【本日はマスターガイド5の発売日】OCGカードストーリーは15ページの大ボリュームです

公開日: : ドロー!!

本日はカードストーリーファン待望の『マスターガイド5』の発売日です。

早い所だともう昨日店頭に並んでいたので購入済みの人も多いとは思いますが、

「まだ買ってない…」
「どうしようか悩んでいる…」

って人の為に簡単に付録と収録内容をお届け!(まず付録カードから見てみよう。)

SPONSORED LINK

付録カードについて

付属しているカードは《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》《DDD超死偉王パ―プリッシュ・ヘル・アーマゲドン》の二枚。

どちらもカッコイイですが、特に白竜の方のイラストがヤバイ(格好良すぎ)
勿論カードなので性能も重要ですが、このイラストなら大体許せてしまう自分が怖ろしい…。

覇王白竜オッドアイズ・ウィングドラゴン

シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青10/赤10】
①:1ターンに1度、自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで、 その相手モンスターの攻撃力分アップする。 【モンスター効果】
闇属性チューナー+チューナー以外の「クリアウィング」モンスター1体
このカード名の①②のモンスター効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
②:S召喚したこのカードが存在する場合、お互いのバトルフェイズに発動できる。 相手フィールドのレベル5以上のモンスターを全て破壊する。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

素材指定の割には確かに抑え目な性能な気はする…

どの効果も優秀なのですが、同じレベルかつ、より出しやすい《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》の存在もあってか世間的な評価はかなり低め。
「クリアウィング」指定は問題になりませんが、チューナー側の闇属性指定が一部デッキでの扱い辛さを際立たせている印象ですね…。

《シンクロ・コール》対応の闇属性ドラゴンシンクロなので、とりあえず「リゾネーターシンクロ」デッキでの運用を考えています。
まぁ、あっちはあっちで《レッド・ライジング・ドラゴン》との兼ね合いもあるし、保有するシンクロドラゴンの質も高いのでちょっと考えものですが、管理人が保有しているデッキでワンチャンあるのはあのデッキのみだと思うので頑張ってみます。

まぁ、そんな事は抜きにしてもイラストアドがとにかく凄い!!

DDD超死偉王パ―プリッシュ・ヘル・アーマゲドン

融合・ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3500/守3000
【Pスケール:青1/赤1】
①:1ターンに1度、自分の「DDD」融合モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。
【モンスター効果】
「DDD」モンスター×2
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
②:相手モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 その相手モンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで元々の数値になる。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

結構強そうに見えるけどどうなんだろうね?

「DDD」モンスター×2って素材の重さはありますが、「DD」なら出せないカードではない様に思えるし効果自体は結構強力。
ただ、同じ素材の《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》があんまり使われてない所を見ると…

②は刺さる相手にはめちゃ刺さる効果だけど…(どうなんじゃろう)

本誌の内容について

遊戯王アークファイブOCGの三年間(『ザ・デュエリスト・アドベント』~)の間に発売されたパック・ストラクチャーデッキ・配布・書籍付録等に収録されたカードの一覧と注目カードの解説。
その他世界大会の結果・デッキ分布などの詳細が書かれています。

――――が、

我々の目的はそこに非ず。
やっぱり本題はカードストーリーですよねぇ~

DTストーリーの詳細が15pに渡って解説されています

〈俺たちの話は載ってないから要注意だぜ!!〉

残念ながら「竜剣士」絡みのエピソードやその他OCGカードについては触れられていませんが、DTストーリーは15ページの大ボリュームでバッチリ解説されています。

楽しみにしている人もいると思うので、ここの内容については自分で買って読んでみてね☆

カードストーリーファンは買わねば

付録とか関係なく、ストーリー解説が載ってるだけでストーリーファンは購入する宿命にあるのだ!

『マスターガイド5』は本日(2017/4/28)発売です!(書店へGO)

Amazon:遊・戯・王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ マスターガイド 5 (Vジャンプスペシャルブック)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ついに発売しましたか!
    DT世界も勿論好きですが、個人的にはバスブレや青眼教についても知りたいなぁ。

  2. 匿名 より:

    ↑となると竜剣士とかの
    ストーリーもない感じですかね?

  3. そーひ より:

    悲しいかな、地方で明日店頭にならぶんですよね(^◇^;)

    • cast より:

      本関係は地域格差が激しいですからねぇ~(流通の関係上しょうがないとは言え、悲しい…)

  4. ネテルヒトー より:

    結構分厚いですか?重いですか?

  5. DDはリンクモンスターのお陰で、以前にも増してエクストラの枠がカツカツなので、パープリッシュに枠を割くのは厳しいですね。

    でも新ルールの影響とスワラルが未だ制限なので、魔神王の契約書の重要度が増しています。
    1枚入れておくと案外活躍するかもしれませんし、自分は試してみるつもりです。

  6. より:

    247pで15pは少ないなぁ…明日届くそうらしいので待つしかない

    • より:

      届きました。言われてる通りストーリーはDTのみですね。新規テーマのおまけストーリー解説くらい入れて欲しかったです。
      マスターガイド2で20p、最長でDTの約40p(説明のおまけ解説入れたら40超え)やっぱ少ないっすね…(悲)

  7. 匿名 より:

    俺はカード狙いで買うかな

  8. 匿名 より:

    内容がかなり多岐にわたるから、本全体の割合で見るより普通に15ページぶんもストーリーがあると言うだけでそこそこ長いと思うぞ。

    個人的にストーリー読み終わって一息つくくらい読み応えあった

コメントを残す

【天使族モンスターカードランキング人気投票】アナタの好きを募集中!《遊戯王の軌跡調べ》

戦士族モンスターの人気投票記事が大好評だったので…調子に乗って

【闇属性ドラゴン族期待の星《ゲートウェイ・ドラゴン》効果考察】スニッフィング・ドラゴンも優秀やなぁ

そろそろ「ヴァレット」特集が来るかなぁ~ってタイミングですが、

【最新パック「サーキット・ブレイク」オススメ収録カードリスト】ヴァレルロードドラゴン装填!

2017年7月8日は最新ブースター『サーキット・ブレイク』の発

【ドラゴン族汎用リンク《ツイン・トライアングル・ドラゴン》襲来】リンク3へとつながる蘇生効果!

関連記事:【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超

【グレイドルサポート?《水精鱗-ネレイアビス》効果考察】マーメイル強化としてはどうなんだろう?

昨日の早朝にTwitterで公開されたカード《水精鱗-ネレイア

【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超強力】ゾーンを意識したプレイングを相手に強要!

【サーキット・ブレイク:公式情報サイトより引用】 〈ヴァレルロー

【Vジャンプ2017年7月特大号・漫画アークファイブ・ソウラ感想】サイバースで役立つ《リンク・ディサイプル》が付録です

〈プレイメーカーとリボルバーの表紙が目印〉 もう一カ月も経ったの

【サイバーダーク新カード考察:クロー・カノン・インフェルノ3枚とも強い】また融合・フュージョンサーチ付いてるぅぅぅ

新規「サイバー・ダーク」モンスター来るー来るーとは言ってました

→もっと見る

PAGE TOP ↑