【デュエルリンクス】ストラクチャーデッキ2種の収録カードを評価!買いなのか否か!?

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 デュエルリンクス

『デュエルリンクス』初のストラクチャーデッキが発売されたので、その内容について!

今回発売されたのは、魔法使い族を軸とした『-魔術師の結束-』とドラゴン族を軸とした『-竜の咆哮-』の二種類。

どちらのデッキにもそれぞれ注目カードがあるので要チェックです。

ドラゴンヌートが欲しいぞぉ~(*´ω`*)

SPONSORED LINK

デュエルリンクス初となるストラクチャーデッキの登場

魔術師の結束

収録カードリスト(20枚)

  • ×2《ウジャト眼を持つ男》
  • ×2《マジカルアンダーテイカー》
  • ×1《魔法剣士トランス》
  • ×3《魔法剣士ネオ》
  • ×3《魔導紳士ーJ》
  • ×2《魔力障壁》
  • ×2《秘術の書》
  • ×1《破滅へのクイックドロー》
  • ×1《魂の綱》
  • ×1《迎撃準備》
  • ×2《命の綱》

《魔法剣士ネオ》や《ウジャド眼を持つ男》等良質な魔法使い族モンスター多数

攻撃力1700の安定アタッカーである《魔法剣士ネオ》がゲットできるだけでも実は結構デカイ!

何故なら《魔法剣士ネオ》はキャンペーンでの配布カードで本来なら1枚しかゲットできないカード!それが一気に3枚もゲットできるのはかなり有難いです。

《ウジャト眼を持つ男》のセットカード確認効果もリンクスなら重宝しそうですし、《魔導紳士-J》と共に攻守のバランスが非常に良いモンスターなので、相手の表示形式変更系効果にも強くてグッド!

目玉の《魔法剣士トランス》もレベル6で攻撃力2600なので間違いなく強力ですが、それ以外が地味に優秀でインパクトが薄れてる感じが凄いです(笑)

《命の綱》と《破滅へのクイックドロー》に注目

《命の綱》は手札を全て捨てて戦闘破壊されたモンスターの攻撃力を800UPさせて蘇生する罠カードです。

800のUPはリンクスでは正直馬鹿にならない上昇値であり、効果も継続するのでかなり強力。しかし、手札を一枚でも捨てないと発動できない上に、場合によっては2枚以上捨てないといけないリスキーさを併せ持つカードです。

手札を全て捨てないといけない。ならば、手札が無い場合にしか発動できないカードと併用するのは必然!

《破滅へのクイックドロー》は手札が無い場合に追加ドローが出来る永続罠カードなので、《命の綱》で手札を空にしつつ2ドロー狙うってのは悪い動きではないはずです。まぁ、700の維持コストと破壊された場合に3000ダメージっていうトンデモナイリスクがあるんですけどね…(;’∀’)

流石に《破滅へのクイックドロー》はデッキを選びますが、《命の綱》は蘇生札として結構有用なのではないでしょうか?

竜の咆哮

Felgrand

収録カードリスト(20枚)

  • ×1《フェルグラントドラゴン》
  • ×2《聖刻龍-ドラゴヌート》
  • ×1《ボマードラゴン》
  • ×2《エレキテルドラゴン》
  • ×3《ハウンド・ドラゴン》
  • ×3《デビルドラゴン》
  • ×1《アドバンス・ゾーン》
  • ×1《アドバンス・フォース》
  • ×2《ドラゴンの秘宝》
  • ×2《タイラント・ウィング》
  • ×1《竜の転生》
  • ×1《生贄の祭壇》

《聖刻龍-ドラゴンヌート》と《ボマードラゴン》の存在が光る!


素の打点も1700と高い上に対象にとるとデッキからバニラドラゴン族をリクルートできる《聖刻龍-ドラゴンヌート》に注目!

リクルートしたモンスターの攻守は0になってしまいますが、《亜空間物質転送装置》《ディメンション・ゲート》で一度除外してやれば完全な状態で盤面に展開可能です。これら二つのカードは《聖刻龍-ドラゴヌート》を対象とするトリガーにもなれるのでかなり相性は良さそうですね。

あと、《ボマードラゴン》の存在も忘れてはいけません。(とりあえず1:1交換は覚悟か…)

《ハウンド・ドラゴン》《死の4つ星てんとう虫》に引っかからないレベル3かつ攻撃力1700なので普通に強いです。

どちらのデッキも下級モンスターの質が高いなぁ~(∩´∀`)∩

《竜の転生》も良いよね


《聖刻龍-ドラゴンヌート》で任意のドラゴン族モンスターをリクルートしやすいので、《竜の転生》もかなり使い易いと思います。

デッキから引っ張りだしてさえ置けば墓地から出せるから良いよねぇ~

初回は500ジェムで買えるしこれは良いんでない?

一つだけではデッキとして成立はしませんが、下級の優秀さや《聖刻龍-ドラゴンヌート》には心惹かれるものがあります。初回は500ジェムで購入可能って事なのでパーツどり目的での購入も意外とありかもしれません。

管理人はとりあえず「竜の咆哮」の方を1つ購入してみようと思います。(∩´∀`)∩

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    ドラゴヌートからブルーアイズとかだして看破・・・とか普通につよいですもんね リンクス次元もストラクが環境に・・・とかになるのか?

  2. 匿名 より:

    スマホ変えたついでにリンクスデビューしました
    遊戯のキャラ効果と相性いいから、このスターター初心者には滅茶苦茶ありがたかいですね。おかげで序盤サクサクです

    • cast より:

      おーOCGとはかなり違いますけど独自の駆け引きがあって中々に面白いと思います。よきリンクスライフを(∩´∀`)∩

  3. 匿名 より:

    巨人竜フェルグラントではなくフェルグラントドラゴンでは…?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑