/サイバース族/攻 500
【リンクマーカー:下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「転生炎獣の聖域」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「サラマングレイト」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

収録:【SD-ソウルバーナー】

「@イグニスター」1体でリンク召喚可能なのでドヨンとの相性も抜群。

《ファイアフェニックス@イグニスター》《ベイルリンクス》の2体で《転生炎獣パイロ・フェニックス》を展開し、《転生炎獣の聖域》で転生リンク召喚というプランもとる事が可能です。

純粋にアドを稼ぐリンク1ってだけでも強力ですよね。

サイバース・ウィキッド

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードのリンク先のサイバース族モンスターは効果では破壊されない。
(3):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地からサイバース族モンスター1体を除外して発動できる。
デッキからサイバース族チューナー1体を手札に加える。

収録:【サベージ・ストライク】

展開力が高いテーマなので③効果のトリガーも楽々!

ウィキッドの展開に《バランサー・ロード》を使用しておけば、③効果で除外して更なる展開にも繋がる。

ブルルをサーチしてシンクロ展開に繋げましょう!

双穹の騎士アストラム

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

収録:【ダーク・ネオストーム】

「斬機」「@イグニスター」双方の誓約に引っかからない良エース!

先攻で立てるカードとしても優秀で、早々タダではやられないのが強力で、攻守一体の活躍が期待できます。

ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード

リンク・効果モンスター
リンク5/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地のサイバース族モンスターの種類(儀式・融合・S・X)の数だけこのカードにカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力はバトルフェイズの間、このカードのカウンターの数×2500アップする。
(3):相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。この効果をこのカードの攻撃宣言時からダメージステップ終了時までに発動した場合、このカードはもう1度続けて攻撃できる。

収録:【カオス・インパクト】

「@イグニスター」の展開力・構造ならダークフルードも活かせるはず…。

展開誓約に引っかからない制圧役・引導を渡すフィニッシャーとしての活躍に期待!

サイバース・クァンタム・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

収録:【サベージ・ストライク】

レベル4+ブルルの組み合わせで出しやすいレベル7シンクロ。

戦闘を介す効果ではありますが、②効果による除去性能は中々の物で、対象に取れないモンスターや破壊耐性持ちに効果抜群です。

《ウィンドペガサス@イグニスター》とは明確に役割が違うカードなので採用し易いのもポイント。

@イグニスターと相性の良い魔法カード

サイバネット・マイニング

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

収録:【ダーク・ネオストーム】

任意の「@イグニスター」をサーチ出来るのはやっぱり優秀。

サイバース族デッキなら必ず名前が挙がる定番中の定番。

ザックリ書いたので少しずつ追記していきます

これは外さないだろうって定番所をとりあえずピックアップしてみました。

基本的には「@イグニスター」「Ai」カードで補完できる構造を既に持っていますが、EXデッキ等は外部テーマから少し補強してあげた方が良さそうな印象です。

折角のサイバースデッキですし、サイバース族の強い所を使わない手はないですなぁ…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-10-12)
売り上げランキング: 782
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    召喚権を増やすサイバネット・オプティマイズ、手札からサイバース族を特殊召喚できるウィジェット・キット、回収効果目的でプロフィビット・スネークとかどうですか?

    • cast より:

      オプティマイズを入れるならマイクロコーダーとかも入れたくなりますねぇ サイバースは受けが広いので増やそうと思えばいくらでも候補が出て来るので厳選が難しいです(;^ω^)

  2. 匿名 より:

    コードトーカーとの混合構築を考えてる人は多いみたいですね
    イグニスター自体が6属性にばらけているためコーデックでのサーチ先に困りませんし

  3. 匿名 より:

    ベイルリンクスで聖域サーチして場のファイアフェニックスと一緒にパイロフェニックスをリンク召喚みたいなこともできますね。ロマンしかない、、、

  4. 匿名 より:

    汎用カードだけど、ニビルで相手の場に出た高打点トークンをファイアフェニックスにAi打ちを使えばワンキルできますね。

    • cast より:

      ファイアフェニックスのバーンでフィニッシュするんですねー ニビルのトークンを放置してくれるかどうかにかかってる感じかぁ…

  5. 匿名 より:

    おばあちゃん「ゲームを早くやめるように。特にカードゲームは狂ってる人を見ました。絶対にゲームから足を洗ってください」

  6. yuu-T より:

    個人的にはバックアップセクレタリーがイラスト・効果共に好きなので相性いいカードの一つとして挙げていただけたらと。転生炎獣にも入れています。

  7. 匿名 より:

    AIランドさえあれば@イグニスターモンスターに召喚権割く必要ないからAIランドサーチできて自身をリリースして場をあけられる惑星探査車使えないかな?

  8. ラララ より:

    ダークナイトとは相性少し悪いけど、アップデートジャマーはどうですか?

  9. 匿名 より:

    まあ、どんだけ頑張って構築練ったところで結局対戦時相手さんが都合よく握ってた黒塗りの隕石をぶつけられて更地にされるだけなんですけどね…

    • 匿名 より:

      そこをどうするかも腕の見せ所っすよ
      ぶっちゃけ禁止令入れるのもありだと思ってる

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑