【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2】収録カード感想《ホロはサクリファイスだったね》

公開日: : 雑談

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-』の収録カードが全て判明しました。

関連記事: 【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2収録カードリスト】収録カード全て判明!

収録カード・テーマに対する感想をサラッとグダグダと書いてみたので良かったら読んで行ってね☆

SPONSORED LINK

『DP-レジェンドデュエリスト編2-』の感想

ホログラフィック枠は《サクリファイス》でした

ホロ枠の妄想記事で色々と書いたのが懐かしい…(そんなに前じゃない)

儀式モンスターがホログラフィックレア仕様になるのは、国内だと《サクリファイス》が初のようです。

まぁ、《サクリファイス》がホロ枠になるのは異論ありませんね(楽しみ)

ペガサス

パッケージを飾るだけあって注目度や人気も高い…流石はペガサス!

テーマの人気次第では、《サクリファイス・フュージョン》が良いお値段しそう…。

《サウサク》の再録も持ってない人からするとかなり有難いですよね。今、《簡易融合》はストレートに強いから…(リンクリボー)

インセクター羽蛾

「グレート・モス」や「インセクト女王」というカラーを残しつつ、昆虫族全体の底上げを企てる羽蛾。

特に《超進化の繭》は、かなりいい線行ってる強化だと思います。

「インゼクター」がこれで飛翔してくれたら面白いけど、「羽蛾」の強化とは若干捉えにくくなるからちょっと複雑。でも昆虫族の底力を見せつけてくれ…羽蛾!

キース

《鋼鉄の襲撃者》
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の機械族・闇属性モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されず、その戦闘で自分が戦闘ダメージを受けた場合、その数値分だけ攻撃力がアップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドの元々の種族・属性が機械族・闇属性のモンスターが、戦闘または自身の効果でフィールドのカードを破壊した場合に発動できる。手札から機械族・闇属性モンスターを特殊召喚する。

 

最後の隠された一枚は《鋼鉄の襲撃者》っていうフィールド魔法でした。

キースのカードと絶妙に噛合ってるし、フィールド魔法が来るとキャラデッキ感がグッと上がるので良いですね。

チラッと見たらイラストも滅茶苦茶カッコ良かったし…(メタルデビルゾアはやっぱり良デザイン)

ちなみにカード名の《鋼鉄の襲撃者》は、原作漫画120話のサブタイトルです。パックの名前にも使われたりもしましたね。(城之内が「落とし穴」発動してドカーン!って言う回だよ)

万丈目

「おジャマ」「アームド・ドラゴン」「VWXYZ」を混ぜる混沌への道!

無謀にも思えるそのプランを支えるカードを奇跡の様な調節で沢山もらえちゃいました。

話しによるとかなり回ってくれるようなので、期待してもよさそうです。最後に公開された「おジャマパーティー」のパンチがやっぱり大きかった気がしますね…。

ヨハン

《宝玉の絆》、《虹の架け橋》という二枚の強カードを貰い、一気に飛躍しようとしているヨハン君。

《究極宝玉陣》によるロマン砲も完備していて隙のないラインナップでした。

「宝玉獣」モンスターの再録が《ルビー》と《ペガサス》の二種だけなので、他の「宝玉獣」モンスターはカードショップのストレージを漁りましょう。《宝玉の集結》の再録無しが割とデカい気がする。

クロノス先生

《競闘-クロス・ディメンション》
罠カード
①:自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果で除外したモンスターは次のスタンバイフェイズにフィールドに戻り、その攻撃力はそのターンの終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
②:自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」が戦闘・効果で破壊された場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

クロノス先生の最後の一枚は、あの伝説のデュエルを思い出す素敵なイラストが特徴的な罠カード《競闘-クロス・ディメンション》でした。

もぅ、とりあえずイラストが最高なんで…また準備できたらご紹介します((((oノ´3`)ノ

②の身代わりを見るに「古代の機械巨人」の使用をやっぱり推奨しているようですね。《古代の機械融合》でデッキ融合しなきゃ!

テーマ外の再録カードについて

テーマ外の再録枠としては、《エア・サーキュレーター》と《ワーム・ベイト》が地味高枠でちょっと嬉しいです。

それ以外の、《重装機甲パンツァードラゴン》、《簡易融合》、《リミッター解除》もマルっと有能なカードなので持ってない人は要確保です。

管理人は「アイズ・サクリファイス」と「宝玉獣」だな

第一印象でハートキャッチされた「アイズ・サクリファイス」と、元々組んでる「宝玉獣」がやっぱり気になりますね。

《鋼鉄の襲撃者》は闇属性・機械族モンスターシナジーの濃いフィールド魔法なので「ギミパペ」でもワンチャン使えそうですね。死の木馬のセルフ破壊が3体特殊召喚になっちゃったw

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 最後まで公開されてなかったカードが中々優秀でしたね。

    個人的にはパラノイドのテキストが、サイバーダークやアキュリスとは違うことが気になります。もし装備モンスター不在による破壊でも発動する裁定なら、羽蛾特集のページを是非更新してみて下さい。

  2. 匿名 より:

    これは黒い封筒が届いて、舞い上がっている場合じゃなくなりました!
    宝玉は組んでみたいですね
    あとは、再録がかなり優秀なので、今回はあまりやすくならないのですかね…

  3. 匿名 より:

    クロノス先生の最後の新規のイラストがまさかこう来るとは…GX世代からすると感慨深いです
    名前もどことなく《教頭 クロノス・デ・メディチ》と掛っているように思えるのもポイントですね
    こんなカードを見せられたら十代の強化も期待してしまうじゃないかコナミさん

  4. 匿名 より:

    宝玉獣スパレア枠二枚ウル枠一枚嬉しい…嬉しいけど、私の財布ポイントが削られる…
    この後リンクブレインズパックもあるのを考えると辛すぎる

  5. にゃん より:

    やっぱリンクス枠なんていらんかったんや(確信)再録も新規も素晴らしい
    とりあえず僕もサクリファイス組みたいです、ていうか全部組みたいけど…財布ポイントがorz

    • cast より:

      全部組みたいとなるとトレードしてってのができないっすねw 財布ポイントを削るっきゃねぇ

  6. ラララ より:

    鋼鉄の襲撃者の記事欲しいな
    というかキースのカードの記事をまとめて欲しい(あったらスイマセン)

  7. 匿名 より:

    アンティークギアの最後の罠、なんかデッキを作って行くうちだんだん抜けていっちゃうような感じがして怖い

    • cast より:

      確かに この手の罠は枚数がね…強いけど入らない枠なオーラは確かにします。でもイラストが最高なんだよなぁ

  8. ν より:

    うーん、宝玉獣再録されると踏んでたけど、まさかの2種だけとは。
    ただでさえまさかの見つけにくいってのに。

    • cast より:

      シングルで管理されてそうな二枚が再録されたので 残りはストレージ漁るしかないっすなぁ…

コメントを残す

【リンク・ヴレインズ・パック意識調査結果発表】期待と不安がぎっしり詰まったパックになりそう

投票やコメントが緩やかになって来たし、あまり長くやっても逆に発表の

【エスパー絽場がデュエルリンクスに参戦】ドロップ報酬・レベル40デッキレシピ情報《サイコショッカー》の入手は流石にダメらしい(笑)

エスパー絽場が『遊戯王デュエルリンクス』に参戦! まだイベン

【意外と知らないモリンフェンの元ネタ】ガロウブレイドも仲間に入れてくれ

《モリンフェン》と言えば、スリーブ人気投票で滑り込み入賞を収め

【サモン・ソーサレス付録「Vジャンプ1月特大号」の発売日】付属カード・掲載漫画感想など

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ1月特

【サイバネット・ストームでストームアクセス!】百万喰らいのグラットンでむしゃむしゃすれば狙って特殊召喚可能だな(ロマンとは…)

サイバース関連のストラクやスターターデッキには、毎回「サイバー

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】現在判明している新規・再録カードをテーマ・カテゴリ別にお届け

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【ジェムナイト・ファントムルーツ効果考察】ジェムナイトカードサーチに除外も使える融合効果で大満足!

熱き心と血潮を持つ戦士《ジェムナイト・クリスタ》が、僕らの元に

【リンクヴレインズパック意識調査】これを機に遊戯王を始めよう・復帰しようと考えている人はいますか?

『リンク・ヴレインズ・パック』に関する記事をUPすると、「これを機

→もっと見る

PAGE TOP ↑