【キミの大好きなカード・エースモンスターを語れ】強さだけでは測れない自分だけの相棒〈2017〉

公開日: : 雑談

この二つの記事は当サイト【遊戯王の軌跡】の中では長く読まれ続けている人気記事です。

その証拠に、どちらも古い記事ながらいまだにコメントを残してくれる決闘者の方々が多くいらっしゃいます(本当にありがたい事です)。

辛い時はこのコメント欄を眺めて心を癒し、モチベーションが低くなって更新が危うい時もコメント欄を眺めて気持ちを奮起させる。そう、この記事は管理人にとっての活力剤でもあるのです。

今まで、ブログではネガティブな発信を極力しない様にと心がけて運営してきましたが、新マスタールールでのユーザー離れ、他デジタルカードゲームの台頭等、去年までとはやっぱり何か違う…。

ここらが管理人の踏ん張り所だと考えているので、もう一度心を入れ直し再出発する為にも…

【エースモンスター・フェイバリットカードを語れ2017】を開催します。

SPONSORED LINK

管理人きゃすとのエースモンスター・フェイバリットカード紹介

kamen

前回、前々回では《No.104 仮面魔踏士シャイニング》、《RRフォース・ストリクス》やそれにまつわる「RUM」の数々をエース・フェイバリットカードとしてご紹介しました。

なので、今回は少し違ったアプローチで3枚のカードをご紹介します。

妖刀-不知火

yo-to-

チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/アンデット族/攻 800/守 0
「妖刀-不知火」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、チューナー以外の 自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、 その2体のレベルの合計と同じレベルを持つ アンデット族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

実働一番は隠者ですが、一番好きなのはやっぱり妖刀

実績やお世話になった回数だと《不知火の隠者》が一番ではありますが、管理人が「不知火」デッキに惚れ込んだのは《妖刀-不知火》がいたからです。

イラストを見た瞬間にメラッと来たとでも言いましょうか、この出会いは正にバーニング!!

最初は《不知火の隠者》も無く、《不知火流 燕の太刀》は凄く強いけど《不知火流 転生の陣》使いにくいなぁ~と無邪気に笑っていたあの日…、今でも昨日の事の様に頭に思い浮かびます。

その後も定期的に強化され、今ではすっかりアンデットデッキの顔の一つとなりました。

これからも使い続けて行きます…

「不知火」を支える全てのカードに感謝。

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、 フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ 特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。 その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

現在のレモン・リゾネーターデッキの勢いを作り出してくれた立役者

「無印レモンじゃなくてスカーライトを挙げるなんてけしからん!」って言われるかもしれませんが、無印だって勿論好きです。しかし、今回は比較的頻繁にお世話になっているカードを挙げようと心に決めたので、無印ではなくスカーライトを挙げさせていただきました。

現在の「レモン・リゾネーター」デッキを形作った存在を挙げると、《レッド・リゾネーター》《レッド・ライジング・ドラゴン》《風来王ワイルド・ワインド》などが思い浮かびますが、

最終目的はやっぱり「レッドデーモン」の皆さんなんですよ(熱気)!!

王者の風格満点のビジュアルと荒々しい効果の数々、あぁ、どのレモンもとにかく素敵!

勢いのある時とそうでない時の緩急の差も可愛くって堪りません。

ブラック・マジシャン

通常モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

月並み過ぎて、紹介するのは敬遠し続けてきたけれど…

もうレジェンド過ぎて、エース・フェイバリットカードと紹介するのを敬遠するレベルのカードです。

周りは圧倒的にブルーアイズ推しが多かったですが、当時の私にとって《ブラック・マジシャン》の恰好良さは神ってました。

近年では、《マジシャンズ・ロッド》《黒の魔導陣》《永遠の魂》等の素晴らしい強化の数々を貰い、デッキの強さまで一線級になって言う事なし!

恐らくこのカードを越える存在が現れる事は金輪際ないでしょう…。

好きなものを思いっきり語るって素敵な事です

普段なら一人3つまでとか制限を付ける所ですが、今回は管理人の活力アップの為の記事なので好きに書いてもらって結構です。

好きなものを好きだと思いっきり語るのはやっぱり気持ちいね!!

10年後の未来でも遊戯王は世界中で愛され続けるコンテンツであるはず…。

そんな未来を我が【遊戯王の軌跡】も共に歩んでいきたい。そして、ついでに愛され続けたい…。

明日からはこの記事を心の支えにして頑張ります。

あ、ついでに【サイキック族モンスター投票】企画へのご協力もお願いします。

〈現在の総投票数147です〉

※:あとサイトのデザイン関係で色々いじったのでもしかすると1~2日の間404エラーが出るかもです。サイト名で検索してもらえるときちんとアクセスできるハズなのでよろしくです。ご迷惑おかけします。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ライオウ
    先行で立てるとツヨイ
    オネスト対応なのもgood

  2. 匿名 より:

    聖こう神竜スターダスト・シフル
    レッドリゾネーター
    智天の神星龍
    の3枚です

    シフルは復帰した時に遊星ストラク3箱とロマン枠で買おうとしたクェーサーが高すぎたので妥協で買ったのですが、その場でルートを考えて出した時の感動と強さが好きです。

    レッドリゾネーターはジャックデッキだけでなくいろんなデッキで使っています。

    智天の神星龍は全召喚型セフィラに来たエースで新ルールの影響で動かしにくくなりましたが、それでもこいつの強さは本物です。

  3. クリフォート好き より:

    DDは特定のカードが好きってわけじゃないんだけど、
    動かし方というか戦法、そういうテーマ全体の動きがかなり気に入ってる。
    いろんなカードを練りこみながらDDDを吐き出していく感じ?

    アニメのソリティアっぷりを見てファンになったんだよなあ~

  4. クリフォート好き より:

    特定の好きなカードでいうと
    霊使い6人組、ジュノン、サイレントマジシャン、霊獣使いウェンに白翼の魔術師、
    それにアポクリフォート・キラー、クリフォート・ツール、
    最近出たトポロジック・ボマー・ドラゴン…
    多いな

  5. 匿名 より:

    インフェルノイドヴァエル!
    名推理、虚夢、虚夢と連続で無効にされてからの芝刈り通った時の喜びは計り知れない。
    ノイドは運要素強いけど坊主めくりが最高に楽しいぞ!

  6. 匿名 より:

    【魔轟神獣ユニコール】
    長年ユニコンを考え続けています。最近のテーマは手札減らないのが多いので手札の枚数合わせるのが大変ですね。。
    ローレベル獣が少しずつ強化されてて嬉しい限りです。

    相手にチェーンして増G投げて無効にする快感は最高です、、、!!

コメントを残す

【面白強い「ドラゴン族」オススメテーマデッキ】裏サイバー・オッドアイズ・ガンドラなど追記しました。

「属性別や種族別でテーマの触りを網羅できる記事があったら面白い

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

【フレイムズ・オブ・デストラクション1箱開封】個人的当たりカードは《トゥリスバエナ》《無限泡影》《ティアマトン》の3枚!!

昨日は色々とイベントが重なって帰宅が遅くなってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑