【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2収録カードリスト】収録カード全て判明!

公開日: : 最終更新日:2017/11/11 カードパック収録まとめ

11月11日発売『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-』に収録されるカードリスト、オススメテーマ・カードの紹介、各種記事へのリンク記事です。

ペガサスがパッケージを飾るのが何だか嬉しい…。

※:収録カード全て判明

公式Twitterより画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

収録カードリスト

  • DP19-JP000 《サクリファイス》
  • DP19-JP001 《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》
  • DP19-JP002 《幻想魔術師・ノー・フェイス》
  • DP19-JP003 《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》
  • DP19-JP004 《サクリファイス・フュージョン》
  • DP19-JP005 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
  • DP19-JP006 《イリュージョンの儀式》
  • DP19-JP007 《寄生虫パラノイド》
  • DP19-JP008 《究極変異態・インセクト女王》
  • DP19-JP009 《超進化の繭》
  • DP19-JP010 《蝕みの鱗粉》
  • DP19-JP011 《代打バッター》
  • DP19-JP012 《インセクト女王》
  • DP19-JP013 《究極完全態・クレート・モス》
  • DP19-JP014 《BM-4ボムスパイダー》
  • DP19-JP015 《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》
  • DP19-JP016 《鋼鉄の襲撃者》
  • DP19-JP017 《銃砲撃》
  • DP19-JP018 《スフィア・ボム 球体時限爆弾》
  • DP19-JP019 《リボルバー・ドラゴン》
  • DP19-JP020 《時の機械-ダイム・マシーン》
  • DP19-JP021 《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
  • DP19-JP022 《おジャマ改造》
  • DP19-JP023 《おジャマッチング》
  • DP19-JP024 《おジャマパーティ》
  • DP19-JP025 《アームド・ドラゴンLV3》
  • DP19-JP026 《アームド・ドラゴンLV5》
  • DP19-JP027 《アームド・ドラゴンLV7》
  • DP19-JP028 《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》
  • DP19-JP029 《おジャマジック》
  • DP19-JP030 《古代の機械素体》
  • DP19-JP031 《古代の機械超巨人(メガトン・ゴーレム)》
  • DP19-JP032 《古代の機械融合》
  • DP19-JP033 《競闘-クロス・ディメンション》
  • DP19-JP034 《古代の機械巨人》
  • DP19-JP035 《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》
  • DP19-JP036 《古代の機械究極巨人》
  • DP19-JP037 《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》
  • DP19-JP038 《虹の架け橋》
  • DP19-JP039 《宝玉の絆》
  • DP19-JP040 《究極宝玉陣》
  • DP19-JP041 《宝玉獣ルビー・カーバンクル》
  • DP19-JP042 《宝玉獣 サファイア・ペガサス》
  • DP19-JP043 《究極宝玉神レインボー・ドラゴン》
  • DP19-JP044 《宝玉の解放》
  • DP19-JP045 《宝玉の樹》
  • DP19-JP046 《エア・サーキュレーター》
  • DP19-JP047 《重装機甲パンツァードラゴン》
  • DP19-JP048 《簡易融合》
  • DP19-JP049 《リミッター解除》
  • DP19-JP050 《ワーム・ベイト》

レアリティ別

レアカード(10種)

  • 《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》
  • 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
  • 《寄生虫パラノイド》
  • 《超進化の繭》
  • 《BM-4ボムスパイダー》
  • 《鋼鉄の襲撃者》
  • 《共闘-クロス・ディメンション》
  • 《古代の究極巨人》
  • 《究極宝玉神レインボー・ドラゴン》
スーパーレア(6種)

  • 《サクリファイス・フュージョン》
  • 《究極変異態・インセクト女王》
  • 《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》
  • 《古代の機械融合》
  • 《宝玉の絆》
  • 《究極宝玉陣》
ウルトラレア(4種)

  • 《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》
  • 《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
  • 《古代の機械超巨人(メガトン・ゴーレム)》
  • 《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》

収録オススメ新カード・収録テーマ紹介

ペガサス操る「ミレニアム・アイズ」デッキ

ペガサスが操る「サクリファイス」が「ミレニアム・アイズ」の力を引き下げて再登場!

何としてでも相手モンスターを装備カードとする強き意思。

専用融合《サクリファイス・フュージョン》、強力サポート《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》の力で相手を圧倒しよう。

《サウサク》や《サクリファイス》を喰う事なく独自路線で的確な強化。素晴らしいですぞ!

《ミレニアムアイズ・イリュージョニスト》
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 0/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。
墓地のこのカードを手札に加える。
《幻想魔術師・ノー・フェイス》効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、
「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
《ミレニアムアイズ・サクリファイス》
融合・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「サクリファイス」+効果モンスター
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
相手のフィールド・墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値分アップする。
(3):このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。
《サクリファイス・フュージョン》
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。
関連記事

インセクター羽蛾の「女王様with昆虫族」デッキ

元日本チャンピオンの意地を見せる時が来た!?

「バーサーカーソウル」、「ヒョヒョ」、「こうすれば良かったんだぁ~」等々、とにかくネタが事欠かない彼。

愛する女王様の変異と共にインセクター羽蛾も「超進化」する時がやって来た!

テーマデッキというよりは、昆虫族全体に影響を与えるカードが多いので幅広い強化が見込めます。昆虫族の底力を見せてくれ…羽蛾!

《寄生虫パラノイド》
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは種族が昆虫族になり、昆虫族モンスターを攻撃できず、
昆虫族モンスターを対象として発動した装備モンスターの効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
《究極変異態・インセクト女王》
特殊召喚・効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2800/守2400
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):フィールドに他の昆虫族モンスターが存在する場合、
自分フィールドの昆虫族モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが攻撃したダメージステップ終了時、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードは相手モンスターに続けて攻撃できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
自分フィールドに「インセクトモンスタートークン」(昆虫族・地・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。
《超進化の繭》
速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備カードを装備した自分・相手フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、
デッキから昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
《蝕みの鱗粉》
通常罠
①:自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。相手はその自分の装備モンスター以外の昆虫族を攻撃できない。
②:このカードが装備されている限り、相手がモンスターを召喚・特殊召喚する度、または相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動する度に、相手フィールドの表側表示モンスター全てに鱗粉カウンターを1つずつ置く。相手フィールドのモンスター攻撃力・守備力は、そのモンスタヘの鱗粉カウンターの数×100ダウンする。

 

関連記事

バンデット・キースの「リボルバー」デッキ

コイントスの踏み倒しとかマジでキースっぽさしかない!

盗みやイカサマと言ったダーティーなイメージの強いキャラクターですが、扱うモンスターは総じて格好良く、潜在的なファンはかなり多いらしいです。

次の機会には是非とも《デビルゾア》の強化もお願いします。

《BM-4ボムスパイダー》
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1400/守2200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの機械族・闇属性モンスター1体と相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分フィールドの元々の種族・属性が機械族・闇属性のモンスターが、
戦闘または自身の効果で相手フィールドのモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動できる。
その破壊され墓地へ送られたモンスター1体の元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2800/守2200
(1):自分フィールドの機械族・闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
コイントスを3回行う。
表が出た数までフィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。
3回とも表だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
コイントスを行う効果を持つレベル7以下のモンスター1体をデッキから手札に加える。
《鋼鉄の襲撃者》
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の機械族・闇属性モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されず、その戦闘で自分が戦闘ダメージを受けた場合、その数値分だけ攻撃力がアップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドの元々の種族・属性が機械族・闇属性のモンスターが、戦闘または自身の効果でフィールドのカードを破壊した場合に発動できる。手札から機械族・闇属性モンスターを特殊召喚する。
《銃・砲・撃(ガン・キャノン・ショット)》
永続罠
(1):1ターンに1度、コイントスを行う効果が発動した場合、その効果で表が出た数によって以下の効果を適用する。
●1回以上:相手に500ダメージを与える。
●2回以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●3回以上:相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで捨てる。
(2):コイントスを2回以上行う効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。そのコイントスの結果を全て表が出たものとして扱う。
関連記事

万丈目サンダーの「おジャマ&アームド・ドラゴン&VWXYZ」デッキ

このカードがロマンで終わるかどうかは…ここからの強化にかかっている!

「一、十、百、千、万丈目サンダー!」でお馴染みの万丈目から「アームド・ドラゴン」と「VWXYZ」の融合という滅茶苦茶な新規カードが…。

超絶難易度を持つこのカードを実際に使えるようになるのか否か…見ものです。

《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
融合・効果モンスター
星10/光属性/機械族/攻3500/守3000
「VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン」+「アームド・ドラゴン LV7」
自分が上記のカード全ての特殊召喚に成功しているデュエル中に、
自分のフィールド・墓地の上記のカードを除外した場合のみ、
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は除外されている自分・相手のカードと同名カードの効果を発動できない。
(2):相手ターンに1度、デッキ・EXデッキからカード1枚を除外して発動できる。
相手フィールド・墓地のカードを全て除外する。
《おジャマ改造》
通常魔法
(1):EXデッキの機械族・光属性の融合モンスター1体を相手に見せ、
自分の手札・フィールド・墓地の「おジャマ」モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
見せたモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを、
除外したモンスターの数だけ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外し、除外されている
自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
《おジャマッチング》
速攻魔法
(1):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「おジャマ」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
そのカードとカード名が異なる「おジャマ」モンスター1体と
「アームド・ドラゴン」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
その後、この効果で手札に加えたモンスター1体を召喚できる。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
 《おジャマパーティ》
永続罠
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。デッキから「おジャマ」カード1枚を手札に加え、その後手札を1枚選んで捨てる。
②:自分フィールドの、「アームド・ドラゴン」モンスターまたは機械族・光属性の融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の手札・フィールド・墓地の「おジャマ」カード1枚を除外できる。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。除外されている自分の「おジャマ」モンスターを可能な限り特殊召喚する。
関連記事

ヨハンの「宝玉獣」デッキ

yohan4

融合モンスターになった「レインボー・ドラゴン」を引き下げヨハンの「宝玉獣」デッキが参戦です!

《究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン》は、新たな切り札といった印象のカードですが、《融合識別》によって《レインボー・ネオス》の融合召喚が格段にやり易くなるという嬉しいシナジーもあったりします。

その他のカードにも期待大!楽しみです。

《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
「宝玉獣」モンスター×7
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドのレベル10の「究極宝玉神」モンスター1体をリリースした場合に
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、自分の墓地から「宝玉獣」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力分アップする。
(2):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。
フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
《虹の架け橋》
通常魔法
(1):デッキから「宝玉」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
《究極宝玉陣》
通常罠
(1):自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、
手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。
「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):表側表示の「究極宝玉神」モンスターが相手の効果で自分フィールドから離れた場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選び、
永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
《宝玉の絆》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「宝玉獣」モンスター1体を手札に加え、
そのモンスターとカード名が異なる「宝玉獣」モンスター1体をデッキから選び、
永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。ソース(YU-GI-OH.JP)
関連記事

クロノス先生の「古代の機械(アンティーク・ギア)」デッキ

「古代の機械(アンティーク・ギア)」はストラクで強化された事もあり、個別の強化はこないのかな…?と勝手に思い込んでいましたが、流石は人気キャラ!しっかり入ってました。

《古代の機械超巨人》は、《古代の機械巨人》or《アルティメット・パウンド》を融合素材にする旨味が強く、機械族らしい超パワーからの粉砕劇を演出してくれる良カードです。バウンスや除外されても《古代の機械究極巨人》に繋がるってのは最高ですね。

ストラクRの力でデッキパワーは底上げされているので新規次第ではかなり頑張れそうな注目テーマです。

《古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム)》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1600/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
「古代の機械巨人」1体または「古代の機械巨人」のカード名が記された
魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
手札から「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を
合計3体まで召喚条件を無視して特殊召喚する。
《古代の機械超巨人(メガトン・ゴーレム)》
融合・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻3300/守3300
「アンティーク・ギア」モンスター×3
(1):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上素材として融合召喚したこのカードは、
その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(3):融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
《古代の機械融合》
通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分フィールドの、「古代の機械巨人」または
「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。
《競闘-クロス・ディメンション》
罠カード
①:自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果で除外したモンスターは次のスタンバイフェイズにフィールドに戻り、その攻撃力はそのターンの終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
②:自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」が戦闘・効果で破壊された場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
関連記事

レア封入率

  • ウルトラレア2
  • スーパーレア3
  • ホロ(運しだい)

ソース・各種リンク

最後に

まだまだ未判明枠が多いので、これからの情報解禁が楽しみです。

とりあえず管理人は「ミレニアム・アイズ」狙いで行こうと思います(^_-)-☆

発売日は2017/11/11日の土曜日です。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-11-11)
売り上げランキング: 15
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    万丈目はアームド・ドラゴンが中心の新規になると予想
    クロノスさんは相変わらずの古代の機械
    ヨハンも宝玉獣。ただし、再録はトーチなどヘルヨハンのカード

    …予想

  2. 匿名 より:

    万丈目はvwxyzを出せるようなカードが出るとアムドカタパルトもだいぶ出しやすくはなるけどねぇ

  3. Dirty Creap より:

    相手の場におじゃまトークン生成+相手はEXデッキからモンスターを特殊召喚出来ないとかいう鬼畜なおじゃま新規こないかなぁ…おじゃま×5のエンペラーとか来そうだなぁ…。

    毎度毎度お馴染みのブルーアイズ枠は元祖サクリファイスになると予想。

    幻獣士も再録して欲しい!
    ヨハンはレインボードラゴンの召喚条件無視とか来そうだなぁ

  4. 匿名 より:

    万丈目は割と本気でVWXYZを召喚条件無視して特殊召喚できるようなカードが出てくる気がします
    そして満を持してあのカード、みんな大好き「異次元格納庫」も今じゃなきゃいつ出るのって感じのベストタイミングだと思いますね

  5. 匿名 より:

    宝玉獣にサファイアペガサス位使えるモンスターが出てくれれば•••!

  6. ラララ より:

    万丈目らしさのごちゃまぜデッキにするつもりか……
    つい笑ってしまったw。万丈目ぐらいドロースキルを磨かないと……

  7. ラララ より:

    万丈目の所には「オジャマ&アームド・ドラゴン&VWXYZ」に変えてください
    苦笑いが……(笑)

  8. ネテルヒトー より:

    宝玉獣は全部再録されるかな?されたら0から作れるんだけど再録されなかったらパーツがなくて作れない。

  9. 匿名 より:

    正直収録するテーマはもっと減らして欲しかったです。キースと機械族が好きなんでキースデッキ作りたいんですけどカードが少ない・・・。

  10. ベニイチゴ より:

    虹の架け橋が
    効果モンスター
    通常魔法
    になってます

  11. 匿名 より:

    そんなに数減らしたら絶対売れないからしょうがない

  12. 匿名 より:

    古代機械はアークで強化されたからどうせならヴォルカニックとか雲魔物の新規ほしかった。

  13. […] 関連記事: 【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2収録カードリスト】《宝玉の絆》追記、何だこれ超強いな […]

  14. […] 関連記事: 【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2収録カードリスト】収録カード全て判明! […]

  15. Dirty Creap より:

    鋼鉄の襲撃者がサイバーダークと相性良さそうだなと思ったけどいい使い方が思い付かない!

  16. Dirty Creap より:

    もし3がでるなら…初代からは「迷宮兄弟」と「バクラ」と「マリク」(バクラとマリクはリメイク難しそう。)かオレイカルコスのひとかなぁ…GXは「斎王」と「オブライエン」と「アモン」かなぁ…あーでも「ユベル」の新規も欲しいなぁ…

コメントを残す

【今日は《E・HEROソリッドマン》付録「Vジャンプ3月特大号」の発売日】付属カード・漫画感想・管理人のゲーム小話等

本日は、《E・HEROソリッドマン》が付録の「Vジャンプ201

【汎用性の塊「トロイメア」リンクモンスターは集めておくべきカード】リンク軸のデッキなら常に採用候補!?

『トロイメア』カードの特集はカード判明時にザッとやりましたが、

【デグレネード・バスターの使い方・効果考察】フォーマッド・スキッパー活躍の時!連続リンクで楽々特殊召喚!

「相手のゴールにシュゥゥーーーーート!」 超エキサイティ

【ヤジロベーダーの使い方・効果考察】直通断線・導爆線・アーティファクトの地雷原完成!

本日は、『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録されたカー

【オルターガイストデッキ・カード考察】シナジーの積み重ねが超強力!《マルチフェイカーなど追記》

遊戯王VRAINS第三話より引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

【小法師ヒダルマーの使い方・効果考察】武神・炎星・月光・ハーピィ・RRなど色んなデッキにピタリとハマる!!

有名な火消し「殺人的な加速だ。これは死ぬな…。」 時々、謎のセリ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話感想】ロスト事件が生み出した憎しみ以外の感情

惜しくもスペクターに敗れてしまったブルーエンジェル。そんな彼女

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ハーピィの羽根帚も再録【何枚あっても足りない】

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

→もっと見る

PAGE TOP ↑