【リングリボー付録:最強ジャンプ11月号発売中】リングリボーは買いなのか否か?みんなはもう買った?【何冊買いましたか?】

公開日: : ドロー!!

一日遅れではありますが、《リングリボー》付録『最強ジャンプ11月特大号』を購入して参りました。

【@イグニスターデッキ】では間違いなく必要となる一枚であり、サイバース族を扱うデッキなら出張可能性も十分にある注目の一枚です。

「@イグニスター」少し気になる!絶対作る!サイバース族デッキに採用したい等々、心当りがある人は要チェックですぞ!

SPONSORED LINK

最強ジャンプ11月号(付録カード:リングリボー等)

  • 若林源三
  • 白の光導騎士ゾディアック・アポロドラゴン
  • 時の界王神
  • リングリボー

 

《リングリボー》以外にもカード付録盛り沢山!

《リングリボー》以外のカードの性能・評価については分かりかねますが、バトスピのカードは何となく強そうな事を書いていました…(コスト支払わずって一文に惹かれた)。

さて、それでは本題の《リングリボー》の効果を見て行きましょう。

リングリボーって強いの?買うべきなの?

《リングリボー》 
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:左下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が罠カードを発動した時、このカードをリリースして発動できる。その効果を無効にし除外する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

関連記事:【リングリボー効果判明】リリースして罠カードを無効にして除外!先攻展開の《無限泡影》避けに良いですね【最強ジャンプ11月号付録】

〇「@イグニスター」デッキでの役割

《ドヨン@イグニスター》単体でリンク召喚できるモンスターの為、《ドヨン@イグニスター》が持つ墓地回収効果に容易にアクセスできるのがポイント。

とりあえず出しておけば、相手の《無限泡影》による妨害を無効にできるのも隙が無くて良いですね。

「@イグニスター」用なら2枚もあれば足りると思いますが、心配なら保険で3枚持っていても良いとは思います。

「@イグニスター」を作るなら必須。そうじゃなくても1枚位は持っておいて良いかな?

10000種記念のポスターもカッコイイぞ

ストラクチャーズの小冊子(Vジャンプ掲載分の再掲載)、10000種記念ミニポスター等、今月号は全体的に遊戯王推しな傾向が強かったように思います。

最強ジャンプの読者層がどれ位の年齢層なのかは分かりかねますが、アニメや漫画からOCGに興味を持ってもらえれば嬉しいなぁ…。

皆さんは何冊購入しましたか?ちゃんと買えましたか?

管理人は実は1冊しか買えてないのですが、皆さんはちゃんと確保できたでしょうか?

最強ジャンプはVジャンプよりも発行部数的に少ないですし、人気が集中すると争奪戦が普通に起こりそうなのが怖いですね。

あと1冊確保しておきたいので、明日は朝からちょっと遠出してみようと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    二枚ですかねえ
    後は交換用のディサイプルでリンク1は3枚にして
    EXのイグニスターは二枚ずつにしようかと

  2. 匿名 より:

    大人で最強ジャンプを購入するのは敷居が高い…。ショップ自身が購入後、販売している場合もあるかもしれないので、今は買わないですね。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑