【デュエルリンクス新ボックス「ブレイド・オブ・スピリッツ」収録カード一覧】オススメの当たりカードはこれだ!!

公開日: : デュエルリンクス

2017/12/1日実装、最新パック【ブレイド・オブ・スピリッツ】収録カード一覧と管理人のオススメカードをご紹介する記事です。

《ハーピィ・ダンサー》と《SB》のパック収録嬉しい!あと、ヤリザ殿がいる!?

外部リンク:【遊戯王DL ブレイド・オブ・スピリッツ紹介サイト】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

「ブレイド・オブ・スピリッツ」収録カードリスト

ウルトラレアカード(2種類)

大将軍紫炎 E・HEROアナザーネオス

スーパーレアカード(8種類)

超伝導恐獣 紫炎の老中エニシ
不死武士 カース・オブ・スタチュー
炎舞-「玉衝」 ハーピィ・ダンサー
強化蘇生 パラレル・ツイスター

レアカード(14種類)

ハーピィ・レディ・SB 盲信するゴブリン
E・HEROブラック・ネオス N・ブラック・パンサー
セイバーザウルス 六武衆-ザンジ
六武衆-ヤイチ 六武衆-イロウ
紫炎の足軽 紫炎の霞城
六武衆の露払い 炎王獣バロン
陽炎獣ペリュトン E・HEROネオスナイト

ノーマルカード(16種類)

六武衆-ヤリザ 六武衆-ニサシ
六武衆-カモン 漆黒の名馬
神速の具足 ヒーローズルール2
ヒーロー・マスク HEROの遺産
六武式三段衝 紫炎の計画
コピー・ナイト スリーカード
陽炎獣サーベラス 陽炎光輪
陽炎獣メコレオス 心眼の祭殿

注目カード①《アナザーネオス》

デュアル・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1900/守1300
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「E・HERO ネオス」として扱う。

 

安定の高打点とデュアルシナジーを活かしたい!

【ネオスデッキ】での活躍は勿論、星4攻撃力1900という安定高打点でビートダウン系デッキを支えてくれそうな予感。

既に存在している豊富な「デュアル」モンスターサポートをうまく活用していきたい所。《デュアル・スパーク》が来たら流石に強いと思う。

注目カード②《ハーピィ・ダンサー》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1200/守1000
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上の風属性モンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを持ち主の手札に戻し、その後、風属性モンスター1体を召喚できる。「ハーピィ・ダンサー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。

 

【祝解禁】「ハーピィ・レディ」3枚以上積み

効果自体が器用なので色々な活用方法が模索できますが、それよりなにより、「ハーピィ・レディ」3枚以上の禁がついに外されたところが超嬉しい。

《ハーピィ・チャネラー》はまだ早いけど、《ダンサー》はOKという判断…有難い。

注目カード③《炎舞-「玉衝」》

永続魔法
このカードの発動時に、
相手フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択する。このカードの発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。このカードがフィールド上に存在する限り、選択されたカードは発動できない。また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

 

《撲滅の使徒》と上手く差別化していきたい!

一方的な除去を目的とするならば《撲滅の使徒》でOKですが、《玉衝》には、《ナイトショット》ヨロシクのチェーン不可効果があります。

チェーン不可効果、除去るのではなく場にとどめて使えなくする、獣戦士族シナジーなどをうまく活用して《撲滅の使徒》と差別化していくことが重要です。

事故が少し怖いですが、《玉衝》と《心鎮壷》で魔法・罠完全封殺は狙ってみたいコンボ!

注目カード④《不死武士》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1200/守 600
自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。この効果は自分の墓地に戦士族以外のモンスターが存在する場合には発動できない。このカードは戦士族モンスターのアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

 

OCGでも長年愛され続けてきた不死武士デッキが組める!?

戦士族縛りにすると《不死武士》さんが毎ターン戻ってきてくれるかもしれない【不死武士デッキ】誕生の時か!?

実装済みの上級戦士で何か相性の良いモンスターいたかなぁ!?

ヤリザニサシ殿のファンデッキが登場しそう!

 

「真」じゃない「六武衆」がついに登場しました。

独力では展開力が少し足りないので、《コピー・ナイト》でそこを補えって事らしいです。確かに《大将軍-紫炎》は攻2500/守2400+制圧+耐性とかなり硬い性能のカードですが、ターン1魔法・罠制限がリンクス環境でどれくらい通用するかにかかってそうです。

管理人は「ハーピィ」使いなので《ダンサー》と《SB》を集めてとりあえず終了かなぁ~?

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    上級戦士族で良さそうなのは、紅蓮魔闘士、フリード二種、それと渋い忍者くらいですかねえ
    最上級ならバーバリアンキングや氷結界のガンダーラやグルナード、他にもグランドジュピターやら沢山いるのでそれらのサポートに使うのがいいかもしれません

  2. ネテルヒトー より:

    デュエルリンクスのジェム所持限度9999なんですね初めて知りました。このボックスでネオスがまた強化ですね。

  3. Dirty Creap より:

    ヤリザで4回ダイレクトを決めるだけでワンパンできるぞ!強いぞ(錯乱)

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑