【百獣王ベヒーモス戦いの軌跡】レスキューラビット,素早いビッグハムスター等、歴代ベストバウトをご紹介!【実は意外と負けてない】

公開日: : 雑談

かつて「百獣王」と呼ばれていた獣…「百獣王ベヒーモス」の戦いの軌跡をみんなで見て行こう!

…「百獣王」の名を欲しいままにしていたあの頃…自分以外の生物は全て弱者だと思っていた。

しかし、過酷なバトルの末に彼は悟った。「この世界にはまだまだ自分が知らない強者たちがまっている。デカさが全てではない」という事を…(白目)。

SPONSORED LINK

「百獣王ベヒーモス」戦いの軌跡

《威嚇する咆哮》(vs暗黒のマンティコア)

《威嚇する咆哮/Threatening Roar》 
通常罠
(1):このターン相手は攻撃宣言できない。

 

vs暗黒のマンティコア【勝敗不明】

攻撃力2300の《暗黒のマンティコア》が《威嚇する咆哮》で攻撃をやり過ごしている図。

このままやり合っていたら流石に《百獣王ベヒーモス》の勝利だが、この咆哮による延命がドラマを生む可能性は十分に考えられる。

勝利の行方は未だ分かっていない。

《クロスカウンター》(vsデス・カンガルー)

《クロスカウンター/Cross Counter》
通常罠
攻撃された守備表示モンスターの守備力が、相手攻撃モンスターの攻撃力を越えていた場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。ダメージ計算後にその攻撃モンスターを破壊する。

 

vsデス・カンガルー【勝敗不明(やや負け寄り)】

イラスト的に《百獣王ベヒーモス》が《デス・カンガルー》に「クロス・カウンター」を決められているシーンだと思うが、何かしらの要因が無いとこの構図は成り立たない。

守備力1700の《デス・カンガルー》の守備力が2700を上回る何か…もしくは2000(ベヒーモスが妥協アドバンスしていた場合)を上回る何かがあったのだろうか?

限り無く負け寄りに近いと思われるが、これだけではまだ判断できない…。

《ラッキーパンチ》(vsレスキューラビット)

《ラッキーパンチ/Lucky Punch》
永続罠
1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。コイントスを3回行い、3回とも表だった場合、自分はデッキからカードを3枚ドローする。
3回とも裏だった場合、このカードを破壊する。また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊された場合、自分は6000ライフポイントを失う。

 

vsレスキューラビット【負けてないけどめちゃ痛い】

攻撃したら3枚引かれたでござるの巻。負けてはいないけど、滅茶苦茶痛いッ!

負けてはいないけど、引いた三枚で更なる地獄を見せられるのは容易に想像できる(白目)。

《ダックドロッパー》(vs偽レスキューラビット)

《ダックドロッパー/Duck Dummy》 
デュアル・効果モンスター
星1/水属性/鳥獣族/攻 0/守 0
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターの攻撃は全て直接攻撃になる。

 

vsダックドロッパー【トラウマ発現】

レスキューラビットの3ドローが強烈なトラウマとなって発現!

まぁ、誰にも一つや二つくらいは苦手なもの(トラウマ的なもの)はあるものだが、それがウィークポイントであるとそこら中に知れ渡っているのは流石に問題である。

こんな立て板が作られていること自体がいじめ以外の何ものでもない。

《猪突猛進》(vs突進)

《猪突猛進/Super Rush Headlong》
速攻魔法
(1):属性を1つ宣言し、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その自分の表側表示モンスターが、宣言した属性を持つ相手モンスターと戦闘を行う場合、そのダメージステップ開始時にその相手モンスターは破壊される。

 

vs突進【敗北】

効果から察するにこれは確実に負けている。

リンクスプレイヤーならこのカードの強さは十分に知っているので納得である…(強い)。

突進の猪がモンスター化されていないのが残念だが、突進の効果で攻撃力700UPは堅い。

《セットアッパー》(vs素早いビッグハムスター)

《セットアッパー》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つモンスター1体を手札・デッキから裏側守備表示で特殊召喚する。

 

vs素早いビッグハムスター【倒しきれてない】

仕留めたと思った相手が実はまだ生きていた。

残増か?はたまた別固体か?…とにかく早い…忍者汚い!

《猪突猛進》で負った傷を的確にえぐる「素早いビッグハムスター」の昇竜拳が炸裂。

…しかしまだ勝負の行方は分からない。

意外と負けてない!?

やたら負けてるイメージが強い「ベヒーモス」ですが、よくよく見ると負け確なのは「猪突猛進」位じゃないでしょうか?

我々が知らない所で今もドラマは進行している。…そろそろカッコイイ姿の「ベヒーモス」も見たい所です。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    FFのベヒーモスからデザインパックってるくせに酷い扱いだw
    きっとコンマイはキングベヒーモスのメテオに何度も殺されたんだろうなぁ…

  2. 波音 より:

    以外と負けてない(勝っているとはいってない)。

  3. 匿名 より:

    腐っても最上級でしかも相手はマンティコア以外みんな下級なのに何故ここまで劣勢なのか…
    これはベヒーモス側も慢心があるのではないか…

コメントを残す

【ストリートファイタースリーブ予約開始】待ちガイルとヨガフレイムの破壊力よ【サプライの軌跡】

皆さんは格ゲーは好きでしょうか(唐突)? 今回は、2D対

【天威の龍拳聖付録「Vジャンプ9月号」購入感想・レビュー】効果モンスターとの戦闘で破壊されない汎用リンク3ですぞ!

本日発売(7/20)『Vジャンプ9月特大号』を購入して参りました。

【星杯ストーリー考察・解説】創星改帰からの星鍵誕生!第八の星遺物の出現【星遺物を巡る戦いの歴史-第十幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【強い汎用リンク4モンスター】一覧から選ぶオススメカード《破械雙王神ライゴウ》追記

《ファイアウォール》は禁止になっちゃったけど、他にも強力なリン

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【I:Pマスカレーナ追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

【霊子もつれ:使い方・効果考察】金華猫(きんかびょう)誕生秘話?1枚除外は普通に便利?元埋や大欲な壺と併用出来たら美味しそう

『カオス・インパクト』に収録された新カード《霊子もつれ》について!

【ミスティック・ファイターズ収録カード一覧・テーマまとめ】王(ジェネレイド)カード効果追記しました!

8月3日発売『デッキビルドパック-ミスティック・ファイターズ』の収

【遊戯王TCG】海外限定・新絵「幽鬼うさぎ」「屋敷わらし」画像判明!うらら・さくら・みずき全ての新絵判明!【Duel Devastator】

『Duel Devastator』(海外限定販売)に収録予定の

→もっと見る

PAGE TOP ↑