【梶木フィッシャーマンデッキを考える】HERO・バジェ・グレイドル・ダイナミストで揺れる思い

公開日: : 雑談

管理人は現在、『梶木』デッキ(フィッシャーマン二世込)の作成に着手しています。

試作品はいくつか作ってみたのですが、どのタイプもあと一歩足りない。そんな現状です。

まだ完成には至っていませんが、試した結果見えてきた事、分かった事をデッキタイプ別にお届け!

注意:極力今回の新規はどれもマルっと使う方向で考えています。《城塞クジラ》や《潜海奇襲》のみを出張させた方が強くなる。(フィッシャーマンが不純物に感じる)デッキについてはあえて外してあるので悪しからず。

SPONSORED LINK

プラン1:「HERO」と共闘させる

水属性の戦士族デッキという事で、《トランスターン》《バブルマン》《オーシャン》に使用して、確実に《伝説のフィッシャーマン二世》に繋げていけるのがこのデッキのポイント!

《ヒーローアライブ》《シャドーミスト》《E-エマージェンシーコール》などのおかげで安定感も高く、「フィッシャーマン」「海」要素が無くても「HERO」独自の地力の高さで戦う事ができます。

潜海奇襲(シーステルスアタック)で《E・HERO アブソルートZero》を反復横跳び!?

【遊戯王シングルカード】 《プロモーションカード》 E・HERO アブソルートZero ウルトラレア yg04-jp001
【遊戯王シングルカード】 《プロモーションカード》 E・HERO アブソルートZero ウルトラレア yg04-jp001

このデッキ最大の強みとも言えるのが《潜海奇襲》で《E・HEROアブソルートzero》を出し入れする動き!

《潜海奇襲》でアブゼロを出し入れするだけで自軍の魔法・罠を守りながら相手モンスターを毎ターン全壊させる動きは正に鬼畜の所業。

《伝説の都アトランティス》による200UP、自身効果による打点アップにより、「梶木」デッキの課題である打点不足もケア出来て一石二鳥。

「海」「フィッシャーマン」「城塞クジラ」を強く使うデッキと言う点ではあと一歩足りない感じではありますが、《潜海奇襲》に関してはかなりうまく使えていると感じています。ただし、《海竜神の怒り》が使えないので少し不満アリ。

「HERO」との共闘総括

海(アトランティス) レベルを下げる旨味が《フィッシャーマン二世》のみ。バブルマンのレベルが下がるのでエクシーズギミックを入れると少し困る事がある。
潜海奇襲 アブzeroとのコンボが強烈。ただし、守る魔法・罠は海やリビデ止まりになりがちなので少し物足りない。まぁ十分と言えば十分。
海竜神の怒り 非常に使いにくいです。
フィッシャーマン要素 無くても問題ないが、アブzeroの融合相手として使えるので悪くはない。リリースナシででてくる二世はまぁまぁ強い。
城塞クジラ 効果を使えるタイミングが基本的にリビデでの蘇生。あまりうまく使えている感じがしない。
総評 HEROが強い。アブzeroコンボが強烈かつ楽しい。

プラン2:「バージェストマ」との共闘

罠モンスター集団「バージェストマ」と共闘すれば、梶木の海は一瞬にしてカンブリア紀へと変容する。

「バージェストマ」要素のおかげで、罠ビート寄りの構築が可能になり、主戦力はあくまで「梶木」カードってのがこの構築の魅力の一つです。

《バージェストマ・レアンコイリア》を使用すれば除外カードを墓地に戻せるので、《強欲で貪欲な壺》《七星の宝刀》等、入れたいけど除外がきつくて採用しにくいドローカードもやや無理やり採用なんて構築も可能!

《城塞クジラ》の特殊召喚条件である水属性モンスター2体リリースも「バージェストマ」モンスターで賄えるのでグッド!

強みであるエクシーズ召喚で不具合が発生!?

餅カエル レア 遊戯王 インベイジョン・オブ・ヴェノム inov-jp052
餅カエル レア 遊戯王 インベイジョン・オブ・ヴェノム inov-jp052

ただ、《伝説の都アトランティス》で「バージェスト」モンスターのレベルが下がってしまうとエクシーズ関連で不具合が発生してしまいます。(餅カエルが場合によっては使えないのはやや辛い。)

「バージェストマ」との共闘総括

海(アトランティス) レベルを下げる旨味が《フィッシャーマン二世》のみ。レベルが下がるとエクシーズが弱くなるので相性は良くない。
潜海奇襲 守るカードは「海」と自身のみあまり相性は良くない。
海竜神の怒り 使えはするが「バジェ」とのシナジーは全くない。
フィッシャーマン要素 構築の時点でメインを張れるモンスターがこちらと城塞のみ。フィッシャーマンを強くメインで使いたいという意味では結構あり。あと、三世を厚くして城塞と七星ドローが狙える。
城塞クジラ 特殊召喚効果は非常に扱いやすい。ドロー効果も他のデッキより豊富なので墓地に送ったり手札に引いたりしやすいのが〇。
総評 悪くないけど良くもない。バジェスパイラルデッキの方が洗練されているのでそっちの方が良さげ。

プラン3:「グレイドル」との共闘

謎の寄生集団「グレイドル」と共闘して、銀河の海に遠洋漁業じゃ!!

「梶木」デッキにシンクロギミックを搭載した「グレイドル梶木」デッキ!(クリストロンに関してはまだ研究不足です。スマヌ)

三世と同じパックに収録されていたって事もあって、様々なシナジーを見せつけてくれるのがこの組み合わせ。少し書くことが多いので他のプランより長くなります。(´・ω・`)

伝説の都アトランティスが見せつける面白シナジー

遊戯王/第10期/COLLECTORS PACK 2017/CP17-JP019 白闘気海豚【スーパーレア】
遊戯王/第10期/COLLECTORS PACK 2017/CP17-JP019 白闘気海豚【スーパーレア】

《グレイドル・スライム》のレベルが1下がるとリリースナシで召喚可能ってのは大したシナジーではありませんが、《伝説の都アトランティス》でレベルが下がる事で、レベル6シンクロが視野に入ってきます。

《グレイドル・スライム》(※下がってレベル4チューナー)+「グレイドル」モンスター(下がってレベル2)モンスターを使用すれば《白闘気海豚》をシンクロ召喚する事が可能です。

普段だと出せないレベル帯のモンスターをシンクロ召喚できるってのはそれだけで面白い!!

《グレイドル・インパクト》を守る動きが強い

遊戯王/第9期/6弾/DOCS-JP062 グレイドル・インパクト
遊戯王/第9期/6弾/DOCS-JP062 グレイドル・インパクト

維持すれば永続的にアドを稼ぎ続けてくれる《グレイドル・インパクト》《潜海奇襲》の効果で守り続ける動きが非常に強力。(コズサイ?そんなもんは存ぜぬ。)

必然的に盤面が手薄になりがちなので、自場にモンスターがいなければダイレクトアタック時に後続を呼び出せる《グレイドル・パラサイト》との相性も抜群ですが、ただでさえ受け身かつ初動の遅いデッキなので、そちらは事故札になりがち。

全体的に面白いシナジーが多いけど絶望的な程に遅いのが問題

動きは非常に面白くシナジーの濃いカードも多いのですが、これも「グレイドルバジェ」の劣化版感が否めません。究極遅いのは良いのですが、スピードを捨ててる割に相手への妨害要素が「グレイドル」のみと非常に細く頼りない。

もう少し研究すれば良い落とし所が見つかるかもしれませんが、今のところはちょっと厳しめ。

「バージェストマ」との共闘総括

海(アトランティス) レベルを下げるとシンクロ幅が広がって面白い。当然ながらレベルが変動する事で不具合が生じる場合もあります。
潜海奇襲 《グレイドル・パラサイト》や《グレイドル・インパクト》等、守るカードが豊富で素敵。特にインパクトは守れば守る程アドを稼いでくれます。
海竜神の怒り 運用は難しい。
フィッシャーマン要素 いるのかいらないのか…正直不純物感が凄い。
城塞クジラ jrからの流れがあるので特殊召喚自体は結構できます。ただ、リリースするよりもインパクトやシンクロした方が強力なんじゃないかと自分に問い続ける事になります。
総評 悪くないけど良くもない。グレイドルバジェデッキの方がやっぱり洗練されている感じ。

プラン4:「ダイナミスト」との共闘

《ダイナミスト・ハウリング》で超絶強化された「ダイナミスト」との共闘!

コメント欄でも推されていた「ダイナミスト」+「梶木」もテストしてみましたが…これが中々にグッド!

まず、「ダイナミスト」側の《ダイナミスト・チャージ》《ダイナミスト・ラッシュ》《ダイナミスト・ハウリング》のカードパワーが非常に高く、ペンデュラムデッキなので、《伝説の都アトランティス》不在でも《伝説のフィッシャーマン二世》を盤面に展開しやすいのが素晴らしい。

レベル5の「ダイナミスト」モンスターはレベルが1下がればリリース無しで召喚でき、《ダイナミスト・スピノス》は通常召喚可能な攻撃力2700モンスター(海の影響アリ)なのでかなり強力です。

《海竜神の怒り》を強く使えるが…問題点もある

海竜神の怒り ノーマル 遊戯王 レジェンドデュエリスト編 dp18-jp017
海竜神の怒り ノーマル 遊戯王 レジェンドデュエリスト編 dp18-jp017

元々のレベルが5以上である水属性モンスターが発動条件である《海竜神の怒り》

「ダイナミスト」はレベル5の水属性モンスターが多いので、このカードをうまく使う事が可能…ですが!

バックにPカード2枚、《ダイナミスト・チャージ》《ダイナミスト・ハウリング》《潜海奇襲》が揃うと魔法・罠ゾーンのスペースが足りなくなるのです。( ;∀;)グヌヌヌ…。

なので、強く使えるが上手く使えないってのが問題ですね(悲しみ)。

《潜海奇襲》はエクストラモンスターゾーンからモンスターを除ける手段としては最高!

〈ラッシュででたモンスターの自壊も無視できる〉

ペンデュラムに限った話ではありませんが、《潜海奇襲》はエクストラモンスターゾーンからモンスターをドッコイショする手段としては最高です。ペンデュラム・シンクロ・エクシーズを使用するデッキはもれなくこのカードでのドッコラセの恩恵を受けられます。

「ダイナミスト」との共闘総括

海(アトランティス) レベルを下げるとエクシーズ幅が変化する。ランク3・ランク4がメインとなるのでインフィニティルートは少し厳しい。

レベルが下がる事でレベル5「ダイナミスト」モンスターをリリースなしで展開可能。特に《ダイナミスト・スピノス》は打点が高く頼りになります。

潜海奇襲 《ダイナミスト・ラッシュ》《ダイナミスト・ハウリング》、Pスケールと守るカードは大量にある。ただ、守り過ぎると他の魔法・罠はほぼ使えなくなるジレンマあり。
海竜神の怒り 強く使えるが上手く使えないジレンマ。
フィッシャーマン要素 純粋にアタッカーとして頼りになります。エクシーズも狙えるので不純物感は他のデッキよりも少ないです。
城塞クジラ ペンデュラムの展開力があるので特殊召喚効果に繋げやすいです。対象保護効果はダイナミストの効果と若干被る部分もありますが、問題ありません。
総評 使っていて今の所一番回しやすくそこそこ強い印象を受けました。ただ、魔法・罠ゾーンの窮屈さは大きな課題です。これが新マスタールールの辛さ!!

他のタイプにはまだ手を付けれてません

「魔装戦士」や「マーメイル」など、他にも組み合わせられそうなデッキは多いですが、手持ちのカードや時間の関係で現状はここまでしか試せてません。

《超古深海王シーラカンス》を使用したデッキは試してみたのですが、どうあっても伝説の漢(フィッシャーマン)達が不純物に感じるデッキにしかならなかったので断念しました。

あれは《城塞クジラ》《潜海奇襲》を出張させるにとどまるのが強そう…。

「他にもこういうのがあるぞ!」ってのがありましたらご指南よろしくです!

駆け足で書いた割には楽しくて有意義な時間でした

〈ブログランキングに参加してます〉

かなり駆け足で書いた記事なので誤字脱字が少し怖い(;’∀’)。

でもかなり楽しく有意義な時間が過ごせたので個人的には満足できました。お次は「ウォーター・ドラゴン」を考えなくては。(まだパーツ届いてないけど…。)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ユーキ より:

    自分はダイナミストと組ませてますが、記事にある通り中々に強いですよね。
    P召喚でフィシャーマンを出せば3世を無理なく特殊召喚できますし、3世の効果結構エグい(白目
    そしてなによりリリース無しで出せるスピノスつおい…
    しっかし魔法罠ゾーン狭いなぁ…w

    • cast より:

      今の所一番手ごたえがあるのがダイナミストですね。魔法・罠はもう泣くしかない。

  2. 匿名 より:

    海の所が大体アトランティス・・・

    • cast より:

      フィッシャーマンを使うならアトランティスかなぁ~と パシフィスは魅力的なんですがちょっと難しいですね。

  3. 匿名 より:

    組んでないので余計なお世話かもしれないですが、HEROにネクロダークあたり入れて、蛮族の狂宴でフィッシャーマン釣り上げるなんて動きも面白そう

    • cast より:

      蛮族も悪くないんですけど、効果無効になるとフィッシャーマンとして扱う効果が消えちゃうのが気になって見送りました。三世との嚙み合わせから目を除けば蛮族もかなり強いはずです。

      • 匿名 より:

        奇襲で一度除外すれば、効果は戻るので面白いかとも思ったのですが、やっぱり難しいですかね。なにぶん未だ手を出すか迷っている段階で、適当に案を出して申し訳ないです

        • cast より:

          いえいえ ドンドン言ってくれて大丈夫です。こちらもかなり半信半疑ですから(笑)

  4. 匿名 より:

    ダイナミストは盲点だった∑(゚Д゚)
    要塞クジラが4枚当たった身としては是非組んでみたいなぁ〜

  5. 匿名 より:

    フィッシャーマン面白そうですね
    ちょうどフィッシャーマンもダイナミストも少しずつ余っているので組んでみようかな

  6. 元々ダイナミストとフィッシャーマンを合わせてたんですけど、今回の新規とホワイトモーレイ辺りを混ぜようとすると枠が足りない足りないw

    • cast より:

      モーレイまでは流石に枠が厳しそうですよね。でももっと良くなりそうな伸び代を感じるデッキではあるので、色々と試してみたいものです。バックの窮屈さは流石にきつそうですけどねw

  7. huyu より:

    バジェデッキの海はレミューリアとかどうでしょう?高ランクエクシーズが狙えますよ。

  8. 匿名 より:

    ダイナミスト買うだけ買ってルール変わったからこれ参考にやって見ます。

  9. 匿名 より:

    HEROで使ってますが、やはりアブソでまっさらにするのは楽しいですw
    後海竜神の怒りですが普通に使いますよ。
    アブソを立てると意味無いように思われがちですが、自分のターンに相手がモンスターを蘇生したりする時はわざわざアブソ逃さずにすむので
    一応ダイナミストでも回して見たいと思います。

    • cast より:

      ナルホドナルホド 貴重なご意見感謝します。やっぱりHERO軸はアブソの頼もしさが半端ないですよね。周りのカードも強いので安定感は随一って感じがします。

  10. 匿名 より:

    水属性使ってるのであればダイナミストでレベル6シンクロ目指してドゥローレン出せば毎ターンスケールとハウリング回収出来て良いのではないかと

    • cast より:

      ドゥローレン参考にさせてもらいます。スケール兼シンクロに使えてサーチできる《EMオッドアイズ・シンクロン》の出番だろうか?

  11. ランチョン より:

    ダイナミスト押しが多いですが、梶木+シャークとの組み合わせはどうでしょう?

    • cast より:

      シャークもイメージにしっくりくるし良いですよね 盤面に並べるのは得意ですし…ゲイザーシャークさんをうまく使いたい所。

  12. カフェイン より:

    ダイナミスト梶木は確かにバックを伏せるスペースが圧迫される+ハウリングや
    奇襲で場が空きやすく、数で押されると厳しいため防御用に速攻のかかし、うさぎ等も
    欲しい気がしました。上でも言われていますが6Sのドゥロやヴァルカンがあると
    便利なので、アトランティス発動中は4レベになるのを生かして赤リゾネを
    投入してもいいんじゃないでしょうか。

    • cast より:

      レベル4をうまく利用できるのは本当にグッドです。スケールを能動的に空けられるって事で《EMオッドアイズ・シンクロン》をイメージしていましたが、普通にレッドリゾネで良さそうですね。

      • カフェイン より:

        海皇水精鱗も元々組んでいたので弄ってみましたが、奇襲や海の枠が
        厳しいです。ジェネウンでクジラを落とす→相手エンド海皇の咆哮
        →返しで海皇リリースで墓地のクジラ蘇生+除去しつつ展開からの
        反撃狙いで、混ぜるにしても城塞クジラだけ出張する位でいいかと。

  13. 匿名 より:

    一応フィッシャーマンの記事なのに、コメントだとダイナミストの話題になりつつありますね…

    • cast より:

      フィッシャーマン単独はまだまだ厳しいですからね。最終的にフィッシャーマンを抜いて完成とならないようにはしたいです。

コメントを残す

【バックアップ・オペレーターとのイケない関係】トーチゴーレムお手玉増加!手札誘発をサーチする!?

【セクレタリーとの関係が気になる!?】 10期仕様《A・ジェネクス・

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《バックアップ・オペレーター》は相手モンスターも戻せる?【カードプチ評価】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【アルカナエクストラジョーカー効果考察】アルカナナイトジョーカーの華麗なるリンク転身!

画像の右上にいるイケおじ(イケてるおじさん)から、やたら「アル

【スターターデッキ2018】本物の女剣士カナンや藍眼白龍が入ってるかも?レプリカや再生産ではありません!【黒魔導士追記】

本日、ジャンプフェスタイベント内で開催された「DUEL LIV

【リンク・ヴレインズ・ボックス収録カードアイテム】収録カード全て判明!リンク2《剛鬼ジェットオーガ》楽しみ【再録カード情報追記】

【LINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス

【 公式レシピ】《魔導原典クロウリー》採用型「魔導マジェスペクター」デッキ《スカイマジシャン》がエース!?

  少し前に、「一日で公式レシピを全部紹介する

【ブースター・ドラゴンの使い方・効果考察】対象をとれる低リンクってだけでも素晴らしいのに蘇生効果までくれるのか(強)

12月23日発売、『リンク・ヴレインズ・ボックス』に収録される

《拮抗勝負 》のフレーバーテキストを募集!二人の紫炎が竜虎相搏つ【フレイバーの軌跡】※本日締め切り日

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 本日は

→もっと見る

PAGE TOP ↑