【ミスティック・ファイターズ収録カード一覧・テーマまとめ】再録を含む全カード・レアリティが判明!封入率追記しました!シク引いていこう!

公開日: : カードパック収録まとめ

8月3日発売『デッキビルドパック-ミスティック・ファイターズ』の収録カード情報をまとめた記事です。

発売日までの間、新たな情報が明らかになり次第更新していきます。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

Contents

SPONSORED LINK

ミスティック・ファイターズ発売日・概要

発売日 2019年8月3日 (土) 
価格 150円(税抜き)
公式HP ミスティック・ファイターズ

封入率・レアリティ分布

  • シークレット無し
    シークレット1枚、ウルトラ1枚、スーパー5枚
  • シークレット有り
    ウルトラ1枚、スーパー5枚

 

前回同様、シークレットが出ると1枚増えます。とりあえずシク入りお祈りムーブからのシャイニングドローで行きましょう。

収録カードリスト一覧

  • DBMF-JP001 《斬機シグマ》Super
  • DBMF-JP002 《斬機ナブラ》
  • DBMF-JP003 《斬機アディオン》
  • DBMF-JP004 《斬機サブトラ》
  • DBMF-JP005 《斬機マルチプライヤー》
  • DBMF-JP006 《斬機ディヴィジョン》
  • DBMF-JP007 《炎斬機マグマ》Super
  • DBMF-JP008 《炎斬機ファイナルシグマ》 Ultra,Secret
  • DBMF-JP009 《塊斬機ラプラシアン》
  • DBMF-JP010 《斬機方程式》
  • DBMF-JP011 《斬機刀ナユタ》
  • DBMF-JP012 《斬機超階乗》
  • DBMF-JP013 《斬機帰納法》
  • DBMF-JP014 《ドラゴンメイド・ナサリー》Super
  • DBMF-JP015 《ドラゴンメイド・エルデ》Super
  • DBMF-JP016 《ドラゴンメイド・ラドリー》
  • DBMF-JP017 《ドラゴンメイド・フルス》
  • DBMF-JP018 《ドラゴンメイド・ティルル》Super
  • DBMF-JP019 《ドラゴンメイド・フランメ》
  • DBMF-JP020 《ドラゴンメイド・パルラ》
  • DBMF-JP021 《ドラゴンメイド・ルフト》Super
  • DBMF-JP022 《ドラゴンメイド・ハスキー》 Ultra,Secret
  • DBMF-JP023 《ドラゴンメイドのお心づくし》Super
  • DBMF-JP024 《ドラゴンメイドのお出迎え》
  • DBMF-JP025 《ドラゴンメイドのお召し替え》
  • DBMF-JP026 《ドラゴンメイド・リラクゼーション》
  • DBMF-JP027 《光の王 マルデル》 Super
  • DBMF-JP028 《剣の王 フローディ》 Super
  • DBMF-JP029 《鉄の王 ドヴェルグス》 Super
  • DBMF-JP030 《炎の王 ナグルファー》
  • DBMF-JP031 《氷の王 ニードヘッグ》
  • DBMF-JP032 《死の王 ヘル》 Super
  • DBMF-JP033 《永の王 オルムガンド》 Ultra,Secret
  • DBMF-JP034 《王の舞台》
  • DBMF-JP035 《王の試練》
  • DBMF-JP036 《王の報酬》
  • DBMF-JP037 《王の襲来》 Super
  • DBMF-JP038 《王の支配》
  • DBMF-JP039 《王の憤激》
  • DBMF-JP040 《バランサーロード》
  • DBMF-JP041 《瞬足なカバ バリキテリウム》
  • DBMF-JP042 《幻子力空母エンタープラズニル》
  • DBMF-JP043 《超再生能力》
  • DBMF-JP044 《暗黒界の取引》
  • DBMF-JP045 《やぶ蛇》

ドラゴンメイド

「ドラゴンメイド」とは、「龍人」と呼ばれる獣人(伝説の生物)の一種・ドラゴン(竜)に変身させられた乙女あるいは半龍半人の姿の乙女を指す(ドラゴンメイドwikipediaより引用)言葉。

「コナミさん家のメイドラゴン」とか言われてますけど、「ドラゴンメイド」って言葉は別に日本人の欲望が勝手に作り出した言葉ではありません(笑)。

管理人の殴り書き
ドラゴンメイド、融合がとても強い。
これ、ボードアドは減るけど、手札は増えてるし、召喚・特殊召喚効果でアドを稼げてたら融合リソースも確保できそう。
ただ、召喚権がシビアなのと妨害にめちゃ弱そうなのが気がかり。SS効果を持ってるエルデや、お守り役のルフトが重要?
復活の福音と星遺物の守護竜の両対応も〇

ドラゴンメイド・ナサリー

ソース:【Yu-Gi-Oh.jp】

効果モンスター
星2/地属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地のレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する

 

下級「ドラゴンメイド」の展開=上級「ドラゴンメイド」の展開。

蘇生効果はテーマの基本ですからね…これはとても重要!

ドラゴンメイド・エルデ

効果モンスター
星7/地属性/ドラゴン族/攻2600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。手札からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

 

エルデの①効果は、相手ターンでも発動できるんですね。

エルデの効果でナサリーかラドリーを特殊召喚しておけば、それぞれの②効果でエルデやフルスを特殊召喚できる訳かぁ…(成程ね)。

ドラゴンメイド・パルラ

効果モンスター
星3/風属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

召喚・特殊召喚対応の墓地肥やし!

レベル7の次はレベル8対応の特殊召喚効果……全体構造が良く分からなくなって来た(笑)。

名前も〇〇リー縛りじゃなかったのねw

ドラゴンメイド・ルフト

効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

 

パルラと相互SS関係にあるのがコチラ!

手札から捨ててモンスター1体の効果発動を抑止。その後、パルラで蘇生しようって書いてある!

融合モンスターがいると効果破壊されないって耐性も面白いなぁ…。

 ドラゴンメイド・ラドリー

効果モンスター
星2/水属性/ドラゴン族/攻500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

召喚・特殊召喚に成功するだけでデッキトップ3枚落とせるのはやり手!

効果に伴う制約もありませんし、この部分だけで出張できるんじゃないか?と思えるほどの墓地肥やし性能です。

②効果は上級「ドラゴンメイド」モンスターの性能に依存する部分はありますが、手札・墓地対応な上に①でサポートしてくれる手厚い仕様になってます。

ドラゴンメイド・フルス

効果モンスター
星7/水属性/ドラゴン族/攻2600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキ戻す。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

 

手札から捨てて自分または相手の墓地のモンスターをデッキに戻す!

自分に使う場合はデッキの復元、相手に使う場合は墓地効果・シナジーの妨害と言った所でしょうか?

対応する下級(ナサリー、ラドリー)が優秀なので結構やってくれそうです。

ドラゴンメイド・ティルル

効果モンスター
星3/炎属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

アドこそ稼いでいませんが、任意の「ドラゴンメイド」モンスターをサーチしながら手札を墓地に送れるのは強い。

一番欲しいものを手札に引き込み、一番墓地におきたいものを墓地に置く。…これは無駄のない動き。

ドラゴンメイド・フランメ

効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

 

上昇値が凄い(こなみかん)。

高打点を簡単に展開できるテーマですし、そこからの2000アップって結構パンチ力あると思いますよ…。

ドラゴンメイド・ハスキー

融合・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
「ドラゴンメイド」モンスター+ドラゴン族モンスター
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに、このカード以外の自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

 

ハスキーを維持しながら戦うテーマである事が…テキストから伝わってきます。

横に並んでないと本領を発揮しないタイプのカードなので、先手でしっかりと盤面を作って行きたいですね。

展開は《ドラゴンメイドのお召し替え》でどうぞ!

ドラゴンメイドのお心づくし

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。

 

手札・墓地対応の特殊召喚札。おまけで墓地肥やし…だと?

任意の「ドラゴンメイド」を墓地に送るのもテーマ的に強そうですし、これはかなり強そう。

サポート札としては文句なしの一級品ですね!

ドラゴンメイドのお出迎え

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターの数×100アップする。
(2):自分フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターが2体以上存在する場合、自分の墓地の「ドラゴンメイドのお出迎え」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。このターン、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターは相手の効果の対象にならない。

 

②効果の条件に親近感(RR使い感)。

ラドリーの効果で雑に落ちたら美味しいなぁ…。

打点アップはもう少し欲しかった感じもしますかね?

ドラゴンメイドのお召し替え

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、ドラゴン族の融合モンスターによって決められた 融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

回収したら手札がもう1枚増える…!?

ボードアドバンテージは減りますが、手札は1枚増えてる(笑)。

パルラで落とせば簡単に機能するし強いですね。

ドラゴンメイド・リラクゼーション

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、デッキから「ドラゴンメイド・リラクゼーション」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を手札に加える。
●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

 

維持したら恒久的にアドバンテージを稼いでくれるのはナイス!

物にもよりますが、魔法・罠カードのバウンス効果も、先手で敷いておくと結構いやらしい動き出来そうです。

斬機(ざんき)

エクシーズ&シンクロで戦うサイバース族テーマ推参!

一見機械族にしか見えない風貌ですが、「アディオン(Addition:足し算)」「サブトラ(Subtraction:引き算)」等、名前部分には数学用語満載です。

演算・改竄する機械で「斬機(ざんき)」って事なのでサイバース族なのも納得ですね。

斬機シグマ

《斬機シグマ》 

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドのこのカードを「斬機」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

斬機ナブラ

《斬機ナブラ》 

チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから「斬機」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

斬機アディオン

《斬機アディオン》 

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000アップする。この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

斬機サブトラ

《斬機サブトラ》 

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

斬機マルチプライヤー

《斬機マルチプライヤー》 

効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻 500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

斬機ディヴィジョン

《斬機ディヴィジョン》 

効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。手札及び自分の墓地からそれぞれ1体まで、サイバース族・レベル4モンスターを選んで特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

炎斬機マグマ

《炎斬機マグマ》 

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2500/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊した時、相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「斬機」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

炎斬機ファイナルシグマ

《炎斬機ファイナルシグマ》 

シンクロ・効果モンスター
星12/炎属性/サイバース族/攻3000/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはEXモンスターゾーンに存在する限り、「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
(2):EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与えるダメージは倍になる。
(3):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

塊斬機ラプラシアン

《塊斬機ラプラシアン》 

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守 0
レベル4モンスター×3
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
●相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

斬機方程式

《斬機方程式》 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「斬機」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

斬機刀ナユタ

《斬機刀ナユタ》 

装備魔法
サイバース族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、デッキから「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。装備モンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターの攻撃力分アップする。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、「斬機刀ナユタ」以外の自分の墓地の「斬機」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

斬機帰納法

《斬機帰納法》 

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):自分フィールドに「斬機」モンスターが存在する場合、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

斬機超階乗(ざんきちょうかいじょう)

《斬機超階乗》 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「斬機」モンスターを3体まで対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる(同名カードは1枚まで)。
●そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「斬機」Sモンスター1体をS召喚する。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻る。
●そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「斬機」Xモンスター1体をX召喚する。

王(ジェネレイド)

光の王マルデル

効果モンスター
星9/光属性/植物族/攻2400/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「光の王 マルデル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。「光の王 マルデル」以外の、「ジェネレイド」カード1枚または植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

 

ロンファでSSすると初動になりそう!

「ジェネレイド」だけじゃなくて植物モンスター全般をサーチ出来るのが凄い!

「ジェネレイド」はテーマだけじゃなくて種族サポートにもなってるって事か…(欲張りさんめ)。

剣の王フローディ

効果モンスター
星9/風属性/戦士族/攻2500/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「剣の王 フローディ」は自分フィールドの1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの、「ジェネレイド」モンスターまたは戦士族モンスターを任意の数だけリリースし、その数だけフィールドのモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。その後、破壊された相手フィールドのモンスターの数だけ相手はデッキからドローする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

相手にドローさせる事がメリットになるテーマだという事は理解できるし、破壊した数だけだから±0ってのは分かるけど…何となく抵抗がある(笑)。

「ジェネレイド」や戦士族モンスターの展開力次第で強さが大きく変動しそうです。

鉄の王ドヴェルグス

効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻1500/守2500
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「鉄の王 ドヴェルグス」は自分フィールドの1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの、「ジェネレイド」モンスターまたは機械族モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。リリースした数だけ、リリースしたモンスターとはカード名が異なる、
「ジェネレイド」モンスターまたは機械族モンスターを手札から守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

フィールドのモンスターと手札のモンスターをフリチェでシフトしたりできますね…。

ステータス的にはちょっと頼りない雰囲気ですが、自身をリリースして手札のモンスターにチェンジする事が多そうです。

炎の王ナグルファー

効果モンスター
星9/炎属性/獣戦士族/攻3100/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「炎の王 ナグルファー」は自分フィールドの1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合。代わりに自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたは獣戦士族モンスター1体を破壊できる。

 

攻撃力3100・守備200(爆発ステ)!

種類・名称を問わずにフィールドのカードを保護できるッて器用過ぎ!

打点的にはメインアタッカーって感じですね。

氷の王ニードヘッグ

効果モンスター
星9/水属性/幻竜族/攻2100/守2600
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「氷の王 ニードヘッグ」は自分フィールドの1体しか表側表示で存在できない。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたは幻竜族モンスター1体をリリースして発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

The制圧効果!

とりあえずニードヘッグが先手ムーブの基本になるのかな?

死の王ヘル

効果モンスター
星9/闇属性/アンデット族/攻 800/守2800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死の王 ヘル」は自分フィールドの1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体をリリースし、そのモンスターとはカード名が異なる自分の墓地の、「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

アンデットデッキに雑に入りそうな性能でグッド!

墓地蘇生効果で死の王感を演出です。

永の王オルムガンド

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/爬虫類族/攻 ?/守 ?
レベル9モンスター×2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「永の王 オルムガンド」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数×1000になる。
(3):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。お互いは、それぞれデッキから1枚ドローする。
その後、ドローしたプレイヤーは自身の手札・フィールドのカード1枚を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

これってドローさせるけど1枚素材化するから相手にアドは与えてないって事で良いの?

ドローさせる事で《王の舞台》の条件を満たせるからこっちは更に1枚増える訳ね!

王の舞台(ジェネレイド・ステージ)

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手がデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。デッキから「ジェネレイド」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):相手ターンに、自分が「ジェネレイド」モンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「ジェネレイドトークン」(天使族・光・星4・攻/守1500)を
可能な限り攻撃表示で特殊召喚する。このトークンはエンドフェイズに破壊される。

 

《暗黒界の取引》とかで互いにドローすると捗りそう!

「ジェネレイドトークン」を可能な限り特殊召喚するっての面白過ぎますねぇ…(天使の軍勢感…カッコイイ)。

大量に生み出したトークンをリリースに使うのです!

王の試練(ジェネレイド・クエスト)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札の「ジェネレイド」モンスター1体を相手に見せ、デッキから「王の試練」以外の「ジェネレイド」魔法・罠カードを2枚まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。その後、見せたカードをデッキの一番下に戻す。

 

《王の舞台》+αを手札に加える為のカードっぽいですね。2:2交換で手札を整えましょう。

王の報酬(ジェネレイド・リワード)

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにトークンが存在する限り、相手は「ジェネレイド」効果モンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):「ジェネレイド」効果モンスターが戦闘で破壊された場合に発動する。相手はデッキから1枚ドローする。

 

若干強弱そうだけどどうなんだろう?

意外と低ステのモンスターが多いから結構便利なのかな?

王の襲来(ジェネレイド・バトル)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「ジェネレイド」フィールド魔法カード1枚を選んで発動する。その後、相手はデッキから1枚ドローする。

 

専用メタバース持ってて(笑)。

やたらドローを上げるのでダクロしたくなってきました。

王の支配(ジェネレイド・テリトリー)

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「ジェネレイド」カードの効果の発動にチェーンして相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。その相手の効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。

 

任意効果なのが良いですね!

永続罠なのでカウンター罠に無力なのが気になる所。

王の憤激(ジェネレイド・バイト)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターを任意の数だけリリースし、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。リリースした数だけ自分の手札・フィールド・墓地から、リリースしたモンスター以外の「ジェネレイド」モンスターを選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

《オルムガンド》育成計画!!

よく読むとエクシーズモンスターなら何でも素材増やせるのね(笑)。

再録カードリスト

《暗黒界の取引》再録は地味に嬉しいっすね!

《やぶ蛇》《バランサーロード》《バリキテリウム》等、シングルで買うとまぁまぁするカードが再録されてて良い感じです。

  • DBMF-JP040 《バランサーロード》
  • DBMF-JP041 《瞬足なカバ バリキテリウム》
  • DBMF-JP042 《幻子力空母エンタープラズニル》
  • DBMF-JP043 《超再生能力》
  • DBMF-JP044 《暗黒界の取引》
  • DBMF-JP045 《やぶ蛇》

デッキビルドパックは毎回ワクワクします

今回のDBも興味を惹かれるテーマが揃っていますね!

とりあえず「ドラゴンメイドの続報に期待です。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-08-03)
売り上げランキング: 121
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    最後のコメントの「王(ジェネレイド)」は消していいのでは?
    あとドラゴンメイドはいつになるのか…期待しているので

  2. 匿名 より:

    ドラゴンメイドまだかな〜
    魔妖みたいな悲劇はもう見たくない

  3. どなさん より:

    ドロバ発動後にフローディ効果発動できるのかがすごい気になります。
    ドローが任意だからできる気がするんですけどどうなんでしょう?

  4. RUMロマンス より:

    もうcastさんの中では、ニードヘッグは水の王なのね…。

  5. 匿名 より:

    ドラゴンメイドの効果読んでるとウィッチクラフトっぽさを感じる

  6. 匿名 より:

    ドラゴンサポートではなくドラゴンメイド括りなのは好感
    今の環境はドラゴンってだけで警戒してしまう…
    メイドラ二期…大丈夫かなぁ(悲)

  7. 匿名 より:

    ドラゴンメイドって見た目こそ萌え系ですが
    名前の元ネタはハスキー(ハウスキーパー)やラドリー(ランドリーメイド)といった
    ヴィクトリア朝形式のメイドの役職名由来でイラストでもちゃんと名称の元ネタ通りの作業してるんですよね

  8. 匿名 より:

    ドラゴンメイド
    効果を見て作りたくなってしまった。墓地肥やしと相手ターンにも動くデッキ大好き。

  9. 無銘 より:

    ドラゴンメイドが融合っぽいので気になったのですが…。

    もしや今回のデッキビルドパックってリンクモンスター無しなのかもしれませんね。

  10. 匿名 より:

    メイドモードとドラゴンモードがそれぞれあるって感じですかね

  11. 匿名 より:

    ドラゴンメイドは、下級は墓地肥やして、上級に変身するのね
    融合も気になるな

  12. 匿名 より:

    結局、ドラゴンメイドと言うなのドラゴンリンクになりそう。
    ドラゴンリンクもなぁヘイト高いし次の改定考えると怖いわ。

  13. ここの より:

    巨竜の羽ばたきが気軽に撃てますね

  14. 匿名 より:

    お出迎えの構図はGXのOPに似たのがあった気がする
    メイド長はどんな仕事もこなせるからメイドの融合体といってもさしつかえないって感じなのかな

  15. 匿名 より:

    ハスキーのドラゴン版もいずれ出るのだろうか

  16. 匿名 より:

    パルラとお召し替えで手札損失なしでドラゴン用融合持ってこれる出張になれるな

  17. H.T より:

    《ドラゴンメイドのお召し替え》:また汎用ドラゴン族融合が増えて嬉しい。
    思ったより、ドラゴンメイドの効果が面白いですね。
    ウィッチクラフトといい、空牙団といい、デッキビルドパックはモンスター同士で特殊召喚しあうのが多いですね。

  18. 匿名 より:

    王の舞台と王の支配 各王のイラストから
    上から反時計回りに剣 氷 光 鉄 炎 中央が永 右上不明
    月の模様 死の王ヘル
    太陽と右上が空席なのはなんだろう

  19. ここの より:

    ジェネレイドモンスター7種類中5種類が光り物とは大変リッチですなぁ 集めるのも大変だけど・・・
    それ比べて斬機スー2種類のみと、財布ポイントにやさしい上サイバース関連でけっこう回れるから初心者にも扱いやすそう
    とりあえずドラゴンメイドのために3箱は行きたい

コメントを残す

【レベル9強化の波】星遺物の胎導・王の出現で見えて来たレベル帯の強み・特色!【種族・属性の垣根を超えろ!】

ランク9談義に思いの外反響があったので、今日はそこからもう少し広げ

「エクストラパック2019」の総収録枚数多すぎ問題!去年・一昨年よりも20枚近く多いです!【エクストラパック2015再来】

「エクストラパック2019」の発売まで一か月を切ったんですが、

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

【エクストラパック2019】現在明らかになっている当たりカード(ウルトラ・スーパーレア)・レアリティまとめ!

『エクストラパック2019』の当たりカード(スーパー・ウルトラ

【海外・遊戯王TCG】絵違い「灰流うらら」カードスリーブ・プレイマット・バインダー・デッキケースが発売決定!

手札誘発娘の絵違いバージョンが海外で登場するのは既にお伝えした通り

【斬機(ざんき)デッキ】ダランベルシアンで超絶強化!手札2枚からファイナルシグマ!

出張性ばかりに目を向けるのもアレなんで、今日は【斬機デッキ】におけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑