【遊戯王デュエルモンスターズLofDL】OCG準拠じゃなくてTCG準拠って事は「Danger!」入ってるのかな?【妄想】※追記

公開日: : 雑談

OCGじゃなくてTCG準拠というツイートで荒れまくってる「遊戯王デュエルモンスターズLofDL」ですが、現行プールと差がある時点でもう別物だと思っていたので、管理人は結構ケロッとしています。

…既にあらかじめダウンロードしちゃってるから焦ってもしょうがないってのもあるけど(笑)。

TCG準拠だと海外未実装の「ハリファイバー」、付録、ストラク類等々、結構色んなデッキに影響が出る訳ですが、もしそうなら逆に増えるカードもあるのでは?

結局は憶測・妄想の域を出ない話ではありますが、少しでも明るい妄想が出来るような記事をお持ちしました。

※最後に追記コメントがあります。

SPONSORED LINK

TCG『ソウル・フュージョン』には「Danger!」が入っている

「Danger!」は『サイバネット・ホライゾン』に初収録されて、『ソウル・フュージョン』に第二弾収録された海外テーマです。

完全にTCG準拠で入ってるなら当然ここら辺も入ってくる訳ですけど、どうなんでしょう?

あえて海外テーマだからという理由で「Danger!」だけを抜いてくる可能性は低い気がしますし、逆に入ってない場合は今回追加された部分は一部例外があるって可能性も否定できません。

結局何が言いたいかと言うと、現段階ではまだ何とも言えないって事です。

完全にTCG準拠でOCGとは収録範囲以前の問題でかけ離れているのか?それとも前作(日本未発売)からの追加分には違いがあるのか?

…結局は公式が正式に発表するか…発売日になるか…攻略本がフラゲされないと分からない訳です。

でも説明不足過ぎるのは事実ですね…

まぁでも、ギリギリになってTCG準拠である事を明かしたり、公式サイトの記述をサイレント修正したり、まともなpvが発売日二日前になっても流れなかったり…説明不足過ぎるのは否めないですね。

…これでは確かに不信感を抱く人も出て来るわなぁ…。

久々のデジタルゲーム新作って事で期待していた人も多いだろうし、結構反動は大きそうです。

過去のツイートを見ると結構ヒントがあったりなかったり

ボウテンコウが禁止になってる時点で海外レギュレーション準拠=TCG準拠って気付いておくべきだったのかもしれない…。

…ボウテンコウ、OCGで禁止になったことないもんね…。

もう発売日を待つしかないっすね!

何度も言うように、現段階ではプールについて断言できることは何もありません。

もう発売日が来るのをじっくりと待つしかない…多分、そういう事なんだ!

もしTCG準拠なら…「RR」は《エアレイド》も無しって事になるね!

…でも管理人はシールドとかドラフトが結構楽しみだから結構平気!だ、だだだだ、大丈夫だよ!

追記:

攻略本フラゲで色々判明しましたね。独自プール・独自レギュ(予想)なのはもうどうしようもないけど、これが理由で過疎ってオンライン対戦がまともにできないのは流石に困る。

シールド・ドラフト楽しみだけど、対戦相手がいないとそもそもお話にならないもんね。…個人的にはそこだけが不安です。

…あと、VRAINSのキャラは4キャラ(リボルバー不在)らしいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    現役プレイヤー、復帰プレイヤー共に結構盛り上がってただけに影響は大きそう

  2. 匿名 より:

    これで万が一海外先行テーマも入ってないとかはやめてほしいのう……

  3. 匿名 より:

    キャラゲーなのに現行アニメは四人しか出ずリボルバーがいないことも確定しましたけどキャラゲーとしてどうなんでしょうね…
    もうコナミのゲームは発売してレビュー出るまで買うの躊躇しちゃいます

  4. 匿名 より:

    カードプール更新できるやろ、追加課金必要でもOCGTCGから半年遅れでもいいから更新してほしいな

    • 匿名 より:

      半年1年待ってDLC入りの”完全版”が安く買えるならそれで済ますわ、その程度の期待になった

  5. 匿名 より:

    これやっぱりシールドとかドラフトも海外のパック準拠になるのかな?

  6. 匿名 より:

    ここの管理人ですら擁護諦めるレベルなのはガチでやばい

  7. 匿名 より:

    普通に詐欺です。
    本当にありがとうございました。

  8. 破れたトゥーン より:

    デンジャーとかワルキューレあたりは無いと思いますよ
    翻訳が必要なので日本と海外で共通して発売してるカードのみ実装していると思います
    レギュレーションもそれを踏まえての独自か海外優先でしょうね
    このあたりは世界大会と同じ考えでいいかなと
    海外版のソフトとオンライン対戦意識するならどうしても共通のリミットレギュレーションは用意しないといけませんし
     
    今作は完全なTCG準拠ではなく、OCGプールも意識してのTCG優先という感じですかね
    キャラも数多いだけでボイスとか台詞とか専用演出も無いわりに
    勝鬨君とかメラグとかもいないしでうーん・・・?って感じですよねぇ

    • 匿名 より:

      ワルキューレ入ってないらしいのでDanger!も多分無いですね
      これはカードプール酷いな……………

  9. 匿名 より:

    3000円の絶望

  10. 匿名 より:

    ハリファイバーがなくワルキューレもない時点でOCG・TCG両方で出ているのが条件みたいだからどこまで収録かお察しというね…

  11. 匿名 より:

    日本語版が出ていないのでDanger!は入らないと思いますよ
    ハリファイバーもいないですしマスタールール3でも遊べるならまだしもこれは酷いですね
    しかもあらかじめ購入できるようになってから発表となると相当悪質です

  12. H.T より:

    3000円ですし、遊戯王の体験版と考えればよいのでは?
    ネット対戦もあるなら、追加ダウンロードもあるかもしれませんし。
    というか海外では「ハリファイバー」はまだなんですね。
    それと、表紙?で各主人公とライバルキャラがのっていますが、プレイメーカーだけGo鬼塚というのはおかしいのでは? 普通はリボルバーだと思いますが…。

    • 破れたトゥーン より:

      リボルバーさん実装されてないから仕方ないっすね・・・
      VRAINSだけストーリー無しで
      プレイメーカー、ブルーエンジェル、GO鬼塚、ハノイの騎士の4人のみっす

      どうしてこんなことに・・・
      制作がちょうどVRAINSはじまった時とかだったんですかねこれ

  13. 匿名 より:

    今明かされる衝撃の真実ゥ!

    真面目に心にクる……

  14. 匿名 より:

    少なくとも
    最初からただのローカライズでカードプール狭いですって言っておけば
    この状況よりよっぽどマシではあったはず…

  15. 匿名 より:

    遊戯王まとめサイトのぐう聖であるこのサイトの管理人がここまで言うからホントヤバいことになったな。

  16. 匿名 より:

    理想:海外先行も日本発売も全部入ってる
    妥協:完全海外準拠で海外先行が使える
    現実:相互翻訳が面倒くさいので両方で発売されてるカードしか入ってない

  17. 匿名 より:

    レギュレーションは簡単に追加できるのでそんなに問題ないとは思いますがカードの追加はどうでしょうね…

  18. 匿名 より:

    正直予想通りだったのでまったく驚きはしないけどタッグフォースが出なくなってからまともなゲームが出ていないので残念ではあります
    カードプールが少ないのは仕方ないとしてもやはり事前に説明していなかったことは大きな問題ですね

  19. 匿名 より:

    今回はアニメオリジナルのカードとかは出るんでしょうか?ダークネスとかキャラにいるからあるといいんだけどなぁ

  20. 匿名 より:

    個人的にはOCGしか経験したことないのでちょっと楽しみ
    完全に新しいレギュレーションだと思って一から良いデッキ作りたいです
    そもそも叩くほどの期待はしてなかったですね

  21. 匿名 より:

    ドローカード関連は、TCG基準だと軒並み禁止とかだねぇ。そしてdanger!は入らないんじゃない?入るとするとダグレとかdanger!関連は禁止入りのリミット使うのか今回のサモサもいれたのを使うのか面白いねコンマイ

コメントを残す

『遊戯王モンスターアートボックス』予約開始!掲載内容・同梱カード情報など!【完全受注生産】

2019/11/20日発売予定『モンスターアートボックス』の予約が

【デュエルリンクス】新パック「ブレイジング・ローズ」注目カード紹介!メタファイズ、サブテラー参戦!

本日実装、新パック『ブレイジング・ローズ』のオススメカード記事

【Vジャンプ7月号(抹殺の指名者付録)購入感想・レビュー】Vジャンプが書店から消えた日

本日発売(5/21)『Vジャンプ7月特大号』を購入して参りました。

【天威の龍鬼神の使い方・効果考察】超強い汎用レベル8シンクロ現る!効果無効は無いけど十分強いでしょ!

7月13日発売『カオス・インパクト』に収録される《天威の龍鬼神》に

【各種「HERO」モンスターの元ネタの軌跡】ウルトラマン、仮面ライダー、アメコミetc、世界は勇者で溢れている!

本記事では、各種「HERO」モンスターの元ネタについてまとめて

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】「天威」新規《天威の龍鬼神》判明!汎用レベル8シンクロじゃん!

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

【リボルバーストラク:収録カードリスト・新規カード効果まとめ】シルバーヴァレット・ドラゴンの効果・画像が公開されました!

本記事は、6月22日発売『ストラクチャーデッキ-リボルバー-』の収

【カオス・インパクト収録新カード】《熾天蝶/セラフィム・パピオン》判明!昆虫族期待のリンクモンスター!

管理人がショップでデュエルしている間に新規カードが発表されているじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑