【ドン・サウザンドの契約入り「暗黒界」が面白いと管理人の中で話題】手札を晒しものにしてやれ!!

公開日: : 雑談

新ルールになったは良いが、新パックが出てなくてお預け状態くらっている今日この頃如何お過ごしでしょうか?

管理人はと言うと、既存のデッキを調整したり「星杯」「剛鬼」といった気になるテーマの動きを考えたりと何気に充実していたりしていなかったりといった微妙な状況です。

さて本日は、最近管理人が密かにハマっている《ドン・サウザンドの契約》入りのスーパードロー型「暗黒界」のお話。
最初は、ドローカウントとして《ドン・サウザンドの契約》を「暗黒界」デッキに採用して楽しんでいたのですが、思った以上に挙動が面白く…思わずそちらを主軸にしたくなってしまったという次第です。

《ドン・サウザンドの契約》×「暗黒界」によって生み出される数々の瘴気。
相手の手札を晒しものにする嫌がらせの極地…コリャ堪らんですわい。

SPONSORED LINK

ドン・サウザンドの契約

永続魔法
「ドン・サウザンドの契約」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、 お互いのプレイヤーは1000LPを失い、それぞれデッキから1枚ドローする。
②:お互いのプレイヤーは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間にドローしたカード及び、 このカードの①の効果でドローしたカードを公開し続ける。
③:このカードの効果で手札の魔法カードを公開しているプレイヤーは、 モンスターを通常召喚できない。

収録:【 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE 】

純粋にお互いにライフを失いながらドローできるドローソースとしての運用も可能な永続魔法。③による通常召喚抑止は魔法カードをセットするだけで対処できてしまうが思わぬところで相手に苦しい選択を強いる事も…

とりあえず今回の話での主役は①効果によるドローと②の手札公開効果です。
これが本当に楽しんだぁ~(*´ω`*)

《手札抹殺》や《暗黒界の取引》《一時休戦》で情報アドを得続ける

《ドン・サウザンドの契約》を実際に使用してみて感じた最大の面白さ、それはドローした手札を公開し続ける②効果だった。

「暗黒界」デッキには手札抹殺》や《暗黒界の取引》《一時休戦》《墓穴の道連れなど、相手にも影響があるドロー札や手札交換カードが満載である。

《ドン・サウザンドの契約》を普通に運用した場合は、契約による1ドローとその後の通常ドローor相手が自身の効果によってドローしたものが公開され続けるに過ぎないが、コチラが相手にドロー効果をガンガン要求して行けば相手の手札は丸裸。

――――正に「イヤーン、ドンさんのエッチ♡」状態である。

これによって得た手札内容という情報アドを如何に活用するのか?
そう、「暗黒界」にはその情報アドを巧みに利用する方法すら最初から備わっているのだ…

《闇デッキウイルス》や《マインドクラッシュ》が確実にクリティカルヒット!

元々《闇のデッキ破壊ウィルス》や《マインドクラッシュ》を採用しやすいデッキである「暗黒界」にとって相手の手札内容はかなり重要な情報アドとなりうる。
まぁ、こんなことをしなくても《墓穴への道連れ》を使えば把握はできますが、《ドン・サウザンドの契約》+各種ドローカードによって得られる情報アドはコレの比ではありません。

先行でゴリゴリ回しまくった挙句に《闇のデッキ破壊ウィルス》で、魔法or罠…よりクリティカルな方を宣言して墓地へ。捨て手段としても重宝する《マインドクラッシュ》は確定ピーピングハンデスとして機能し、相手に機能不全を強いる。

あぁ…なんて素晴らしいのでしょう…。(にやけ顔)

《アーティファクト・デュランダル》にまで手を染める…

DSCF3140

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/天使族/攻2400/守2100
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。 この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールド上でモンスターの効果が発動した時、 または通常魔法・通常罠カードの発動時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 その効果は「相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。
●このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 お互いの手札を全て持ち主のデッキに戻してシャッフルする。 その後、それぞれデッキに戻した枚数分だけドローする。

ゴルシル(ゴルド&シルバ)セットを添えて

調子にノリまくった管理人は制限カード《手札抹殺》の快楽だけでは飽き足らず、「相手の手札を晒したい。」ただその一心で《暗黒界の武神 ゴルド》《暗黒界の軍神 シルバ》のレベル5「暗黒界」にご協力いただいて《アーティファクト・デュランダル》にまで手を染めた。

しかし、そう万事うまくいかないのが遊戯王…。

ただでさえ手札晒しに全力投球しているのに、そこにレベル5のゴルシルセットを投入するという暴挙。回らなくなるのは当然である!

なので、「ドン千暗黒界」で《アーティファクト-デュランダル》まで狙うのはとりあえず諦めました。《暗黒界の洗脳》と新規が来たらまた考えるさ~

まぁ、ドン千契約が割られないって前提の話なんだけどね

ここまでノリノリで書いてきましたが、全ては永続魔法である《ドン・サウザンドの契約》が割られずに維持出来ている事が前提の話です。

確かに先行で初手が絶好調だったら、晒しものにした挙句ニヤニヤできるんですけどね。
でも「暗黒界」で初手が絶好調の場合って虚無ビートルとかでも良い…

まぁ、「暗黒界」に限った話ではなく、《ドン・サウザンドの契約》は面白いカードなのでオススメですよ。色んなデッキに活用できる可能性を秘めていますからねぇ~(ドローソースでターン1制限は気になる欠点ではあるけどさ…)

Amazon:暗黒界
楽天:暗黒界
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    PLUTOとかも面白そうですね

  2. 匿名 より:

    バトル・ブレイクとか相性良さそう

  3. 匿名 より:

    逆に言えば相手を肥やしすぎた結果どんなに展開してもその上をいく絶望が見えてしまうこともあるんですけどねw
    洗脳は手札アドが取りづらい暗黒界には手札三枚縛りがキツすぎて微妙ですね。
    墓地捨てられたときと墓地にいるときにアドが取れる暗黒界新規下さい……

  4. 破れたトゥーン より:

    EMスカイマジシャン「毎ターンエンタメ料1000LPいただきます^^」

  5. 匿名 より:

    ピン指ししてみよう

  6. if好き より:

    手札が見たい?
    見せる手札がないぜw

    こういう趣味全開のギミックは割と好き

  7. 匿名 より:

    トリックスターに入れて相手のLP減らしつつリンカーネーションで相手だけ全部公開して伏せたカードをライトステージでちまちま割ってくコンボとか考えてます
    まだ新カードがあるかもしれないので構想段階ですが

  8. マメイドラー より:

    むしろ【デッキ破壊軸トリックスター】(そんなデッキが作られるのかは分からないけど)に積むと強そう。相手の手札を増やしつつステージ、テラフォ、キャンディナ、リンカーネーションのいずれかを引き当てる確率が増やせる。

    • 匿名 より:

      この前出た魔法石の採掘の罠版も使えば先行で使えますしね
      あれはメタポワンキルとかの方が使いやすそうだけど

コメントを残す

【梶木デッキ胎動】城塞クジラを軸とした潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)が面白強い

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』にて収録され

【Pゾーンに舞い戻るスケール12《EM五虹の魔術師》の使い方】迷い風との組み合わせが面白い

『コレクターズパック2017』にて遊矢が零児とのラストデュエル

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)最新情報】謎の生命体はクラウド!?〖LABO感想〗

遊戯王VRAINS 徹底解剖!遊戯王LABOより引用 ©高橋和樹スタ

【機械族専用サポート《パルス・ボム》って良カードだなぁ】リンクモンスターには無力です(涙)

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録された機械族サポート罠

【白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエイル)が水属性を救う!?】グレイドルjr.からの選択肢が増えた!

本日は、『コレクターズパック2017』に収録される「白闘気」カ

【汎用ランク4海外新規《Tornado Dragon》襲来】生きてるサイクロンだぁぁぁ!

ハリケル:「海外版の『マキシマム・クライシス』に何やらヤバ気な

【鉄壁のU.A.《ディフェンスゾーン》効果考察】師匠の背後に《永遠の魂》を置くとカッコイイ

本日は『コード・オブ・ザ・デュエリスト』にてノーマルレアで収録

【ジャンプ付録版《ファイアウォール・ドラゴン》はもう手に入れたかな?】イラストは不評だけど性能は文句なしじゃ!

本日(2017/4/24)は、週刊少年ジャンプ21・22合併特

→もっと見る

PAGE TOP ↑