【遊戯王デュエルリンクス】三沢大地のレベルアップ報酬カード・スキル・ドロップ・デッキについて《化合獣やん》

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 デュエルリンクス

6つのデッキを巧みに操る切れ者担当!

しかし、個性的な面々に囲まれた事で影薄いキャラとして定着した悲しき男「三沢大地」

一周回って人気キャラクターである彼もバッチリと実装されております。

《ウォーター・ドラゴン》は、個人的に好きなのでしっかりと使ってやりたいぜ!

SPONSORED LINK

三沢大地のキャラゲットミッション発生条件

  • 自分のデッキの残りカード3枚以下で50回勝利する

 

デッキギリギリまでを念頭に入れて普段から稼ぎプレイしている人なら割と楽だと思いますが、そうでない人はかなりきつい条件です。

管理人も少し足らなかったので、明日香Lv40で足りない分を稼ぎました。((+_+))シンドイゾォ

三沢大地のレベルアップ報酬カード

  • LV3:《異次元の偵察機》
  • LV7:《ダイヤモンド・ドラゴン》
  • LV10:《ハイドロゲドン》
  • LV11:《化合獣カーボン・クラブ》
  • LV14:《オキシゲドン》
  • LV16:《化合獣ハイドロン・ホーク》
  • LV18:《錬金生物ホムンクルス》
  • LV21:《オキシゲドン》
  • LV23:《化合獣ハイドロン・ホーク》
  • LV25:《異次元の生還者》
  • LV33:《化合獣カーボン・クラブ》
  • LV35:《進化合獣ヒュードラゴン》
  • LV38:《DNA移植手術》
  • LV40:《進化合獣ダイオーキシン》

オススメカード①《オキシゲドン》《ハイドロゲドン》

《オキシゲドン》
効果モンスター
星4/風属性/恐竜族/攻1800/守 800
(1):このカードが炎族モンスターとの戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。お互いのプレイヤーは800ダメージを受ける。
《ハイドロゲドン》
効果モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻1600/守1000
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する。

 

《ウォーター・ドラゴン》を使う為の必須枠って意味でも非常に重要ですが、それ以前に1800打点バーン効果持ち(お互い)&1600打点リクルート効果持ちの恐竜ってのが強いです。

ただ、《ハイドロゲドン》はその性能の高さゆえに一枚しか許されませんでした…。(初期デッキにオキシゲドン1枚、ハイドロゲドン2枚あるので3枚揃います!)

「ウォータードラゴン」デッキ、または恐竜デッキ使用者は集めておきましょう。

オススメカード②「化合獣」関連

 

《化合獣ハイドロン・ホーク》
デュアル・効果モンスター
星2/水属性/鳥獣族/攻1400/守 700
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。
その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●手札を1枚捨て、自分の墓地のデュアルモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。「化合獣ハイドロン・ホーク」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

思わず膝を叩いて納得してしまった「化合獣」参戦。

思わぬところで「デュアル」が強化されてやや困惑気味ですが少し嬉しい。

《カーボン・クラブ》×2、《ハイドロン・ホーク》×2、《ヒュードラゴン》×1、《ダイオーキシン》×1か…普通にデュアルデッキの構成が変わりそうな濃さですね…。

《スーペルヴィス》貰ってもやや物足りない強さなんで…これで一つ底上げされてほしい所。

レベルアップ&ドロップスキルついて

レベルアップで入手できるスキル

  • LV4:《静かなること水の如く!》

自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「ウォータワールド」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

  • LV13:《疾きこと風の如く!》

自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「デザートストーム」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

  • LV20:《侵略すること火の如く!》

自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「バーニングブラッド」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

レジェンドデュエリスト戦でのドロップスキル

  • 準備中

三沢大地のLv.40 ドロップ報酬

  • UR:《ウォーター・ドラゴン》
  • SR:《錬金生物ホムンクルス》
  • SR:《異次元の生還者》
  • SR:《封魔の呪印》
  • SR:《DNA移植手術》
  • R:《ダイヤモンド・ドラゴン》
  • R:《異次元の偵察機》
  • R:《ボンディング-H2O》
  • R:《スピリット・バリア》
  • R:《異次元の狭間》※いつの間にか追加されてました。

《錬金生物ホムンクルス》

効果モンスター
星4/光属性/植物族/攻1800/守1600
このモンスターの属性を変更する事ができる。この効果は1ターンに1度だけ使用する事ができる。

 

ステータスがバランスよく高い…それだけでもかなりの逸材!

あと地味に植物族モンスターなので、植物デッキのアタッカー役として採用するのが丸そうです。

属性チェンジは噛み合うと面白いですね。実に三沢っぽい効果だと思います。

《異次元の生還者》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守 200
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがゲームから除外された場合、
このカードはエンドフェイズ時にフィールド上に特殊召喚される。

 

《マクロ》とか《裂け目》がある訳ではないので、除外シナジーでガッツリとはいきません。

現状だと運が良ければ戻って来る1800戦士くらいの感覚での運用がちょうどよさそう。偵察機も同様でシナジーの濃いカード待ちって印象です。

《封魔の呪印》

カウンター罠
手札から魔法カードを1枚捨てる。魔法カードの発動と効果を無効にし、それを破壊する。相手はこのデュエル中、この効果で破壊された魔法カード及び同名カードを発動する事ができない。

 

幅広いデッキとマッチングする上にサイドボードの無いリンクスではやや使い辛いカードに見えますが、実はこのカード…レジェンドデュエリストとのバトルで重宝します。

十代相手に「融合」封じ、明日香相手に「儀式」封じ等々。

これから増えるであろう魔法によって展開するレジェンドデュエリストたちのロック手段として活躍してくれるはずです。

管理人はまだ一枚もゲットできていないので、《終焉の指名者》で代用しています。

まさかの「デュアル」強化でワロタ!

「化合獣」か…ナルホドね~(笑)

まさかの「デュアル」強化で正直ワロタ!

一応、デュアルパーツは揃ってるのでこれを機に本格デュアルデッキを作成してみてもいいかも?

《進化合獣ダイオーキシン》は流石に強そうですしね…(9期カードぞ!)

遊戯王デュエルモンスターズ


闇遊戯

海馬

城之内

杏子


竜崎

羽蛾

梶木

キース

リシド

イシズ

ペガサス

武藤遊戯

闇バクラ

闇マリク

迷宮兄弟

モクバ

パンドラ
骨塚

 

遊戯王GX


十代

万丈目

エド

明日香

三沢

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. カーツ より:

    おはようございます。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    ところで、ハイドロゲドンは初期デッキに二枚入っていますよ。というか、初期状態ですでに、ウォータードラゴン召喚セットは揃っています。
    レベルアップ報酬の一枚と併せて、すぐに三枚積み出来るのでいい感じですよ。

    • cast より:

      確認したらしっかりと揃ってましたね。じゃないとウォータードラゴン出せないですもんね…そりゃそうだ(笑)

  2. aki より:

    三沢の初期デッキにハイドロゲドン二枚、オキシゲドン一枚は入っているのでどちらも三枚揃いますよ。

    • cast より:

      おー出た出た~で喜んで初期デッキ確認してませんでした。(笑) 修正しておきます。

  3. 匿名 より:

    この流れでocg化合獣に新規を…
    まだまだネタはあるはずだし

  4. 匿名 より:

    アストラルスピリットバリアが組めるんですね

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑