【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3・収録カードリストまとめ】フォトン・オービタル、エヴォリューション・エターナル・バーストなど追記

本記事は、6月9日発売『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カードリスト・効果詳細についてまとめた記事です。新たな情報が判明次第随時更新していくのでよろしくお願いします。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3 商品概要

発売日 2018年6月9日 (土) 
価格 143円 (税抜)
収録総枚数 全種
レアリティ分布 ウルトラレア5種/スーパーレア7種/レア13種/ノーマル30種
公式HP デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-

ソース:「YU-GI-OH.JP」

収録カードリスト

カードリスト
  • JP000《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》ホロ
    JP001 青眼の混沌龍》 ウルトラ
  • JP002《ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン》スーパー
  • JP003《ビンゴマシーンGO!GO!》スーパー
  • JP004《青き眼の激臨》レア
  • JP005《強靭!無敵!最強!》レア
  • JP006《青眼の白龍》
  • JP007《伝説の白石》
  • JP008《蒼き眼の乙女》
  • JP009《ドラゴン・目覚めの旋律》
  • JP010《竜の霊廟》
  • JP011《カオス・フォーム》
  • JP012《サイバー・エタニティ・ドラゴン》 ウルトラ
  • JP013《サイバー・ファロス》 レア
  • JP014《サイバーロード・フュージョン》スーパー
  • JP015《エターナル・エヴォリューション・バースト》レア
  • JP016《サイバネティック・レボリューション》スーパー
  • JP017《サイバー・エンド・ドラゴン》
  • JP018《サイバー・ツイン・ドラゴン》
  • JP019《キメラテック・ランページ・ドラゴン》
  • JP020《サイバー・ドラゴン・ドライ》
  • JP021《サイバー・リペア・プラント》
  • JP022《パワー・ボンド》
  • JP023《BF-フルアーマード・ウィング》ウルトラ
  • JP024《BF-毒風のシムーン》スーパー
  • JP025《BF-南風のアウステル》 レア
  • JP026《グローウィング・ボウガン》レア
  • JP027《ブラック・バード・クローズ》レア
  • JP028《ブラックフェザー・ドラゴン》
  • JP029《BF-黒槍のブラスト》
  • JP030《BF-突風のオロシ》
  • JP031《BF-精鋭のゼピュロス》
  • JP032《黒い旋風》
  • JP033《デルタ・クロウ-アンチ・リバース》
  • JP034《輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン》 ウルトラ
  • JP035《フォトン・バニッシャー》 レア
  • JP036《フォトン・オービタル》スーパー
  • JP037《フォトン・ハンド》レア
  • JP038《フォトン・チェンジ》レア
  • JP039《銀河眼の光子竜》再録
  • JP040《銀河騎士》
  • JP041《フォトン・スラッシャー》
  • JP042《フォトン・クラッシャー》
  • JP043《クリフォトン》
  • JP044《アクセル・ライト》
  • JP045《魔界劇団-メロー・マドンナ》ウルトラ
  • JP046《魔界劇団-コミック・リリーフ》レア
  • JP047《魔界台本「ロマンティック・テラー」》レア
  • JP048《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》スーパー
  • JP049《魔界劇団のカーテンコール》レア
  • JP050《魔界劇団-ビッグ・スター》
  • JP051《魔界劇団-プリティ・ヒロイン》
  • JP052《魔界劇団-ダンディ・バイプレイヤー》
  • JP053《魔界台本「オープニング・セレモニー」》
  • JP054《魔界台本「魔王の降臨」》
  • JP055《魔界劇団の楽屋入り》

海馬・ブルーアイズ新規

《青眼の混沌龍》だけじゃなくてビンゴマシーンとかキター(笑)

モンスター効果を無効に出来る新規青眼、デッキから「ブルーアイズ」モンスターや「青眼の白龍」「青眼の究極龍」指定されている魔法・罠カードを引っ張れるサポート札。これは大盤振る舞い。

2018/5/30《強靭!無敵!最強!》追記:【公式Twitter】

「強靭」で効果を受けない耐性、「無敵」で戦闘破壊耐性、「最強」で戦闘相手を破壊する効果を付与。《青眼の白龍》を召喚・特殊召喚すると再び戻って来るのも良いですね!

新規カード効果詳細

 《青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン)》
儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守 0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):「青眼の白龍」を使用して儀式召喚したこのカードの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。この効果で表示形式を変更したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。このターン、このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
《ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果を無効にする。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。
 《ビンゴマシーンGOゴー!GOゴー!》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから以下のカードを合計3枚選んで相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
●「ブルーアイズ」モンスター
●「ビンゴマシーンGO!GO!」以外の、「青眼の白龍」または「青眼の究極竜」のカード名が記された魔法・罠カード
《青き眼の激臨》
速攻魔法
このカードを発動するターン、自分は「青眼の白龍」しか召喚・特殊召喚できない。
①:このカードを含む、自分の手札・フィールド・墓地のカードを全て裏側で除外し、デッキから「青眼の白龍」を3体まで特殊召喚する。
《強靭!無敵!最強!》
通常罠
このカードの②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターはこのカード以外のカードの効果を受けず、戦闘では破壊されず、そのモンスターと戦闘を行ったモンスターはダメージステップ終了時に破壊される。
②:このカードが墓地に存在し、自分が「青眼の白龍」の召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

亮・サイバードラゴン新規

「サイバー・ドラゴン」モンスター+機械族モンスター×2で出せる《サイバー・エタニティ・ドラゴン》は、耐性、リクルート、耐性付与となんともスゲェ奴。

近々のパックで新規カードを貰ったばかりなのに更に新規が来るとか完全に予想外。《サイバー・ファロス》はサイバー使い待望の《パワー・ボンド》サーチ内蔵ですぜ!

2018/5/16《サイバネティック・レボリューション》追記【公式Twitter】

フィールドの《サイバー・ドラゴン》が融合「サイバー・ドラゴン」モンスターに大変身!

ダイレクトアタック不可や次のターンのエンドフェイズに破壊されるなどの誓約はありますが、これはテンション上がります。パック名と同名カード、そしてこのイラストアド…やべぇ。

新規カード効果詳細

 《サイバー・エタニティ・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星10/光属性/機械族/攻2800/守4000
「サイバー・ドラゴン」モンスター+機械族モンスター×2
(1):自分の墓地に機械族の融合モンスターが存在する場合、このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):融合召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。このターン、自分フィールドの融合モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
 《サイバー・ファロス》
効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 0/守2100
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分フィールドの機械族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、機械族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(3):自分の融合モンスターが戦闘で破壊された時、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「パワー・ボンド」1枚を手札に加える。
《サイバーロード・フュージョン》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールド及び除外されている自分のモンスターの中から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
《エターナル・エヴォリューション・バースト》
装備魔法
機械族の融合モンスターにのみ装備可能。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分バトルフェイズ中に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:装備モンスターが開いてモンスターに攻撃したダメージステップ終了時、自分の墓地から「サイバー・ドラゴン」モンスター1体を除外して発動できる。装備モンスターは相手モンスターに続けて攻撃できる。この効果を発動するターン、装備モンスター以外のモンスターは攻撃できない。
《サイバネティック・レボリューション》
通常罠
このカード名の効果は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「サイバー・ドラゴン」1体をリリースして発動できる。
「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とする融合モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、直接攻撃できず、
次のターンのエンドフェイズに破壊される。

クロウ・BF新規

《フルアーマー・ウィング》超恰好良いですねッ!

楔、黒羽双方のカウンターと真正面から向き合い、今度こそこれら二つを「BF(ブラックフェザー)」のアイデンティティとして昇華しようとしている姿勢を感じます。

「黒い旋風」へのアクセス札、超大型の新エースモンスター、レベル4チューナー、色々と注目点が多いです。

5/23《ブラック・バード・クローズ》追記


ソース:【遊戯王公式ツイッター】

手札から発動できる対モンスター効果用カウンター罠ってだけでも心トキメクのに、そこから《ブラックフェザー・ドラゴン》が出て来るって最高じゃないか!

運営は本気で《ブラックフェザー・ドラゴン》を【BFデッキ】のエースに据えようとしているようですね。

発動条件、コスト、対応範囲等、少し気になる部分はありますが、テーマカードとして十分な性能を備えたカードだと思います。

手札からの発動条件とコストは別々で、コスト側は「BF」Sモンスターである必要はないのがありがたいです。

新規カード効果詳細

 《BF-フルアーマード・ウィング》
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻3000/守3000
「BF」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターが効果を発動する度に、その相手の表側表示モンスターに楔カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(3):1ターンに1度、相手フィールドの楔カウンターが置かれたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。
(4):自分エンドフェイズに発動できる。フィールドの楔カウンターが置かれたモンスターを全て破壊する。
 《BF-毒風のシムーン》
効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻1600/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札からこのカード以外の「BF」モンスター1体を除外して発動できる。デッキから「黒い旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。その後、手札のこのカードをリリース無しで召喚するか、墓地へ送る。この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、自分は1000ダメージを受ける。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
《BF-南風のアウステル》
チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1300/守 0
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、除外されている自分のレベル4以下の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
● 自分フィールドの「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を選び、相手フィールドのカードの数だけ黒羽カウンターを置く。
● 相手フィールドの表側表示モンスター全てに可能な限り楔カウンターを1つずつ置く(最大1つまで)。
《グローウィング・ボウガン》
装備魔法
「BF」モンスターにのみ装備可能。このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
⓶:装備モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
③:装備モンスターがS素材になった事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。
《ブラック・バード・クローズ》
カウンター罠
自分フィールドに「BF」Sモンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドのモンスターが効果を発動した時、自分フィールドの表側表示の「BF」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、EXデッキから「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を特殊召喚できる。

カイト・フォトン&ギャラクシー新規

カイト側は「フォトン」と「ギャラクシー」の更なる融和を図った新規!

多くのカイトファンが長らく望んでいた、「銀河フォトン」という理想的な形が今度こそ形成できるのだろうか?

自分フィールドの「フォトン」「ギャラクシー」モンスター参照で特殊召喚可能な《フォトン・バニッシャー》は、「フォトン」モンスター屈指の特殊召喚の緩さです。

2018/5/30《フォトン・ハンド》追記:【公式twitter】

カイトさんの自己主張がギャラクシーしてやがる…。

あの「フォトン・ハンド」が相手モンスターのコントロール奪取効果でOCG化。自部分フィールドに「銀河眼の光子竜」が存在すればエクシーズモンスター以外も奪取出来ちゃいます。

新規カード効果詳細

 《輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守2500
レベル4モンスター×2
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。手札から「フォトン」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):X召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの攻撃力2000以上のモンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「銀河眼の光子竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
 《フォトン・バニッシャー》
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻2000/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合に特殊召喚できる。自分は「フォトン・バニッシャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「銀河眼の光子竜」1体を手札に加える。
(2):このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。
(3):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。●このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。
《フォトン・オービタル》
効果モンスター
光属性/レベル4/機械族/攻500/守2000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。装備モンスターは戦闘では破壊されない。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「フォトン・オービタル」以外の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。
《フォトン・ハンド》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、1000LPを払い、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。発動時に自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が存在しない場合には、Xモンスターしか対象にできない。
《フォトン・チェンジ》
永続罠
このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに墓地へ送られる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の、「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。「銀河眼の光子竜」を墓地へ送って発動した場合、両方を選択できる。
●そのモンスターと元々のカード名が異なる「フォトン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
●デッキから「フォトン・チェンジ」以外の「フォトン」カード1枚を手札に加える。

沢渡・魔界劇団 新規

「魔界台本」に反応して「魔界劇団」モンスターをリクルートするモンスター効果。デッキから「魔界劇団」モンスターをサーチするP効果。信頼と安心のスケール0。

このカードで「魔界劇団」は何処まで飛翔できるだろう。そして、最後の強化枠をゲットした沢渡さんに拍手。

2018/6/7《魔界劇団-コミック・リリーフ》追記

コントロール交換・能動的に「魔界台本」を割れる効果と、トリッキー極まりない一枚。

今度こそ《魔界台本「魔王の降臨」》や《魔界台本「魔界の宴タ女」》を破壊しまくろう!

2018/6/7《ファンタスティックシアター》等追記【YU-GI-OH.JP】

新規カード効果詳細

《魔界劇団-メロー・マドンナ》 
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻1800/守2500
【Pスケール:青0/赤0】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1000LPを払って発動できる。デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカード名の(1)(3)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。
(3):「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
《魔界劇団-コミック・リリーフ》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスター1体と自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
(1):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのコントロールを相手に移す。
(3):1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。
《魔界台本「ロマンティック・テラー」》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「魔界台本」魔法カードを任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「魔界劇団」Pモンスター1体と「魔界台本」魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。見せた魔法カードとカード名が異なる「魔界台本」魔法カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):P召喚した「魔界劇団」Pモンスターが自分フィールドに存在する限り、相手が発動したモンスターの効果は「相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。
《魔界劇団のカーテンコール》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「魔界台本」魔法カードの効果が発動したターンに発動できる。自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数まで、自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスターを手札に加える。その後、この効果で手札に加えたモンスターの数まで手札から「魔界劇団」Pモンスターを特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。

嬉しい再録ラインナップ

  • JP008 《蒼き眼の乙女》再録
  • JP0XX 《カオス・フォーム》再録
  • JP0XX 《パワー・ボンド》再録
  • JP0XX 《黒い旋風》再録
  • JP0XX 《銀河眼の光子竜》再録
  • JP0XX 《フォトン・スラッシャー》再録
  • JP0XX 《ドラゴン・目覚めの旋律》再録

 

《カオス・フォーム》、《パワー・ボンド》、《銀河眼の光子竜》、《ドラゴン・目覚めの旋律》と、明らかに需要が高まるポイントをきちんとおさえている点に好印象。

ノーマルの《蒼き眼の乙女》も何気に新鮮で嬉しい。

収録カードのラインナップが本気過ぎる

これが全て同じパック(レジェンドデュエリスト編)に入るって豪華すぎない!?

個人的には、「BF(ブラックフェザー)」と「銀河フォトン」の新規が凄く嬉しいです。

この勢いで師匠の新規も来てくれぇぇ…(熱望)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編3- BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-06-09)
売り上げランキング: 37
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. M より:

    金の城入りの銀河眼フォトン組もうかなw

    • cast より:

      ランク4からアクセスできるの素晴らしいっすよねぇ!ギャラクシオンもうまく使えるようにしてほしいなぁ…。

  2. 青眼好き より:

    ビンゴマシーンはともかく、ソリッドは正直微妙ですね…
    ただでさえ素青眼はバニラなのにこれ以上自己特殊召喚効果持たないレベル8ドラゴンは重すぎていれられねーっす…

    あと個人的には霊堂とか高等儀式術があるからバニラ青眼をデッキに戻す効果欲しかったけど、逆にデッキから引きずり出す効果だったのでどうしようかお悩み中です

  3. 匿名 より:

    フォトンとかサイバーとか同じテーマばっかり
    そりゃ興味ない人はやめるわな

    • cast より:

      複数のパックに跨って強化するプランっぽい?できるだけ満遍なく強化されていくことを祈るばかりです。

  4. RUM ロマンス より:

    !?収録カテゴリが豪華すぎる!!

    本気のアーマードウイング強すぎィ(歓喜)!BF に新たな風が吹く!

  5. 匿名 より:

    全作品から一人ずつかな?(小声)

  6. 匿名 より:

    光子卿はこの為の布石であったか!?
    ちょっとコレクターズレア引き当てに行ってきます

  7. 原子番号19番 より:

    BFの新規は素直に嬉しい
    サイバーの新規はどっちかと言えばロマン志向でガチの強化にならなそうなので安心ですかね
    ただ最近同じカテゴリの強化ばかりなので心配でもあります…

  8. 匿名 より:

    フォトンはまだいい
    BFも10期入ってからはないからいい
    ただサイバーはいい加減いらない
    3パックも連続でごり押ししてくるけどなんなんだろう

    • アクシズ教信者 より:

      これで、GXを映画なりヘルカイザーがアニメに登場したりするなら私は納得出来るんですけどね(´-ω-`)

    • cast より:

      そういう計画なのかもしれませんね まぁとりあえず様子見ですな

  9. ラララ より:

    話によると兄メ・漫画で弟または妹がいるキャラが選ばれているそうです
    (クロウも漫画版では実の弟がいる立派な兄貴キャラ)
    だから、ARC-Vからはペンデュラム使いでレイラの兄貴の赤馬が来ると予想

  10. 匿名 より:

    各作品でKONAMIがどのカテゴリを推したいかがはっきりと伝わるラインナップだな~w
    コレパ2018が重箱の隅をつつくかのようにディープな所に突っ込んでいったからそれとは対照的という事か
    (まぁサイバーは幾ら何でも集中して推されすぎという気もしますが)

    • cast より:

      ビックリするほどのプッシュっぷりですよね!まぁ、人気テーマなので悪い事ではないと思いますが

  11. 通りすがりの人 より:

    BFもどきドラゴンが使えるだと?

  12. 匿名 より:

    師匠は4弾目ですかね……
    BF、ちょっと組んでみたくなりました!

  13. 匿名 より:

    フフフ…またサイバー新規が来たな…この調子でパワーボンドサーチできるサイバーの新規も出るのだ…(スクロール)出てるー!?

  14. ネテルヒトー より:

    出ないと思ってたらまさかパワーボンドのサーチが来るとは。やっと融合軸の強化が来るのは非常に嬉しいです。

  15. 匿名 より:

    ブルーアイズは入るとしたらビンゴマシーンくらいかなぁ
    ソリッドは青眼の白龍として扱う効果があればよかったんだけど

  16. 匿名 より:

    そろそろキマイラのリメイクを……

    • cast より:

      どのキマイラでしょうか?
      流れ的にデストーイかな?

      • 匿名 より:

        いえこれだけ初代にもスポット当たるなら
        アニメで王様のために身を粉にして働き続けた
        有翼幻獣キマイラさんにリメイクをですね……

        • cast より:

          有翼さんの方でしたか 最初に思い浮かんだのはそちらでしたが、ライバルパック的な流れだったのでデストーイかな?と思ってしまいました。 キマイラさん強化欲しいですねぇ~

  17. huyu より:

    やっとサイバーがテーマ内で融合を触れるように…今までの新規のおかげでエンドが相当出しやすくなってるはず!

  18. ここの より:

    さしずめ純正なライバルパックってところですかね
    ジャックとシャーク入ってないのはあんまカテゴリ使ってないからかな?
    個人的に名称ターン1がついてないアウステルがすごく気になります

    • cast より:

      ジャックとシャークは入っても不思議じゃないんですけどねぇ まぁ別の機会でしょうね

  19. 匿名 より:

    BFが来るならジャンドも来て欲しいしクロウと遊星が来るならキングも欲しい
    みんなの新規モンスターが欲しい
    できれば沢渡さんの魔界劇団も…(欲張り)

    • cast より:

      枠が無限に必要ですね!
      でもアニメテーマ強化はやっぱりテンション上がるので気持ちは分かります

  20. 匿名 より:

    ビンゴマシーンがカード化したら嫁ジェット(ブルーアイズ型ジェット機)もカード化するんじゃないだろうか…

  21. 匿名 より:

    ソリッドは固体、硬質の意味。つまり液体や気体の青眼がいるってことかな?

    • cast より:

      ソリッドビジョンから名前をとった存在っぽくはありますねぇ ソリッド、リキッドでKONAMIとなると…

  22. 匿名 より:

    ビンゴマシーンでアルティメットバースト持ってきたい…

  23. H.T より:

    ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン、対象をとる効果ではあるものの、ターン終了時ではないのが、救いですね。
    また、白き霊龍と共に1枚ずつ入れてみたいと考えています。
    昨年、サイバーダークだったので、今年はサイバー(表)なんですね。じゃあ、次はトゥーンがくるのかな。

  24. 匿名 より:

    下手に強いだけで互換性もないインフィニティ一枚わたされて数年放置されてたのが嘘のようだ。ここまで来たら一時期のアンティークギアばりに強化して欲しい。来月のVジャンにサイバーエンドドラゴンなんとかみたいなリメイクカードつけてくれてもいいぞ

    • cast より:

      そういえばアンティークも集中して強化されましたもんねぇ 今年はその枠がサイバーだった感じかな?

  25. ラララ より:

    ここまでARC-Vの情報とトーナメントパックで伏線がないし、残りの11枠はリンクスの再録枠……?
    正直、リンクスの再録はいらない出すけど、不安しかありません……

  26. 飛鷲 より:

    全56種って事ですが、00にホロ枠が来て、51~55が海外先行のレジェンダリーコレクション海馬で登場した連中ってのが考えられませんかね?(´・ω・`)?

    • cast より:

      あー その可能性も確かにありますね それだといつもより枠が増えてる理由も納得です

  27. 匿名 より:

    FAフォトンの再録の可能性あるかな?
    買いたいんだけどまだ情報が出てないからどうしようか悩んでいる…

    • cast より:

      うーん ヴァリュアブルブックは変なタイミングで再販したりしてるので謎なんですよねぇ 絶版にならない限りは再録されないとは思います(絶版かどうか不明)

  28. 匿名 より:

    ブラック・バード・クローズはマスタールール4だと微妙かもね。
    GBAの相互互換かな。

    • cast より:

      BFはダークネスメタルの影響でリンクを確保しながらシンクロ立てやすくなってるので結構使えると思いますよ~

  29. 大平直樹 より:

    強靭!無敵!最強!はフィールドのブルーアイズをリリースしてアルティメットを特殊召喚するだと思う。

  30. ラララ より:

    これ、もしARC-V枠があるとしても黒咲じゃないと再現カード作りにくそう
    赤馬の再現カードなんて漫画のレスキューマフラーしか思い浮かばない……

    • cast より:

      今回はみんな自己主張が激しいですからねぇ~
      腹パンだけはやめてくれ(ネタ過ぎる)

  31. モモ藻 より:

    沢渡さんだったか
    新しい台本と欠員に期待ですな!

  32. 匿名 より:

    SA・WA・TA・RI!SA・WA・TA・RI!
    SA・WA・GA・NI!
    てっきりDD新規リンクとかRRペンデュラムとか思って、わくわくさんだった
    少しがっかりした(>_<)
    でも楽しみです!

  33. 匿名 より:

    沢渡さん&魔界劇団使いの皆さんには申し訳ないけどDDの方がよかった・・・

    • cast より:

      DDも期待されてましたからね 真のライバル枠ですしそのうちドカンとキテホシイ所

  34. M より:

    魔界劇団崩しちゃってたから組み直そう!

  35. 破れたトゥーン より:

    歴代の強力なデュエリストと二度も並び立つ沢渡さんさすがっすよ!

    • cast より:

      実際沢渡さんは毎回活躍してましたからねぇ
      ライバルとしても肩を並べる資格は十分です

  36. 匿名 より:

    やった!沢渡さんの魔界劇団だ!(収録枠の予想で遊矢の魂賭けてたから当たって良かった…ッ!)

  37. ラララ より:

    クロウがいる時点で沢渡さんの可能性はあったんだよなぁ……
    DDの公式Twitterは何だったのか……

  38. ネテルヒトー より:

    最後は沢渡でしたかまぁ妥当っちゃ妥当ですよね。できれば黒咲が良かったですが公式Twitterの赤馬は完全にやられた感がありますね。

  39. アクシズ教信者(エリスの胸はパット入り) より:

    このまま強い台本オナシャス

  40. ラララ より:

    他と比べたら魔界劇団は足りないカードは多いし、他の4人と違って再現カードやネタカードは来ないかも…
    魔界劇団でなんかセリフカードとか思い浮かばないし……(妖仙獣なら「妖仙ロストトルネード」が出たかもしれませんが……)

  41. モモ藻 より:

    もしかして:妖仙獣と魔界劇団で枠を半ぶんこ

  42. ゆーご より:

    お疲れ様です。
    いつもお世話になっております。

    CMの高笑いぱねぇ。

    磯野大好きおじさんとしては、ビンゴマシーンのカード化を受け、小躍りせざるを得ません。ありがとうございます。
    これで、儀式軸のブルーアイズデッキもノーマンジュ脳筋フルカウル仕様が見えてきました。本当にありがとうございます。

    長文失礼いたしました。

  43. 破れたトゥーン より:

    台本破壊に効果書き換えどころか、盆回しがやっと使えるフィールド魔法だの
    速攻魔法に、全劇団員集合してるオールスターイラストだので
    豪華な感じがすごいですね今回の沢渡さん
    劇団使いが何が欲しいのか、何が足りないのかよくわかっていらっしゃる…

    後は名前誤植のカーテンライザーにハイフンいれてくれれば・・・

  44. 匿名 より:

    劇団なんだからフィールド魔法で舞台が欲しいって言ってたら当たったでござる。
    魔界劇団組み直すぞおおおおおお

  45. M より:

    魔界劇団のフィールド魔法はメタバースと相性抜群っすよ!

  46. ラララ より:

    フォトンもとい銀河はちょうどいいものをもらえたな
    フォトンオービルは1枚では使えないとしてもモンスターサーチは欲しかったもの

  47. ここの より:

    「サイバー・ドラゴン」モンスターが全部11種類x3、ってことは最大34連打いけますね

  48. H.T より:

    《龍の激臨》ではなく、《青き眼の激臨》みたいですよ。
    個人的には、これじゃないんだけどな…。デッキに戻す方を期待していたんだけど。
    またホロは《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》でしたね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!収録テーマ・再録カード大量判明!【GOMガン、チャネラー等追記】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《魔弾の射手マックス》の使い方・効果考察:デッキから「魔弾」魔法・罠・モンスターを供給するリンク1モンスター!【遅れて来た主人公】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の特集記事第8弾は、個人的にも待ち

【SRリンク】《HSR-GOMガン》効果判明!スピードロイド新規が「はじめしゃちょー」の動画で公開されました

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《HSR-GOMガ

【20thアニバーサリーSPパックVol.4】スーパーレアで欲しいカードはどれですか?グラットン高そう…

▲需要は低いだろうけど地味に欲しい 12月8日実施、『20thアニバ

【プレミアムパック2019収録カード】転生炎獣アルミラージ,希望の記憶等、効果判明!

2018年12月22.23日(ジャンプフェスタ2019会場にて先行

【20thアニバーサリーボックス収録カード判明】《マジシャン・オブ・カオス》《E・HEROグランドマン》《シグナル・ウォリアー》《希望皇オノマトピア》《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》《バックアップ・スーパーバイザー》

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《デーモンの超越》の画像・効果判明!その他収録カードも判明【SPパックVol.4収録】

12月8日から実施される『20thアニバーサリーキャンペーン』

【サラマングレイト新規】《転生炎獣ミラージュスタリオ》はエクシーズモンスターだ!【SDソウルバーナー】

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カードの画像・効果が「Y

→もっと見る

PAGE TOP ↑