【遊戯王デュエルリンクス】孔雀舞のレベルアップ報酬カード・スキル・ドロップ・デッキについて

公開日: : デュエルリンクス

サービス開始当初は、スキル「ハーピィの狩場」で環境を荒らしまくっていましたが、スキルが下方修正された事でやや勢力を落とし気味の我が相棒(使用頻度が高い)。

しかし、バックを背負うデッキ相手には相変わらず強い。ヘイトが下がっている今こそ勝機!

SPONSORED LINK

孔雀舞のキャラゲット条件

  • 遊戯王DMステージレベル10で解放。

孔雀舞のレベルアップ報酬カード

  • LV3:《ハーピィ・レディ2》
  • LV7:《万華鏡-華麗なる分身-》
  • LV10:《ハーピィ・レディ三姉妹》
  • LV11:《フォロー・ウィンド》
  • LV14:《突風》
  • LV16:《ハーピィ・レディ3》
  • LV18:《トライアングル・X・スパーク》
  • LV21:《万華鏡-華麗なる分身-》
  • LV23:《ハーピィ・レディ三姉妹》
  • LV25:《イタクァの暴風》
  • LV33:《アマゾネスの吹き矢兵》
  • LV35:《ハーピィ・レディ1》
  • LV38:《アマゾネスの訓練生》
  • LV40:《アマゾネスの聖戦士》

オススメカード①《イタクァの暴風》

通常罠
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの表示形式を変更する。

 

相手フィールドの表側表示モンスターの表示形式を全て変更できるのは超強力!

このカード1枚でダメージを抑えつつ1ターン凌ぐ事が出来ます。

このカードを警戒して表示形式を散らすというプレイングがある程にこのカードは強力なので、出来るだけ早くゲットしておきましょう。

オススメカード②《ハーピィ・レディ1》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400
このカードのカード名は「ハーピィ・レディ」として扱う。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
風属性モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。

 

《ハーピィの狩場》展開状態なら、攻撃力1800アタッカーに早変わり!

他の風属性モンスターにも影響を与えるパワーアップ効果なので、組み合わせ次第でワンキル力が凄まじいです。

汎用カードではありませんが、「ハーピィ」デッキを組みたいのであればゲットしておくべきカードです。「アマゾネス」関連についても同様。

レベルアップ&ドロップスキルついて

レベルアップで入手できるスキル

  • LV4:《香水戦術(アロマ・タクティクス)》

自分は常に自分のデッキの1番上のカードを確認できる。

  • LV13:《LP増強β》

初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。

  • LV20:《ドローセンス:風》

自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで風属性モンスターをドローする。

レジェンドデュエリスト戦でのドロップスキル(固有スキル)

  • ハーピィの狩場

デュエル開始時に、デッキの一番上にフィールド魔法「ハーピィの狩場」を追加する。

  • ハーピィの遺志

自分の墓地の「ハーピィ」カードを6枚除外して使用できる。デッキ外から「ハーピィの羽根帚」を1枚手札に加える。

  • ハーピィ・ドロー

自分のライフが1800減る毎に使用できる。ドローフェイズ時にランダムで「ハーピィ」カードをドローする。

孔雀舞のLv.40 ドロップ報酬

  • SR:《ハーピィズペット竜》
  • SR:《アマゾネスの賢者》
  • SR:《アマゾネスペット虎》
  • SR:《アマゾネスの剣士》
  • SR:《ハーピィ・レディ-鳳凰の陣-》
  • SR:《アマゾネスの意地》
  • R:《アマゾネスの鎖使い》
  • R:《アマゾネスの格闘戦士》
  • R:《サイバー・ボンテージ》
  • R:《アクアの合唱》
  • R:《誘惑のシャドウ》
  • R:《アマゾネスの転生術》
  • N:《ハーピィ・レディ》
  • N:《マブラス》

《アマゾネスの賢者》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守 700
このカードが攻撃した場合、そのダメージステップ終了時に
相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

 

攻撃するだけで魔法・罠カードを1枚破壊できる強力な一枚。

表側カードだけでなく、セットカードも破壊できるという点が優れています。(フィールド魔法も破壊できるぜ!)

打点が1400とそこまで高くはありませんが、サポート次第で十分に活躍できるA級戦士。

セットエンドするようなデッキ相手にはめっぽう強いです。

孔雀舞Lv40デッキ レシピ

  • 2枚:《アマゾネスの聖戦士》
  • 2枚:《アマゾネスの鎖使い》
  • 2枚:《アマゾネスの格闘戦士》
  • 2枚:《アマゾネスペット虎》
  • 2枚:《アマゾネスの賢者》
  • 2枚:《アマゾネスの射手》
  • 2枚:《アマゾネスの里》
  • 2枚:《アマゾネスの闘士》
  • 2枚:《アマゾネスの意地》
  • 2枚:《アマゾネスの転生術》

「アマゾネス」は長期戦に強い!《里》に要警戒!

フィールド魔法
(1):フィールドの「アマゾネス」モンスターの攻撃力は200アップする。
(2):1ターンに1度、「アマゾネス」モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。自分はその「アマゾネス」モンスターの元々のレベル以下のレベルを持つ「アマゾネス」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

「アマゾネス」のシナジーを遺憾なく発揮しまくる孔雀舞LV40デッキ。

《アマゾネスの賢者》で魔法・罠を制し、《アマゾネスペット虎》で相手の攻撃をコントロール、《アマゾネスの射手》のバーンで斜め上から射殺等、色々なパターンで翻弄してきます。

そんなデッキを支えるのが、フィールド魔法《アマゾネスの里》。

このカードが「アマゾネス」デッキの安定感を高め持久力をもたらしているので要警戒すべきはこのカード以外にはありません。(《里》の総数は2枚なので割り切るのもあり。)

確実にロックしきるか、短期決戦を仕掛けるが吉。

スキル「ハーピィの狩場」は修正されてもやっぱり強い

レベルアップ報酬は《イタクァの暴風》、ドロップスキルは「ハーピィの狩場」に注目です。

サービス開始当時から舞をメインで使用している身としては、「狩場」の下方修正でシェアが落ちたのは悲しい反面嬉しさもあるという複雑な心境をもたらしてくれました。

キャラ被りが少ないってのは個人的には嬉しいんですけどね…( 一一)

「ハーピィの狩場」…修正されてもやっぱり強いよ!(オススメ)

遊戯王デュエルモンスターズ


闇遊戯

海馬

城之内

杏子


竜崎

羽蛾

梶木

キース

リシド

イシズ

ペガサス

武藤遊戯

闇バクラ

闇マリク

迷宮兄弟

モクバ

パンドラ
骨塚

 

遊戯王GX


十代

万丈目

エド

明日香

三沢

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑