SPONSORED LINK

海馬瀬人のキャラゲット条件

  • 最初から君の隣にいる。(選ばなかったらステージ15で登場します。)

海馬瀬人のレベルアップ報酬カード

  • LV3:《魔法除去》
  • LV7:《逆転の女神》
  • LV10:《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》
  • LV11:《闇・エネルギー》
  • LV14:《ガーゴイル・パワード》
  • LV16:《滅びの爆裂疾風弾》
  • LV18:《亜空間物質転送装置》
  • LV21:《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》
  • LV23:《破壊神ヴァサーゴ》
  • LV25:《亜空間物質転送装置》
  • LV33:《グランド・ドラゴン》
  • LV35:《バーストブレス》
  • LV38:《青き眼の威光》
  • LV40:《青眼の光龍》

オススメカード①《バーストブレス》

通常罠
(1):自分フィールドのドラゴン族モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの攻撃力以下の守備力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

 

ドラゴン族のリリースコストが必要になりますが、上手くいけば相手の盤面を一気に崩壊できる破壊札なのでかなり強力です。

自分で使うとそうでもないけど相手に使われると滅茶苦茶強い…そういうタイプのトラップカードです。

オススメカード②《亜空間物質転送装置》

通常罠
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分の表側表示モンスターをエンドフェイズまで除外する。

 

《サクリファイス》が流行ると途端に輝きだす一枚。

強力なエースモンスターを立てて一点突破を狙うタイプのデッキにおける回避札として優秀です。

《青眼の白龍》と併用すると映えますね!

レベルアップ&ドロップスキルついて

レベルアップで入手できるスキル

  • LV4:《頂に立つ者》

フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルを開始する

  • LV13:《粉砕》

ターン終了時まで、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスター数x300ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

  • LV20:《ドローセンス:ハイレベル》

ライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする。

レジェンドデュエリスト戦でのドロップスキル(固有スキル)

  • ヘビースターター

デッキにレベル5以上のモンスターが3種類以上ある場合、初期手札にレベル5以上のモンスターが入りやすくなる。

海馬瀬人のLv.40 ドロップ報酬

  • UR:《青眼の白龍》
  • SR:《ミノタウロス》
  • SR:《ファミリア・ナイト》
  • SR:《エネミーコントローラー》
  • SR:《巨竜の羽ばたき》
  • SR:《王者の看破》
  • R:《ミノケンタウロス》
  • R:《ケンタウロス》
  • R:《ホーリーフレーム》
  • R:《ドラゴンを呼ぶ笛》
  • R:《催眠術》
  • R:《クローン複製》
  • R:《シーホース》

《巨竜の羽ばたき》

通常魔法
(1):自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 

リンクス環境には永続系の魔法・罠を使用したロックデッキや、バックを背負いまくるセット系デッキが多数存在するので一気に破壊できるコチラも優秀。

刺さるデッキにはトコトン刺さる一枚です。(管理人は苦手なデッキを使用する事がやや多め)

《エネミーコントローラー》

速攻魔法
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する。
●自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

 

とりあえず超強いから3枚集めておこう枠!

攻撃と防御を兼ねる神じゃないけど神のカード!!

最近は、ランクマの報酬などでゲットし易くなった印象ですね。海馬マラソンするのが面倒な人はそちらでゲットするのもありです。

《王者の看破》

カウンター罠
(1):自分フィールドにレベル7以上の通常モンスターが存在する場合、
以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

一時期、迷宮兄弟と共に環境を震撼させた超強力カウンター罠。

「レッドアイズ」デッキなど、バニラを展開するデッキでは今でも大活躍です。

恐らくリンクス最強カウンタートラップはこのカードでしょう。

海馬瀬人Lv40デッキ レシピ

  • 3枚:《ミノタウロス》
  • 3枚:《ブラッドヴォルス》
  • 2枚:《ケンタウロス》
  • 1枚:《ドルドラ》
  • 2枚:《エメラルドドラゴン》
  • 3枚:《異次元の戦士》
  • 1枚:《青眼の白龍》
  • 2枚:《エネミーコントローラー》
  • 2枚:《ツイスター》
  • 2枚:《コストダウン》

《ブラッド・ヴォルス》、《エネミーコントローラー》、《異次元の戦士》と危険がいっぱい!

《ブラッド・ヴォルス》
通常モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1900/守1200
悪行の限りを尽くし、それを喜びとしている魔獣人。手にした斧は常に血塗られている。
《異次元の戦士》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
このカードがモンスターと戦闘を行った時、そのモンスターとこのカードをゲームから除外する。

 

海馬のレベル40デッキは、全体的に高水準の構築ですが、特に気を付けるべきは《ブラッド・ヴォルス》、《異次元の戦士》、《エネミーコントローラー》の3枚でしょう。

素打点が高い《ブラッド・ヴォルス》と優秀な《エネミーコントローラー》によるビート力!

打点で上回ったとしても《異次元の戦士》でこじ開ける対応力!

油断すると《青眼の白龍》で蹂躙される圧倒力!

ハイスコアデッキとしては、迷宮兄弟のスキル「迷宮作成」と《ディメンションゲート》によるロックが主流です。こいつらマジで優秀過ぎんよ…。

スキル「粉砕」が色んなデッキと噛合います!

高レベルを扱うデッキだとスキル「粉砕」がとにかく強い!

「これを耐えれば相手に勝てるんだから…」って場面での次というチャンスを刈り取る強スキル。

やっぱり火力って最大の武器なんだな…って思い出させてくれます。

遊戯王デュエルモンスターズ


闇遊戯

海馬

城之内

杏子


竜崎

羽蛾

梶木

キース

リシド

イシズ

ペガサス

武藤遊戯

闇バクラ

闇マリク

迷宮兄弟

モクバ

パンドラ
骨塚

 

遊戯王GX


十代

万丈目

エド

明日香

三沢

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑