【公式の《輝神鳥ヴェーヌ》デッキが面白い】《憑依するブラッド・ソウル》で相手モンスターを奪取!

公開日: : 雑談

gensyo

公式がツイッターで公開した「輝神鳥ヴェーヌ」デッキが興味深かったのでご紹介。

馴染みのない人もいるかもしれませんが、《輝神鳥ヴェーヌ》はプロモパックで二度ほど収録された事のある儀式モンスターです。

専用儀式である《原初の叫喚》も墓地効果が強力で、正に可能性の塊ってカードなんですが、効果が尖っていてやや構築難易度の高いカードって印象でした。

そんな「輝神鳥ヴェーヌ」のデッキを公式が公開したと言う事で、拝見させてもらったのですが…これが面白い中々に( ˘•ω•˘ )興味深い!って事で、ちょっくら見て見て見て!

SPONSORED LINK

ハノイの騎士お手製『輝神鳥ヴェーヌ』デッキ

《輝神鳥ヴェーヌ》の効果でレベルを操作し《憑依するブラッド・ソウル》で奪取する!

 儀式・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2000
「原初の叫喚」により降臨。
(1):1ターンに1度、手札のモンスター1体を相手に見せ、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、対象のモンスターのレベルは、見せたモンスターと同じになる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の手札・フィールドのモンスターがリリースされた場合、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
 効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
このカードをリリースして発動する。相手フィールド上に表側表示で存在する全てのレベル3以下のモンスターのコントロールを得る。

 

メインギミックは単純明快!

《輝神鳥ヴェーヌ》の①効果で相手モンスターのレベルを下げ、《憑依するブラッド・ソウル》の効果で奪取する…以上。

しかも《ブラッド・ソウル》の効果がリリース発動なので、《輝神鳥ヴェーヌ》の②効果に自動的に繋がり奪取権をリチャージできてお得感と芸術点が天元突破!

一応、wikiにも載ってるし、「デュエルリンクス」でも使用者のいるコンボではありますが、それをOCG用に仕上げてるって所に価値を感じます。こういうコンボ良いっすよねぇ~

レベルを持たないモンスターは「壊獣」して奪っちゃう!

 効果モンスター
星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

レベルを持たないモンスターの対処用に「壊獣」もバッチリ完備!

ただ、合計3枚しか採用していないので《KYOUTOUウォーターフロント》が若干腐りそうなのが気になります。

「壊獣」の枚数が純粋に少ない気もしますが、そこは《ヴェーヌ》の効果をうまく使ってやりくりしてねってことなんでしょう。

《憑依するブラッド・ソウル》は《彼岸の悪鬼スカラマリオン》でアクセス!

 効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守2000
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

 

《憑依するブラッド・ソウル》をひかない事には始まらないデッキなので、そこへのアクセス手段である《彼岸の悪鬼スカラマリオン》を機能させる為のカードは、《魔サイの戦士》、《ガトルホッグ》、《スカラマリオン》、《マスマティシャン》、《デスガイド》ととにかく豊富です。

また、それらカードは全てレベル3なので《ヴェーヌ》で見せる用のカードも兼ねている感じですね。

奪ったモンスターをレベル1チューナーとで《虹光の宣告者》にするギミックは流石に欲張り過ぎにも思えますが、普通に出して《ヴェーヌ》&儀式にアクセスする手段として使えるし悪くはないかな?

ロマン度はかなり高い気がするっすよ

「これ本当に回るのかな?」っていう疑問はありますけど、作成者の苦悩と努力が感じられますし、全てのギミックがメインギミックに収束していて纏まりある美しいデッキレシピになっていると思います。

こういうデッキは見ていて純粋に楽しいですし、これからもドンドン公開していって欲しいですね。

正にユーザーズコンボの集大成って感じのデッキです。

公式のデッキレシピを紹介しつつミニ解説する記事は…

  • 面白いやつだけで良い (53%, 199 Votes)
  • 必要 (46%, 170 Votes)
  • 不必要 (1%, 3 Votes)

Total Voters: 372

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネタデッカー より:

    こういうロマン溢れるデッキは大好物です。
    本来のカードゲームの醍醐味を思い出させてくれますね。
    勝つだけじゃないよ〜。

  2. 匿名 より:

    壊獣はそのために入れてあったんですね。
    ガメシエル送りつけて奪えばあわよくばパーミッションに切り替えることもできると……

  3. ゲス顔ダブルエックス より:

    ロマンデッキ良いですねぇ、回れば楽しいですが昨今のカジュアル対戦はデッキパワー高いですからねー、サティスファクションは難しいかも。
    魔術師ズァークデッキでマッチ勝利出来ないのが悔しくてもう(笑)

    • cast より:

      遊戯王はデザイナーズテーマが色濃いカードゲームなのでユーザーズコンボを主軸にするのは結構ハードルたかいっすね。でもこういうのは大好きです。

  4. ユキ より:

    公式が遊戯王の楽しみ方を示す良い企画だとは思うのですが、勝利だけ拘る人に紙束などと書かれていると悲しくなったり。
    レギュレーションが一本しかない現状もそうなのですが楽しむ大会としてプリンセス杯と同じ一本勝負形式でプリンス杯とか公式でやらないですかね?

    • cast より:

      レギュレーションの話は最近よく浮上しますね。こういうギミックデッキを推していきたいならなおの事だと思います。

  5. 匿名 より:

    実際にこのデッキを使って楽しんでいる人がいる、それに共感して広めようとしてくれている主がいる、そういうことを考えずに批判的な意見だけを言い捨てていくのは卑怯だ。おそらくイベントでこのデッキの方に当たったことがある。とても良い印象のオベフォの方でした。

    • cast より:

      インストラクターの方々はイベントを盛り上げる為に色んなデッキを用意してくれて本当に頭が下がりますね。

  6. より:

    最近また日の目を浴びなくなった儀式に着目してくれて嬉しい。よし、次はヴェーヌをより入手しやすい手段で再録してみようか。

  7. 匿名 より:

    公式のデッキは面白いものが多いですし、純粋にそのカードを使おうとする意気込みを感じさせてくれます。個人的に記憶に新しいのは屈強の釣り師デッキとガガガデッキですね。どちらもしっかりとした構築で使ってみたいと思わせる良さがありました。

  8. 匿名 より:

    使いまわせるのはいいですね
    捕食カウンターなら全奪取もできて面白そう

  9. AYBな鮫使い より:

    似たようなデッキを使ってたことがあるので(私のはドラゴエディアで奪う形でしたが)ブラッドソウルとのコンボは目からウロコでした。公式のデッキは面白くもあり、新たな発見があって参考になります。

    • cast より:

      ロマン系のデッキは確かに多いですけどきちんと考えて作られていていいですよね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

→もっと見る

PAGE TOP ↑