【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《B-バスター・ドレイク》《クローザー・フォレスト》《野生解放》が追加!〈プチ解説〉

公開日: : デュエルリンクス

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷したようです。

追加カードは、《B-バスター・ドレイク》、《クローザー・フォレスト》、《野生解放》の計3枚。

《B-バスター・ドレイク》の追加で少しドキッとしましたが、まぁ「B」だけなら優良なユニオンサポートの範囲内なので許されそう。

SPONSORED LINK

カードトレーダー追加カード(2017/11/22)

B-バスター・ドレイク

ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1800
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは他の相手の魔法カードの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

 

「A」「B」「C」と「ABC」まで実装してしまうと流石にやりすぎだけど、1種類だけとりあえず許されるんじゃなかろうか枠。

…でも普通に強いのは間違いないよね…。

環境がら魔法カードへの耐性も強いだろうし、リンクスの今にマッチしたカードな気がします。

クローザー・フォレスト

フィールド魔法
自分の墓地に存在するモンスター1体につき、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド魔法カードを発動する事はできない。このカードが破壊されたターン、フィールド魔法カードを発動する事はできない。

 

他のフィールド魔法の発動を制しながら獣族モンスターを強化するフィールド魔法。

墓地がキッチリ肥えていたらそれなり以上の全体強化を狙いに行けるので、構築段階で考えてシナジーを持たせたい所です。

フィールドへのけん制効果は刺さるデッキには刺さるよ程度でしょう。(スキルで最初から貼られているデッキも多いですし)

野性解放

通常魔法
フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体を選択して発動できる。選択した獣族・獣戦士族モンスターの攻撃力は、そのモンスターの守備力分アップする。この効果を受けたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

 

使用したモンスターはエンドフェイズに自壊してしまいますが、一時的に超火力をゲットできる奇襲性抜群の一枚。

対象とするモンスター次第では、上から殴られてそのままライフポイントも全部持っていかれる可能性すらあります。

あと、周回用のダメージ確保に使えそうな気もする…。

《野生解放》普通に怖いんだが

《マスター・オブ・OZ》に使って7900パンチとかされたら流石に逝っちゃう…。

《野性解放》は普通に優良な獣・獣戦士族サポートだし結構色んなデッキに影響を与えそうです。あと、《B-バスター・ドレイク》でユニオン系のデッキがどれくらい強化されるか…見ものですな!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    マスターオブoz使いとして野性解放は取っておきたい。

  2. 匿名 より:

    グリーンバブーンが日の目を見る時が遂に来た…..のかな?

コメントを残す

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】心太砲式(トコロテンホウシキ)判明!自分の攻撃にも反応できるの良いね!

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

《シルバーヴァレット・ドラゴン》でEXデッキをぶっ壊せ!新生・ヴァレットデッキの先行ムーブ!【リボルバー様の良き力】

今回のストラクの中でも1,2を争うお気に入りカードである《シルバー

《ヴァレルロード・F・ドラゴン》のシークレットの封入率判明!【封入率の情報提供を頂きました!】

《ヴァレルロード・F・ドラゴン》のシークレットが欲しい! っ

【トポロジック・ゼロヴォロス活用法】ムラクモノオロチシステムでフィールドを全除外!6200で殴れ!

「ゼロヴォロスってどうやって使うの?」 結構頻繁に見かける疑問で

【トーナメントパック2019 Vol.3収録カードリスト判明】決闘竜トークン&手札抹殺がスーパー収録!【収録内容から関連テーマ・強化を予想】

2019/7月期~9月期に配られる「トーナメントパック2019Vo

【応戦するGが高騰した理由について】守護竜・ドラゴンリンクへの対策として注目!

スーパーレアが絶賛高騰中の《応戦するG》について。 本記事で

【ヴァレルロード・X・ドラゴンの活用法】ヴァレルロード・F・ドラゴンの登場で扱いやすさが格段にアップした!?【タイトル・記事修正】

「《ヴァレルロード・X・ドラゴン》のデメリット大きすぎじゃね?」と

【リボルバーストラク・ヴァレット裁定まとめ】トレーサーやリチャージャーをお得に強く使おう!

「ストラクチャーデッキ-リボルバー」収録カードの気になる裁定をまと

→もっと見る

PAGE TOP ↑