【エクストラパック2019収録カードリスト・効果まとめ】原始生命態ニビル収録決定!レアリティはウルトラレアだ!!

公開日: : 最終更新日:2019/08/22 カードパック収録まとめ

9月14日発売『エクストラパック2019』の収録カード情報をまとめた記事です。

発売日までの間、新たな情報が明らかになり次第更新していきます。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

Contents

SPONSORED LINK

エクストラパック2019発売日・概要

発売日 2019年9月14日 (土) 
価格 150円(税抜き)
公式HP エクストラパック2019

封入率・レアリティ分布

※準備中

汎用カード

ノーマテリア

《ノーマテリア/Gnomaterial》 
効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在せず、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。

レアリティ:【レア】

相手の展開をストップさせる新たな手札誘発の登場だ!

融合・S・X・リンクだけでなく、リリースも封じるという凄まじい拘束力!

先手展開に一石を投じるカードとして注目されています。

レアリティはレアカードって事でOKですかね?

ディメンション・アトラクター

《ディメンション・アトラクター/Dimension Shifter》
効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
(1):自分の墓地にカードが存在しない場合、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。次のターンの終了時まで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。この効果は相手ターンでも発動できる。

レアリティ:【ウルトラレア】

関連記事: 【Dimension Shifter効果考察】手札誘発による強力な墓地メタ!うまく使えるデッキは限られる?

原始生命態ニビル

《原始生命態ニビル/Nibiru, the Primal Being》 
効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻?/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

レアリティ:【ウルトラレア】

ニビル君についてはこれまで散々記事にしてきたので…詳しくはそちらをご覧ください。

日本に、いや、遊戯王OCGに隕石襲来。どうなる決闘者!?

追伸:日本語テキストだと”全てリリース”になってますが、効果なので処理自体は別段変わりなさそうです。

関連記事: 《御影志士》持ってない人は買っておこうね!隕石サーチ出来るのはでかいぞい!【Nibiru, the Primal Being・御影志士は虎眼流】

関連記事: 【隕石(Nibiru, The Primal Being)対策を考える】対抗策を用意するか?そもそも諦めるか?【アザトート,抹殺の指名者が有力か?】

関連記事: 【Nibiru, The Primal Being・効果考察】隕石による強制リリースの恐怖!《御影志士》でサーチ可能な岩石族!

壊獣(かいじゅう)新規

対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング

《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング/Super Anti-Kaiju War Machine Mecha-Thunder-King》 
効果モンスター
星9/光属性/機械族/攻2200/守2100
このカード名の(4)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。元々の持ち主が相手となる自分フィールドの「壊獣」モンスター1体を選んで除外する。その後、自分の墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(3):フィールドのこのカードは他の「壊獣」カードの効果を受けず、「壊獣」モンスターとの戦闘では破壊されない。
(4):自分エンドフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

レアリティ:【レア】

王(ジェネレイド)に入れてぇェェェ!

サンダーザキングとメカサンダーで王を凸りたい。

極星新規・強化

極星霊アルヴィース

《極星霊アルヴィース/Alviss of the Nordic Alfar》
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1000
このカード名の(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):「極星」リンクモンスターの効果でこのカードのみが除外された場合に発動できる。レベルの合計が10になるように、「極星」モンスターを自分フィールドから1体、デッキから2体墓地へ送る。
その後、EXデッキから「極神」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分の「極神」モンスターが戦闘以外の方法で相手によって墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。同名カードが自分の墓地にない「極神」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

レアリティ:【】

墓地肥やししながら「極星」モンスターをEXから特殊召喚ってスゲェ!

②効果も面白いですし、「極星」デッキを変える一枚になってくれそうですね!

①②共に正規召喚じゃないので蘇生制限は満たせません。要注意!

ネオス・コンタクトHERO強化

コンタクト・ゲート

《コンタクト・ゲート》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地から「N(ネオスペーシアン)」モンスター2種類を1体ずつ除外して発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「N」モンスター2体を選んで特殊召喚する。(同名カードは1枚まで)。この効果を発動したターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの表側表示の「E・HEROネオス」を融合素材とする融合モンスターがEXデッキに戻った場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。除外されている自分の「N」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

レアリティ:【】

「ネビュラネオス」が既に実装済みなのですっかり忘れていましたが、そういえばこのカードもありましたね。…すっかり忘れてました((+_+))

ワルキューレ

ジークの「ワルキューレ」デッキが、長き時を経てOCG化。強くて美しい戦乙女を使って戦場を掌握せよ!

ワルキューレ・エルダ

《ワルキューレ・エルダ/Valkyrie Erda》 
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2000/守2200
(1):「ワルキューレ・エルダ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

レアリティ:【レア】

未界域(Danger!)

海外環境を支配した「Danger!」が遂に来日。来日に際し、名前を「未界域」とカモフラージュしていますが、その実力は変わらず。日本でも大暴れするのでしょうか?

未界域のビッグフット

《未界域のビッグフット/Danger! Bigfoot!》 
効果モンスター
星8/闇属性/獣族/攻3000/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のビッグフット」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のビッグフット」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

レアリティ:【ウルトラ】

未界域のネッシー

《未界域のネッシー/Danger! Nessie!》 
効果モンスター
星7/闇属性/水族/攻1600/守2800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のネッシー」以外だった場合、さらに手札から「未界域のネッシー」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。デッキから「未界域のネッシー」以外の「未界域」カード1枚を手札に加える。

レアリティ:【スーパー】

未界域のチュパカブラ

《未界域のチュパカブラ/Danger! Chupacabra!》 
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のチュパカブラ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のチュパカブラ特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合、「未界域のチュパカブラ」以外の自分の墓地の「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

レアリティ:【スーパー】

未界域のジャッカロープ

《未界域のジャッカロープ/Danger!? Jackalope?》 
効果モンスター
星3/闇属性/獣族/攻 500/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のジャッカロープ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のジャッカロープ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
デッキから「未界域のジャッカロープ」以外の「未界域」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

レアリティ:【ウルトラ】

未界域のサンダーバード

《未界域のサンダーバード/Danger! Thunderbird!》 
効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2800/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のサンダーバード」以外だった場合、さらに手札から「未界域のサンダーバード」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

レアリティ:【レア

未界域のワーウルフ

《未界域のワーウルフ/Danger! Dogman!》 
効果モンスター
星7/闇属性/獣戦士族/攻2400/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のワーウルフ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のワーウルフ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

レアリティ:【】

未界域のモスマン

《未界域のモスマン/Danger! Mothman!》 
効果モンスター
星4/闇属性/昆虫族/攻1800/守 400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のモスマン」以外だった場合、さらに手札から「未界域のモスマン」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

レアリティ:【】

未界域のツチノコ

《未界域のツチノコ/Danger!? Tsuchinoko?》 
効果モンスター
星3/闇属性/爬虫類族/攻1300/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のツチノコ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

レアリティ:【】

未界域のオゴポゴ

《未界域のオゴポゴ/Danger! Ogopogo!》 
効果モンスター
星8/闇属性/海竜族/攻1200/守3000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。

レアリティ:【】

未界域-ユーマリア大陸

《未界域-ユーマリア大陸/Realm of Danger!》 
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「未界域」モンスターは特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
その自分のモンスターは直接攻撃でき、攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)。

レアリティ:【】

未界域の危険地帯

《未界域の危険地帯/Danger! Zone》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分はデッキから3枚ドローする。その後、手札から「未界域」カード1枚以上を含むカード2枚を捨てる。手札に「未界域」カードが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。

レアリティ:【】

未界域調査報告

《未界域調査報告/Danger! Response Team》 
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「未界域」モンスター1体とフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。このカードをデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

レアリティ:【】

第弐次未界域探検隊

《第弐次未界域探険隊/Second Expedition into Danger!》
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。このカードをデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

レアリティ:【】

魅惑の未界域

《魅惑の未界域/Danger! Excitement! Mystery!》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札からレベル5以上の「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。デッキからレベル4以下の「未界域」モンスター1体を手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「未界域」モンスターしか特殊召喚できない。

レアリティ:【】

未界域捕縛作戦

《未界域捕縛作戦/Danger! Feets of Strength!》 
装備魔法
「未界域」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は800アップし、効果では破壊されない。
(2):装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

レアリティ:【】

未界域の歓待

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「未界域」モンスター3種類を相手に見せ、相手はその中からランダム1体選ぶ、そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りのモンスターはデッキに戻す。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

レアリティ:【】

クロノダイバー(Time Thief)

個人的な大本命テーマ「クロノダイバー」。オリジナルの「TimeThief」って名前も恰好良かったですが、「クロノダイバー」も中々にイカスと思います。

相手のデッキトップを頂ながら戦う面白い動きが特徴的です。

クロノダイバー・リューズ

《クロノダイバー・リューズ/Time Thief Winder》 
効果モンスター
星4/闇属性/サイキック族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「クロノダイバー・リューズ」以外の「クロノダイバー」カード1枚を手札に加える。

レアリティ:【スーパー】

クロノダイバー・ベゼルシップ

《クロノダイバー・ベゼルシップ/Time Thief Bezel Ship》 
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのXモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。墓地のこのカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

レアリティ:【】

クロノダイバー・レギュレーター

《クロノダイバー・レギュレーター/Time Thief Regulator》 
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。デッキから「クロノダイバー・レギュレーター」以外の「クロノダイバー」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分のXモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

レアリティ:【レア】

クロノダイバー・リダン

《クロノダイバー・リダン/Time Thief Redoer》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。
その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

レアリティ:【ウルトラ】

クロノダイバー・ハック

《クロノダイバー・ハック/Time Thief Hack》 
永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのXモンスターは特殊召喚したターンには、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのX素材の数×300アップする。さらにそのモンスターが、元々の持ち主が相手となるカードをX素材としている場合、このターンそのモンスターは直接攻撃できる。

レアリティ:【】

クロノダイバー・フライバック

《クロノダイバー・フライバック/Time Thief Flyback》 
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。手札・デッキから「Tクロノダイバー」カード1枚を選び、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

レアリティ:【】

聖騎士

「聖騎士」は不滅。未だ根強い人気を誇る「聖騎士」に新規カードが大量追加!更なる力を得た騎士が再び戦場に立つ。

神聖騎士王コルネウス

《神聖騎士王コルネウス/Sacred Noble Knight of King Custennin》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻1500/守2500
レベル4「聖騎士」モンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。「神聖騎士王コルネウス」以外の「聖騎士」XモンスターをX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、墓地のこのカードを下に重ねてX素材とする。

レアリティ:【】

忍者

「忍者」「忍法」大量追加。忍者リンクを得た事で更なる力を奮う。ニンニン!

忍者マスターSAIZO

《忍者マスター SAIZO/Ninja Grandmaster Saizo》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
「忍者」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキから「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

レアリティ:【】

エクストラシークレット:WCS2018上位入賞カード

《黒衣之詔刀師》

《神峰之天津オカミ》

新規リンクモンスターは今回もいるのでしょうか?

ここ数年の傾向的に、来日時にリンクを貰えるテーマが2つあるはずですが…。

この感じだと「未界域」「クロノダイバー」がその枠になるのかな?

「未界域」は現時点でも相当強いみたいですし、リンクの内容次第では凄い事になりそう…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-09-14)
売り上げランキング: 157
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    残りの聖騎士も効果は全て判明してるしOCG未収録なのはここで全て吐き出してほしい。
    もうマーリンorモルドレッド頼みの聖騎士じゃなくなるし

  2. 波音 より:

    リンクは未開域とワルキューレだと思う。ダブルヘリックスみたくヤバい効果でない事を祈ろう。

  3. 匿名 より:

    ディメンションアトラクターの英訳がワルキューレエルダになってます(・ω・)

  4. ここの より:

    アルヴィースいいね
    大抵グングニルでかわせるが、壊獣が痛いので別の極神出せるのは心強い

  5. 匿名 より:

    ノーマテリア、相変わらず新召喚法には無力の書き方

  6. H.T より:

    ネオス強化がくるとは驚いた。ワルキューレに迷っていたものの、今あるデッキを強化してくれる方が嬉しいものですね。

  7. ラララ より:

    二ビル来日でどうなるか……

  8. 匿名 より:

    隕石翻訳ミスってたのか
    “可能な限り”ではなくこの”フィールドの表側全てをリリース”って
    サモプリ一匹立ってるだけで発動出来なくね?

    • cast より:

      これ、そうだと話がかなり変わってきますね
      ちょっと調べてみます

      • 匿名 より:

        あぁでもこいつのリリースは効果だから隕石でるかどうかはともかく
        サモプリいても残りはリリースされちゃうのかな?

        • cast より:

          効果だからリリースできないモンスターや効果を受けないモンスターはそのまま、他はリリースという処理であってそうですね。

  9. 匿名 より:

    原始生命体クロノダイバーのラスボス説あって草

  10. 匿名 より:

    二ビル大歓迎だ

コメントを残す

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

【エクストラパック2019】現在明らかになっている当たりカード(ウルトラ・スーパーレア)・レアリティまとめ!

『エクストラパック2019』の当たりカード(スーパー・ウルトラ

【海外・遊戯王TCG】絵違い「灰流うらら」カードスリーブ・プレイマット・バインダー・デッキケースが発売決定!

手札誘発娘の絵違いバージョンが海外で登場するのは既にお伝えした通り

【斬機(ざんき)デッキ】ダランベルシアンで超絶強化!手札2枚からファイナルシグマ!

出張性ばかりに目を向けるのもアレなんで、今日は【斬機デッキ】におけ

【原始生命態ニビル・隕石対策を考える】全てリリースになってるけど問題ないね【アザトート,抹殺の指名者が有力か?】

『エクストラパック2019』への収録が噂されている《《原始生命態ニ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第115話感想】始まりの場所・ソウルバーナーvsリボルバー!

始まりの場所でのデュエル(雨オプション付)。 この衝突は、ど

→もっと見る

PAGE TOP ↑