【転生炎獣(サラマングレイト)】と相性の良いカード特集:レディ・デバッガーやランク3展開要員出張重要【魔境のパラディオン追記】

公開日: : 最終更新日:2018/12/12 雑談

関連記事: 【転生炎獣(サラマングレイト)】集めておくべきテーマカード!サンライトウルフや融合系強いですぞ!

お次は相性の良いテーマ外カードをご紹介!

…と言っても、ストラクでかなり補完できている為、買い足し要員は想像以上に少ないです。

まぁ、《レディデバッガー》はかなり便利なのでもっておいて損はないかな?

SPONSORED LINK

転生炎獣(サラマングレイト)と相性の良いカード

《SR-ベイゴマックス》で《ミラージュスタリオ》を展開!

《SRベイゴマックス/Speedroid Terrortop》
効果モンスター(準制限カード)
星3/風属性/機械族/攻1200/守 600
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「SRベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

収録:【リンクヴレインズパック2】

毎度お馴染みベイゴマタケトンボーグセット!

一見シナジー皆無に見える組み合わせですが、【ランク3エクシーズ】《転生炎獣ミラージュスタリオ》に繋げる手段として実はかなり有用です。

《転生炎獣サラマングレイトミラージュスタリオ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/サイバース族/攻2000/守 900
レベル3モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は炎属性モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):X召喚したこのカードが「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

《転生炎獣ミラージュスタリオ》と《転生炎獣ベイルリンクス》の安定が、「サラマングレイト」の初動展開の要となる為、この二体へと繋がるカードはかなり重要な役割を担います。

《スピニー》召喚⇒《ベイルリンクス》リンク召喚⇒《ガゼル》特殊召喚⇒《スピニー》特殊召喚というテーマ内の動きはありますが、それとは別にリンク1、ランク3の構造は用意しておいた方が良さそうです。

怒炎壊獣ドゴラン

《怒炎壊獣ドゴラン/Dogoran, the Mad Flame Kaiju》
効果モンスター
星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

収録:【SDソウルバーナー】

《ウルヴィー》や《サンライトウルフ》で回収可能なのでメインから採用しやすい!

上で紹介した《ミラージュスタリオ》のバウンス効果とも好相性で、後手でも相手の場を「壊獣」で崩しながら回収という強力な動きが可能です。

「サラマングレイト」は後手という印象が強いので「壊獣」は大事になってくるはずです。

レディ・デバッガー

《レディ・デバッガー/Lady Debug》
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

収録:【パワーコード・リンク】

足りないパーツ(モル,ガゼルが筆頭?)をサーチしつつ《ベイルリンクス》へと繋げられるカード。

こちらも「転生炎獣(サラマングレイト)」デッキの初動を担える優秀な一枚です。

灰流うらら

《灰流うらら/Ash Blossom & Joyous Spring》
チューナー・効果モンスター(準制限カード)
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

収録:【SDソウルバーナー】

ドゴラン同様、《ウルヴィー》や《サンライトウルフ》で回収して再利用可能!

単体で強力なのは勿論ですが、炎属性である事が想像以上に噛み合っているのが好印象です。

これは再録されるのも納得の組み合わせですね!

魔境のパラディオン

《魔境のパラディオン/Crusadia Reclusia》
効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻 400/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

収録:【サイバネティック・ホライゾン】

特殊召喚し易いレベル3・炎属性モンスターとして重宝!

ミラージュスタリオへのアクセスにひと肌脱いでくれそうですね!

トロイメア・フェニックス

《トロイメア・フェニックス/Knightmare Phoenix》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

収録:【フレイム・オブ・デストラクション】

扱いきる展開力があるなら相性云々の話ではないカード。

炎属性なので《御前試合》採用型でも問題なく機能してくれる。墓地にカードを送れるのも結構大事!

灼熱の火霊使いヒータ

《灼熱の火霊使いヒータ》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
炎属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の炎属性モンスター1体を手札に加える。

収録:【サベージ・ストライク】

相手の墓地にあるであろう《灰流うらら》を拝借しよう!

状況次第ではリンク2がリンク3に化けるので、汎用性の高いリンク3を同時採用しておきましょう。

クロック・スパルトイ

《クロック・スパルトイ/Clock Spartoi》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。
(2):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

収録:【ソウルフュージョン】

このカードからアクセスできる《サイバネット・フュージョン》が、サイバース族の汎用融合札な為、融合軸の「サラマングレイト」にとってはかなり有用な一枚足りえます。

このカードに限らずサイバースリンクの多くがサイバース族をしている為、基本的にプレイメーカーのカードと「サラマングレイト」の相性は良好です。

《リンク・ディサイプル》とか《リンク・ディボーティー》とか持ってると便利ですぞ!

サイバネット・フュージョン

《サイバネット・フュージョン/Cynet Fusion》
通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、サイバース族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、自分の墓地のサイバース族リンクモンスター(1体まで)を除外して融合素材とする事もできる。

収録:【ソウルフュージョン】

《クロック・スパルトイ》からアクセス可能なサイバース専用融合。《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》の融合召喚にも勿論使えます。

おろかな副葬

《おろかな副葬/Foolish Burial Goods》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

収録:【SD闇黒の呪縛】

《サラマングレイト・ロアー》,《ファルコ》等、墓地の魔法・罠を再セットする効果がある為、任意の魔法・罠を墓地に落とすのは結構有用。まぁ、自然と墓地に落ちる構造がつくれるなら薄めでOKな枠。

御前試合

《御前試合/Gozen Match》
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には
1種類になるように墓地へ送らなければならない。

収録:【SDソウルバーナー】

無理なく《御前試合》出来るのは属性統一デッキの強み!

後攻ワンキルが上手いデッキになりそう

遊戯王 SAST-JP057 フュージョン・オブ・ファイア (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

《フュージョン・オブ・ファイア》のおかげでEXリンクに対する回答も持っていますし、「ドゴラン」をメインから積みやすい事で後攻からの切り崩しがかなり上手そうな印象です。

《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》という超脳筋もいる事ですし、後攻プランで構築するのも面白そうな気がしますね。

関連記事: 【転生炎獣(サラマングレイト)】集めておくべきテーマカード!サンライトウルフや融合系強いですぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    異物を入れなくっても転生炎獣寄りにしても結構戦えたりするんですよね

  2. 匿名 より:

    管理人さん、レディデバッカーの収録のところがパワーコードリンクじゃなくてサベージストライクになっています

  3. 匿名 より:

    妖精伝記カグヤを組み合わせると先攻エクストラリンクも崩せるのでわ?実用性は置いておいて

  4. 匿名 より:

    ガゼルで落とせば、サンライトウルフが先行だろうが毎ターンサラマングレイトロアーを墓地から持って来てくれるし、墓地からの回収やセットに特殊召喚がテーマ内に豊富なので先行でも全然戦えますし長期戦もこなせてかなり初心者向けのテーマで良いですよね。
    墓地の重要性、デッキにいてほしいカード、罠や手札誘発の妨害の強さ、分かりやすいこのテーマの弱点等、このストライクは完成度が本当に高いと思います。

  5. 匿名 より:

    魔境のパラディオンとかどうでしょう。特殊召喚容易な炎属性・レベル3で、場合によっては除去札としても使えるので悪くはないかと

  6. H.T より:

    炎属性限定なら、「サラマンドラ」も入れてあげてほしい…。
    装備としても「団結の力」の方が強いけど…。
    《炎の剣士》の方は簡易融合からリンク素材にできるからファンデッキなら有りかも?

  7. 匿名 より:

    リゾネーターからデバッガー出してミーアサーチするだけでレベル8シンクロもできますよ!

  8. ミラージュスタリオを立てるギミックがあればデバッガーは要らない気がします。
    炎陣のお陰でガゼルとスピニーは揃えやすいですしね。

  9. cast より:

    沢山のご意見ありがとうございます
    頂いたご意見を参考に、記事をアップデートしていこうと思います。
    とりあえず明日の午前中を目当てに…。

  10. 匿名 より:

    なんだかんだデバッガーは必要だと思います
    ミーアに直接アクセス出来るモンスターはそれ以外ありませんし少ないパーツでワンキルを狙うとなるとなんだかんだ必要になりそう

  11. 匿名 より:

    炎属性を使う熱血キャラは毎度販促用デッキ持ってくるのが得意だなぁ。転生しかりBKしかり

  12. 匿名 より:

    初見です
    トロイメア・フェニックスのらんで群雄割拠と書いてありますが、御前試合の間違いでしょうか?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《憑依覚醒》効果判明!打点アップ・耐性・ドロー効果の大盤振る舞い!シラユキでドローもできる

ジャンプフェスタ2019配布『ジャンプフェスタリミテッドパック20

【遊星号】《シグナル・ウォリアー》は生きてる《スピード・ワールド2》!カウンター蓄積が課題です

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』

《No.39希望皇ホープ・ダブル》に重ねる「希望皇ホープ」エクシーズモンスター特集!

関連記事: 《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第81話感想】たどり着いた頂、その先に道はあるのか?

AIとの同化という禁断の道を選んだ鬼塚。 確かにそれはある種

《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチャンスサーチ!攻撃力10000!?

12月22日発売『20thアニバーサリーボックス』に収録される

【禁止改訂で需要が高まりそうなテーマ・カード】サラマングレイト、ネクロス、サンダードラゴン等

▲ストラクの値段超えててワロタ 2019/1月改訂以降の環境に先

《停戦協定》の準制限化!最大6000の大バーン効果!破壊輪も無制限化されてますね【効果ダメージ解除祭】

投獄されるカードあれば、ひっそりと舞い戻るカードもある。 …

《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》効果考察:攻撃力6000のインパクト!覇王スターヴでコピーしたい!

『Vジャンプ2月特大号』付録カード《ゴッドアイズ・ファントム・ドラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑