【海晶乙女(マリンセス)メモ】デッキの動きや相性が良さそうなカードを考えよう!

公開日: : 雑談

『ライジング・ランペイジ』に収録される新テーマ「海晶乙女(マリンセス)」が結構面白そうなので、デッキの強みや相性が良さそうなカードをザっとピックアップしてみました。

なお、精査したわけではないので内容に関する保証はありません。それも含めて一緒に考えて頂けると助かります。

SPONSORED LINK

1枚からリンク3が立つ構造が強そう

月並みですが、「シーホース」から「ブルースラッグ」(リンク1)⇒「コーラルアネモネ」(リンク2)⇒「マーブルド・ロック」(リンク3)と消費せずに駆け上がっていけるのが強力です。

また、それに伴う制約が水属性縛りオンリーというのも緩めですし、「コーラルアネモネ」の釣り上げ効果は攻撃力1500以下の水属性と汎用性に満ち満ちています。

リンク3が安定して立つという事は、手札から発動できる「マリンセス」サポート罠(《海晶乙女波動/マリンセス・ウェーブ》や《海晶乙女潮流/マリンセス・カレント)も安定するって事ですし、やっぱり単純にテーマ構造が強そうに見えます…(強そうじゃ)。

《海晶乙女シーホース》
効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻1400/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは「マリンセス」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から水属性モンスター1体を「マリンセス」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

《海晶乙女シースター》
効果モンスター
星2/水属性/サイバース族/攻 800/守 400
このカード名の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの「マリンセス」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

 

《海晶乙女ブルースラッグ》
リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/サイバース族/攻1500
【リンクマーカー:下】
レベル4以下の「マリンセス」モンスター1体
自分は「海晶乙女ブルースラッグ」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、「海晶乙女ブルースラッグ」以外の自分の墓地の「マリンセス」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

《海晶乙女コーラルアネモネ》
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:左/下】
水属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、「海晶乙女コーラルアネモネ」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

 

《海晶乙女マーブルド・ロック》
リンク・効果モンスター
リンク3/水属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:左/右/下】
水属性モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「海晶乙女マーブルド・ロック」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に、手札から「マリンセス」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。モンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

 

《海晶乙女波動》
通常罠
自分フィールドにリンク3以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分フィールドに「マリンセス」リンクモンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。自分フィールドにリンク2以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、さらに自分フィールドの全ての表側表示のモンスターはターン終了時まで、相手の効果を受けない。

 

《海晶乙女潮流》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分フィールドにリンク3以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分の「マリンセス」リンクモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。その自分のモンスターのリンクマーカーの数×400ダメージを相手に与える。自分フィールドにリンク2以上の「マリンセス」モンスターが存在し、相手リンクモンスターを破壊した場合には、破壊されたモンスターのリンクマーカーの数×500ダメージをさらに相手に与える。

相性が気になるカード達

「マリンセス」について考える際に管理人の脳裏を走ったり歩いたりしたカード・テーマをピックアップしてみました。実際に使うかどうかには至ってないので、その判断は自分でしてくださいね。

白棘鱏(ホワイト・スティングレイ)

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1400/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは手札の水属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターン、このカードをチューナーとして扱う。

 

緩い条件で特殊召喚可能なレベル4モンスター。攻撃力1400なので「コーラルアネモネ」の蘇生効果にも対応している。シンクロギミックを入れるなら欲しくなりそう。なお、定期購読系のカードなので良いお値段します。

シーアーカイバー

《シーアーカイバー/Sea Archiver》 
効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻 300/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

リンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された…という条件が「マリンセス」と噛み合いまくり。属性・種族共に一致。「コーラルアネモネ」対応ステ。

深海のディーヴァ

《深海のディーヴァ/Deep Sea Diva》 
チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

 

合わせるカード次第で活躍してくれるであろうカード。制限なのが残念。

ジェネクス・ウンディーネ

《ジェネクス・ウンディーネ/Genex Undine》 
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時、
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

 

「シーホース」は勿論、「水晶機巧ローズニクス」も選択肢的に強そう。問題があるとすれば「ジェネコン」絡みの事故くらい?

星杯の神子イヴ

《星杯の神子イヴ》 
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/水属性/魔法使い族/攻1800/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

安定の水属性。レベルが噛み合えば順当に強そう。とりあえず《星遺物を継ぐもの》…サーチしますか。

サイバネット・マイニング

《サイバネット・マイニング》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

 

「マリンセス」はサイバース族テーマ。メインに入る「マリンセス」モンスターが現状薄いので重宝しそう。

サルベージ

《サルベージ/Salvage》 
通常魔法
自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を選択して手札に加える。

 

「コーラルアネモネ」の蘇生対象と対象が一致。要するに設計段階で「サルベージ」は意識されている可能性が高い。まぁ、水属性汎用サポートなので当たり前と言えば当たり前か・・・。

相性が気になるテーマ達

白闘気(ホワイトオーラ)関連

「ホワイト・スティングレイ」等のシンクロギミックを搭載するなら選択肢に上がって来そう。レベル4の「マリンセス」モンスターが出れば「白闘気白鯨」もシンクロ召喚し易そう。

海皇水精鱗(マーメイル)

水属性テーマならとりあえず名前が挙がる組み合わせ。属性はマッチするが種族的な面は色々考える必要がありそうかな?

バージェストマ関連

純粋にポテンシャルが高い。手札から発動する罠《海晶乙女波動/マリンセス・ウェーブ》や《海晶乙女潮流/マリンセス・カレント)との相性も良さそう。

リチュア関連

「コーラルアネモネ」でやりくりして《ビジョン・リチュア》で爆アドしたい。「リチュア」ならではの先行ハンデスプランも熱そうです。

クリストロン関連

「シーホース」を除外するので《水晶機巧-リオン》との相性が良さそう。シンクロを入れるなら属性の関係でも重宝する場面が多そう。「ハリファイバー」や「ローズニクス」との相性は考えるまでもなさそう。

鬼ガエル、粋カエル、餅カエル等

「鬼ガエル」や「粋カエル」をうまく使えそう(コナミ)。言うまでもなく「餅カエル」はつおい。

パパっと出しただけでも沢山出てきて困惑

ササっと考えてみるかー(1,2時間経過…)。

「マリンセス」…想像以上に可能性に満ち満ちているな…(震え声)。

まぁこの中から実際に何を使うかが問題な訳ですが、選択肢が多いってのはそれだけで素晴らしいですよね。

シンクロ好きはスティングレイ欲しくなりそうですよねぇ…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    水属性だからホワイトハウリングも使えそうですね
    やはりマリンセス可能性の塊

  2. 匿名 より:

    素早いビーバー、サイレントアングラー(+マーメイドシャーク)、シャークサッカー、ハンマーシャーク、水の天威龍等でコーラルアネモネからのマーブルドロックを展開するのは容易ですね。
    コーラルアネモネが下左な事や1500以下しかss出来ないのは慎重な調整したのが伺えます。
    斜め下ならバハシャ餅展開が容易でしたしssがレベル3以下指定ならオイスターマイスターでやりたい放題になってました。
    色々考察し甲斐がありそうで楽しみです。

  3. 匿名 より:

    水属性色を強めるなら特にシナジーはないけど強欲なウツボなんてものが
    あと海晶乙女のリンクと罠を軸にするなら自然と墓地のカードを回収できるのでサーチがしづらい罠用に副葬を入れるのもいいかと(転生炎獣出たての時も同じことを言いながら)

  4. ホワイト関連との相性は良さそうですね。
    魚シンクロにアネモネとシーホースを出張させるのを検討してます。

  5. 匿名 より:

    このブログいらん中黒多いのが気になる
    入れ忘れなら百歩譲ってわかるけどなんで必要ないところにわざわざ足すのだ

  6. 匿名 より:

    シーステルスアタック入れるならパシフィス考えるかなぁ。

  7. 匿名 より:

    ただの水属性LINK関連のカードでいいならパラディオンもおすすめ。
    しかもあのねーちゃんはチューナーですぜ

  8. 通りすがり より:

    グレイドルのメインモンスター、全員水で1500以下なんでアネモネのリンク召喚素材、蘇生対象の両方出来るんですよね
    jrの効果も水属性縛りなので、縛りの共通のという意味でもかなり良いカードが来たなと思ってます

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「サンダー・ボルト」解禁で「避雷針」も15年ぶりにスタンドアップ!発動後にこのカードを破壊する謎効果付き!

『スターターデッキ2019』に再録されて、いよいよ《サンダー・ボル

【謎のモンスターの正体は「召命の神弓アポロウーサ」】新テーマ「召命?」を妄想してみた!

ランキングデュエルのプレマに描かれているモンスターの名前がさりげな

【スターターデッキ2019開封】新規・再録ラインナップを見ながら駄弁る!シークレットはカートン2って本当なのかな?

お昼位にUPするつもりだったのですが、寝落ちしてしまっていたの

【スターターデッキ2019収録全リスト・オススメカード一覧】ウルトラレア枠にはシークレットも存在します【本日発売】

3月23日発売『スターターデッキ(2019)』の収録情報まとめ

【デッキ名の境界線】フォトスラが入っていたらフォトン〇〇問題を今更斬る!不要牌をゴミと言っちゃう問題もオマケに斬る!

▲この話題と言えばフォトスラ 本日は「デッキ名・デッキ表記」に関

【炎属性汎用サポート】《ライジング・オブ・ファイア》で《フェニックス・ギア・フリード》を蘇生だ!

炎属性汎用サポートカード《ライジング・オブ・ファイア》の特集記事で

【天威龍の汎用性を探る】メタルフォーゼ等通常ペンデュラムと相性抜群?簡易融合なども巧みに使っていこう!※追記

本日は『ライジング・ランペイジ』に収録される「天威龍(てんいり

【ライジング・ランペイジ収録カードまとめ】ウィッチクラフト,妖仙獣,フォーチュンレディ等、既存テーマ新規強化祭!【ブラスターキャノン・コア追記】

4月13日発売『ライジング・ランペイジ』の収録カード情報まとめです

→もっと見る

PAGE TOP ↑