【終焉龍カオス・エンペラーの効果フラゲについて】ソース不明リークの謎を追え【情報求む】

公開日: : 雑談

「…え、何で《終焉龍カオス・エンペラー》の効果判明してるの…!?」

管理人がデュエルしてる間に判明してた《終焉龍カオス・エンペラー》の効果。しかし、ソース不明の謎情報で足踏み状態ッ!!

本来ならば「効果判明したよ!強いよ凄いよ!」とテンション高めに記事にしたい所なんですが、流石にソース元不明の情報を鵜呑みにして扱う訳にも行かず、正直惑乱しています(No.75)。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

効果うんぬんより出所が気になる

今月号のVJ出たばっかり。来月号にしては早すぎる。WJや最強ジャンプの線もなさげ…謎

効果もかなり興味深いモノでしたが、いかんせん出所が不明過ぎてどう取り扱って良いのか全然わかりません。

割と疑ってかかっているので画像や効果詳細は取り扱いませんが、画像だけ見ると限りなく本物っぽい印象を受けました。(フェイクだったらフェイクで凄い完成度なんで逆に感心するレベル)。

でも少しだけ疑問な所もあって…そこについてちょっとくっちゃべってみようと思います。(本当は効果について語りたい…うずうず)。

1ターンに1度制限を持つ【特殊召喚モンスター】の前例ってありましたっけ?

『このカードは通常召喚できない。「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。』

謎リークの《終焉龍カオス・エンペラー》にはこういう召喚ルール効果が書かれていたのですが、ターン1制限を持つ【特殊召喚モンスター】の前例ってありましたっけ?

まぁ、前例がないからなんだ?って話ではありますが、「カード名称」は1ターンに1度、って書き方に謎の違和感を感じるんですよね…。

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP004 サイバース・ホワイトハット【ウルトラレア】

違和感の理由としては、召喚ルール効果を持つ10期カードのテキストの書き方が「このカード名の~の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。」という書き方で統一されているからだと思うのですが、【特殊召喚モンスター】の前例が思う浮かばないので判断できません。

遊戯王/メタファイズ・エグゼキューター(シークレットレア)/サーキット・ブレイク

ちなみに【特殊召喚モンスター】の召喚ルールの書き方は条件だけをサラッと書いてるのみです。

まぁでも、ターン1付けるならナンバーで指示する訳にもいかないから「終焉龍カオス・エンペラー」は1ターンに1度~~って書き方をする気もするなぁ…。

どちらにせよ管理人の予想よりはそれっぽかったです(笑)

関連記事: 【終焉龍カオス・エンペラー のカード効果予想編】

もうみんなツイッターとか他のブログとかで画像を確認していると思いますが、管理人の予想よりはそれっぽかったよね~(超自虐)。

…ソース元の情報をお持ちの方いらっしゃいましたらご一報ください。

※:幽霊みたいにフワッと現れてるし…ソース元について誰も語ってないのが不気味過ぎる。闇の力を感じるぜ…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    こんにちは。以前リトマスのリークを流していた者です。
    リーク元の画像を見るに、紙のシワのようなものが見えるきもしますね。

  2. 匿名 より:

    P効果の方はこのカード名の~ってなっているので、これが本物なら「書き分ける理由」がありそうですけど…特に思い当たりませんなぁ

  3. 匿名 より:

    他のやつにも○○は1ターンに1度、○○した場合のみ、○召喚できるとかついてるなら納得ですかね

  4. 匿名 より:

    とりあえず信じる!裏切られたらもう一回信じる!
    冗談は置いておいてとりあえず真偽を決めるのを急がずに半信半疑でもしこの効果ならって考察するスタイルでいきます

  5. シン より:

    ソースはTwitterみたいです(現在はツイ消し済)
    特殊召喚モンスターのターン1制限は青眼の亜白龍見る限りカード名称で良いみたいですね
    条件とターン1誓約書く順が逆にはなってますが

  6. 匿名 より:

    Vジャンの写真をさらにキャプチャしたもの?

    • cast より:

      うーん それを加工したという可能性もゼロではないですが… テキスト欄下のイラストもうっすらあるんですよねぇ

  7. 波音 より:

    不慮の事故で流出っていうか線が濃厚か?あるいは、よくできたコラか?リンクリボーの件もあったしなぁ。
    100%信じて考えると。この効果はなかなかいい。ただ、墓地に送らないとダメージがない点、墓地に闇光がないと特殊できない点、ドラゴンが除外されてないとP効果が使えない点、P召喚できない点から、オッドアイズや魔術師では使いにくい。使うとしたら、やはりライトロードになるか。

  8. アクシズ教信者 より:

    コレ、パスワード無いけど
    雑誌とかに載る時ってパスワードって着いてないんだっけ?
    カードナンバーはあるのにそっちがないのが何となく怪しく感じちゃいますねー

  9. 匿名 より:

    ②のデッキに戻る効果が「持ち主のデッキに〜」となっていないのでガセでは?と考えています。リンクリボー事件もありましたし…

  10. 匿名 より:

    カード名を省略しない前例はアカシック・マジシャンがありましたね。

  11. 匿名 より:

    うーむ……出どころが分からんのは怖いよな……

  12. Sila より:

    霊獣のこと忘れないであげて…

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【20thアニバーサリーキャンペーン第7弾・購入案】くじを引く為に!《20thアニバーサリーセットを買えない場合》

明日は『20thアニバーサリーセット』の発売日かつ、『20th

【リターン・オブ・アンデットの使い方・効果考察】アンデットネクロナイズで奪取したモンスターを除外しよう【提案】

『ストラクR-アンデットワールド』新規判明考察記事第三弾は、フ

【真紅眼の不屍竜/レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン考察】アンデットワールドへの依存性は高いがデッキ次第では普通に汎用

『ストラクチャーデッキR‐アンデットワールド』に収録される《真紅眼

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

→もっと見る

PAGE TOP ↑