【アークファイブアニメ128話感想】遊矢&零児VS零王!ベールを脱ぐ精霊機巧軍(スピリット・フォース)!

公開日: : 遊戯王アークⅤアニメ感想

supi

予定を早めて今から統合作業に入りまーす!
タイムリミットはエネルギーが充填されるまでで~す!

人間の生命エネルギーを糧にレイへと再統合されそうになっている柚子シリーズ達…。
それを止めるべく遊矢と零児のライバルコンビが力を合わせ零王へと立ち向かう!!

零王さんはお父さんパワー全開でハッスルしちゃってますが、4人の人間を一つに統合するって普通にヤバ過ぎますね。零王さんかなりのサイコ親父ですわ…w

SPONSORED LINK

今週の注目カード

riakuta

今週の注目カードは何と言っても零王が操る「精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)」!!

フィールドのペンデュラムスケール値をコピーする《精霊炉(スピリット・リアクター)》は面白い効果だとは思いますが、OCGだと腐って大変な事になりそう…。

gabana

遊矢の《時読みの魔術師》のスケール値をコピーして飛び出してきたのは《精霊機巧軍-ペンデュラム・ガバナー》と《精霊結晶-サラマンダー・コア》の二体。

とりあえずペンデュラム・ガバナーが「精霊機巧軍」の軸となるカードと考えて良さそうかな!?

精霊結晶の効果を二回使用できるのは結晶のバリエーション次第では面白い事になりそう。P召喚した場合に任意で手札に戻せる結晶の効果も状況に応じて小回りが利きそうでグッドです!!

お得意の連続召喚から《独占封印の契約書》で蓋をする零児さん

dokusen

お得意の連続召喚からシンクロ・融合・エクシーズを決めて、新規カード《独占封印の契約書》でそれぞれの召喚メタをガッチリ決める零児さん。

零児:「へへへ…これで親父は動けないはずだぜ…。」
零王:「残念!パパもペンデュラム使えるんです~」

まぁ、先行からのガチガチメタは突破される宿命!しかし、展開の時に使用した《DD-ゴースト》はかなり優秀な効果だったので、全然無駄ではなかったぞ!もっと新規を出すのだ零児さん!!

新規オッドアイズ融合かと思いきや…《EM-ガトリングール》でドッキリ!

gatoringu

《EM-ユーゴーレム》と《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》で融合召喚!

岩石族指定の新たな融合オッPが登場するのかと思いきや…

まさかの「EM」新規《EM-ガトリングール》がババーンと登場。フィールドのカード枚数参照バーンにモンスター1体を破壊してパワー分バーンというアニメでは許されないレベルの殺意力!

笑顔の代わりに弾丸をくれてやるぜ!!

「世界五分前仮説」的な事になってんのね

okusann

カード紹介はこんなところにして本編の話へと戻りましょう。

先週から不穏な動きをチラリと見せている遊勝さんですが、ここにきて唐突な回想タイム。
そこで、今まで謎だった遊矢と柚子がどういった経緯で遊勝や塾長の元に導かれたのか?がついに明かされる事に…。

遊勝さんは遊矢がどういう経緯で自分の子供になったのかを覚えていない。勿論、塾長も柚子が誰の子供で何故自分が世話をしているのかも知らない…。

どうやらアークファイブの世界は「世界五分前仮説」的な状態になってるようですね。
ズァークが分裂した時に始まった世界って事か…(怖ぇぇ)

でもこれが全てじゃない気がするなぁ~
零王さんも気づいていない強大な何かがまだ裏にありそう。(あって欲しい)

来週の作画はかなり期待できそうな予感

henrin

ガトリングールによる怒涛のバーンの応酬によって絶対絶命のピンチに陥る零王さん。果たして零王さんは半覚醒状態の遊矢相手に来週を生き抜く事ができるのでしょうか?

予告を見る限りだと気合バリバリの作画でしたね!ゴリゴリ動く回は管理人大好きなので期待したいと思います。半覚醒状態の遊矢くんはビジュアル的にもイケてるなぁ~

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    修造の回想が完全に世にも奇妙な物語。あのBGMが脳内に流れてきますわ。

    パートナーが内なる悪魔と戦ってて親父相手にしなきゃならないなんて、零児のポジションもキツイな。遊矢には早くエンタメデュエルに戻って欲しい。そしたら愉快なDDDが見れるのか…。

  2. 名無し より:

    ハゲも当たり前のようにペンデュラム使ってるけど、ペンデュラムの発現そのものが謎なのに大丈夫なんですかね。

  3. 匿名 より:

    父親と闘うんですね

  4. カフェイン より:

    ハゲの話から息子の存在自体に疑問を抱き始めた親父に対して社長の主人公への
    絶対的な信用は何なんですかね・・・正直不気味なんですが。
    まあX次元以降の主人公の醜態を見てないからとかそういう感じですかね。

  5. 匿名 より:

    醜態さらしてたっけ…

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

【20thアニバーサリーキャンペーン第10弾SPスリーブデザイン】ブラマジ、マハード、死者蘇生!

『20thアニバーサリーキャンペーン第10弾』の情報が遊戯王公式サ

【《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》等、列車新規4枚判明】ゼアル枠はアンナちゃんでしたね!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「列車

【ガーデン・ローズ・メイデン等、「ローズ・ドラゴン」新規4種判明】レッドローズでサーチするカードの正体が判明!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「ロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑