【遊戯王デュエルリンクス】モクバのレベルアップ報酬カード・スキル・デッキについて

公開日: : 最終更新日:2017/10/06 デュエルリンクス

「GXワールド」の導入で盛り上がっている『遊戯王デュエルリンクス』ですが、

実は、同時開催されているビンゴイベントで【海馬モクバ】の使用権もゲットできるようになってます。

結構簡単にゲットできるので忘れずにアンロックしておきましょう!

入手方法:【ビンゴイベント2枚目コンプ報酬】

SPONSORED LINK

海馬モクバのレベルアップ報酬カード

レベルアップで入手できるカード一覧

  • LV3:《ルード・カイザー》
  • LV7:《竜の交感》
  • LV10:《ドラグニティートリブル》
  • LV11:《牙竜転生》
  • LV14:《竜の交感》
  • LV16:《巨神竜の遺跡》
  • LV18:《牙竜転生》
  • LV21:《竜の交感》
  • LV23:《古のルール》
  • LV25:《ドラゴン・ウィッチ-ドラゴンの守護者-》
  • LV33:《ドラゴニック・ガード》
  • LV35:《古のルール》
  • LV38:《ドラゴン・ウィッチ-ドラゴンの守護者-》
  • LV40:《巨竜の守護騎士》

オススメカード①《巨竜の守護騎士/ガーディアン・オブ・フェルグラント》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 500/守 500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値の半分アップする。
(2):自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

理想としては墓地の《青眼の白竜》を装備して攻撃力2000モンスター運用したい所。

②効果は基本的に2:1交換になるので限界までリソースをおさえながら狙っていきたい効果です。上手く《巨神竜の遺跡》と噛合えばいい感じに機能するので積極的にシナジーを狙いにいきましょう。

オススメカード②《古のルール》

通常魔法
手札からレベル5以上の通常モンスター1体を特殊召喚する。

 

元祖上級・最上級モンスターの特殊召喚サポートカード来る!

アド損ではありますが、上級・最上級モンスターをPONと出せてしまうのはやっぱり魅力的。

《王者の看破》を大量に採用しているデッキならば失ったアドを強力なカウンターで補う事も出来ると思うので採用検討ワンチャンあるかも?

このカード…大好きだったなぁ~(遠い目)

オススメカード③《巨神竜の遺跡》

永続魔法
(1):自分フィールドにレベル7・8のドラゴン族モンスターが存在し、墓地以外からモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を墓地へ送って発動できる。自分フィールドに「巨竜トークン」(ドラゴン族・光・レベル1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

 

①効果はかなり限定的なメタ効果ですが、使う際には自分に刺さらない様に気を付けましょう。

《巨神竜の守護騎士》で装備したカードをトークンに変換すれば、あちらの③効果に繋がるよ!ってのがこのカードの真骨頂。

流石に《巨神竜の聖騎士》は強すぎて許されなかったようで…当分の間は《守護騎士》で我慢ですね(笑)

レベルアップ&ドロップスキルついて

レベルアップで入手できるスキル

  • LV4:《モンスターチェンジ・進化》

1ターンに1度、自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。フィールドのトークン以外のモンスター1体を墓地へ送り、元々の属性・種族が同じで、レベルが1つ高い通常召喚可能なモンスター1体をデッキからランダムに選んでフィールドに出す。

  • LV13:《ヘビースターター》

デッキにレベル5以上のモンスターが3種類以上ある場合、初期手札にレベル5以上のモンスターが入りやすくなる。

  • LV20:《ドローセンス:光》

ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに光属性モンスターをドローする。

レジェンドデュエリスト戦でのドロップスキル

  • セレブ副社長

自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからより加工の高いカードをランダムでドローする。

  • モンスターチェンジ・退化

1ターンに1度、自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。フィールドのトークン以外のモンスター1体を墓地へ送り、元々の属性・種族が同じで、レベルが1つ低い通常召喚可能なモンスター1体をデッキからランダムに選んでフィールドに出す。

スキル《モンスターチェンジ》は色んな可能性を秘めてそう

ランダムリクルートとは言え、《トランスターン》的な効果をスキルで発動できるのは面白いですね。

構築段階で絞ってやればリクルート先もある程度固定できそうですし…。

ドロップスキルなどはまだ確認できていないので確認でき次第追記していきます。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ヘビースターターってレベル5以上が一枚なら確実に初手に来る?
    ラヴァゴや疾風ガイアで使えそう

  2. 荒くれナンバーズ より:

    木馬のスキルとか報酬いいですね~
    モンスターチェンジのスキルは 源作で木馬がやってたカプモンイメージだったりするのだろうか

  3. シン より:

    モクバゲット時にモクバがカプモンについて言及してたんですけどわからない人何割かはいそうですよね…

  4. 匿名 より:

    スキルドロップでセレブ社長出ました。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

【ソウル・フュージョン収録カードリスト、効果、レアリティまとめ】混源龍レヴィオニア効果判明!これ凄く強くない!?

本記事は2018年7月14日発売、レギュラーパック『ソウル・フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑