【リンク召喚本格始動】『コード・オブ・ザ・デュエリスト』収録カードリスト・画像・効果まとめ

公開日: : カードパック収録まとめ

何だかんだで新パックも来月発売!

その前に「スターターデッキ(2017)」が出ますが、【リンク召喚本格始動】はこのパックからって感じがしますね!

勿論、【リンク召喚】だけでなく、既存のテーマ強化(DD)や過去テーマの掘り下げプッシュなど目白押しです。管理人は「暗黒界」と「トワイライトロード」がやっぱり気になりますなぁ~

2017/4/14追記:《雷仙神》や《無差別崩壊》等のリメイクカードも織り交ぜつつ、《無償交換》《パーティーナイツ》など低レアリティながら可能性を感じるカードも多く収録されています。気になるカードがたくさんあるので、それらの考察はまた追々やって行こうと思います~

※:画像はまだですがリストと効果は完成しました。

SPONSORED LINK

収録カードリスト

  • COTD-JP001 《サイバース・ウィザード》 スーパー
  • COTD-JP002 《バックアップ・セクレタリー》
  • COTD-JP003 《スタック・リバイバー》
  • COTD-JP004 《ランチャー・コマンダー》
  • COTD-JP005 《サルベージェント・ドライバー》スーパー
  • COTD-JP006 《トリックスター・リリーベル》
  • COTD-JP007 《トリックスター・マンジュシカ》
  • COTD-JP008 《トリックスター・キャンディナ》レア
  • COTD-JP009 《剛鬼ツイストコブラ》
  • COTD-JP010 《剛鬼スープレックス》
  • COTD-JP011 《剛鬼ライジングスコーピオ》レア
  • COTD-JP012 《ハック・ワーム》
  • COTD-JP013 《ジャック・ワイバーン》
  • COTD-JP014 《クラッキング・ドラゴン》スーパー
  • COTD-JP015 《覇王眷竜オッドアイズ》レア
  • COTD-JP016 《捕食植物バンクシアオーガ》
  • COTD-JP017 《DDヴァイス・テュポーン》
  • COTD-JP018 《星杯を戴く巫女》
  • COTD-JP019 《星杯に選ばれし者》
  • COTD-JP020 《星杯に誘われし者》
  • COTD-JP021 《星杯の守護竜》
  • COTD-JP022 《星杯の妖精リース》レア
  • COTD-JP023 《星遺物-「星杯」》レア
  • COTD-JP024 《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》
  • COTD-JP025 《トワイライトロード・ソーサラー ライラ》
  • COTD-JP026 《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》スーパー
  • COTD-JP027 《トワイライトロード・ファイターライコウ》
  • COTD-JP028 《戒めの龍》 ウルトラ
  • COTD-JP029 《レスキューフェレット》レア
  • COTD-JP030 《ランカの蠱惑魔》
  • COTD-JP031 《切れぎみ隊長》レア
  • COTD-JP032 《トレジャー・パンダ―》
  • COTD-JP033 《ゾンビーナ》
  • COTD-JP034 《Re:EX》
  • COTD-JP035 《影星軌道兵器ハイドランダー》
  • COTD-JP036 《雷仙神》
  • COTD-JP037 《パーリィナイツ》
  • COTD-JP038 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》レア
  • COTD-JP039 《覇王眷竜クリアウィング》レア
  • COTD-JP040 《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》 レア
  • COTD-JP041 《覇王眷竜ダーク・リベリオン》レア
  • COTD-JP042 《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》 スーパー
  • COTD-JP043 《ファイアウォール・ドラゴン》ウルトラ
  • COTD-JP044 《トリックスター・ホーリーエンジェル》ウルトラ
  • COTD-JP045 《剛鬼ザ・グレート・オーガ》ウルトラ
  • COTD-JP046 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》ウルトラ
  • COTD-JP047 《星杯竜イムドゥーク》
  • COTD-JP048 《星杯神楽イヴ》
  • COTD-JP049 《星杯剣士アウラム》スーパー
  • COTD-JP050 《星杯戦士ニンギルス》ウルトラ
  • COTD-JP051 《電影の騎士ガイアセイバー》 スーパー
  • COTD-JP052 《ミセス・レディエント》 レア
  • COTD-JP053 《トリックスター・ライトステージ》
  • COTD-JP054 《剛鬼再戦》
  • COTD-JP055 《エアークラック・ストーム》
  • COTD-JP056 《スマイル・ユニバース》
  • COTD-JP057 《星遺物との邂逅》
  • COTD-JP058 《星遺物の加護》
  • COTD-JP059 《闇の進軍》
  • COTD-JP060 《黄昏の双龍》
  • COTD-JP061 《緊急救急救命レスキュー》
  • COTD-JP062 《ルドラの魔導書》
  • COTD-JP063 《鈍重》
  • COTD-JP064 《ブーギートラップ》
  • COTD-JP065 《キャッスル・リンク》 スーパー
  • COTD-JP066 《ディフェンスゾーン》
  • COTD-JP067 《スリーストライク・バリア》
  • COTD-JP068 《トリックスター・リンカーネイション》
  • COTD-JP069 《パルス・ボム》
  • COTD-JP070 《覇王の逆鱗》
  • COTD-JP071 《星遺物の導き》
  • COTD-JP072 《トワイライト・イレイザー》
  • COTD-JP073 《黄昏の交衣/トワイライト・クロス》
  • COTD-JP074 《暗黒界の洗脳》
  • COTD-JP075 《絶縁の落とし穴》 スーパー
  • COTD-JP076 《砂塵の大嵐》
  • COTD-JP077 《戦線復帰》
  • COTD-JP078 《無償交換/リコール》
  • COTD-JP079 《無差別崩壊》
  • COTD-JP080 《変則ギア》

サイバース・ウィザード(COTD-JP001)

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1800/守 800
①:1ターンに1度、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示にする。 この効果で守備表示にしたターン、自分のモンスターは対象のモンスターしか攻撃できず、 自分のサイバース族モンスターが対象の守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

関連記事:【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他(スターターの記事ですがサイバース族つながりで一緒に解説しています。)

効果対象にしたモンスターしか攻撃できなくなるのは気になりますが、基本的にどんな奴でも横に寝かせれるのは中々に魅力的。この貫通効果がどう活きてくるのかはこれからのサイバース族に期待…

バックアップ・セクレタリー

効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1200/守 800
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。

スタック・リバイバー

効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 100/守 600
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードを素材としてリンク召喚した場合、このカード以外の自分の墓地の、 そのリンク召喚の素材としたレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

ランチャー・コマンダー

効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻1700/守1200
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースし、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。

関連記事:【遊作のエースモンスター《ファイアウォール・ドラゴン》効果考察】相互リンクしているとは?

サルベージェント・ドライバー

効果モンスター
星6/光属性/サイバース族/攻2200/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、 自分フィールドのサイバース族リンクモンスターが相手によって破壊された場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。
②:手札から魔法カード1枚を捨て、 自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できない。

関連記事:【遊作のエースモンスター《ファイアウォール・ドラゴン》効果考察】相互リンクしているとは?

トリックスター・リリーベル

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 800/守2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードは直接攻撃できる。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、 自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

トリックスター・マンジュシカ

効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1600/守1200
①:手札のこのカードを相手に見せ、「トリックスター・マンジュシカ」以外の自分フィールドの「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の手札にカードが加わる度に、加えたカードの数×200ダメージを相手に与える。

トリックスター・キャンディナ

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 400
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

関連記事:【ヒロインテーマ《トリックスター・ホーリーエンジェル》効果考察】財前葵のバーン戦術!

剛鬼ツイストコブラ

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

関連記事:【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果考察】鬼塚豪操るプロレステーマ「剛鬼(ごうき)」

剛鬼スープレックス

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

関連記事:【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果考察】鬼塚豪操るプロレステーマ「剛鬼(ごうき)」

剛鬼ライジングスコーピオ

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが存在しない場合、または「剛鬼」モンスターのみの場合、 このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

ハック・ワーム

効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻400/守0
①:相手フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

ジャック・ワイバーン

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1800/守0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの機械族モンスター1体とこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

クラッキング・ドラゴン

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守0
①:このカードは、このカードのレベル以下のレベルを持つモンスターとの戦闘では破壊されない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、相手がモンスター1体のみを召喚・特殊召喚した時に発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時までそのレベル×200ダウンし、ダウンした数値分だけ相手にダメージを与える。

覇王眷竜オッドアイズ

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
【P効果 青4/赤4】
①:自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを破壊し、デッキから攻撃力1500以下のPモンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
①:自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分のPモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
③:自分・相手のバトルフェイズにこのカードをリリースして発動できる。自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「覇王眷竜オッドアイズ」以外の「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスターを合計2体まで選んで守備表示で特殊召喚する。

捕食植物パンクシアオーガ

チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/植物族/攻2000/守100
①:このカードは相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスター1体をリリースした場合に手札から特殊召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。相手フィールドの表側表示モンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

DDヴァイス・テュポーン(COTD-JP017)

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2300/守2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースして発動できる。 デッキからレベル7「DDD」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに発動できる。 レベル8以上の「DDD」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

デッキから「DDD」モンスターをリクルートできるのは面白いですが、やはり自身の重さがネックでしょうか?

②の効果はいきなり《エグゼクティブ・テムジン》や《ベオウルフ》にアクセスできるのでこれまた面白いですが… 「DDD」にわかの管理人にはこのカードの評価は難しすぎる…(素人目的にはちょっと厳しそうなイメージ)

星杯を戴く巫女

通常モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻 0/守2100
星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。 手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、 力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。 森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、 普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯を戴く巫女》が『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録決定!

星杯に選ばれし者

通常モンスター
星3/炎属性/サイキック族/攻1600/守 0
機怪の残骸で武装する、真っ直ぐな心の少年。星辰の森に古くから伝わる『星の勇者』に憧れており、妖精リースの願いを受けて、光を授かった仲間たちと共に七つの星遺物を解き放つ旅に出る。”星明かりの勇者 掲げし剣に光を束ね 大いなる闇を討ち祓わん”

関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯に選ばれし者》剣の使い手はサイキック族!【緊急テレポート】

星杯に誘われし者

通常モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
機怪との戦いに明け暮れる青年。 森の周辺に生息する機怪蟲が突然凶暴化した際にも、 一歩も引かずに結界への侵入を防ぎ続けた。 常に先陣を駆けるその雄姿は森の民を奮い立たせるが、 本人はたった一人の妹を守る為だけにその槍を振るっている。

関連記事:【《星杯剣士アウラム》効果考察】《聖杯に誘われし者》から漂う不吉なオーラ!テーマの実態を管理人が大予想!?

星杯の守護竜

効果モンスター
星1/風属性/ドラゴン族/攻400/守400
このカードの②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスター効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「星杯」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚できる。

関連記事:【リンク召喚「星杯」デッキ・カード効果考察】イムドゥークと通常モンスターの運用がテーマのカギとなる

星杯の妖精リース

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻100/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

関連記事:【リンク召喚「星杯」デッキ・カード効果考察】イムドゥークと通常モンスターの運用がテーマのカギとなる

星遺物-「星杯」

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻100/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

関連記事:【リンク召喚「星杯」デッキ・カード効果考察】イムドゥークと通常モンスターの運用がテーマのカギとなる

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン(COTD-JP024)

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1200
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスター1体を除外し、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、除外したモンスターのレベル×300ダウンする。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

関連記事:【闇属性のライトロード】《トワイライトロード・ジェネラルジェイン》《戒めの龍》効果考察

闇堕ちと巷では呼ばれていますが、「トワイライト」には「日没後の情景」の他に「日の出前の情景」という意味もあります。もしかすると遊戯王らしいカオスの血統かもしれないよ!?

トワイライトロード・ソーサラー ライラ

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 200
①:1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、 自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

関連記事:【新規「トワイライトロード」カード効果考察】《ファイターライコウ》《シャーマンルミナス》《ソーサラーライラ》など 

トワイライトロード・シャーマン ルミナス

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、 「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

関連記事:【新規「トワイライトロード」カード効果考察】《ファイターライコウ》《シャーマンルミナス》《ソーサラーライラ》など 

トワイライトロード・ファイター ライコウ

効果モンスター
星2/闇属性/獣族/攻 200/守 100
①:このカードが召喚・リバースした場合、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外して発動できる。 フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

関連記事:【新規「トワイライトロード」カード効果考察】《ファイターライコウ》《シャーマンルミナス》《ソーサラーライラ》など 

戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン)(COTD-028)

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、1000LP払って発動できる。 「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

関連記事:【闇属性のライトロード】《トワイライトロード・ジェネラルジェイン》《戒めの龍》効果考察

エクリプス・ワイバーン》からのサーチ先がまた増えましたな!
《裁きの龍》だけで十分じゃね?って意見もありますが、管理人はこのカード結構イケると思ってます。

レスキューフェレット(COTD-JP029)

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。 レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、 リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

関連記事:【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

リンク召喚・リンクモンスターに対応した新たな「レスキュー」

条件自体は難しめですが、その分リターンは大きい効果って感じがしますねぇ~

ランカの蠱惑魔

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1500/守1300
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。
③:1ターンに1度、自分フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。 その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。 この効果は相手ターンでも発動できる。

切れぎみ隊長

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻400/守備1200
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効かされる。

関連記事:【リンク召喚要員!?《切れぎみ隊長》効果考察】墓地のレベル4以下のモンスターを特殊召喚できる新たな切り込み隊長!

トレジャー・パンダ―

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守2000
①:自分の墓地から魔法・罠カードを3枚まで裏側表示で除外して発動できる。除外したカードの数と同じレベルの通常モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

ゾンビーナ

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1400/守1500
①:このカードが相手によって破壊された場合、「ゾンビーナ」以外の自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

Re:EX

効果モンスター
星4/光属性/恐竜族/攻1900/守1200
①:このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、 ダメージステップの間だけこのカードの攻撃力・守備力は800アップする。

関連記事:【Re:EX(レックス)効果考察】エクストラモンスターゾーンのモンスターをぶん殴ります!

影星軌道兵器ハイドランダー

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守1500
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、 それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。 自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、 フィールドのカードを1枚選んで破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

関連記事:【影星軌道兵器ハイドランダー効果考察】墓地状況が最重用なハイランダーモンスター

雷仙神

効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
①:このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
②:このカードの①の方法で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動する。自分は5000LP回復する。

パーリィナイツ

効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2300/守2100
①:相手モンスターの攻撃で自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、受けたダメージの数値以下の攻撃力を持つモンスター1体を手札から特殊召喚できる。

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記のカードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、このカード以外の自分または相手フィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る、このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

関連記事:【覇王眷竜スターヴ・ヴェノム:効果考察】クリアウィング・ダークリベリオン・オッドアイズもOCG化されそうですね!

覇王眷竜クリアウィング

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
③:このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

関連記事:【覇王眷竜クリアウィング効果考察】破壊に次ぐ破壊効果で力を示せ!!

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー(COTD-JP040)

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/悪魔族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、 このカードの攻撃力は3000アップする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、 自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、 自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

 

①効果のオーバーキル感がマジで堪らない!(6000!!!)
イラストも効果も切り札感半端ないんですが、レアリティが普通のレアっていう…(光っててほしかった人多そう)

覇王眷竜ダーク・リベリオン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
闇属性レベル4のPモンスター×2
①:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を0にし、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
②:自分・相手のバトルフェイズにこのカードをEXデッキに戻して発動できる。自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスターを合計2体まで選んで守備表示で特殊召喚する。

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー(COTD-JP042)

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/悪魔族/攻2800/守1800
悪魔族レベル6モンスター×2
①:モンスターを特殊召喚する効果を含む、 モンスターの効果・魔法・罠カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし、破壊する。 その後、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体を選び、 そのモンスターとこのカードの攻撃力をターン終了時まで1800アップできる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

 

スーパーレア枠は頂いた!(アレクサンダーを見ながら)

特殊召喚に関連するモンスター効果・魔法・罠カードを徹底的にボコって行くスタイル!
超テムジンが失った「契約書」回収効果をシーザーはそのまま保有している…だと!?

ファイアウォール・ドラゴン

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻2500
【リンク-4:⇧⇦⇨⇩/上・左・右・下】
モンスター2体以上
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、 自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードのリンク先のモンスターが、 戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。 手札からモンスター1体を特殊召喚する。

関連記事:【遊作のエースモンスター《ファイアウォール・ドラゴン》効果考察】相互リンクしているとは?

トリックスター・ホーリーエンジェル

リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻2000
【リンク-2:↙↘/左下・右下】
「トリックスター」モンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
③:「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

関連記事:【ヒロインテーマ《トリックスター・ホーリーエンジェル》効果考察】財前葵のバーン戦術!

剛鬼ザ・グレート・オーガ

リンク・効果モンスター
地属性/戦士族/攻2600
【リンク-3:↙⇩↘/左下・下・右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

関連記事:【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果考察】鬼塚豪操るプロレステーマ「剛鬼(ごうき)」

トポロジック・ボマー・ドラゴン

リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻3000/LINK-4
リンクマーカー:上・左下・下・右下
効果モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

星杯竜イムドゥーク

リンク・効果モンスター
風属性/ドラゴン族/攻800
【リンク-1:上】
トークン以外の通常モンスター1体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
②:このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

関連記事:【リンク召喚「星杯」デッキ・カード効果考察】イムドゥークと通常モンスターの運用がテーマのカギとなる

星杯神楽イヴ

リンク・効果モンスター
水属性/魔法使い族族/攻1800
【リンク-2:左・右】
種族と属性が異なるモンスター2体
①:リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
②:このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事が出来る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

星杯剣士アウラム

リンク・効果モンスター
炎属性/サイバース族/攻2000
【LINK-2:左下/右下】
「星杯」モンスター×2 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、自分の墓地の「星遺物」モンスターの種類×300アップする。
②:このカードのリンク先の自分の「星杯」モンスター1体をリリースし、 そのモンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

星杯戦士ニンギルス

リンク・効果モンスター
風属性/戦士族/攻2500
【リンク-3:上・左・右】
リンクモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
②:1ターンに1度、自分のメインフェイズに発動できる。自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

電影の騎士ガイアセイバー(COTD-JP051)

リンクモンスター
地属性/機械族/攻2600/リンク-3
リンクマーカー:左・下・右(⇦・⇩・⇨)
モンスター2体以上

関連記事:【電影の騎士ガイアセイバー:考察】《創造の代行者 ヴィーナス》を使った展開ルートに期待大!

【リンク召喚】の黎明期を支えてくれそうなガイアさん!
「遊戯王」と言えば「ブラマジ」「ブルーアイズ」…そして、「ガイア」だよね!!

ミセス・レディエント(COTD-JP052)

リンク・効果モンスター
地属性/獣族/攻1400/リンク-2
リンクマーカー:左下・右下(↙・↘)
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

関連記事:【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

走りとしてはかなり危険な性能を持った汎用地属性リンクモンスター

守備という安定択をとれないリンクモンスターがデュエルにいい感じの科学変化を巻き起こしてくれる事を、今はただひたすら祈ってます。

トリックスター・ライトステージ

フィールド魔法
①:このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。 このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、 相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
③:自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、 相手に200ダメージを与える。

関連記事:【ヒロインテーマ《トリックスター・ホーリーエンジェル》効果考察】財前葵のバーン戦術!

剛鬼再戦

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

エアークラック・ストーム

装備魔法
機械族モンスターにのみ装備可能。
①:装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このバトルフェイズ中、装備モンスターはもう1度だけ攻撃できる。この効果を発動するターン、装備モンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

スマイル・ユニバース

速攻魔法
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・特殊召喚できず、自分のモンスターは攻撃できない。
①:自分のEXデッキから表側表示のPモンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。その後、この効果で特殊召喚したモンスターの元々の攻撃力の合計分だけ相手のLPを回復する。

星遺物との邂逅

星遺物の加護

通常魔法
このカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のカード名が異なる「星杯」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドのリンク状態のリンクモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

闇の進軍

黄昏の双龍

通常魔法
①:自分フィールドに「戒めの龍」が存在する場合、 自分の墓地の「裁きの龍」1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 その後、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。
②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「戒めの龍」1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 その後、自分のデッキの上からカードを4枚除外する。

関連記事:【新規「トワイライトロード」カード効果考察】《ファイターライコウ》《シャーマンルミナス》《ソーサラーライラ》など 

緊急救命救急レスキュー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。 デッキから攻撃力300/守備力100の獣族モンスター3体を相手に見せ、相手はその中から1体選ぶ。 そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

関連記事:【緊急救急救命レスキュー効果考察】キャット、ラビット、ラット、フェレットをサーチできる通常魔法の登場だ!

ルドラの魔導書

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする。

鈍重

速攻魔法
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの守備力分ダウンする。

ブーギートラップ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を2枚捨て、自分の墓地の罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分フィールドにセットする。 この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

関連記事:【ブーギートラップ・カード効果考察】意味深なイラストに描かれし意味とは!?

キャッスル・リンク(COTD-JP065)

フィールド魔法
①:1ターンに1度、自分メインフェイズにフィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する (そのモンスターから見て相手フィールドには移動できない)。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 自分のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体または相手のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体を選び、 その位置を入れ替える。

関連記事:【面白強そう《キャッスル・リンク》効果考察】リンクモンスターを移動させるフィールド魔法

関連記事でも色々と書きましたが、名前と効果とイラストが絶妙にマッチしたお洒落カードです。(サーモンさんの強化もくるかな?!)

ディフェンスゾーン

フィールド魔法
①:以下の効果はお互いのプレイヤーに適用される。
●自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在する場合、同じ縦列の自分の魔法&罠ゾーンのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

スリーストライク・バリア

通常罠
①:相手フィールドのカードが3枚のみの場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。
●このターン、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
●このターン、自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与える度に、その数値分だけ自分のLPを回復する。

トリックスター・リンカーネイション

通常罠
①:相手の手札を全て除外し、その枚数分だけ相手はデッキからドローする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

パルス・ボム

通常罠
①:自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合に発動できる。相手フィールドに攻撃表示モンスターが存在する場合、そのモンスターを全て守備表示にする。ターン終了時まで、相手フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスターは守備表示になる。

覇王の逆鱗

通常罠
①:自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合に発動できる。「覇王龍ズァーク」以外の自分フィールドのモンスターを全て破壊し、自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地からカード名が異なる「覇王眷竜」モンスターを4体まで召喚条件を無視して特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「覇王眷竜」Xモンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地のモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「覇王眷竜」モンスター2体を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

星遺物の導き

通常罠
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「星遺物」モンスターを1体を除外し、自分の墓地のモンスター2体を対象としてて発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

トワイライト・イレイザー

通常罠
①:自分フィールドに同じ種族でカード名が異なる「ライトロード」モンスターが2体以上存在する場合、 自分の墓地の「ライトロード」モンスター2体を除外し、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。
②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「ライトロード」モンスター1体を特殊召喚する。

関連記事:【新規「トワイライトロード」カード効果考察】《ファイターライコウ》《シャーマンルミナス》《ソーサラーライラ》など 

黄昏の交衣(トワイライト・クロス)

通常罠
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地の「ライトロード」モンスターを任意の数だけ選んで除外し、対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、この効果で除外したモンスターの数×200アップする。
②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。このターン、自分フィールドの「ライトロード」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

暗黒界の洗脳(COTD-JP074)

永続罠
①:自分の手札が3枚以上存在し、相手モンスターの効果が発動した時、 フィールドの「暗黒界」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。 対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、 その相手の効果は「相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる」となる。

関連記事:【無理やり捨てろ!《暗黒界の洗脳》効果考察】ライロに続いて暗黒界も新規がキター

お前は今日から対象をとらない効果だ~
対象をとらない効果なんだぞ~ わかったか~

って言ってたら本当に対象をとらないテキストに変わってた!

絶縁の落とし穴(COTD-JP075)

通常罠
①:リンクモンスターがリンク召喚に成功した時に発動できる。 フィールドのリンク状態ではないモンスターを全て破壊する。

関連記事:【非リンク状態を破壊する《絶縁の落とし穴》効果考察】リンク召喚に対応した新たな落とし穴!!

最終的には《激流葬》や《奈落》でOKって言われそうではありますが、相手モンスターのみ一方的に大量破壊できる可能性を持っているのはやっぱり魅力的。

砂塵の大嵐

通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
①:フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

関連記事:【1:2交換《砂塵の大嵐》効果考察】汎用除去の歴史が、また1ページ・・・

戦線復帰

通常罠
①:自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

関連記事:【戦線復帰:効果考察】完全蘇生可能なトラップカード登場!リビデとの相互互換って感じでかなり良い感じ!!

無償交換(リコール)

カウンター罠
①:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
相手はデッキから1枚ドローする。

無差別崩壊

通常罠
①:サイコロを2回振る。出た目の合計よりレベル・ランクが低いフィールドの
表側表示モンスターを全て破壊する。

変則ギア

通常罠
①:自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。相手プレイヤーとジャンケンを行う。引き分けの場合はジャンケンをやり直す。負けたプレイヤーはその戦闘を行う自身のモンスターを裏側表示で除外しなければならない。

商品概要

  • 1パック:5枚
  • 1ボックス:30パック
  • カード種類:全80種(ウルトラレア6種/スーパーレア10種/レア18種/ノーマル46種)
  • 発売日:2017年4月15日(土)
  • 価格:143円(税抜き)
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ガイア派生系の軌跡をお願いします。

  2. 匿名 より:

    >遊戯王と言えば〜

    真紅眼の黒竜「俺もいるぞ!」

  3. ヴァンガード より:

    新ルール対応カードの中に混ざるDDD

  4. RUMロマンス より:

    テュポーンは採用しないかな。EXアレクサンダーは、ニュートンで口をサルベージしてそのまま召喚、ニュートン釣り上げた方が早い。EXシーザーは、社長みたいにニコラ×2かバフォメット、アストラルフォースかな。

  5. 匿名 より:

    キャッスルリンクは相手側に矢印向いてるリンクモンスターをメインに引っ張れるから、『相手にリンクを利用される』というリンク召喚のデメリットが消える事になるんでしょうか
    ネガティブな見方かもですが早くも加速化の気配をそこはかとなく感じたりしますね。まだフィールド魔法とは言え

  6. チバラギ より:

    リンクモンスターの上矢印がある場合、メインモンスターゾーンのまん中においた場合は相手側のメインモンスターゾーンのまん中を指すことになりますよね?この場合なら相手が出せるデメリットは回避出来ないかと思いますが…

  7. 匿名 より:

    リンク先同士を融合するリンクモンスターが出たら面白そう

  8. 匿名 より:

    疾風大王のイラストってなんかネオスに似てますね

  9. 匿名 より:

    それでも俺はDDデッキ使い続けるよ!
    リンクモンスター揃えば展開できるようになるかもだし、
    身内でやる分には旧ルールでも構わないしね。

    それに全ての召喚方法を操る社長ならDDリンクモンスターも作ってくれるって俺信じてる(真竜デッキを組みながら)

  10. 匿名 より:

    ハンライダーとスターヴ・ヴェノムの間にオッドアイズとダーク・リベリオンかな

  11. 匿名 より:

    新ルールだとDDは地獄門、ラミア、アビス・ラグナロクとスライムの4枚があればわりと回るっぽい。(今まで3枚でいけてたのが4枚になったのはキツイが)
    やや微妙だったゴーストやトーマスも活躍の機会がありそう。
    新ルールを意識するとペンデユラム使うデッキではメテオバースト・ドラゴンは良い仕事するなぁと思う。

    Eシーザーは他の方があげている以外だと
    テムジン+αまたはプラウド・オーガ+αで出すのが無難っぽい。
    X素材はガイウスとかでもいけるし、わりと他の悪魔族デッキでもいけそう。

    覇王眷竜2体はDDでも採用できそうかな。
    工夫すればスターヴは悪用できそう。

コメントを残す

【サーキットブレイク発売日迫る!】「メタファイズ」「ヴァレット」など君の注目するカード・テーマは何だ!?

『サーキット・ブレイク』の発売日(7月8日)が近づいてきたので

【死霊操りしパペット・マスターに注目集まる】アドバンス召喚できれば確かに強力だよね

何やら某有名遊戯王動画の影響で《死霊操りしパペット・マスター》

【天岩戸(あまのいわと)でスピリット以外のモンスター効果を遮断】エスプリット・バード強化来る!

またまた公式Twitterにて新カードが公開となりました。

【忍の六武(しのびのろくぶ)で相手ターンをスキップ】新ルールで6体並べられるようになりました!

公式twitterにて『デッキビルドパック-スピリット・ウォリ

【封印の黄金櫃&バランサーロードで特殊召喚】レベル4以下のモンスター展開札として将来性高いです!

既に周知の事と思いますが、『ストラクチャーデッキ-サイバース・

【墓地からモンスターを特殊召喚!オススメ汎用蘇生カード特集】死者蘇生・ソルチヤ・リビデなど〈追記アリ〉

やったつもりになってるだけで実はやってないって事って多いよね!

【幻獣機新規】《幻獣機ライテン》は強くて便利!《オライオン》を捨ててトークン大量だ!

公式Twitterにて「幻獣機」新規《幻獣機ライテン》の収録が

【亡龍の戦慄-デストルドーの効果でレベル7シンクロ】終末の騎士が超強化されてしまったぜ…

公式twitterで公開された《亡龍の戦慄-デストルドー》につ

→もっと見る

PAGE TOP ↑