【レベル9強化の波】星遺物の胎導・王の出現で見えて来たレベル帯の強み・特色!【種族・属性の垣根を超えろ!】

公開日: : コラム

ランク9談義に思いの外反響があったので、今日はそこからもう少し広げた話題をお持ちしました。

関連記事: 【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

OCG20年目にしてようやく見えて来たレベル9の特色と強み…。

長年不遇とされてきたレベル9・ランク9の軌跡にレティクルを合わせろ!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

20年目にして見えて来たレベル9の方向性

レベル9は個の性能が高い

まず最初に、元々レベル9モンスターはスペック的に優れているモンスターが多い。

高レベルモンスターの性能が高いのは当然の話ですが、シンクロとかも含むと、モンスター全体(召喚方法を問わない)で見てもトップクラスの性能を持つモンスターがザラにいたりします。

まぁ、テーマエースや召喚方法が難解だったりする事がその分多い訳ですが、扱い辛さを担保に性能を底上げしているモンスターが結構多いという印象は正直強いです。

勿論例外はありますが、レベル9・ランク9がある種特殊な立ち位置に存在しているのは確かだと思います。

浮鵺城で示された強化の方向性

今でこそ当たり前に行われるランク9エクシーズですが、その方向性が初めて明確に示されたのは、やっぱり《浮鵺城》じゃないでしょうか?

正確に言うと《浮鵺城》は、《鬼岩城》という対となる存在を釣る設計のカードですが、ネームで絞らずレベルで絞った事で、レベル9は種族・属性・カテゴリでは無く、レベルそのものでシナジーを形成するという方向性が定着したと管理人は考えています。

言語化するのは少し難しいですが、レベル3=悪魔族、レベル8=ドラゴン族みたいな連動するイメージがレベル9には存在しない為、種族・属性等の垣根を越えたサポートが多くなったと言った方が的確かも知れません。

「真竜皇」が出た事で多少”幻竜族”に寄った可能性はありますが、イメージを定着するほどには至っていないと思います。

当の「真竜皇」自体も属性はバラバラですし、広がりを示すのがやはりレベル9の方向性なのかもしれません。こういう面から見ても、やはりレベル7と9は何となく近さを感じます。

星遺物の胎導、イドリースで決定付けられた形

《夢幻転星イドリース/Knightmare Incarnation Idlee》 
効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻2100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手フィールドのリンクモンスターの数が自分フィールドのリンクモンスターより多い状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送る。
(3):自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。

 

《星遺物の胎導/World Legacy Monstrosity》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札からレベル9モンスター1体を特殊召喚する。
●自分フィールドのレベル9モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとは元々の種族・属性が異なるレベル9モンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

 

そして、《星遺物の胎導》の登場でその方向性はついに決定付けられます。

レベル9のモンスターを参照し、種族・属性が異なるモンスターを2体リクルートする。

種族・属性という枠組みに依存しないという…レベル9の特色を決定付ける十分過ぎる効果。

一緒に「イドリース」を展開する事で自壊のデメリットも回避できますし、「今後はこういう風に展開していくよ!」という声明ともとれる分かり易さです。

レベル9テーマ「王(ジェネレイド)」の出現

…からの「王(ジェネレイド)」の出現!

種族・属性に囚われないレベル9の一つの到達点は、それぞれの種族の王による種族・属性を越えた統治でした。

「王(ジェネレイド)」自体もテーマの枠組みに囚われない構造を持っている為、既存のレベル9・レベルサポートを十分に扱う事が出来る。…これが本当に面白い。

今後も続々登場する期待のルーキー

現在判明しているだけでも、《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》,《ワルキューレ・シグルーン》,《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング》と言ったレベル9新規が待ち構えています。

全く関係ないテーマなのに、レベルが一致するだけでほのかな期待を抱けるって…凄くないですか?こんなレベル帯他にないでしょw

種族・属性・テーマの垣根を超えるのがレベル9

管理人自身が「王(ジェネレイド)」にお熱ってのもありますが、やっぱり《星遺物の胎導》の存在は大きかったと思います。

種族・属性・テーマの垣根を超える…レベル9って本当に面白い!

関連記事: 【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    昔は名推理で一番当てにくいレベル帯だった
    今でもジェネレイド以外宣言するのにけっこう勇気要りますね

  2. 匿名 より:

    レベル10は神の領域ですし、その手前となると強力なのも納得
    今まではキリが悪いから特に触れられなかったけれど、聖遺物や真竜、王の存在でレベル9であることに大きな意味ができましたね
    神以上伝説未満のレベル11もそろそろ増えるのかしら?

  3. 匿名 より:

    レベル9の存在意義はやはりエクシーズによるものがでかいですね
    ランク9を作る以上どうしたって出しやすい、並べやすいレベル9が必要になるわけですから

  4. 匿名 より:

    最近のレベル9関係の記事の多さを見るに管理人さん相当「王」気に入ってるんですね

  5. 匿名 より:

    タロットレイ対象に胎導打ってデッキから禁忌エクスクローラー落としてマリス妖魔がもう最高
    浮鵺城はスクラップツインドラゴン釣って割ってよしVFDにしてよしで大好き

コメントを残す

【忍者デッキ特集】変化・超変化・妖変化、時代と共に進化する忍法の世界!でも面白さは不変!

自分の忍者デッキをいじったついでに記事も作成してみました。

【DPレジェンドデュエリスト編6】ブラマジ強化決定!超魔導師-ブラック・マジシャンズ!

11月9日発売予定『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

→もっと見る

PAGE TOP ↑