【閃刀姫デッキ対策に《ナチュル・ローズウィップ》ってマジ!?】ハリファイバーで確かにリクルートできるけど…

公開日: : 雑談

《ナチュル・ローズウィップ》が「閃刀姫(せんとうき)」メタ(対策)として注目され始めていているという情報提供をいただきました。

「いやいや、まさか~」と半信半疑で調べてみた所、確かに注目され始めているし高価買取しているショップも存在しているみたいです。

「…でもこれ本当に使うの?(疑いの眼差し)」

頭から否定で入ったり疑って掛かったりするしないように普段から心がけている管理人ですが、このカードの高騰にはかなり疑いの念が強いです。

《ナチュル・ローズウィップ》が何故「閃刀姫」メタとして注目されているのか?その理由と管理人が疑って掛かる問題点を実際に見て行きましょう。

SPONSORED LINK

《ナチュル・ローズウィップ》

【遊戯王】 ナチュル・ローズウィップ (レア(パラ)) [DTC2-JP011]

チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/植物族/攻 400/守1700
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、 相手は1ターンに1度しか 魔法・罠カードを発動できない。

「閃刀姫(せんとうき)」は魔法でグルングルン回すデッキなので、1ターンに1度しか魔法・罠カードを発動できなくなる《ナチュル・ローズウィップ》がいると動きにくいという単純な流れ。

更にはチューナーなので《水晶機巧-ハリファイバー》の効果でデッキからリクルートできたり、植物族という事で、《ロンファ》《アロマセラフィ-ジャスミン》でリクルート出来る点が高く評価されているようです。

確かに守備表示で出せば《閃刀姫-レイ》で抜かれない守備力ですし、注目されている流れは何となく把握しましたが、本当に使われるかどうか…やっぱり怪しくないですか?

【疑惑①】先行じゃないと基本的にダメなカード

基本的には負け先でサイドから入れるカードだとは思いますが、先行じゃないと基本的に機能しないカードです。

まぁそれは他のメタカードも大体そうなんですけど、それならば《魔封じの芳香》《封魔の呪印》とか幅広く効いたり安定感の高い方を優先した方が強い疑惑。

少なくとも《ドロール&ロックバード》《魔封じの芳香》《封魔の呪印》《王宮の勅命》等を差し置いて採用されるカードではないような気がします。

【疑惑②】閃刀姫側に対処法が割とある

「閃刀」カードだけでも《アフターバーナー》《ウィドウアンカー》の二枚。汎用カードで《無限泡影》、サイドからの《壊獣》、《ブラホ》、《拮抗勝負》と対処法はボロボロ存在します。

「閃刀」カードの方は《エンゲージ》を縛る事で巧くけん制できるかもしれませんが、相手がこれらを一枚も引いていない事が前提ってのは結構分が悪そう。

【疑惑③】ユーザー先行じゃない雰囲気を感じる

ユーザー先行で話題になるカードは一定以上の信頼を感じるものですが、今回はそうじゃない話題の立ち方をしているカードな気がしてなりません。

【良い点も探してみた】

悪い点ばっかり挙げるのもアンフェアなので、最後に良い点も少し考えてみました。

【良点①】サイチェンを最小限で抑えられる

《水晶機巧-ハリファイバー》からリクルートできる強みを最大限に活かして最小限のサイチェンで抑える。《魔封じの芳香》王宮の勅命》を採用し難いデッキでの採用検討。

【良点②】魔法・罠の発動が1ターンになるのは相手のみ

《魔封じの芳香》、《王宮の勅命》が採用し難いデッキにもかかってきますが、《ナチュル・ローズウィップ》で拘束されるのは相手プレイヤーのみというのは大きな強み。

維持する事が出来れば相手のみの魔法・罠の発動制限…まぁ強い。維持できれば…。

【良点③】ナチュビに繋げられる

地属性モンスターを使用するデッキならば、地属性チューナーである《ナチュル・ローズウィップ》で地属性チューナー分を補給して《ナチュル・ビースト》に繋げる事がワンチャンできそう。

購入の際は良ーく考えて買おうね!

割といい値段になっているようなので、購入する際には良ーく考えて買った方が良さそうです。

昔のカードにスポットが当たるのは面白いし嬉しいですが、いたずらに高騰しまくるのはいただけませんからね…。

少なくとも見切り発車で購入するようなカードではないと管理人は考えます。

遊戯王 LVAL-JP070-NR 《相乗り》 N-Rare
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 1,220
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. えこー より:

    個人的にはそんなに怖くはないですかねぇ……
    それこそ除去手段もたくさんありますし、なんならウィンドアンカーを使えばアレイスターの素材にも出来ますしねぇ。
    これ単体での評価というよりは、これを出す事で除去札を使わせる囮にすると考えた方がいいかもしれませんね。

    • cast より:

      相性の良いデッキも確かにあるにはあると思いますが、総じて使えるタイプのメタじゃなさそうです。

  2. シン より:

    ペンデュラム対策にもなるんで悪くない気はするんですけど魔術師が環境に居た今でも注目されてなかった事を考えるとどうなんでしょうね

  3. 匿名 より:

    モンスター効果には無防備だから案外簡単に処理されちゃうんだよなあ
    ステもお世辞にも高くないし

    • 匿名 より:

      モンスター効果や戦闘破壊に関してはそこまで気にしなくていいのでは?
      1700あれば墓地魔法一枚のカガリで抜けないラインですし
      魔法一枚縛りでこのカードをモンスター効果ないし打点で突破しようとすると、純構築ならゴウフウやバルブ、召喚型ならアレイスターといったカードを運よく握っている必要がありますし、それらをナチュルローズウィップ処理のために使わせられるのなら十分仕事している感もあります

      むしろ負け先サイチェン枠である以上、管理人の言うようなブラホや拮抗といったカードが後攻側に自然に入ってきそうなのがしんどいところかなと思います

    • cast より:

      管理人もそこはかなり気になってます

  4. 匿名 より:

    これをうまくサイドで使うとすればセフィラでしょうかね。
    ハリファイバーを頻繁に使い、しかもハリファイバーから出すチューナーを各種素材に使わなくても大丈夫で、かつ魔封じや勅命を入れにくい。

    いずれにせよ、拮抗や悪夢のようなとりあえずサイドに入れるカードではなさそうですね

  5. カワセミさん より:

    ウィドウアンカーがウィンドアンカーになってますよー

  6. 匿名 より:

    私が最初に考えた閃刀姫対策は呪符竜でしたね。
    汎用性はないものの、相手の魔法を根こそぎ除外して再利用しにくくできるのでイイと思いました。Ω?知ら管

  7. 匿名 より:

    よく入賞してるなぁと思ってレシピ覗いてみるとせんとうきモンスター入ってないこと多いですね。いざ環境にがっつり顔出せばメタカードで簡単に動けなくなりそうなのでせんとうきは今が花ですかね

    • cast より:

      横にどう広げていくか次第でしょうねぇ
      人気も高いので研究は捗りそうですが

  8. 匿名 より:

    神星樹で引っ張ってこれるという理由で蟲惑魔に採用してたことはありましたねぇ。バック固めた状態でポンと出すとすんごく嫌な顔されてた記憶が

  9. ネテルヒトー より:

    閃刀姫って強いの?閃刀姫が敵対する強大な敵国ってなんだろう?ヴァンパイア?それとも空牙団?

    • cast より:

      閃刀姫は面白強いって印象ですねぇ
      同じような世界観のまだ見ぬ敵が存在するんだと思いますよ

  10. 不知火の化身 より:

    大将軍紫炎「……。」

  11. 匿名 より:

    相乗りも馬鹿みたいに値上がり傾向なんだよなぁ…
    捕違いでも入れとくか

  12. かえして より:

    レッドデーモンに採用ならたまに見るけどメタ札としての採用は難しそうな感じしますよね
    チューナー二体リクルート効果で出す分にはウサギと合わさって中々よい気もするのですがファイバーからだと悪いとは言いませんし無いよりはいいですがいかんせん制圧力が・・・

    • cast より:

      好んで使う人はいるかもしれませんが、全体に影響を及ぼす程のカードかと言われると 少し疑問がありますねぇ~

  13. シューティングクエン酸ドラゴン より:

    相乗りは必要になったらいつか買おうかな〜と油断してたら再び高騰してしまった、先週カードショップのストレージに数枚あったはずだけどもうショーケースの一等地に置かれているんだろうなぁ。

  14. 匿名 より:

    最近はネットで話題になると、すぐ高騰する気がする件
    記事にもあるように植物リンクデッキにメタとして入れておけば、ちょっとは仕事をするかも知れないけれど、他のデッキには入らないでしょう

  15. より:

    地力が違うしハリから持ってこれないけど同じ理屈なら六武衆だと大将軍紫炎とか

  16. 青眼スキー より:

    閃刀使ってますが壊獣とか自分フィールドに出されるとウィドウアンカーとか腐ってシンドくなりますけど、こいつの突破は簡単そう…

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《ファイアウォール・X・ドラゴン》効果考察:FWDの穴はトポロジックで埋める!いざ、脳筋へ!

1月改訂で禁止になる《ファイアウォール・ドラゴン》と、1月パック(

【D-HERO強化・新規カード効果考察】デッキ融合《フュージョン・デステニー》と《クロスガイ》の有能さがやばい!

『ダーク・ネオストーム』に収録される「D-HERO」強化を見て、色

【ダーク・ネオストーム新カード】空牙団・魔妖・魔弾・天気・魔神儀新規!

▲魔妖新規ありがてぇ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム新カード】《D-HEROドミネイトガイ》《超量士ホワイトレイヤー》更なるD-HERO強化!超量新規来る!

▲君は覚えているか?あの英雄たちの名を 1月12日発売、『ダーク

【D-HERO強化】《フュージョン・デステニー》《D-HEROドローガイ》判明!D-END捗る!

▲デメリットとは!? 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(D

【ダーク・ネオストーム新カード】夢幻転星イドリース、 星遺物の守護竜メロダーク等公開!

▲また変化してるよぉ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム収録】ファイアウォール・X・ドラゴン、転生炎獣の再起など複数公開!

▲俺、参上! 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(DARK

→もっと見る

PAGE TOP ↑