【ザ・ヴァリュアブル・ブック17】強力な二枚のカード付きで本日発売「DDD反骨王レオニダス」「ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン」

公開日: : 最終更新日:2014/08/26 ドロー!! , ,

DSCF0784

本日は「公式カードカタログ ザ・ヴァリュアブル・ブック17」の発売日!
レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント」から「ネクスト・チャレンジャーズ」までの全カードカタログと、その期間中に発売された関連商品の紹介になります。

目玉は二枚の強力なカード「DDD反骨王レオニダス」と「ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
《DD》を組むなら三枚欲しいカードが封入されております。

 

DDD 反骨王レオニダス

DSCF0785

ペンデュラム・効果モンスター 星7/闇属性/悪魔族/攻2600/守1200
【Pスケール:青3/赤3】
(1):自分が効果ダメージを受けた時にこの効果を発動できる。 このカードを破壊し、さらにそのターン、 LPにダメージを与える効果は、LPを回復する効果になる。
【モンスター効果】
(1):自分が効果ダメージを受けた時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、 受けたダメージの数値分だけ自分のLPを回復する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分が受ける効果ダメージは0になる。

 

『契約書』で回復したり、特殊召喚して踏み倒したりする非常にけしからんカード。《DD》では間違いなく大活躍! その他のデッキでも効果ダメージを受けるようなデッキならば採用の価値はありそう。「パワー・ボンド」なんかとの相性はいいかも。

 

ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン

DSCF0788

エクシーズ・効果モンスター ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
レベル8モンスター×3
このカードは「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」以外の 自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に このカードを重ねてX召喚する事ができる。 (1):1ターンに1度、このカードの装備カードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

 

『レベル8モンスター×3』は少し重めだが、「ギャラクシーアイズ」Xモンスターに重ねて『エクシーズ』召喚できるので全然気にならない。表側カードを一枚破壊する効果は、大型エクシーズにしては地味に感じるかもしれないが、《ギャラクシー》デッキならば破壊効果は貴重!単純に打点上昇の為に「銀河眼の時空竜」に重ねても良い。個人的に嬉しい一枚

 

どちらのカードも強力ですね~、特に「DDD 反骨王レオニダス」は3枚欲しい決闘者も多いでしょう!イラストもカッコイイし《DD》やべぇ~ 痺れるぅ~

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

【闇属性のライトロード】《トワイライトロード・ジェネラルジェイン》《戒めの龍》効果考察

「僕の闇落ちフォームにも期待して欲しいワン!!」 みんな大好き「

【非リンク状態を破壊する《絶縁の落とし穴》効果考察】リンク召喚に対応した新たな落とし穴!!

古来より受け継がれし正当なる罠の血統 「落とし穴」 新時代の幕

【 新マスタールール・「リンク召喚」についてどう思いますか?】アンケート結果発表!

関連記事:【議題】「マスタールール4:新ルール《リンク召喚》に

【面白強そう《キャッスル・リンク》効果考察】リンクモンスターを移動させるフィールド魔法

「新マスタールールでも俺は活躍し続けるぞぉぉぉーーー」 『コード

【電影の騎士ガイアセイバー:考察】《創造の代行者 ヴィーナス》を使った展開ルートに期待大!

みんな大好き「ガイア」さんも【リンクモンスター】になっていち早

【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-】収録カードリスト・画像・効果まとめ《全て判明》

新年一発目のストラクチャーデッキは『恐竜族』 2017年2月25

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

→もっと見る

PAGE TOP ↑